bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



初めての旅行
GH発足以来、約2年経つのですが、やっと本日一泊での旅行が実現しました。

ほら。
うちのご利用者の方のご家族って、良くも悪くも40年ご家庭でご本人を介護してこられたので、何についても心配なんですね。
通所先で毎年一回旅行があるのですが、(一泊ですよ。)その旅行の為の荷物を、未だに「自宅で作成して通所先に直接届けます。」と頑強に仰います。
たかが、一泊旅行の荷物なんか、着替えと歯ブラシでおしまいですから、GHで利用者さんと作れば終わりなんですけど、どーしても自宅で作る。で、余計なもの(万が一○○が起こったら みたいな品物)を沢山入れてきます。

今回のGHの旅行も、ご家族は自宅で荷物を作って、GHに届けるおつもりだったようです。そうは問屋が卸しません(^-^)これじゃ意味が無いんです。
ご利用者と職員が、旅行を楽しみにしながら、日常の生活の中で話題にし、荷物を作り、ワクワクし、当日まで我慢もして、そして行く と言う過程が大切なんです。

実際に例えば、滅多にお手洗いを失敗しない方が失敗しちゃったら、今はどこにでもコンビニエンスストアがありますしね。どうにでもなるんです。
旅行の為に新しい衣服を買ったり、下着を買ったりと言うのもそろそろ止めてもらいたいな と思うんです。

面白い事があったのですよ。

殿様は、ご家族が厳格な方で、ご本人はその影響かわかりませんが、意思表示をする事が殆どありません。ニコニコするか、憮然とするか くらいだったのですが、最近は、ある程度こちらでも殿様の意思表示が分かってきました。
ご家族は、「私しか、息子の意思表示は分からない」といつまでも思いたいのですよね。分かります。その気持ち。でも、そうじゃありません。本人さんは、本人さんなりに意思表示もしているし、人間関係も作っています。

で、殿様。

旅行に行く事は、理解出来ていないかな?と思っていました。事あるごとに話題にしますが、さしたる反応なし・・・

ところが、昨日、作業所から帰ってきたら、もうニコニコです。明日は(今日ですね。10月25日です)休んでどこかに行くらしい と察しが付いている様子なんです。
色々といつもと違う様子がありました。
ちょっと驚きましたよ。
とても嬉しかったです。

コーヒーさんは、待ちきれない人なんです。まっしぐらと言いますかね。大分前から「どうやらお出かけをするらしい」と気づいている訳です。
自分で空の旅行用リュックを自宅からGHに持っても来たので、何かある事は分かっています。
でも、いつなのか、は、今ひとつ理解しきれない。
電車で行ったのですが、電車か車で行くらしい と言う事は分かっていたようです。
毎朝、毎朝、カレンダーの電車(図柄が電車なんです)を指差しては朝食も進まない有様でした(^^)
昨夜は、やっと「そう!明日は旅行に行くぞ!」と言って貰って、大満足。夜は落ち着かなくて、落ち着かなくて、寝ないかと思いましたが、ひとしきり爆発?的にテンション上がったあとは、21時頃には落ち着きました。

偉かったのは今朝です。

今朝は、出発時間が遅いので、いつもの朝食は7時頃ですが、8時頃にしました。時間が分かる人には(本人さんがその時間で適切に行動できるわけではないけれど。)「明日の朝ごはんは8時だよ」と伝えましたが、コーヒーさんは時計の概念が無いので、それは伝えませんでした。

普段は6時頃には起き始めるのですが、宿直室でじっと様子を伺っていると、6時には一度テレビをつけて、誰も起きて来ないので(私もいつもは6時半にはみなさんを起こします。)又、寝てみたらしいんですね。

それで、7時頃起きた。
起きたら、前なら、「ご飯!」とばかり、駆け回ったのですが、今朝はですね、自室で木製のちょっとしたパズルがあるのですが、それで静かに遊んでいました。

8時になって、殿様が起きてきて、のんびりさんを起こしに行って、といつもの朝の様子になったら、颯爽と旅行用に私が準備してあった衣服を着て、自室から登場です。

殿様も、起きたら、しゃきしゃき行動して、準備万端。

のんびりさんは、ある程度旅行と言う事が理解できるので、ルンルン♪。ただし、のんびりさんは、行動の時間を自分で管理する事は出来ませんで、いつも時間管理が出来なくて遅くなり、自分でイライラしてしまう人なので、そのあたりは、こちらが上手にリズムに乗せて間にあうように食事などをさせるわけですけれど。

出発時間の30分前に、引率のヘルパーさん(当事業所ではヘルパーと言う言葉は使っていません。サポーターと言います。)と、世話人さん(私のほかに若い世話人さんがもう一人居ます。2人でやっています。)がやってくると、わいわいがやがや実に楽しそうでした。

ハプニングも在って、ちょっとのんびりしすぎまして、予定の特急電車に乗り遅れちゃったらしいのですが、かなりドンドン特急は出ているので、若い世話人さんが、今時の若者らしく携帯電話で検索しなおして、大した遅れもなく現地に着いたようです。

全国的に明日は雨。
旅行先は高原地で、やはり、予報は雨です。
明日の予定は、午前中は、きのこ狩りをして、その採ったきのこでお昼のきのこうどんをみなさんで料理して食べ、午後は高原地へロープウェイで散策に行くのですが・・・・

きのこ狩りはどうでしょう・・・
駄目でしたら、宿で休ませていただいて、きのこうどんは出していただく事になっています。
ロープウェイでの散策は、大雨でしたら、博物館見学に切り替えます。

引率も大変ですし、送り出しも大変ですが、今回は、親御さん抜きで、全部GHで支度などをする事が出来て、又、一歩前進と行ったところでしょうか・・・

奇跡が起こって降らないと良いんですけどね。
コーヒーさんは物凄い晴れ♂なんですが、若い世話人さんと私が雨♂なんです。

うーん・・・・・
若い世話人さんの雨♂が勝ったかなぁ?
でも良いんです。
みんなでわいわい行ってきた と言うのが一番良いですよね。
明日は受け入れをして、27日の夜まで27時間ほど一人で私が夜勤します。
後始末も大変(^-^)

でもね、良かったです。実現して!


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック