bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



行方不明のズボン
昨日、夜勤に行ったでしょう?
行ったんです。

昨日は金曜日、泊まる方はお一人だけです。

で、その方が帰ってきたら、見慣れないズボンをはいているんです。サイズもぴちぴちで。
どう考えても、彼のズボンじゃありません。
そのまま(汚れては居ませんでした。)本日はかせて自宅に帰すと大騒動になりますので、(うちの子のズボンじゃ在りません!とか)とりあえず脱いでもらって、今朝、迎えに来たお母さまにお尋ねしてみました。

「このズボン、どなたかがはかれた様なのですが、お名前がなく、どなたのだかわからなくなりまして。お宅のですか?」

お宅の息子さんがはいていたんです とは言え無いから、それはむにゃむにゃと言いましてね。

サイズ的に考えると、のんびりさんは無理なんです。
お茶目さんは居ません。
コーヒーさんはサイズ的にははけそうなのですが、どうもデザイン的に???
って、金曜日に泊まっている人は、殿様なんですが、殿様の着ているものは、お母さまに独特のご趣味があるので、一発で分かるんです。絶対違う。

案の定、「うちのじゃありませんね。のんびりさんははけないわね。(ちょっとふくよか過ぎます。のんびりさん)お茶目さんは?(いやいや、お母様、お茶目さんは自宅療養中です。)」とか首を傾げています。

結論としてはコーヒーさんしかはけないサイズのズボンなので、「コーヒーさんのご家族に電話で聞いてみようか。でも、これ、見たことが無いなぁ・・・」と思っていて、はっ!っと気づきました。

「去年の夏に行方不明になってしまった、オレのズボンだ~~~~!」

コホン・・・・・

私のでした(^^;;
1年も殿様の引き出しに入って居たんでしょうか?
なんで今頃出てきたんでしょうね。
殿様は衣装持ちですが、ズボンは引き出しの下から入れて上からはかせていますから、そんなに回転しない筈無いんです。しかも夏物。コットンのイージーパンツ。

不思議ですよねぇ~。

時々グループホームには四次元ポケット(ドラえもんの)があるんじゃないか?と思う時がありますよ。

まあ、余計な事をご家族に言わないで良かったです。
で、私も1本ズボンが出てきて助かりました。
夏は終ってしまいましたが、来年の夏使いましょう。
作業ズボンみたいなヤツなので、仕事着ですね。
お洒落でお出かけする時に着られるズボンじゃないんです。

殿様、良くまあ、私のズボンがはけたものです。
で、殿様がはくと全然違うズボンに見えたから、非常に不思議です。
殿様と私、体重はそれ程変わらないのですが、5センチくらい殿様の方が背丈が低いです。
で、ちょっと殿様らしくおなかが立派です。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック