bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



晴れ♂
昨日は深夜から本日の早朝にかけて物凄い台風が通っていきました。日本列島縦断切符でも持っていたんじゃないでしょうかね?今夜は北海道観光を台風さんは楽しんでいるようですが・・・

で、早朝。

6時に利用者さんの作業所の旅行が行われるかどうかの連絡が来る事になっていたので、昨夜は職員仮眠室では寝られませんでした。電話の子機が壊れているんです。本体は、リビングにあります。
ので、リビングのソファーベッドになるソファーをベッドに直して、布団を敷いて横になりました。

仮眠ですし、仮眠室じゃないし、台風、半端じゃないし、寝られやしませんがね。一応、少々うとうと・・・

朝、3時頃に外を見たときには、もう荒れ狂っていて凄かった。
「あ。これは中止だ。」
「でも、よほどの危険な暴風雨で無い場合には、家庭にも事情がある人がいるので、通所はするのが原則。」「交通も危険な暴風雨だったら、お休み=旅行は中止」と言うことだから、ひょっとすると、通所だけは在るかも知れないなぁ?

と思いつつ、天下のNHKを付けてみたら、当地方の真上に台風さんが居ました。
9時に出発で、時速30キロとか言ってる台風が動く訳ないんで、「中止ね。はいはい。でも、あんなに楽しみにしているのに、気の毒だなぁ。」と思いながら、テレビ消して又、横になりました。

で、6時7分です。
「リーン♪」

「はい、○○です(うちのGHの名前)」と元気よく出ると、通所先のなじみの職員さんです。
「朝早くからすみません。」とか仰るけど、職員さんも朝早くから電話してまわらねばならないんで、気の毒です。昼間は通所もあるんだし。

とか思いながら聞きましたら、「予定通り旅行は実施します。」

えー!?

台風の中に突っ込んでいくの~?

とは思ったけれど、時速30キロでも動いていない訳ではないので、少々はずれるのかも知れないなと信じ、7時頃には利用者さんに「今日は雨だねー。台風だねー。でも、旅行に行くぞ!」と伝え、支度をしました。

8時頃、通所バスがGHの近くまで送迎に来るんです。
用意して車で(雨にぬれると旅行中に風邪引きます)送って、戻ってきて、普通の作業所に行く人の(別の作業所に通所している方も在って、その方は別に旅行関係在りません。)準備をしていると・・・・・

雨、止んでしまいました・・・・

まあ、本日一杯は何となくぐずぐずした天気でしたけど、基本的には晴れの方向に向かっています。


実は旅行に行ったのは、コーヒーさんなんですが、コーヒーさんは、みんなが認める晴れ♂なんです。

まさか台風まで追っ払うとは思いませんでした(^-^)
今頃旅先で美味しいものを食べて、温泉にでも浸かっているでしょう。職員さん達も大変です。朝6時に連絡して、9時には自分も一緒に出発して、明日の夕方家庭に帰すまで寝る間もありませんから・・・

まあ、偉そうに言いますと、通所作業所の職員さんはせいぜい年に2回ですが、私は週に3回ですので、そういってしまうと元も子もないんですけど。


ワタクシは、飛行機旅行で台風ですから、全面的な雨♂です。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック