bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



熱中症?
先日、殿様が発熱しました。
作業所から帰って来て、買い物に行って、ふと体を触ったら、熱い。殿様は代謝が悪く、熱が篭る事は在っても、外に出る事がありません。おかしいです。

とりあえず買い物から帰ってトイレに行って貰うと、水の様な下痢で失敗してしまいました。仕方ないので、シャワーを浴びてもらって、お部屋で静養。

夕食になって、勧めて見ましたが、咀嚼がおかしいです。咀嚼介助ってあるんです。顎の骨を刺激するのですが、うまく咀嚼してくれません。
そうこうするうちに、咳き込み始め、どうも食べたくない様子・・・
「気持ち悪い?出しても良いよ」と言って、バケツの様なものを用意して横を向かせると、湧き上がるように吐き戻してしまいました。
熱はその時点で37.7度でした。

変なんですよね。
帰って来てからは涼しいし、水分も飲んでるし、変なんです。変わった事といえば、午前中作業所でプールに行きました。冷えたのかな?暑かった?
いずれにせよ、タイムラグがありすぎます。
要するに、代謝が悪いので、その場では来ないんですね。
その状況が回復してから忘れた頃におかしくなるんです。
しょうがないです。本人のせいじゃなし、作業所のせいじゃなし。

とにかく19時には寝かせました。
ご家族が「クーリングは体の自然に逆らう事だから、絶対にしないように。通院して解熱剤とか貰わないように。自然のままに回復を待つように。」と言うのですが、21時まで我慢しましたけど、一向に熱は下がりません。当たり前です。処置していないからね。38度2分まで上昇。このまま放っておくとまだまだ上がりそうでした。

仕方ありませんから、ナイショですけど、クーリングしました。
GHにはもしもの時の為に、簡単なクーリング剤はいつも用意してあります。
ペットボトルに水を入れて凍らせます。
タオルを巻けば、脇とか大腿部とか、大きな血管が通っているところを比較的簡単に効率よく冷やせます。

クーリングかけたら、2時間で37度を切りました。
そこからやっと熟睡して、翌朝までぐっすり。
翌朝は元気一杯になって、作業所に行く事が出来ました。

私が見ても、病気と言う事ではなくて、熱が溜まった感じでしたので、通院してもしょうがなかったと思います。風邪薬が出るだけです。風邪じゃないですから・・・解熱剤はご家族が極度の薬、医者嫌いなので、これは飲ませられません。
クーリングせずに自然に下がるのを待ったら、3日かかったと思います。それも本人気の毒です。
ご自宅に居る時なら、ご家族の範疇ですから、3日かかっても良いですけど、GHではそういう訳には参りません。3日寝込んでいる間、昼間のレスパイトをつけないといけませんから、パンクしちゃいます。本人もクーリングすれば早く熱が下がるのに、何日も熱で苦しむのは良く無いです。

この辺は、ご家族と喧嘩しないでどうにかするのがちょっと大変かな?

でも翌日は元気一杯になり、一安心です。
夏はみなさん、体力が無いので、運動させられないし、太りますし、体力無いところに運動させられないとますます体力が落ちますしで、なかなか難しい問題です。

クーリング剤は、一般のご家庭でもご用意されると良いですよ。
小さな子供さんとかは、目が覚めていると動いてしまいますから、眠ってからわきの下や、大腿部に沿って抱かせるようにすると、早ければ、2時間くらいでかなり熱が下がります。
下がったら、どけてください。
水分も飲めたら、飲んでもらってくださいね。
熱が下がってくると、結構汗をかきますので、そのまま朝まで熟睡されるようならば、朝、水分を飲ませてあげて下さいな。

頭はアイスノンみたいなのが便利ですよね。
気持ちよく眠れますし。
冷えピタみたいなのが結構良い値段で売っていますけど、冷えピタよりは、ペットボトルのクーリング剤の方が確実です。何回でも使えますし・・・

猛暑ももう少しで終りそう・・・
早く秋になって欲しいなぁ・・・


今週の月曜日に今年初めての「津軽」の林檎が出て、早速初物で買いました。
「津軽」なのに、何故か、柔らかいし、甘いです・・・

ん?

津軽って、品種改良しちゃったのかしら?
津軽は、さくさくしていて、酸味が強いのが特徴です。
今の子どもさんは、さくさくした歯ざわりを嫌いますし、甘くないと食べないのかもしれません。
ちょっと驚いた「津軽」林檎でした。


殿様はすっかり元気で、毎日楽しく作業所に通っています。安心しました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック