bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



小さな贅沢と大きな贅沢
夏休みです。10日間あります。

中年は中年健康診断なんかにもせっせと通っているのですが、贅沢もして居ります。

小さな贅沢の話から・・・

かなり特殊な好みですが、マニュキュアフリークです。勿論、自分で爪の手入れをして、やすり(爪の手入れ用の紙やすりはファイルと呼びます。使い捨てで、化粧品コーナーで売っています。)で長さなどを整えて、下地、マニュキュア、上掛けと自分で塗ります。
自分で言うのも変ですが、かなり上手です。
若い頃から好きでした。

しかし、普段は余り出来ないんです。
仕事でマニュキュアをしている事は別に問題ないのですが、家事労働みたいなものですから、すぐに傷ついてしまうので、面倒くさいのと、時間の余裕が無いため、ゆっくり取り組んでいられないからなのです。
マニュキュアをちゃんとやろうと思うと、まあ、90分くらいは掛かります。手入れから始めて、塗り終わって上掛けをかけて、乾いて動ける様になるまでには。
そんな時間は普段は無いので、簡単に2~3本塗る事はありますが、本格的にはなかなか出来ません。

1回塗ると、まあ、素人ですから、1週間くらいですかね?4~5日しか持たないときもあります。

と言う訳で、夏休みになったので、いそいそと塗りました。お手入れから始めて。
いつもはラメと言って、光る素材が入っているのを使っています。と言うのは、むらが出来にくく、少々剥がれても修正がしやすいからなんです。

でも、マット(うーんと・・・絵の具そのままの様な、つやの無いタイプ、ペンキの様なタイプですかね?)なヤツは、むらになりやすいし、剥げやすく欠けやすいので、普段はやりません。
夏休みですから、いそいそとマットな色を出してきて(何色かコレクションもありますよ。)赤にしました。
赤は、本当にむらになるし、剥げるし、欠けるんです。黒もやりますが、黒のほうが少々マシですかね?

今日は友達と食事に行く約束もあったので、いそいそ昨日塗りました。
これが小さな贅沢(^^)

あ。多分、友達は何も言いませんでしたけど、ちょっとだけ驚いたと思います。
おっさんでマニュキュアするヤツ、余り居ませんわな。
余り居ないから、私はやるんですけど。



大きな贅沢。

友達は、ブログ仲間です。
3人でおっさんトリオと言うのを結成していまして、時々その中のお一人の方が経営しておられる割烹屋さんにお邪魔します。
今回はおっさんトリオを夏休み と言う事で、もう一人の方と一緒に、割烹屋さんの方のお店にお邪魔しました。

美味しい季節のお魚を沢山頂いて参りました。

いつもいつも思うのですが、そのお店にお邪魔しますと、お勘定の計算がおかしいのです。
要するに、色々とおまけをして下さって、原価が出ないんじゃないか?と言うくらいの申し訳程度のお勘定しか取って下さいません・・・
非常に申し訳なく思っています・・・

でも、3人で集えますし、美味しいお料理がいただけるので、ついつい季節に1度くらいはお邪魔してしまうと言う訳であります。

今日、一緒に行った友達と相談して、今度はそのもう一人の方のお店がお休みの時で、私が夜勤明けの時に、一緒に行った友達が有給休暇を取ろうと言ってくれました。
そうすれば3人で一緒に食事に行けます(^^)

本日は、キリギリス(私は野菜好き)の私の為に、美しい茄子の冷やし椀を用意してくださいました。
鱧も所望していたのですが、今年は良いのが無いそうです。
なので、来年の楽しみになりました。
変なものは買ってこない職人さんなのです。
みなさまにもご紹介したい所ですが、私の住まいの地方が分かってしまいます(^^;;
私の住まいなど分かっても宜しいですが、私の住まいの地方が分かると、利用者さんの日常を書いているため、色々と宜しくない事になっても困ります・・・・
残念ながら、直接のご紹介が出来ません。

色々このブログのあちこちを弄ってみると出てまいりますので、美味しいお魚を食べたいぞ!と思った方は、是非探してみて下さい。
まだお若い職人さんですが、(私と同年輩です)腕の良い職人さんです。

一緒に行った方は、同業者で、これまた、なかなかの稼業のベテランで、色々お話を伺って、楽しいひと時を過ごしました。

悲しいかな、この3人はお互いの住まいが2時間ずつくらい、あちこちの方角で非常に遠いんです。
遠くてよかったと言う冗談が在るくらいなのですが、それでも都合して時々一緒に食事を楽しむのは、私の大きな贅沢です。

今度は3人で全員がお客になって、どこかで美味しいものを食べたいと思っています。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック