bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



昨日はガイドヘルプ
なかなかGHの利用者が週末泊まってくれなかったり、職員、登録ヘルパーの不足があったりするので、私も勤務時間確保や足りないところの穴埋めに、結構ガイドヘルプに出されます。実は好きじゃないです。仕方ありませんが。

今、倒れて療養中の常勤職員さんがいます。明日は我が身ですから、穴埋めはしたいですけど、私も倒れては意味がないので、土日ガイドヘルプで月曜日を休みに変更してくれ、と頼まれたのですが、土曜日は拒否しちゃいました。
せめてリズムだけでも同じにしないと、夜勤と日勤のごちゃ混ぜは無理です。

前置き長いですが、昨日はそれでガイドヘルプへ参りました。

自閉症重度のご兄弟で、行動援護付きの方の、お兄さんの方を担当しました。

自閉症の方って、じっとして居られない人多いですが、このご兄弟も然り。3分座る事が出来ません。

弟さんに付いたのは、ベテラン非常勤さんでした。彼はガイドヘルプのプロなんで、感心する事、いろいろ…

公園を二つ回って、ほぼ6時間歩きっぱなし!道を良くしっている方なので、私はお兄さんと一緒について行くだけでした。私は大きな道しか知らないので、ベテラン非常勤さんは凄いです。路地から路地に抜けて、6時間歩かせる力量はかなり凄いんですよ。

二つ目の公園で別行動して、私とお兄さんとで、足漕ぎボートに乗りましたら…

いきなり駆け出す、飛び降りる、などがある方で注意していたのに、池に飛込まれてしまいました…

人口の池で深さは50センチそこそこで、それを知っていたからまだ良かったですけれど、湖だったら溺れます。

私も注意が足りませんでしたが、教育しないと駄目です。行動障害は直せます。かなりね。その代わり、直すときめたら、こちらも必死でやらないと却って行動障害が増えてしまう。
入所施設でないと、なかなか難しい問題です。

ガイドヘルプは簡単そうに見えますが、実は、かなり奥が深い。
特に軽度さんのガイドヘルプは非常に難しいです。私には軽度さんのガイドヘルプはまだまだ出来ません。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック