bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



こんな活動もあるんですね。
余りURL引用ってやりませんが、本文の中なら良いかな?と思い、ちょっと引用。


もやい

東京都内の自立生活支援活動センターです。
凄く乱暴に言うと、野宿生活から、アパートへのNPOです。

どこから拾ったか?と言いますと、ネットカフェで寝泊りしている若者が増えて、支援が必要と言う記事からたどり着きました。増えているそうです。ネットカフェで寝泊りする若者。一応仕事などは在るが、色々な事情から、定住先を持てない。

これですね。
他人事ではない一面があります。
私が部屋を借りている不動産屋が、実は少々悪徳。
悪徳は言い過ぎかも知れませんが、とにかく仕事をしない。
楽をする。
その為、連帯保証人を求めます。
このご時世、連帯保証などは私はお金で済ませます。
人には頼みません。
又、頼めないと言うのも在ります。
まあ、家族が居ないのですね。
天涯孤独と言いますか・・・

そういう人、かなり居ると思うんです。
血縁者が居れば、連帯保証を必ずしてくれる とは限りません。
居ても付き合いが無い人もあります。
住まいを失うと言う事は、今の日本では尊厳を失う、と言う事に繋がりかねません。
そして、ある日、失業したと言う事が、一直線に住まいを失う事になり、そのまま社会をドロップアウトと言う事にもなりかねない危うさが、今の日本にはありますね。

人事ではない。

そんな感じで時々閲覧しています。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック