bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



お出掛けして
21日は祭日でしたね。普段は祭日だとご家族が利用者さんを自宅に戻してしまいますが、一計を案じた事業所が、お出掛けを企画してくれました。自宅に帰らずGHから出掛けて戻って来て泊まるんです。

写真は又×が付くかも知れませんが、多分クリックすれば閲覧出来るでしょう。昨夜GHに帰って来てからの団欒の様子です。

出掛けた所は、電車で1時間半くらいの観光地。海が近く中華街があります。港の公園などを散策し、美味しい物を食べようと言う趣向だったそうです。

話が飛びますが、準備と受け入れが大変ですね。4人分なんで…
画一的な用意では行き届かないので、非常勤さんには任せにくく、細やかな物等は全部私が用意して、画一的な物だけ非常勤さんに前日用意して貰いました。

送り出しは非常勤さん。受け入れが私。

受け入れすると、荷物の整理から小遣いの清算から、お出掛けで興奮しているテンション鎮めから全部一人でやる羽目になり、ちと慌てました。


さて。
元に戻してお出掛けの続き。
中華街で本番の中華料理を堪能して、昨日は当地は天候も良く、公園を散策したり美術館を見たりして、夕方かなり遅くに帰って来ましたよ。

みなさんゆっくりお風呂に入って貰い、夕食。お昼が中華料理でしたから、昨夜はあっさりメニューをパートさんに頼みました。

夕食中にはDVDを良く掛けます。年代が中年の方達なので、子供の頃に楽しんだ物をそのまま引きずっています。今のテレビなども最新の映画なども流しますが、懐かしい物も探してレンタルしてきます。昨夜はのんびりさせたいと思い、「8時だよ!全員集合」を流しました。120分に編集してあるDVDです。

で、やっと写真の話ですが、夕食後にお二人の利用者さんがテレビが良く見えるソファでDVDを楽しんでいる所です。

体格の良い方の方は、リビングで団欒していく時間が短い方で、ソファで他の方と一緒、と言う行動を見た事がありません。決して孤独な人ではないのですが、彼の中にはソファで寛ぐと言う事が辞書に無い用意なんです。勿論それは全く構わない事ですよ。

それが欠伸なんかしちゃって、かなり寛いでいますよね?多分一日全員で一緒に遊んで楽しかったのでしょう。


普段と違う事をするには、まずご家族が大変不安を覚えます。今回のお出掛けも大義名分を立てて、やっとの実現でした。事業所のトップが引率してくれて、受け入れが私と言う事でなんとか実現したのです。


しかし。

ご本人達は毎日成長されています。はしゃぎ過ぎて眠らないか?と多少心配しましたが、少し調整したらいつも通り。今朝は元気良く通所しました。

これからも沢山の経験を提供して行きたいなと感じた夜でした。
さすがに、ちと神経使いまして疲れましたけどね☆
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック