bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



助っ人
昨日は祭日の振り替えでしたね。祭日があると、ホームの利用者の家族は当然の様に自宅においてしまいます。自宅が生活の根幹と信じている為ですが、こればかりは当方でやいのやいの言っても始まりません。

当然の如く昨日ホームは閉まったままでした。

困るのは誰かと言えば、私です。私だけが困ります。何故かと言えば当事業所は4週160時間制なのです。31日ある月は掛け算で労働時間が増えます。早い話が、週に一度しか休めない仕組みになっています。これはNPOの儲からない悲しさと、ヘルパーさんは雇えても非常勤以上の職員は雇えないお金の都合に因るもので、事業所に悪意はありません。少ない非常勤職員とアルバイトさんのヘルパーさんでは足りない労働力は、身分を保証されている常勤職員が賄います。当事業所には役職でない常勤職員はつい先月迄2人。今月新しいホームが出来たので、そこ専属の世話にん待遇の人が2名出来て、合計4名しかおりません。

そんな関係でホームが閉まると、労働時間不足になる為、あちこちに臨時で出されます。

昨日はガイドヘルプ
本日は体験ホームと言う常設ではないホームの手伝いでした。体験ホームと言うのは、いわば民宿みたいな所で、家から離れた事のない方に泊まって貰い、子離れ親離れのきっかけにして貰う場所です。非常勤さん2名が主に切りもりしています。

臨時狩りだしがありますと、普段の夜勤のリズムが狂うので、困るのは私だけと言う事になります。

非常勤さんの助っ人とか、ヘルパーさんの助っ人でしたら、時間が来たらさっさと帰っても良いですが、仮にも常勤が非常勤さんの助っ人に入るのに、まさか時間でハイさようなら、とは行き兼ねます。仕事も半端になりますから、片がついてから帰りますし、残務なんぞは取れません。取る気も無いですしね。


まあ、そんなんで結構しんどい2日間でしたが、当ホームの利用者が泊まらない限りはどうしようもありませんねぇ。


明日は。

明日とて、夕食を作って下さるボランティアさんが都合が悪くなったそうで。加えて、新規に当事業所でヘルパーになる人が馴らしが終わったばかりで来るそうな。
夕食のボランティアさんは、夜も更けて代わりの方が見付かったので安心ですが、新人ヘルパーさんはどうしましょ?

知的障害者の方の日常生活支援のヘルパーさんって、ご自分が何をする事になるか、なかなか具体的に想像がつかない方が多いんです。大抵の方は、休日のガイドヘルプをされる様になります。ですから常設GHで何を提供したら良いのやら…

ガイドやる人に、日常生活支援を体験して貰って、嫌になっちゃったら困りますし…

まあ、何とか嫌にならない良い仕事だと感じて貰えると良いのですけれど。


折しも会議が連日、とにかく今、べらぼうに忙しいです。そこにもって来て花粉が飛びます。私は通年制の重度の花粉アレルギーで、一年中服薬しています。悪い事には加えて夏からおかしくなった自律神経がぐちゃぐちゃになり、幾ら薬を調整して貰ってもはかばかしくないんです(>_<)


寄る年波には勝てず、ですかねー。
好きだから苦にはならないんですけど。
単純に体が動かないだけですから…


明日来る新人ヘルパーさんも不安でしょうね(*^^*)
何とか楽しい夜にしたいものです。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック