bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



胃の内視鏡検査に行きました。
昨日は胃の内視鏡検査がありました。
約20年ほど前、いつも胃の不調があった私は、当時のかかりつけ医に相談しました。
専門が消化器の先生で、地域の病院にいる先輩の先生に紹介状を書いてもらって、内視鏡検査を受けました。
結果、逆流性食道炎 だと言う事が分かりました。
ついでに、ピロリ菌がいるけれど、悪さをしていないから、保険での除菌は出来ません と教えてもらいました。

それから20年。

今のかかりつけのお医者さんに相談してみたのですね。
20年経っているし、年が50代だし、20年経っていれば、症状も起こしているはずだから、その旨伝えて、最初に行った病院で検査してもらったら、多分除菌対象になると思うよ との事で、そのつもりだったのですが。

循環器の医師にも相談したら、内視鏡で診るのは良いが、いわゆる生研するなら、ヘパリンに置換して入院じゃないとダメだよと言われ、ワーファリンからヘパリンに置換する話が書いてある紹介状も貰いました。

最初に行った病院では、うまく対応できないので、大きな病院に行ったらどうか と言われて、又、内科の先生の所に行き、「循環器で聞いたら、ヘパリン置換できる病院にしなさい 入院でやりなさい と言われまして、どうしましょう」と相談して。

結局、慢性胆嚢炎(胆石)を切ってもらった地域の高度医療センターみたいなところに紹介状をくれました。
そこは医師からの紹介がないと受け付けません。
予約も医師から取ってもらって、(医師が予約取ると速い。患者が自分で取ると待たされます。)診察に行って、昨日、内視鏡検査に行ったのです。

ワーファリンをヘパリン置換しなくても大丈夫なやり方があるそうで、循環器からの紹介状も出してあるのだから、と安心して外来で検査してきました。

結構、ワーファリン飲んでいるけれど、胃の内視鏡の検査しなくちゃいけない人はいるみたいで、「抗凝固療法中」と言う大きなカードがあって、それを掲示しながらやってくれました。

幸い、生研せずに済みました。見ただけですね。


で、検査時間と言うのはまあ10分かかるかどうかと言う感じです。
前処置に少し時間がかかります。
前処置に使う注射薬があるのですが、私、いつも普通の注射薬でやっていましたが、今回は念のためと言う事か、ワーファリン飲んでいるからと言う事で、別の注射薬になりました。違ったのはそれくらい。

それで様子なんですけれど。

ピロリ菌、いないみたいなんです。
20年前、確かにいるって言われたんだけど。
自然消滅する?
実は自然に除菌しちゃうことはあるそうです。
何だか分からないけれど、「どう見てもピロリはいないね。綺麗です。」とか言われまして、「いるって言われたんですよね。内視鏡入れて。念のため、血液抗体見ますか?」と言われたので、お願いして、中央注射室で血液1本だけ取ってもらいました。

診察は検査の結果を精査するので来月の半ばです。
どうもいなくなったような様子です。
それならそれで、非常に助かるので、良かったな と思います。

内視鏡って、胃の中、つまりおなかの中をかき回す事になるでしょう。
後が気持ちが悪いし、中が痛いし、昨日1日は帰宅しても具合が悪かったです。
検査だから仕方ないですね。

今、私の立場は専業主夫ですので、主夫としてはそれなりに頑張っております。
私が働いたら、家内と共倒れるのは必須なので、当分家の事は私が頑張ってやろうと思っています。

今日はヘルパーさんが見えます。
その献立も作れなかった家内。
作りました。冷蔵庫にあるもので。


今度は家内が少し仕事に慣れたら検査に行かないと。
年齢的にピロリ菌がいる確率の高い世代です。
子供の頃についた人が多いんです。
大人になってからだと、胃酸が強いから定着できない。
子供の頃は胃酸が強くないので、定着することがある。
日本人に2人に1人は感染していて、胃がんの原因のトップだ と言う。

家内の実の父は胃がんやって、胃を全部摘出しているので、又、家内の家系は父方も母方も癌家系なので、これを機に今度は私が前に行った普通の病院で出来ますので、予約も要らないし、診察してもらって、仕事に影響なさそうな時に内視鏡入れてもらえばいいかな。

家内は井戸水なんです。
私はかろうじて上水道。
井戸水感染の人、多いそうです。
私は隣の大きな家とか、本家とかは、大きな井戸がありましたけれど、私の元々の実家は井戸は掘らなかったです。高度成長期で上水道が普及したので、最初から上水道でした。

家内はどうだろう?

年を重ねるとお互い色々なことがぼろが出て、支えあわないと生活できなくなりますね。

スポンサーサイト




専業主夫奮闘中
先週の月曜日から、月・火・木・金で、家内がパートを始めました。1日6時間勤務で休憩1時間です。
今は労働基準法外の扱いで、「謝金」と言います。10月から試用期間に入れそうな感じだと言う事です。

先週の家内の様子を見ていて、私が焦って働き始めたら、我が家は共倒れすると直感しました。

20年以上精神疾患を病んでいて、精神障害の状態になっていることに気づかず、私と暮らすようになって、やっと精神病院に入院したのが2009年の夏の話。

それから11年。もう様々な支援を使い、本人も色々な状態を経て、やっと作業所に通うようになったのが、大体3年ちょっと前。
そこから支援が実り、就職活動ができるようになって、今回、謝金に行っているところは、家内のスキルが十分に生かせるところで、かつ、パートでそういう特殊技術を持つ人は無理なんじゃないか?と言うような感じの仕事です。

家内ね。パソコン屋なんです。手作りパソコンが作れる人。
今の仕事は、パソコンのメンテナンスとか、SNSのアップとか、そんな事がメインらしいです。

1週間、4日間、頑張りました。
ふらふらでした。
夜も眠れません。
早朝覚醒が非常に良くなっていたのが逆戻りです。

とても家庭のことなどできません。

私は元々身体の障害ですから、年齢とともに動けなくなっていて、家事をするのは普段は疲れてしまうので家内任せでした。
一応、グループホームの世話人やっていましたから、家事は何でもできます。するだけの体力と気力がないのです。

なので、ここで私が働きだしたら、我が家は壊滅状態になります。
滅多に喧嘩はしませんが、お互いに疲れていると、つまらない事で喧嘩もするでしょう。

無理無理。

さっさと主夫に切り替えました。

大したことをするわけではないけれど。
ヘルパーさんが週に2回は来て下さるので、その算段は家内がやっています。
こういう事に切り替えようと言うような話もまとまりました。

それだけでは勿論生活できないので、それ以外で出来る範囲の事をやっています。
主夫って結構疲れますので。
若いお母さんが仕事しながら、子育てしながら、家事も全部やって、何もしない旦那の面倒を見て と言うご家庭沢山あると思います。若さもあるでしょうが、女性は凄いな と思います。

私が働いている間は、家内が家の事は何となくやってくれていました。
家内も障碍者ですから、完璧にできるわけではない。
それは私も同じで、出来ることを出来る範囲でやっていると言う事です。

ヘルパーさんは働きだしたからこそ、もっと必要なものなんです。
働けるようになったら、ヘルパーは要らないだろう という風潮があります。
特にお役所はそういいます。
冗談ではない。
家事も立派な仕事ですから、家事ができるようになって、次は頑張って仕事をするようになったら。
家事と仕事と両方を一気にできるようになる障害者はいません。

仕事をするようになったからこそ、社会に出るようになったからこそ、支援が必要です。
支援者の方々はそれを良く分かって支援してくれていますが、お役所がどんなことを考えるか、は分かりません。

我が家にヘルパーさんが入るのは、同居家族がいても、(私ですね)同居家族が重い障害者で介護者に当てはまらないから。
そうじゃないと、健常者と同居している障害者に、日常生活支援、つまり普通のヘルパーサービスは入りません。
我が家は両方とも結構重い障害者なので、特例的にヘルパーさんが入っています。

私が主夫をすると言っても、ヘルパーさんがいなかったら、我が家は回りません。

とりあえず出来ることを出来る範囲でやって、家内には家内の仕事に慣れ方があるでしょうから、そっちに集中できるようになったらいいな と思います。

家内がやってること、まだありますが、それは家内じゃないと出来ないので、そこは頑張ってやってもらいます。
食材の手配とヘルパーさんへの指示だしね。
ヘルパーさんに作ってもらう料理は家内が決めますから、それに必要な食材の手配も家内がやらないと話が合わない。




昨日、障碍者用の駐車禁止除外票の手続きに行きました。
身体障害者で一番重いので、私が乗っている車は駐車禁止エリアでも駐車が出来ます。切符切られません。
実際に駐車禁止エリアに駐車して と言う事はめったにないのですが、障害者スペースに駐車するときなどは、「私は障害者です」と主張するために掲示しておきます。

その帰り道。
家内は車通勤なので、又、私は体の衰えがあり、街乗りの運転が出来ないので(高速だけ乗れます。ごく近所だったら、乗れる?かなぁ?)バスで行きました。バスは近くは通っていないんだけど、ちょっと頑張って歩けば行ける場所に小さな停留所があります。

で、手続きした帰り道ね。

昔、警察署の(ああ。手続きは警察署の交通係に行きます。)そばに一人で住んでいたことがあって、そばにおいしいケーキ屋さんがありました。今でもあります。警察署に行ったので、帰りにケーキ屋さんに寄りました。10数年ぶりです。
家内の就職祝いをしていないので、ケーキを4つ買って、昨夜一緒に食べました。

試用期間になったら、本採用になったら、期限付きの雇用ですが、更新になったら、又、小さな祝いをしようかな。

主夫継続中
今週の月曜日から、家内が働きだしました。10年ぶりの仕事です。週に4回、1回6時間。月・火、水曜日休みで、木・金です。土日祭日は休み。

私がピロリ菌の除菌をしようとしていて、ワーファリンを飲んでいるものですから、色々と支障があり、循環器と内科と両方から紹介状を貰って、地域で一番大きい病院に相談に行ったのが、今週の月曜日。
家内の仕事始めの日でした。
私は何とか外来で検査と治療が出来そうだと言う事になり、来週の月曜日はもう検査です。
一番大きな病院に紹介してくれた内科のかかりつけ医に感謝しています。
慢性胆嚢炎(胆石)をやった時も、そこに紹介してくれました。
循環器としては私が行っている循環器専門病院の方が上ですけれど、循環器に不具合がある患者の私を診てもらうには、十分な知識があります。

で、ピロリ菌退治は何とかなりそうです。

じゃあ、気楽なアルバイトを始めよう と思っていました。月曜日まで。

今、悩んでいます。

家内は10年ぶりの仕事で慣れないせいもあるのでしょうが、毎日ボロボロになって帰ってきます。
話をする元気もありません。
精神的な症状である早朝覚醒なども再発しています。
慣れる迄時間がかかるだろうと思います。

じゃあ、私が働きだしたらどうか と言うと、多分、私もボロボロになってしまいます。
この1週間何をしているかというと、病院なんかも行きましたが、主夫をしています。
今まで出来なかった自分の用事も片づけますが、麦茶作ったり、帰ってくる頃には風呂を付けたり、冷房付けたり。洗濯したり、畳んだり。

主夫ですね。

経済的にはかなりひっ迫しているのですが、私が働いてしまうと、主夫がいなくなります。家内は亭主の面倒や家事は自分がやるものだ と言う価値観の人です。出来なければ延期なのですが、自分がやるものだと思っていて、昼の弁当を作るついでに、同じものを私の昼飯のおかずに作っていってくれます。大したものじゃないですよ。卵焼きとトマトの切ったのときゅうりとか、そういうの。でも、とても助かります。

昨日、私はWordでちょっと作るものがありました。
ずっとさぼっていて、もういい加減やらないと間に合わないので作りました。
Word、私には慣れていない作業です。
くたくたに疲れてしまって、今日は少々疲れています。

主夫していても疲れちゃうんだから、働きながら、主夫をするのはどうでしょう。
家内の方が働ける時間が長くて、家内は雇用保険に入ります。特定企業なので健康保険も入れます。私は家内の扶養に入ります。私が働けるのは、家内の3分の2くらいでしょうか。半分かな?

その少しのお金がないと我が家非常に困るのですが、両方でくたくたで話も出来ないような状態になっては、元も子もありません。

しばらくは主夫をしようか…・

今日は洗濯物たたむだの、ご飯を炊くだの、シーツを換えるだの、小さなことをやっていますが、やっぱり疲れる。

主夫も久しぶりなんです。
家内がずっと寝込んでいたころは、まだオペしていなかった1年間があったし、その後もしばらくはそんなに体力落ちなかったので、働きながら、主夫をしていました。家内の面倒は私が見ていた。
今は私の面倒を家内が見てくれている状態でした。

攻し変わって、今週からは私が主夫ね。
頑張っております。

家内が仕事に慣れて疲れがコントロールできるようになったら、アルバイトを探しますかね。
世の中のいわゆる主婦の方、尊敬します。
働いていようが、子育てしていようが、関係なく、家事、育児を一人で担っている方、沢山おいでと思います。

我が家は亭主だから、女房だから と言う感性は二人ともないのですが、障害者夫婦が共働きで暮らしていくと言うのは非常に困難なものであります。

ぼーっとしています。
7‐11の深夜のアルバイトに行こうと面接に行ったのですが、駄目でした。
雇われ店長さんは、良い感触だったのですが、決定権はオーナーさんにある。
オーナーさんは障害者なんか雇わなくてよいと思ったんだと思います。

今はスーパーの品出しの昼間のアルバイトを狙っているのですが、その前にやる事がある。

ピロリ菌の退治に行かないといけない。暇なうちにやった方が良いでしょう。
それから会社に損失の補填をしなさい と手紙を出していますが、2回目に事情をよく書いて出したら返事がない。
素直に払うつもりか、何か画策しているのか。
これも終わってからの方が心置きなく働けます。

以前は雇用保険に拘っていたのですが、今は家内も謝金対応ですが、明日から働くので、家内の扶養家族になればよいから、アルバイトで良いかなと思っています。
身体がついていかなくなっているので、無理できないんですよね。

と言う事で、我が家のお財布は払底なんですけれど、それなりにしばらくは何とかなるでしょうと言う事で、今は大人しくしています。

家内が風邪をひきましたが、まだ治りません。もう2週間近くになります。一度引くと重症化する人で、2週間とか、1か月とかしないと治らない。滅多に引かないんですけど、医者が休みの時に限って風邪だのインフルエンザだの引く。
正月のインフルエンザはなんか数年おきの恒例になりつつあります。

私はめったに風邪は引かないです。
弱いのに、弱いなりに自衛するのか、家内が引いても遷ったことはありません。今回ちょっと怪しかったのですが、おとなしくしていたら、2~3日で回復しました。医者には行っていません。ちょうど盆休みで明日からでないと町のお医者さんはやっていませんね。

ぼーっとできる時はとことんぼーっとしていることが多くて、今回も本当にぼーっとしています。
アルバイト位なら、張り紙で色々転がっています。
雇用保険に拘らなければそんなに探すのは大変じゃないでしょう。

障害者だと言うのは、もう黙っておこうかな。
後だしじゃんけんでもいいかな。
特に体力使う仕事でなければ、大抵のアルバイトは何とかなるでしょう。
家内が働いてくれるので、私はほんの少し働けば我が家の家計は成り立ちます。

自治体で、プレミアム付き商品券 と言うのを販売するそうです。消費税の増税への批判回避でしょう。
非課税世帯と母子家庭が対象で、対象になる家庭には8月末に「申込書」が送られてきます。

春にごみの有料化がうちの自治体ありまして、「障害者ばかりの世帯で非課税」だと無料でかなりの枚数ゴミ袋が貰えました。他にも対象あったと思うけど、忘れました。ただ、非課税 では貰えませんでした。障害者がいないと対象じゃなかったと思います。母子家庭は対象かな?父子家庭は対象だっただろうか。

この時もそうだったのですが、「申込書」が送られてくるのです。
申し込みすると、「引換券」が送られてくる。
申込期間が凄く短いのですけど。

最初から引換券送ればよいと思いませんか?
役所は申請主義なので、申請がなければだめなんです。

だからゴミ袋の時は、お知らせの文章だけ持った、申し込みをしていない方々が山のように押し寄せて、皆さん、説明されてもらえなかったとか。高齢家庭の方なんか分かりませんよね。純粋に引換券にすればよいと思う。行政の世話になるか!と思う人は引き換えに行かなければよいだけだし。

今回のプレミアム付き商品券は、20,000円で、25,000円分使える と言う商品券です。
これが参加表明と言うか、参加申し込みをしている店舗でしか使えない。他自治体では使えない。
どうしようか考えたのですが、家内が、「〇〇ではいつも参加申し込みしているので、〇〇でなら、買い物するから買いたい」と言うので、今、申込書が来るのを待っています。

障碍者世帯は障害年金貰っていたりはするのですが、老齢年金だけでは2,000万円たりないとか言ったお金持ち大臣がいますけど、障害年金もそれだけではとても暮らしていけません。障害年金と生活保護を組み合わせている方も沢山います。

我が家は私が心臓切ってから10年は、私がパートで働けましたし、持ち家もあるし、自家用車もある。
自家用車はぜいたく品ですが、家内の社会参加を考えると、無いと非常に困ります。
この10年で家内が地力をつけてきて、今度は家内が働いてくれると言う。

そんなこんなで何とか生活しています。

厄介なことは全部済ませて、それからゆっくりアルバイト探しをしようと思っています。
会社の損害補填もちゃんとしてくれなかったら、少額訴訟を使うつもりなので、私の復帰はいつになる事やら。

どうせぼーっとしているなら、心からぼーっとしている方が良いのです。
罪悪感をもってぼーっとしても、ぼーっとした意味がない。
だから何も考えずに心からぼーっとしていようと思っています。

家内の風邪の続きとアルバイトと通院の話
家内の風邪はちょっとひどくて、熱が出て、咳も出て、今はくしゃみと鼻水と言う感じです。
一度引くと徹底的に悪くなるので、引かないに越したことはないのですが、風邪ばっかりは引きたくて引く人はいません。

今週の月曜日から出勤予定だったパート(最初は労基法適用外で、謝金対応です)も来週の月曜日からに延期してもらいました。

さて。

ブラック会社さんにえらい目に遭いまして、今、実質的な損害の補償をしなさい とやってます。最低限労基法にかかる部分だけ保証する とか言っているので、事の次第を事細かに社長さんに説明した文書を送ったところです。

と言う事は、私、仕事ないんですね。
8月いっぱいまで在籍にして全休にすれば、1円も払わなくて済む と考えた家族役員がいますので、もしかしたら、先方としてはまだ在籍中のつもりかもしれません。でも実質予告なき解雇で7月31日で切られているので、仕事探さないと生活が出来ません。

昨日、前から言っている7‐11のアルバイトの面接に行きました。
深夜しか空いていないんですけれど、アルバイトさんは流れていくので、昼間が空いてきたら、昼間のシフトをやりたい 等と話して。

髭とピアスが駄目だそうで、ちょっとがっかり。髭ね。私たちみたいに童顔だと、髭位ないと正体不明になっちゃうんです。年齢も不詳になっちゃう。なので、短く手入れするから髭はいいでしょ?と思ったのですが、雇われ店長さんで、オーナーさんが厳しいからダメと言う事でした。

はい。明日、床屋行くので、髭剃ってきます。自分じゃ剃れない長さなので。

受かるかどうかはまだ分からない。
感触だと受かりそうですが、オーナーが障害者なんか駄目だ と言ったらおしまいね。
店長さんレベルでは、こうすれば大丈夫だからと説明して納得してもらいました。

オーナーが障害者は駄目だ と言いそうだなぁ…
落ちるとしたら、理由はそれしかないので。

昨日は家内が精神病院通院の日でした。
とても自分で運転なんかできない体調です。バスと電車で行くとか訳の分からないことを言っています。
私が一緒に乗って、タクシー使えばタクシー券で無料で乗れる。
昨日は久しぶりに精神病院についていきました。

綺麗に改装されてて、びっくりしました。何か出そうな感じだったのですが、少なくとも外来は今風にきれいになりました。

家内の主治医はドアを開けたまま診察したりします。暑いから?知らないけど。
で、私がいたら、「珍しい人が居る」とか仰るので、もう10年ぶりくらいに一緒に診察室に入りました。
最近はお陰様で色々な事が出来るようになってとお礼を言って、最近の家内の様子なんかお話して。家内本人ふらふらなので上手にしゃべれません。

主治医の表情が変わりました。悪かった時は、結構とがった顔をしていたのですが、今は柔和です。言葉遣いも丁寧になりました。患者によって使い分けているのだろうと思います。

そんなこんなで昨日は結構忙しかった。

今朝は家内の風邪は少しましになってきました。
あと4日間、おとなしくしていないと、来週から仕事に行けないので、とにかく寝かせます。
私のアルバイトの返事は17日までに来るそうです。
大した金額は稼げませんが、無いよりまし。
2週間で3回深夜をやると言う予定で、最初は昼間やって覚えるそうです。
私、7‐11結構長くやってたの。
だから、思い出すこともあるかもしれないね。

家内の風邪
この金曜日土曜日と義父のところに行ってきました。
家内が家系図を作って持参したところ、今まで親戚の話や、自分がどんな人生を歩んできたか等、一切話さなかった義父が、様々なことを昔話として話してくれました。
家内としても初めて聞く事ばかりで大変嬉しかったようです。

で、土曜日に帰ってきたのですが、帰りの車の中で、「喉がちょっといがいがする」と言っておりました。

帰りは前半を私が運転し、後半を家内が運転したところ、後半で事故の渋滞に巻き込まれてしまい、行も同じようなことがあったので、結構大変でした。

でもそれほど風邪らしい様子もなく寝たのですが…
怪しいので、帰り道に薬局で市販の風邪薬を買ってきました。
飲んで寝たのですけれどね。

昨日日曜日から本格的な風邪。
今日はひどくなり、熱が出て、咳も出て、おなかも壊して、本格的な風邪です。

どうも家内は正月にインフルエンザ、盆休みに風邪をひく。
医者がやっていない時に結構酷い風邪をひきます。
今は一般の医院は盆休みの真っ最中で、どこもやっていません。
#7119に聞いてみようと電話してみたら、困っている人は沢山いるらしく話中で掛かりません。

明日から家内は仕事の予定でした。
もう絶対に無理なので、ギリギリに休みますと言うと、印象悪いでしょう?
だから、「健康管理が悪くて、風邪をひいてしまい、38度の熱がある。来週からの勤務にさせて下さい」とメールさせました。明朝電話で謝ればよいかな。
運よく最初は一般の労働ではなく、労働基準法外の謝金対応なので、多少休んでも何とかなります。

一度風邪をひくと2週間~1か月は不調が続く家内。
心配ですけれど、引いちゃったものは時が経つのを待つしかないので、とにかく寝て、食べて、体力温存しないとね。

冷えのぼせと言うのがあります。
大抵上半身とか髪の毛とかが異常に暑くて汗をかき、衣服が汗で濡れて肌も汗をかきますから冷えて と言う事になります。
熱が出ている時とかなる方あると思います。

家内は典型的に冷えのぼせる体質で、普段からちょっと動いたり、食べたり、風呂に入ったりすると、のぼせます。

当分看病しないといけません。

私も義父の所に行ったらちょっと疲れていて、来週あたりからアルバイトしようか と思っていたのですが、家内が何とかならんとちょっと外へは出られない。
雇止めされた会社に保証をよこせと今、文書でやり取りしているので、明日は簡易書留出さないといけない。
本当は今日、家内が本局に車で出しに行ってくれることになっていたのですが、とても家内に車運転させるわけにはいかないし、私は高速道路なら多少運転できますが、街乗りはもう出来なくなっていて、自分で運転して本局までは行けません。

まあタクシー使えばよい事なんだけど、明日になれば、歩いて行ける郵便局が開きますから、出すのは明日にします。

幸いにして、本日はヘルパーさんが入る日です。
ベテランの凄い方が来ます。
風邪の対処法とか聞いてみようと思っています。

私が遷らないようにしないとね。

会社から連絡がありまして。
長々と書いても仕方ないので、簡単に書きますが。

週20時間の約束で(雇用契約書に書いてあります。)入社して、週20時間仕事がありませんでした。

途中、家族役員が失敗して、お客様に金銭的な損害を与えたところ、私が悪いことになりました。

どうも家族役員は私の事が生理的に嫌いだったらしいです。
私、ピアスをしているんですけど、ピアスをした男性が嫌い。自分で言ってましたからそうでしょう。
しかし、会社はアクセサリー禁止ではありません。
挙句に「ねぇ、そっち(ゲイ)なの?」と発言しました。

障害者雇用をしているが、会社で骨折して来なくなった身体障碍者がいる、初出勤の夜自殺した精神障害者がいる などといいました。

差別意識満載です。しかも、昼休みに世間話している時 ではなく、私に仕事の話をしている時です。

性的差別、障害者差別、パワーハラスメントと来たら、これはだめでしょう。
たまたま私は妻がおり、男性同性愛者でも、両性愛者でもないのですが、仮にそうであったとしても、仕事とは関係ありません。仕事は仕事で保証するべきです。

で、会社から連絡が来ました。
見ると8月分の休業補償6割だけで済ませようとしています。

冗談ではありません。

6月、7月と週に20時間に足りませんでしたし、8月は籍だけおいて、全休ですから、7月末で解雇と同じです。

それを8月分の休業補償だけで済ませようなんて。本来解雇予告手当を支払って、7月末で解雇すべきところを、籍だけ残せば6割の休業補償で済むなんて、どう考えたら、そういう姑息なことが出来るんでしょう。

家族役員は減俸にしたそうです。1か月10%かもしれないけど。
8月の休業補償分は払うと言うのですから、まずかった という認識はあるのでしょうね。

私は交渉には応じません。
あくまでも逸失利益の全額を求めます。
支払わないと言ったら、慰謝料つけて、少額訴訟にするつもりです。
弁護士は使いません。
少額訴訟で弁護士使ったら、赤字になります。

先方が少額訴訟で弁護士使うのは別に構いませんけどね。

明日から義父の所に暑中見舞いに1泊2日で行きます。
私に収入がないので、家内が全面的に出してくれるそうです。
いつも、自分の親だから と言う事で、ほとんど出してくれるのですが、今回は手土産が3つ必要なので、手土産代だけでも結構な金額になります。

手土産代くらいマイナスになっている私の口座からおろしていくことにしました。
私の財布には数百円しか入っていません。

生活できないような働かせ方をした会社は許せない。
雇用契約に違反しています。

私は泣き寝入りしないタイプなので、そんなに必死にはやりませんが、取るべきものはちゃんと取ろうと思います。

あとは気楽なアルバイトをします。7‐11かな?

又労基に行く羽目になりました。
ちょっとね。幾らなんでもそれはだめでしょ と言う事が起こりまして。

7月24日に試用期間満了での解雇予告がありました。
まあ、仕方ないね。
私も今の勤務先もう居たくないし。

ところが。
労働契約書に「雇用保険加入」と書いてある。
週に20時間は保証されているわけですね。

保証されなかったんですよ。
6月はまあ、16時間あったから、休業補償は6割なので、これはどうしようもない。

7月は週に4時間とか8時間とか。
これ、だめでしょ?

もっと駄目な話があって、8月は籍だけあるけど、全休。
解雇予告手当も払わない。
1円も払わずに解雇する良い方法を考えたらしい。

これはいくら何でもどうにもなりませんので。
会社に全額週に20時間分払え と言う民間の手紙を送ります。
払えばよいけど、まあ多分払わない。
なので労働局に申請して、休業補償分は指導できると言うので、その分指導してもらいましょう。

いやね。解雇予告して、解雇予告手当を30日分、つまり私の場合は週20時間分支払って、7月31日で解雇すればよかったんです。
それなら法律にも触れないし。
私ももう居る気はないので。

1円も払わずに解雇する方法なんてないんだけどねぇ…