bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



今年もあと2日
どうも調子が良くなくて、寝込んでいることが多いのですが。

今日は家内が正月用品をいろいろ買ってくれたので、少しだけ正月料理の仕込みをします。

我が家では家内はおせちは作れません。
私が作ります。
でも今年は簡単にしようと言う事になって、昆布巻きと松前漬けだけ作ります。
あとはかまぼことか少し買って、煮物でもしましょうか。

昆布巻きって、身欠きにしんで作るのですが、身欠きにしんって結構な量がありますし。
松前漬けは塩カズノコで作りますので、これも結構な量があります。
我が家だけでは食べきれないので、毎年床屋さんにもっていきます。
今年は明日が月曜日なので床屋さんは休むのかなと思い、今朝電話したら、年末なので開けているそうです。

だったら表から行けばよいので、昼間のうちに届けに行こうと思います。
作る年はごまめを作ったり、煮物も手をかけて作るのですが、今年は取りやめです。
商店も正月から開いているので、普通のご飯を食べる予定です。

大みそかは、私の地元は夕飯がそばなのですが、家内の地元は夕飯はごちそうだそうで、家内の実家はすき焼きだったとか。
すき焼きも家内の地元と私の地元は作り方がまるで違うのですが、年に1度しかすき焼きなんてしないので、家内に作ってもらいます。

そばは縁起物で深夜に食べるとか。
夕飯がそばだった私には非常に不思議なのですが、一緒になってからは家内の風習に従っています。
特にそばの用意はしません。
どん兵衛とか、緑のたぬきとか、そんなのを食べます。
スポンサーサイト




慌ただしかった師走
12月11日 私の労働審判

12月13日 家内の支援事業所の調査

12月14日 家内の自治体の障碍者支援課の3年ごとの認定調査

12月15日頃 離れたケアハウスに居る家内の父が入院
今後の生活などについて、介護保険や成年後見について調べもの(私がうんちくしました。)

12月22日 家内の生命保険をかけ替えることにしました。説明員の方来訪

12月23日 私が体調悪く、家内一人で買い物やらクリスマスケーキの受け取りやら

12月24日 クリスマスですね。私はクリスチャンですが、もう体力的に教会には行けません。クリスマスは混雑しますし。
ヘルパーさんに(本日月曜日なのでヘルパーさんが見えます)鶏肉の照り焼きを仕込んでおいてもらう予定です

12月25日 離れたケアハウスに居る父上は退院しているのですが、何十年ぶりに兄弟姉妹が集まって現地で話をしようとなったそうで、(話は26日だとか)前泊で現地に家内一人で行きます

12月26日 現地で話し合い 帰宅(片道3時間くらいの電車です)

12月27日 家内に来訪者多数 ヘルパーさん来訪 訪問看護の方来訪 マッサージの方来訪 相談員の方来訪

来年の正月は静かに過ごします。
私も労働審判以来、色々と以前の嫌なことが思い出され、ますます調子が悪いです。

働けるようになるのだろうか。

今夜はクリスマスイブですから、美味しい夕食を食べようと思います。




義父が調子が悪いです。
家内の父は大正13年生まれ。今年で満93歳です。

家内の出身地はここからは全然別の地方で、お互い都会で知り合って、今は私の出身地に近い郊外で生活しています。

義父の住まう実家には時間的にかなり遠く(交通の便が悪い)十数年交流がなかったそうなんですが、しばらく前に一人暮らしを辞めて、サ付き高齢者住宅に入りました。義父も家内も仏教の熱心な信者です。仏教にもいろいろあるので、宗派は内緒。

で、仏教にはたいてい山がつきもの。山にお寺があります。そのお寺の経営する病院の付属のサ付き高齢者住宅に入りました。
そこも遠いのですが、車に乗れるようになった家内は時々高速道路と下道を使って、面会に行っております。

先月見舞いに行ったときは義父は元気で、色々不用品を我が家に押し付けて満足そうだったのですが…

ちょっと調子を崩して入院しているらしいです。
ここで複雑な話と言うのが出てくるのですが、家内は3人兄弟姉妹の末っ子です。一番上がお姉さん、次が長男さん、で、次女が家内です。
お兄さんと家内は折り合い悪いです。お兄さんのお嫁さんが家内を嫌いらしい。
義父とお兄さんも折り合い悪いです。

家族を何十年もやっていれば、それぞれの生活が出来ますので、そんなにいつも仲良くしている家族はいないでしょう。
家内が一番末っ子で昭和31年の生まれですから、家内も数年で高齢者になりますし。

でですね。義父の様子がいわゆる老衰に近くて、この年越しが出来るのか、その後乗り越えたらどうするか、色々兄弟姉妹で話をしないとまずかろうと言う事になったそうです。

来週、家内は又、義父のところに兄弟姉妹3人で集まるそうな。何十年ぶりに兄弟姉妹が顔を合わせます。
(連れ合いは無しです。ないほうが良いの)お兄さんが家内に来るな と言っているようで。
家内はお姉さんと話をして、「お兄さんが良いと言ったら、行くのだ」と私に言いました。

あのね。大正13年のお父さんはあと20年は生きません。
この先どう人生を全うしていかれるか、考える時期に来ているのです。
話が取っ散らかっているようで、病気のこと、相続の事、これから必要なお金のこと、葬式の事、ぐちゃぐちゃです。

家内の話を聞いて、「とにかく行きなさい。お兄さんがどうこうは関係ない。お父さんの人生の総括かもしれないのだから」と伝えました。
話が取っ散らかるので、「ノートでも持って行って、みんなが言う事を結果は出なくてよいから、ずんずん書きなさい。それをお互い持ち帰って、冷静になったら、読み返してもらいなさい。」とも言いました。
「まず一番はお父さんがどう人生を全うされるのかなのだから、生きるために何を使うか、どう生きるかを一番に考えてきなさい」とも言いました。

又物入りですが、仕方ありません。ちょっと家内に渡して(うちは財布別です)来週行ってきてもらうかなと考えています。
調子が悪いのは悪くて、入院しているのも事実なのですが、今すぐどうこうと言う事では無いようです。
でも冬ですし(山奥に居ますから、寒い土地です)何故か盆、暮れ、正月になると高齢者は具合が悪くなりますし。

いつもは車で行くのですが、もう高速も凍り始めているので、今回は電車で行かせます。電車と言ってもJRの特急で途中まで行って、そこから第3セクターの2時間に1本、各駅と特急(早くないですが、駅は飛ばします。)が交互に来るような場所なので、結構疲れそうですね。

昨夜は色々無理をしたがるので「あなたの手帳は何手帳!」なんて、ちょっと脅かしたりしました。
精神福祉手帳が出ていると言う事は、無理は効かないと言う事なので、揉めるのは兄弟姉妹間でいくらもめてもいいですけど、安全に行き返りは行ってきて欲しいと思っています。

寝込んでいました。
1週間前、労働審判に勝ちました。
そのあと、1日くらいはしゃんとしていたのですが、それからずっと家内と二人で寝込んでいました。
1年かけて準備して、やっと勝ったのですから、気が抜けたのでしょう。
精神的にも体力的にも疲れたしね。

ヘルパーさんが来て下さるので、何とか食事などは賄いました。

15日土曜日に、ちょっと不調だったのですが、思い切って二人で外食しました。
家内がダイエット中なので、外食は月に1度と決めています。
本当は行きたいお店があったのですが、閉店しちゃいまして、別のお店に行きました。
イタリアンの食べ放題みたいなお店です。
オーダーバイキングと言うそうです。

1年ぶりくらいかな?

クリスマスはどこも混みますから、クリスマスを兼ねて、家内のダイエットの月1回のご褒美かねて、労働審判が終わったねお疲れさまでしたも込めて。

以前、ダイエットをしていなかった頃、家内が食べた平均的な分量を家内は食べきれませんでした。
私も食べきれなかった。
以前より胃が小さくなったのでしょうかね?
そのまま別腹を食べようと言う事になり、別のお店にデザートを食べに行きました。
今、抹茶が流行中だとかで、抹茶のデザートを食べまして、その日の夜は二人とも何も食べられませんでした。

たまにはいいですよね。

昨日までは本格的に寝込んでいたのですが、日曜日に頑張って掃除はやりました。昨日はヘルパーさんが来られたので、色々助かりまして、家内も私も寝込んでいました。

やっと本日、家内は作業所に行き、私はお医者さんを2軒はしごしてきました。
歯医者さんと内科です。
歯医者さんは半年に1度診てもらっています。頑張って歯磨きするのですが、毎回「こんなもんかな」とか「まあまあかな」と言う感じで治療が始まります。今回は「前回より良くなった場所もあるね」程度で始まりました。
来年迄掛かります。

ついでに内科に行きました。
通年性の植物アレルギーなので一年中薬を飲んでいます。2か月に1度行くのですが、薬が無くなりそうになったので、帰りに寄ってきました。健康診断の結果が出ていて、「年齢的にはかなり良いほうだ」と言ってもらい、家内と同じものを食べているからかなと思ったりしました。

帰って来て、今はオンラインゲームを少しやっています。
ゲームは明日本番なのですが、明日は職安に失業給付の認定をして貰いに行かねばなりません。
帰って来てからゲームには参加しようと思います。
もう労働審判も終わったので、来年から何とか仕事を探したいと思っています。

思ってはいるのですが、身体の方はなかなか言う事を聞かなくて、ちょっと困っています。

午後は電池が切れて寝てしまうと思います。
ストレスの大きなもの(労働審判)が無くなったので、前よりも眠れるようになるから と精神科の先生からは睡眠導入剤の原料を勧められていて、少しずつやっているところです。

officeの勉強も再開したいと思います。

今年1年それなりに結構頑張りましたので、少し年末年始で休んで、来年から又気持ちも新たに色々なことをしたいと思っています。

労働審判勝ちました
11日に労働審判がありました。
私はパワハラの損害賠償と、未払い残業代を請求しました。

先方が論点がずれていましてね。
どんなに私が出来ない職員だったか と言う事を一生懸命主張していました。
出来る職員だったのに契約更新してもらえなかった と言う事は言っていません。
そもそも合法的な雇止めでしたので、理由なんかなくてもいくらでも雇止めは出来たし、戻る気もありません。

審判の中でも一生懸命私がどんなにできなかったかを演説していました。

当時の一番トップが演説したのですが、未払い残業代について、認めるような発言を堂々としていて、???と思いました。

それと、先方はパワハラについても、時間外残業についても嘘をついているので、それはプロの裁判所の調停員にはわかってしまうものだなと思いました。
法廷と言う場で嘘はだめです。必ずばれます。
私は一切嘘をついていないので、心証が良かった様子でした。

9時が出勤時間なのですが、その前に早出残業がありました。毎日です。
でも、当時のトップは質問すると、出勤時間は9時です と必ず言いましたので、当方には不利ですが、「トップからは9時が出勤時間だと必ず言われました」と答えました。

でも、そのほかの様々で実際には早出残業があった と認定されるにいたる事柄があり、その矛盾した言動については指摘をしました。
他の先輩職員が「9時出勤の人は8時半ころ来るものなんですよ」と言っていたり。
事実、利用者さんが9時前に到着することがあったり。

その点は、うそをついているので、修正できなくて、「9時前に利用者さんがつくことはありました。」「来ている職員が働くこともありました。」「朝礼をやりました。強制はしていませんが、私も参加しました。」などと認める発言をとうとうと演説しちゃいました。

嘘はだめです。

結果。

日本ではパワハラなどの損害賠償額は非常に低いんだそうです。
裁判で徹底的に争えば、少しは取れたかもしれませんが、時間もお金も精神的負担も大きくなります。
なので、私は敢えて、労働審判(簡易的なもので、労働問題限定、期間もお金も少しで、和解で解決しようというものです。)にしました。

未払い残業代が220,000円くらいありました。
その中で、昼休み10分取れなかったことと、特別に持ち帰り残業をして10時間かかったことは、これは勘弁してくださいと、裁判官の方に言われました。

でも、300,000円取れました。
実質的にはパワハラの分は取れなかったけれど、未払い残業代は全額取れた事になります。

弁護士さんも良かったと思う と言ってくれました。

法務局から低所得者向けの融資を受けたのですが、それが180,000円くらいでした。
なにも取れなければ、分割で返済するのですが、取れたので、取れた300,000円から差し引きで返済します。
手元に120,000円残ります。

上出来だと思います。

家内が精神疾患が再燃している私に代わって、全ての書類を私の話を聞きながら書いてくれました。
先方の答弁書の様なものは繰り返しが多く、無駄なものも多く、ちょっとみっともなかったです。

また、裁判官から400,000円支払う事でどうか と打診されたようで、1時間近くごねていたようです。凄く待たされました。
こちらは希望は言いましたが、常識的な金額なら宜しいですと言ってあります。
社長さんにまで問い合わせて、何が何でも300,000円でないと受けられない と頑張ったと、裁判官さんから聞いて、(相手と交互に金額の話は裁判官さん、調停員さんとしました。)「はい。それで結構です。」と答えて、私の方は1分で終わり。

会社がみっともないですよね。
私は個人です。
たかが週に3日のパートでした。
それが弁護士と相談することもなく、「はい、それで結構です」と言っているのに、会社側が社長出してきて(携帯電話で社長個人あてに掛けたらしいです)いつまでたっても裁判官が提示した金額に応じない。

みっともないですね。

でも、実質的には勝ちましたし、120,000円手元に残ることになりました。
だって。お金で払ってもらうしか方法がないですから。

なので、もうすっかり気が済んで、この週末にはクリスマスにはちょっと早いですけれど、ごちそうを食べに外食するつもりです。
ダイエット中ですが、(家内が)5月から始めて、もう10キロ減っていますし、月に一度くらいは好きなものを思う存分食べる時がないと、嫌になっちゃいますからね。

行くのは、イタリヤ料理のチェーン店で、ピザの食べ放題がつくお店です。
デザートも頼んでおなか一杯食べてこようと思います。

義父から宅配便
先日、家内が車で義父の暮らすケアハウスに行きました。
掃除に行ったのですが、業者が入った後とかで、色々不用品を持ち帰ってきました。

「自分は使わないから、お前が使え。」

お父さんの要らない物は我が家でも要りません。

機能は素晴らしいだろう、出たばっかりの空気清浄機。加湿機能付き。
大きいんですよ。出たばっかりだから。
お父さんも貰いものだそうです。
義父の居るところは、いわゆる山奥で、空気清浄機は必要ありません。
誰か要らなくなって押し付けて行ったのでしょう。

それが車で行くので、我が家に回ってくるのです。

女物の大きな防寒用のチョッキ。
家の中で寒い時に使うようなもの。
お父さん、小さいです。細いです。
サイズは多分女物のLLとかそういうサイズ。
お姉さんが置いていったそうです。
がばがばで着られない。
しかも女物なので、ボタンのあわせが違う。

今は家内が着ています。
家内、丸いんですよ。家内が着られるって、どれほどお父さんには大きかったやら。

手編みのセーター
出どころは不明です。
男物のLLサイズくらいあります。
お父さん、男物のSです。
誰が送ってきたのやら。
宅配便で送られてきた形跡があったとか。

私向けに昔のYシャツ2枚。
お父さん、洋服の仕立てをやっていたことがあります。
40年?50年?前?
その頃の店の商品です。
封は開けてないのですが、封の糊が劣化で剥がれちゃっている。
値段を見ると、1,500円とか、3,200円とか。
仕立服の店で売っていたものですから、いつのよ!

あんなものでも流行があります。
私はYシャツほとんど持っていないので助かりますが、いくら何でも古すぎる。

で、我が家で始末できるものは資源ごみの日やら粗大ごみの手続きやらして始末して。

ほっとしたら、生麺(ゆでていないです。常温でも半月くらいは大丈夫)の山奥の名物を送ってくれまして。
家内が「送るから」と言われていたそうですが、1袋300gで2人前。
それを10袋!!!

多分、ご近所などに配れと言う意味だと思いますが、こちらは郊外の田舎ですけれど、近所に配る習慣はない。
文化的には今どきです。

作るのにちょっと手間がかかる。
家内はその山奥に住んだことはなく、お父さんは移り住んだところがそこだったので、そこの名物を送ってくれたのです。
家内はその郷土料理がどんなものなのか、いまひとつ良く知りません。
食べた事がないんじゃないかなぁ?

私はその山奥に近い田舎で育ちましたので、近いって言っても車で何時間のレベルですけれど、観光で行ったりしたことがあるし、その田舎にもその麺類は普通に市販されていますから、母が作ってくれて、日常的に食べていました。

私が作るのかな…

2袋は食べたとしましょう。消費期限は12月10日です。
まあ、食べられるね。消費期限だしね。

残り8個はどうする?

家内はヘルパー事業所さんにあげる と言っています。
私は私がごく少ないお付き合いのあるお宅に差し上げると言うのはどうかな と思いますが、貰ったのは家内なので、好きにしてもらおうと思っています。

1袋とか、2つとか、そういう物の送り方しないのね。年よりは。
近所に配るものなんですよね。

御年93歳。数えで95歳。大正13年生まれの頑固お父さんはなかなか根性が座っております。