bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



4か月ぶりに運転
元旦に胃の痛みで目が覚めて、それが胆石とわかって、手術して、療養して、本日まで、4か月たちます。

今日はさすがにイースターも過ぎてしまったし、教会に行こうと思ったのですが、一昨日、免許の更新に行った疲れで、とても車の運転をする気分じゃありません。タクシーで行くつもりでした。

でも外に出て、タクシーの流しを捕まえようと思ったのですが、あいにく、流しがいません。
呼ぶのは嫌いです。
やむないときは呼びますが、ワンメーター余分にかかるので、タクシーは拾うものだと思っています。

タクシー呼ぼうかな と思ったのですが、私の住まいの駅は、中心部からは離れた駅なので、タクシー回してもらうと、結構時間もかかるし、ワンメーターすっかり使い切ってやってきます。嫌です。

仕方ないので、駐車場に何となく向かって、車で教会に行くことにしました。
4か月、まったく運転していなかったので、せっかく先月あたりかな?ディーラーに洗車に出したのに、かなり汚れていました。
フロントガラスに撥水加工をしてくれたと思いだし、フロントガラスはワイパーで洗って。
そのまま、なんとなく、乗っていきました。

まあ、何とか、無事に教会について、ごミサに出て、帰り道。
お昼ご飯買って帰ろうと思いました。

勤務先にも毎週来る地元のおいしいけれど、高いパン屋さんが、車なら、すぐそこです。
寄って、調理パンを2つ作ってもらって、あとはピザと、ちょっと変わったアンパンがあるのでそれと、全部2つずつ買って、帰宅しました。

早めのお昼を食べて、寝てしまおうかと思ったのですが、掃除していませんので。

仕方ないから、掃除をして、やっと終わって、これからお昼寝です。

休みに寝たきり状態の時がないと、仕事になりません。
今度免許の書き換えに行くときには、タクシーで行こう。
本当にバス3本乗り換えは疲れたのです。

スポンサーサイト




免許証の更新に行きました
昨日、天気も良く、比較的体調も良かったので、免許証の更新に行きました。

私は5月生まれなので、4月から6月迄に更新に行く事になります。

前回は体調が悪くて、6月の期限ギリギリに行きました。

段々手続きが簡単になりますね。昔は本籍地の入った住民票も必要だったし、前回迄は写真も必要でした。
今回は通知葉書と免許証があれば良かったんじゃないかな。

私の免許証は5年なのですが、青色です。一時停止でブレーキが甘くて、5年間のうちに一回だけ、お巡りさんに止められる。

前回の違反は24年7月。更新直後に必ず一回だけ、お巡りさんに止められる。

信号無視とか、スピード違反とかはありません。一時停止だけ。更新直後だけ。

だから更新の時の区分は一般。


違反じゃないけど、優良にならない。だからゴールド免許証にならなくて、車の保険が安くならない。


最近、ちょっと考えているんです。今の車、あと2年で10年になりますので、そこで買い替えだろうな、と思うのですが、最近は車の運転をする体力がなくて、ほとんど乗りません。

家内に何かあった時には、車は必須なので、車通勤しなくなってからも、持ち続けています。


家内が普段、買い物等に乗りたい様子なので、そのニーズでもよいか、とも思うけど、家内はもう20年、運転をしていないので、教習所のペーパードライバー講習に2~3回行かせないと、危なくて乗せられません。

我が家は非課税家庭。

車の維持費はばかになりません。

私鉄ですが、駅の真ん前、バス停も真ん前で、交通の便には不自由しません。


バス、電車で行きにくいところに行くのに、車は必須だった訳ですが、私が車を運転出来なくても支障ない暮らしになってきています。


次の車は新車では買えません。ディーラーの営業さんには、こういう中古を探してもらうと思います、と伝えてあるけれど。


家内は危なくて乗せられませんし、次の車検前か、通したあとに手放すかなあ、と思ったりするのであります。

悩ましいですね。

バスの運転手さん
帰りに1本早いバスで帰りました。

そのバスからは、足の不自由な身体障碍者の若い女性がいつも下車します。

今日はバスのドアがちっとも閉じないな と思ったら。
「どうしよう」という声が聞こえました。若い女性の声です。降車ドア付近。降車ドアは前です。運転手さんの目の前です。

なんで、サイドブレーキ引いて、声かけてあげないの?
お客様でしょ?

私、中ほどの席にいたのですが、荷物、財布、障害者手帳、全部放り出して、降車ドアまで行きました。
「お手伝いしましょうか?私、介護屋さん。」と言うと、答えてくれました。

どうも、降車ドアと歩道の間の隙間が中途半端に広くて、体が怖さを感じ、体、勝手にフリーズしちゃったみたいなんです。

少し抱っこしておろす様かな と思ったら、隙間になら自分で降りられるようなので、「これは?」「こうしますか?」などと声をかけながら、その若い女性の方、ほとんど一人でちゃんと降りていきました。

身体障碍者の方は、時に体が勝手に言う事を聞かなくなることがあるようですね。

結局、私が声をかけて、介護職だと伝えただけで、若い女性は自力で降りて行けたのです。


知識がなくても一般の方は仕方ないです。
でも、バスの運転手さんくらいは、降りるまでずーっと待つではまずいでしょ。
フリーズしちゃうんだから。
焦れば焦るほど動けなくなります。

ちょっと「大丈夫ですか?」「手伝う事はありますか?」くらい、声をかけてもよさそうな気がします。

私はバスの外に出ましたので、女性の方をおろしてから、また、バスに乗車しました。
「ありがとう」でもなんでも無いし。「すみません」でも無いし。
別にお礼が欲しい訳じゃないけどね。当たり前だからやっただけなので。

で、私の降りるバス停。
私、障害者手帳で半額でおります。
大人割引という区分がちゃんとあるんですが、子供料金として扱って、おろされた。

なんだか、納得いかないです。

今日も病院
病院通いがゼロになったら、どんなにか生活が楽で豊かになるだろう、と思うのですが、病気のデパートなので、休みは通院で潰れる事が多いです。

通院のお昼ご飯の時に、ブログ更新してる事も多いですよね。外で更新してる時は、PHSからメール投稿です。スマートフォンはおろか、普通の携帯電話も持った事がないのですよ。一般に普及当時から、ずっとPHSです。自宅に帰ってから、パソコンで編集して、日記、とか、仕事、とか、分類します。

PHSでメール投稿する時は、分類が出来ないので。


で、どこの医者に行ってきたか、と言えば、遠方の内分泌のある病院です。血液検査に行きました。

まだ大丈夫そうですが、私は内分泌的なものが足りなくて、恒常的に足りないので、日本では未認可の外国の製剤で補っていますよね。


検査してくれる医師は、その道の権威ですが、未認可製剤は、調達のしようがないので、製剤は自費扱いですが、海外から輸入して提供している病院が運良くありまして、そこで扱って貰っている訳ですね。

そこは内分泌の権威は居ないので、やむ無く、検査は検査、輸入薬は輸入薬、と、2つの病院を行ったり来たりしています。

検査をしてくれる医師が、日本でも認可されて然るべき、と言って下さるのですが、命に別状のある状態になる訳ではないので、認可の見通しは立っていないそうです。

2つの病院、どちらも我が家からだと、1日がかり迄は行きませんが、専門病院なので、凄く遠いです。

循環器の専門病院は、運良く内分泌や輸入薬の病院よりは近いです。

でも循環器専門病院は、乗り換えが沢山あって、バスと電車、合わせて四回乗り換えるので、専ら行きはタクシーです。帰りは仕方無いので、四回乗り換えで帰ります。


世間には、この前医者に行ったのは、何年前だろう?と言う方が沢山います。本当に健康な方と、本当は調べれば色々病気があって、治療が必要だけど、本人さんが行かない場合、気づいていない場合、がありそうですね。

私も家内も障害者である事で、通院は欠かせないものになりますし、検査の機会も多いので、色々な病院に月に何回も行かねばなりません。

私は自己負担ゼロなので、交通費だけですが、精神障害者には、障害者医療証の交付がないので、精神科だけは別の制度で自己負担ゼロですが、その他は全部3割負担ですから、家内の医療費はかなり高額なものになります。


私の扶養に入れてありますが、私は障害者適用で、今の収入では、住民税掛かりません。非課税家庭です。
だから、確定申告で医療費控除しようにも、私の収入が非課税適用でゼロなので、ゼロから何を引いてもゼロでしょう?

だから、生命保険やら、火災保険、地震保険、色々控除出来るものはあるけれど、ゼロから何を引いてもゼロなので、年末調整には何も出しません。事務の人に迷惑でしょう?結果的に控除出来ない訳ですから。



昨今、テレビのCMで、確認じゃ!が、臨時福祉給付金の事を中途半端に伝えています。

あれは対象の可能性がかなり確かな世帯には、自動的に役所から申請書が送られてくるのです。

確認する必要ないの。

住民税非課税家庭の我が家は二人とも対象。来週始めくらいに申請書が送られて来ますので、必要事項書いて、判子を捺して、受け取り口座の通帳のコピーと、本人確認の書類のコピーを入れて返送すれば、振り込まれてきます。


今年はちょっと少ないね。15000円です。二人で30000円。でも非課税家庭には凄く助かります。


家内の医療費に障害者医療証が発行される様に制度改正があると、本当に助かるのですが、運動はかなり前からあるものの、国の対応が冷たくて、今のところ見込みがないそうです。

本日は掃除です
家内の具合がずっと悪くて、眠気が取れなくて、だるくて、抑うつ的になっています。

つられているのか、私もなかなか教会に行く気にならない。
で、今日は掃除と決めました。

掃除をするのは私だけなので、私がしなければ、いつまでたっても誰もしません。
ヘルパーさんは、共用部分と家内の部屋はやってくれますけれど、水回りまでは時間的に手が回らないので、水回りの掃除も私です。自分の部屋も結構汚れますから、気になります。

掃除が済むと、大体10時頃になりそうです。
戦争ごっこの開始時間です。
今日は少しゲームをしようかな。

そのあと、お昼は今日は出かけてみることにしました。
家内、ちっとも表に出ない。
休みに出さないと、作業所は行きますが、あとは必要最低限の買い物と、通院しか出ない。

私も仕事のほかは、病院と床屋くらいしか出ませんけれど。

ターミナル駅迄、二人で行くなら、電車のほうが安いです。私の障碍者手帳は1種なので、1種は付き添い一人分と本人の分がそれぞれ半額になります。144円なのですが、一人72円になる。家内の手帳は精神障碍者用の手帳で、1種、2種の区別がありません。だから、家内の手帳で私が付き添い、では半額にならない。私の手帳で家内が付き添いなら、半額になります。

一人で行くなら、バスで行きます。バスは障害者手帳さえあれば、半額になります。195円なので、98円になる。
電車は一人で乗ったら、何の割引もないので、144円ですから、一人の時はまあ、間違いなくバスで行くね。

今日は二人だから、電車で行きます。

で、ターミナル駅の駅ビルの地下にフードコートがあるので、そこでお昼を食べようという事です。
サンドイッチ屋さんのサブウェイがあります。私も好きで、家内も今日はそこが良いというので、お昼はサンドイッチですね。
私はほかに食べたいものがあって、31アイスクリームのアイスが食べたい。
昨日、床屋さんの帰りに床屋さんのある駅の隣にも、31アイスクリームがあるので、普段は床屋さんの帰りにアイスクリームを食べてくるのですが、昨日はなぜか、忘れたのですよ。

思い出すと食べたくなります。
私の今日のお昼はアイスクリームかもしれない。

サブウェイのサンドイッチはターキーハムのが一番好きなのですが、私たちの駅から行けるターミナル駅の駅ビルに入っているサブウェイにはターキーハムがない。チキンハムになってる。
他の駅のサブウェイだと、ターキーハムあるんですけれど、ちょっと遠いので、今日はチキンハムで我慢しよう。

10時からは戦争ゲームをしながら、日曜ワイド劇場を見ます。再放送のやつですね。土曜ワイド劇場はリアルタイムで見てもらえないと、コマーシャルを飛ばして(録画で)見られてしまう と言う事で、3月末で廃止になりました。その代わりに日曜日の昼間なら、リアルタイムで見るだろうという事で、10時からやることになったのです。

私は録画で何かを見る習慣がなく、滅多にテレビは見ないし、見損なったら、あきらめる のクチなので、当然コマーシャルは入ってきますけど、コマーシャルって、真剣に見ないし、テレビ局の思惑通りの視聴者かどうかは、分かりません。
ゲームしながら見るしね。

終わったら、昼寝するか、先にお昼を食べに行って、帰ってきてから昼寝か、どちらかになると思います。

掃除はこれから水回りです。10時には終わると思います。家内がコーヒーを淹れている様子なので、それ、がめてから水回りにしよう。


この記事の深刻さ
自閉症の娘が口にする唯一の食品

今は高齢者の介護の仕事を少しだけしていますが、私はもともと、障碍者の為の介護屋です。

この記事の深刻さを思うと、何かむなしい気分になります。

解決方法は多分、存在しない。

本日は床屋さん
オンラインゲームを放り出して、床屋さんに行きました。ゲームの準備だけしてから出掛けようと思って、すっかり忘れた。誰か準備してくれたでしょうか。

私の班は勝ち負けには拘らない班なので、帰宅したら多分、班長の私の城が落ちているだろうな、と思います。

オンラインゲームをしてから、床屋さんに行く、と言う選択肢もあった訳ですが、1日に沢山の事は私には出来ないので、ゲームは諦めて、床屋さんに行ったのです。

半月に一度って、少し贅沢かな、と思いますが、短いので、やっぱり半月が限界。もう30年は通っている床屋さんですが、その間、値上げしたのは一度だけ。今時の安売り床屋さんとそんなに変わらない値段で、カットから何から何まで全部してくれます。

とても良心的な個人経営の床屋さんです。

マメに行くので、私は床屋に行ったか?と聞かれる事が無いんですよ。

これから家内の分と二人分、お昼を買って帰ろうかなと思っています。

何にしようかなあ。

家内も私も食事の支度迄は出来ないので、ヘルパーさんが入る日以外は、外食か買って帰るが普通です。

たまに何も予定がないと、私がごく簡単なものを作る事はあります。

明日は久しぶりに教会に行こうと思っているので、やっぱりお昼は買って帰るかな。

くじ引きに当たりました
精神科に行って、スターバックスでお茶を飲んで、お昼と夕飯の買い物を、サンクスでしました。

自宅に帰るバスのバス停の横にサンクスがあるのです。

くれよんしんちゃんのくじ引きをやっていて、たぶん700円でくじ一枚だと思いますが、850円くらい買ったので、店員さんが、くじを一枚どうぞ と言いました。

籤運は悪いほうです。
ついでに何か言って誤解されるのも多いほう。
一枚引きましたら、珍しく当たりました。

くれよんしんちゃんものが当たったわけではなくて、炭酸のジュースでした。
ライフガードかな?よく見ていないのですけれど、帰宅したので、とりあえず冷蔵庫にしまってあります。
家内が作業所から帰宅したら、自慢するつもりです。
飲むのは、私が飲むかな。

オンラインゲームの班長さんをやっているのですが、丁度、今朝から、イベント中。イベントは6日に一回あります。
精神科の予約の都合で、最低限の事だけして他行したら、情勢があまりよくない様子になっちゃいました。
イベントは明日と明後日が本番で、本日は準備期間。

明日、あさっては、班員さんたちと楽しく遊ぼうと思います。

要するに戦争ごっこなのですけれど、私は実は全然強くない。
でも、もう班長さん4年半やってます。
強い人はほかにいて、稼いでくれます。
戦争ごっこですが、戦争には参加しない班員さんもいるし、私の班は自由に好きなように遊んでもらうのがモットーになっています。
だから、毎回、負けるんだけど、それでも結構楽しいです。

明日は10時から開始なので、戦争ごっこで遊びたいですが、床屋さんも行かないといけない。
また、他行して、帰宅すると、負けている かもしれないね。

手動瞑想と言うそうです
火曜日に精神科の予約を忘れてしまい、水曜日、木曜日は仕事だし、精神科は休診だし、で、今朝、慌てて電話して、本日診て貰いました。

私の基礎疾患は、強迫性障害です。

手動瞑想と言う、第3世代の認知療法があって、私にも良く効く筈だから、と説明して貰って、説明のプリントを貰いました。

医師が勧めるものですから、やってみようと思います。

やりたい方は精神科の医師の指導を受けた方が良いと思います。

暑くなりましたね
我が家はマンションです。

マンションは熱をコンクリートがため込むので、昼の温度が夜、夜の温度が昼にやってきます。
冬は暖かいですが、夏は暑いです。

一昨日の夜から、もう暑くて、昨夜は暑さで眠れませんでした。何回も目が覚めて、今朝、ちゃんと覚めたのは、10:00.

今日は休みなので、そのままごろごろしていましたけれど、夕方近くなってきたら、また、熱くなってきました。

今夜はもう冷房を入れようと思います。4月から冷房って、どんなものかとは思うのですが、明日、明後日は仕事なので、10:00迄寝ているわけにはいきません。

私の実家は広い一戸建てばかりでした。
独り立ちしてからは、アパートに普通に住んでいました。アパートは狭いし、隣の騒音などがひどかったり、困ることはありましたけれど、木造なので、そんなに夜に昼間の気温がやって来るという事はなかったように思います。

でも熱帯夜とかは、もろにそのまま入って来るので、暑いと言えば暑かったかな。
冬は外の冷気が直接入って来るので、灯油で暖房しても寒くて眠れなかった覚えがあります。

家内と暮らし始めて、初めて賃貸マンションを借りました。
大家さんが賃貸経営を知らないおばあさんで、暮らしにくくて、凄く苦労しましたが、冷暖房の事は覚えていません。
他の困りごとのほうが多かったからだと思いまqす。

障害者になって、慌てて今の自宅を現金で買いました。
障害者二人で、賃貸の家賃は払っていけません。
有り金全部はたいて、安売りにかかったマンションを丁度、不動産屋さんの担当さんが見つけてくれて、そく買い付け入れて、それこそ、3日で買いました。

あの時、買っていなかったら、今は生活保護を利用しているはずです。

維持費は自分持ちですが、私は持ち家派。
家内は賃貸派です。

買っちゃったものは仕方ないので、一緒に住んでいますが、引っ越し当時は大変で、3日で買って、1か月で引っ越し みたいなことでしたので、びっくりしちゃって、しばらくは精神症状が悪化して、もう家内の面倒に奔走した覚えがあります。

どっちが良いのかは、人それぞれでしょうが、可能なら、老後は平屋の木造住宅を建てて、夫婦でのんびりしたいのが私の本音です。地面はあるのですが、古家が乗っているので、壊して、立てて、の資金がありません。
地面は老後資金になりそうですね。