bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



義父の見舞いに行きました
結局、夫婦で行って来ました。

遠い!遠い!遠い!

特急二本乗り継いで、3時間片道掛かります。


義父はナースステーションに居ました。

まだ何の病か解らないので、高熱を下げる為に抗生物質の点滴と、検査の為に絶食だったので、ブドウ糖の点滴をしていました。

自分で点滴、抜いちゃったそうです。


絶対安静なのに、勝手にベッドから降りて歩いちゃう。

危なくて仕方ないので、車椅子でナースステーションで見守りされてました。

手首に入れていた点滴は足に入れ直して、また抜かない様になっていました。


で、危ないので、三点柵と離床マットを使わせて欲しいと言われ、長男に電話で連絡して、家内がサインをしました。

キーパーソンを姉にすれば、話は早いのですが、動ける、判断出来るは別にして、病院のしきたりで、長男じゃないとダメなんだそうな。


姉は看護師です。
長男と我が家は絶縁状態です。

病院の方もすぐサインが欲しいし、長男に電話をしたら、すぐには行けないと返答した様で、では妹さん(家内ですよ)がお婿さん(私です)と来ているので、代わりにサインして貰って良いか、と言う事になったらしいです。

長男は一番遠い。
姉は二番目かな?仕事してるし、ちょっと大変。
一番近くて、何かあったらすぐ動けるのは、実は我が家なんです。家内が一番近いし、すぐ動ける。


今日あたり精密検査の結果が出る予定です。敗血症には感じられないけれど、何か病があるのは間違い無さそうです。

正月はケアハウスには戻れないでしょう。入院してるのは、同じ母体が運営している隣の建物の病院なので、退院出来たら、また、ケアハウスにお世話になれるかもしれません。

ケアハウスは自立の人しか受け入れませんので、介護が必要になったら、介護施設に引っ越し。
スポンサーサイト




敗血症
家内の父が存命です。

介護保険の適用外の高齢者施設で、多少のサービスを受けながら、自立して暮らしていました。

先週、家内の姉から連絡があり、父上が敗血症で入院した、との事。

場所が1日かかりのところなので、この週末、姉と家内が様子を聞きに行く事になっています。

少し前に、姉の下に長男さんがいて、私達よりは近いので、とにかく飛んで行ってくれたそうです。

長男さんは父上と不仲なのですが、こんな時は行ってくれるようです。

義父は大正13年生まれですから、92歳かな。


遠いので、敗血症の元が何だか今は判りません。

家内は楽観視していますが、私は敗血症はそんな簡単な病ではないので、ハラハラしています。

私も一緒に行くと言う事もあるのですが、家内の家の話だ、と言う事と、私自身が遠方迄のお見舞いに身体的に耐えられないと言う事があり、私は行かない予定です。

治ると良いのだけれど。

クリスマスが近づいていますね
皆さんのクリスマスのご予定は如何でしょうか。

職場では23日金曜日に、クリスマス会をするそうです。私は金曜日は休みなので、イベントには参加しません。

現在、お客様による、様々な飾り付けが進行中。貼り絵とか、オーナメントとか、クリスマスツリーとか。

結構、男性のお客様も製作に取り組んでいます。

認知症のお客様でも、職員が付き添えば出来る時もあります。

麻痺のある方は、やっぱり少しお手伝いが必要ですね。


私は工作や手芸の様なものは苦手で、案を出したり、材料を準備したりする事はありませんが、お客様と一緒に製作しています。


個人的には、ご存知の様に、私はクリスチャンなので、24日の夜はミサに行きます。本日もミサの帰り道です。

クリスマスとイースターくらいは家内と一緒に教会に行きたいのですが、なかなか付き合ってくれません。

うちね。夫婦で宗教が違うんです。


家内は神道が盛んな土地で生まれ育っていまして、家内の部屋には神棚みたいなスペースがあります。

どこかの檀家ではない様子ですが、仏教徒だそうです。考え方が仏教らしい様子です。


私は親類家族には、クリスチャンは居ません。私だけがクリスチャン。高校がミッションで、卒業してから高校に通って、ブラザー(シスターは通じますよね?男性の場合はブラザーと言います)に教授して貰い、26歳の時に洗礼を頂きました。

もう30年になりますから、仏教に帰依して、と言う訳には行きません。


宗教界では異なる宗教間の交流は盛んで、お互いに尊重しあっている様子ですが、上の人の事は解らないし。

家内曰く、ミサに行くと、尻が落ち着かないそうです。今年は行ってくれるかどうか。

初詣は付き合いますよ。神社にお詣りね。賽銭出しませんし、拝みませんが、一礼はして来ます。

25日の昼はクリスマスディナーに行きます。これは付き合ってくれます。ご飯を食べに行くだけだから。

風邪の続き
私の風邪は、どうやら治った様子です。

家内の風邪が治りません。ずっと咳をしています。身体も随分だるいそうです。

本日は私が休みなので、もう一度医者に連れて行こうと思ったのですが。

まだ木曜日迄薬があるのです。金曜日に行けば良いですね。金曜日は私が循環器の受診で、家内を医者には連れて行けません。だから本日、と思ったのですが、金曜日にタクシーで行くから、と言われて、断念。


薬で風邪は勿論治りません。栄養と休養しかないですね。でもね~。治りが悪いんですよ。家内は。


私がまた移りそう。寝室別なんで、まあ大丈夫だと思うけど。



職場の先輩達が端から風邪引きです。月曜日にいつも通り入浴をやったら、私以外の職員さん、みんな風邪引き。


声が出なくなってる人
咳が酷い人
鼻水が止まらない人

三人全員風邪で、風呂場は密閉空間なので、移らないか、ヒヤヒヤしました。

今は何ともありませんが、風邪の潜伏期間は数日なので、週末あたり、また風邪を引くかもしれません。



風邪って散々引きますけれど、聞くところに依りますと、一度引いた風邪には免疫が出来て、二度とかからないそうですね。

でも風邪を起こすバイ菌は星の数ほどあるので、散々風邪を引く、と言う理屈だとか。

風邪の特効薬を作れたら、間違いなくノーベル賞が取れると言われるのも、頷ける気がします。

風邪を引きまして
しばらく更新していませんでした。何だか仕事で疲れてしまい、休みの日も更新する気にならなかったのです。


先週の木曜日、家内が風邪を引きました。前日、寒かったのですが、作業所のバスツアーで皆さんで出掛けて、寒さと疲れで風邪を引いた様子でした。

金曜日は作業所に行く日ですが、私は休みですし、症状が酷いので、車で私の掛かり付けの内科に連れて行きました。作業所は休ませました。


薬を出して貰って、昼食をお店で食べていたら、私が喉が痛くなってきました。帰宅して、我が家は寝室は別なので、お互いに眠りました。

土曜日、昨日の朝、起きたら、私も明らかに風邪の初期症状です。でも酷くはない。

家内はかなり酷く引き込んでいて、咳を盛んにしています。

普通なら医者に行くのですが、風邪って薬では治らないですよね。薬はあくまで、対症療法です。喉が痛いのと、体がだるいくらいで、対症療法の薬は要らないかな、と思い、医者には行きませんでした。

やっぱり風邪は風邪のようで、昼迄ぐっすりと眠り、お昼は宅配を取って、昼からは、最近、私、お酒を飲んで寝てしまいますので、夕方迄また寝て。


喉の痛みが消えました。

夜もいつも通り早寝して、朝迄ぐっすり寝たら、ほとんど治った様子になりました。


で、まだ風邪引きの家内に断って、ターミナル駅迄、スターバックスにやって来たのです。しばらく来ていなかったので、今月のメニューが飲みたくて。



私の住まいの駅の反対側の駅前に、立ち食い蕎麦屋さんがあります。駅の外にあります。手軽なので、時々朝、利用します。


日曜日だから休みかな?と思ったら、やっていました。入って、かき揚げ蕎麦を頼んで食べると、珍しくかき揚げが揚げ立てでした。ちょっと嬉しかったな。


蕎麦屋さんはターミナル駅迄行く、バス通り沿いにあります。少し歩くと次のバス停です。

何となく次のバス停を通り越して歩いて、次迄歩くか、と歩いているうちに、何となくターミナル駅迄歩いてしまいました。

2日寝込んでいましたから。

帰り道はバスで帰ります。家内に頼まれて、昼のお弁当とグラノーラと、あとは自分用のゼリー飲料を買って帰ります。


午後はまたお酒飲んで、寝ちゃいます。完全に治った訳ではない様なので。

家内は1週間か10日くらい回復に掛かると思います。基礎体力がどうしても低いんでしょう。滅多に風邪は引きませんが、引くと酷くなりますし、長引きます。

私も滅多に引きませんが、最近は長引かなくなりました。風邪引いたら、ひたすら寝ますからね。

一応、現場の介護屋ですから、家内よりは基礎体力あるのかもしれませんね。