bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



休みなので通院です
休みと言うと、お医者さんに来てますね。月に何回行くだろう?4~6回くらいですかね。障害者は仕方ないんです。

今日は内分泌に来ました。血液検査を半年くらいデータを貯める予定なんです。内分泌なんて、皆さん行かないでしょう?私はデータの足りないものがあって、海外製の日本では認可されていない製剤で、補っています。

保険の効く普通の製剤だと、心臓のデータに悪影響が出るので、仕方無く、専門医を探して、海外製剤を紹介して貰いました。

国内無認可なので、一般の病院では扱っていません。製剤は扱っている唯一の病院で処方して貰い、そこには専門医の方は居ないので、検査や管理は専門医の方がいる病院でして貰うのです。

つまり、二ヶ所行かないとダメなんです。面倒です。

とはいえ、内分泌のデータが不足している事は事実ですし、不足している患者さんは沢山いるのですが、普通の患者さんは、保険の効く製剤で治療が出来るのです。

私は心臓の障害者だから、保険の効く製剤が使えない。

1つ障害があると、それだけでは話が済まずに、あちこちに影響するのです。

健康が第一と言うのは、本当だと思いますよ。

普通の患者さんなら、その保険の効かない製剤使って、大体3ヶ月くらいのスパンですが、私は代謝が悪く、半年以上のスパンになっています。

なので、どんな風にデータが下がっていくか、一度ちゃんと調べましょうと言う事になり、4週ごとに血液検査をやる事になりました。

まだ二回目です。あと4ヶ月来ないといけません。

こういう事で休みが潰れますので、疲れが蓄積する事があります。



皆さまは健康ですか?放置している事はありませんか?

障害の状態迄、身体を壊してしまうと、元の健康だった時の状態には絶対に戻れません。出来た事が出来なくなります。


1日置きに夜勤が出来た頃の自分に戻れるのではないか、と思っていた頃もあるのですが、今は戻れない事が良く判りました。

それは障害ではなくても、少し大きな病気でも同じじゃないかな、と思うのです。

私が内分泌のデータが足りなくて、一般の製剤が使えない様に、病気1つ、治れば終わり、にならない事もあるのです。

私の心臓病は先天性でした。生まれつきで良く最近迄、健康でいられたな、と思う反面、仕事柄夜勤が付き物でしたけれど、夜勤をしていなければ、少なくともあと10年とか、それ以上とか、心臓は壊れなかったと思いますし、もしかしたら、オペが必要な状態にならず、障害者にならなかったかもしれないとも思います。


健康って当たり前ではない様に思うのです。

皆さま、今ある健康をどうか大事にされて下さい。余計なお世話ですけれど。

これからお昼食べて、うちに帰ります。帰ったら昼寝が必要ですね。もたないんです。残念なのですが。
スポンサーサイト




今日は掃除です
金曜日に何もなければ、土日まあまあ元気で過ごせるのですが、この金曜日は精神科と床屋に行かねばなりませんでした。

掛け持ちって堪えるんです。昨日えいや!と頑張って、水周りだけ掃除しました。
トイレと風呂場と洗面台ね。

そこでスイッチ切れてしまって、昨日は一日中寝ていました。
当然、昨夜は断眠です。
でもまあ、それなりに眠った感じがあるので、良いのでしょう。

で、朝はインタ-ネットゲームの仕込みをして、現在、仕込んだのが進んでいるところなのですが、その間に掃除をしてしまおうと言う事で、床掃除に励んでいます。まだ、終わってないですよ。床掃除は終わったけれど、ベッドのシーツを交換していないので、書いたら、シーツ交換しないとね。

火曜日も休みです。
これも何もなければよいのですが、お医者さんに行かねばなりません。
私の休みって、寝てるか、お医者さんに行っているか、床屋さんに行っているか、ですね。

そうそう。本社に行くので無理やり剃った髭は少し形になってきました。
性懲りもなくまた、伸ばしているんです。
昨日床屋さんで整えてもらって、あと2週間くらいでまた床屋さんに行きますから、その時には、元に戻っているでしょう。

私の髭って、まばらであちこち向いているんです。始末に困る髭ではありますが、半月に一度床屋さんで整えてもらえば、まあまあ何とかなるので、元通りになっていくと思います。

又、本社に何かで行く というのが、頻繁にないことを祈ろう。

私、ピアスも開けていますし(30年以上前に開けました)、タトゥーはあるし、なんだか、やくざさんみたいなことをしていますが、見えなければ、別に何があるわけでもないので、ひっそりと誰にも見せず、仕事居ています。

プライベートでも夏でも出して歩くわけじゃないんですよ。
見えるところにもあるけど(腕ですね。上のほう。半袖着ると出ちゃいます)他は(何か所あるんだ?3箇所くらいかな)普通にしていたら、見えないところにあるので、別に見せて歩くわけではありません。自分の美意識です。

今日は精神科
休みですから、予約で精神科に来ました。

今、ちょっと精神科的に少し調子が悪いんです。

私の既往症は、強迫性障害と言います。行動強迫の方が有名で、洗っても洗っても手を洗うのが止められず、遂には手が荒れて出血しているのに、洗う事を止める事が不可能、と言う様な症状に苦しむ方々があります。

私は観念強迫の方で、余り有名ではないので、ちょっと説明しにくいですね。

酷かった数年間は30代後半の頃でした。その頃と同じ症状がある訳ではなく、当時困った症状の一部が生活をしにくくしている感じでしょうか。

どうして再燃しちゃったか、と言うと、前の職場で、私だけを怒鳴る利用者さんがいて、ストレス溜め込んだ為じゃないかな、と思っています。

ストレッサーがなくなったら、全部解決、にならないのが、精神科的症状の厄介なところです。

今は怒鳴る利用者さんはいません。職場を変えましたからね。ほっとしたら、症状は却って酷くなってしまいました。

苦労してますよ。

仕事中は全く症状出ません。休みの時と夜に出ます。

時刻が分かるもの、全てがダメ。見る、分かる、と一瞬ですが、発作的になります。

だからテレビが見られません。もう1年はつけてないです。部屋にちゃんとテレビあるのに。

時計は勿論、絶対ダメ。私の部屋には時計はありません。リビングにもありません。家内が我慢してくれています。

リアルで見られないなら、ビデオに録画して、好きな時間に見たらどうか、と言う提案を家内からも、医師からも貰うのですが。

映画のDVD一本見ると、90分か120分くらいですね。ニュースはご丁寧にその時の時刻を大きく表示しているのが、民放には多いし、そのニュース、何分で終わるか、今までの経験から判ります。

見始めた時刻から終わる時刻迄の時間がはっきり判るので、DVDだろうが、テレビの録画だろうが、見られないものは、見られない。

最近の家電製品には、何でも時刻表示がついています。どこに時刻表示がついているか、は判るので、うっかり見ない様に細心の注意を払うのですが、注意すればする程、うっかり見てしまって、一瞬ですが、発作的になります。

あとに長引く事もあって。

困り果てて、家内に頼みました。給湯器の時刻表示に何か貼って、見えなくして欲しいと。

キッチンと風呂場に給湯器のスイッチがあって、時計がついています。風呂場が本当に困りまして、風呂に入るのは夜でしょう。

夜が一番時刻がダメなので。

じゃ昼間は気にならないか、と言うと、今は24時間、いつもダメです。仕事中だけ大丈夫。


変でしょう?変なんです。でも時計や時刻がある事で、生活に制約が出ているのは事実で、だから、困ります。

こんなに時刻と時計がダメになったのは病んでいた頃以来で、早くなんとかならんか、と毎日、細心の注意を払って、時計や時刻表示を見ない様に暮らしています。

正直、凄く面倒です。

インターネットゲームをやるのですが、それにも様々な場面で当たり前の様に時刻表示を出してあります。
画面を斜めに見たり、眼鏡を外してわざわざ見えない様にして、不自由にゲームをしたりしています。

タブレット端末を家内が持っていて、それで端末専用のゲームをやったりしますが、端末機も小さいけれど、右上に時刻表示がついています。


皆様のパソコンにも時刻表示出ますよね?私のパソコンはわざわざ時刻表示が出ない様に設定してあります。

ロック画面も来ない様に家内が苦労して設定してくれました。

なんてやっていますと、大変疲れます。強迫性障害って疲れるんです。


さて。もうかんかいした病です。症状が消えればよいのですが、こればかりは、いつ、症状が消えるか、誰にも判らないので。

困っています。

ボランティアには行かない
まず参考資料です。熊本地震、今、出来る事

熊本県で未曾有の地震がありました。精神的な症状で、説明は省きますが、テレビを見る事が出来ない私は、かなりずれた時間に随分遅くなってから、情報を知りました。

熊本県には友人もいます。

ボランティアに行きたい、支援物質を送りたい、と言う問い合わせが大混乱の各自治体に殺到している様子です。

そんな時、興味深いインターネットの記事を読みました。東日本大震災のあとに書かれた記者さんの記事とインターネット上の本です。

正しいボランティア、正しい支援物質の在り方が分かりやすく書かれていました。

大混乱の時に何の支度も無しに、とにかく現地に行くだけ行っても、迷惑を掛けるだけで、ボランティアにはなりません。

ボランティアの定義を私に語らせると、非常に長くなるので、なるべく簡潔に述べますが、ボランティアは善意の押し売りや自己満足ではないのです。

現地で求められる事を、自分の事は自分で始末出来る状態でやれるのでなければ、ボランティアではありません。

私が今回の大地震だけでなく、いわゆるボランティアに行かないには訳があります。自分の始末が自分で出来ないからです。

東日本大震災は5年前でした。当時勤務していた法人では、ボランティアを出しました。行政からのレール敷きが下手くそだったので、民間のレールに乗って、団体の一員として、ボランティアを出しました。

私の住む地方自治体では、チーム○○、と言うシステムを作り、独自にかなり長い間ボランティアを出していました。

私は身体障害者です。東日本大震災の時は、障害者になって一年目、とても自分の始末が自分で出来る状態ではありませんでした。

それは今も同じです。


もし、自分が身体障害者でなかったら、と考える事があります。やっぱり行かないと思います。

何回か書いているので、又か、と思う方もあるか、と思いますが。

私見ですが、阪神淡路大震災の時、国はボランティアと言う美名の下に、無料で働かせる事が出来る災害時労働者を使う事を覚えました。

行政がボランティアを無料で使う前提で災害時支援をされたのでは困ります。

ボランティアの私なりの定義を述べると又長いので止めますけれど、ボランティアには自己完結が求められる反面、責任を問われないと言う面があるのですね。

福祉、介護、と、ボランティアは密接な関係にある、と思われがちですが。

私は私の専門性は、給与が発生するから使います。ただで安売りはしません。又、ボランティアに行ったとしても、専門性を使い、責任を負わされる様な事はやらないでしょう。

ボランティアには負える責任の限界があるから、ですね。

だから、責任取れない事をやっちゃいけないんです。まず、自己完結出来る事が大前提です。


支援物質を送ろうと言う方もおられると思います。インターネット上の記事で、東日本大震災のあとに書かれた記者さんのものから引用しますが、断捨利はダメですよ。

家庭の中の不要品を整理して、ついでに、支援物質を選び、子供服、女性服、男性服全部まとめて、現地自治体に直接送る、ダメです。ダメ。

現地自治体は仕分け迄やりきれませんから、個人からの直接の支援物質は受け付けていません。別に窓口を設けます。それが立ち上がるのは、熊本県の大震災ではまだ時間が掛かります。
必要な物、充足している物の区別と欲しいと言う発信が出来る様になるには、ある程度現地が落ち着く必要があるのです。

我が家を省みます。現地で当座必要になる様な物の新品はありません。支援するつもりなら、必要な物がはっきり公表されてから、新品を買って支援するしかないです。

非課税家庭の我が家には、新品を買って支援する余裕はないのです。


消費税が上がった時、障害者で非課税家庭の我が家は給付金の対象になり、僅かですが、給付金を頂きました。実に助かりました。

そんな家庭が、家庭の不要品を整理して、ついでに、支援物質を選び、着古した物を送ったりしては、いかんのです。


私は募金が一番役に立つと考えています。お金なら必要な物を現地の被災者の方が自由に買えます。

まともなところを選んで、募金して頂ければ、と思います。コンビニエンスストアに募金箱が出ていますが、あれはコンビニエンスストア本社でまとめるので、まともです。買い物したら、釣り銭の硬貨を何枚か入れるで充分だと思います。
募金は広く浅くで充分効果のあるものです。日本の総人口の数を考えてみて下さい。1人が十円寄付すると幾らになりますか。

大きな金額の募金は、それなりに資金力のある方々に任せれば良いと思うのです。

日本赤十字、共同募金会、各放送局、各自治体等、まともな募金先は沢山あります。千円一回でも構いません。コンビニエンスストアの募金箱に硬貨を何枚か入れるで充分です。

避難生活は長引くでしょう。普通の生活に戻っても、復興するには長い時間が掛かります。東日本大震災だって、今でもボランティアが必要ですし、義援金が必要なんです。
でも、東北はもう終わり、と、私も含めて、ついつい思いがちではありませんか。

熊本県の大震災への支援はこれから公算が出るところです。今慌てて、何か自己満足の出来る行動を取るべきではないでしょう。

これからボランティアに行かれる予定の方、どうか健康に気をつけて。支援物質を送られる方、必要な物を確かめて、どうか新品を送って下さい。数は少なくても構いませんので、現地で仕分けコストが掛からない様に、仕分けして送って下さい。

コンビニエンスストアの募金箱に硬貨を何枚か入れませんか。


いつ、自分の住む場所が被災地になるか判りません。私の住む地域にも、お決まりですが、ある程度の規模のある活断層が走っています。

髭そり
私は髭を伸ばしています。若い頃からずっと。長くはありませんが、剃った事はありません。

今度、明後日なのですが、本社みたいなところに、入社時の研修みたいなのに行く事になりました。

拠点の上司が、本社に行く時は髭を剃らねばいかん、と言います。

別の話ですが、私は一年中花粉症なので、一年中マスクを掛けています。

上司に髭を伸ばしているからマスクをしているのか、と聞かれて、返事がまともに出来ませんでした。

勘繰り過ぎですよね。

で、社長さんもみえる研修だ、と言いますし、上司が髭は本社ではダメ、みたいに言いますから、今朝は床屋さんに髭を剃って貰いに来ました。

先週の金曜日にカットに行って、髭も整えて貰ったばっかりです。面倒くさい。
昨日言われたので、昨日は床屋さんは定休日ですが、電話で頼んでおきました。
髭のない自分って、覚えていないんです。なんとも間延びした感じがします。

床屋さんにやって貰うと、毛根迄抜く様に剃ってくれるそうで、明後日だったら、このままで大丈夫だと思うよ、との事でした。

本社に行ったら、又伸ばしますが、伸ばす間が素人にはキレイに出来ません。また面倒くさい事になりそうです。

身だしなみ講座みたいなのがあったので、触らぬ神に祟り無しです。

髭を伸ばしているには、勿論、私なりに理由がありますが、そんなん上司に説明しても仕方ないしね。


皆さま、髭って、キレイに剃りますか?私が変わっているのでしょうが、ごくごく若い頃は伸ばしていなかったかな、と思うけれど、第一、シェーバーを持っていませんもの。髭を自分で整える事ってないんです。
誰がやるか?ですか?
床屋さんです。半月に一回カットに行きますから、その時に整えて貰って、あとはそのままなんです。

剃るのは簡単だけど、戻すのは大変なんだから。


そんなに変ですかね?
ちゃんと整えていても非常識なの?

私には判りません。
どうなんでしょうね。

くまさんみたいな髭ではございません。口髭と顎髭を短く整えています。



又伸ばすのに1ヶ月で済むかなあ。面倒だなあ。

バドミントンのオリンピック
バドミントンのオリンピック代表選手が賭博をしたとかで、昨日、調剤薬局のテレビで、わーわー大騒ぎをしているのを、ちらりと見ました。

騒ぎ過ぎです。

そりゃ賭博はダメですよ。暴力団の資金源ですし、様々な犯罪の温床です。犯罪に無頓着になる事もあるでしょう。

でもですよ。

バドミントンの選手、二十歳か25の若造です。どうも所属先の企業は解雇したい様子ですが、若造が一度踏み外したから、と言って、全否定すべき事でしょうか。

初犯ですから、起訴猶予か執行猶予か罰金でしょうか。次のオリンピックは、これはダメです。悪い事したんだから、仕方ありません。

選手として抹殺すべきでしょうか?もうバドミントンが出来なくすべきでしょうか?

私は違うと思います。更正が重視されている様に、今度こそ、スランプがあっても賭博なんかで誤魔化さず、持った才能に感謝して、バドミントンに打ち込むべきでしょう。

そして東京オリンピックでは、是非、開催国としての日本の会場で活躍して欲しいと思います。年齢からしても、次のオリンピックに充分間に合うと思うのです。

厳罰主義が何かと言うと横行していますけれど、何でも厳罰主義にすれば良い訳ではありません。

清原和博の覚醒剤は、ありゃダメです。厳罰主義で良いと思います。いい年をした大人がヤクザと付き合って覚醒剤では話になりません。

でも、医療の機会は充分に与えられるべきですね。厳罰と共に、完全に薬物と縁が切れる迄、医療とカウンセリング等が義務化されるべきでしょう。

薬物犯罪の再犯率は物凄く高いんです。

賭博も常習性がありますから、パチンコ依存症で、人生を棒に振る人があとを経ちません。医療とカウンセリングが確立していない厳罰主義だから、でしょう。

バドミントンの若造選手が懲りずに又繰り返す様子なら、これは話が別ですよ。やり直しが出来るのは、犯罪の場合、一度か、せいぜい二度です。

薬局で見たテレビは、ほんの数分でしたが、ひっきりなしにフラッシュが焚かれて、質問責めな感じでした。

悪いと思わず犯罪を犯す人がありますか。ないでしょ。悪いと思わず犯罪を犯す人がいたら、これはもう深刻な精神の病です。

私は特にバドミントンに興味がある訳ではありませんので、この先、彼らがどうなるか、追いかけるつもりはないのですが。

騒ぐだけ騒いで、マスコミと言うのは、あとは知らん顔です。ここで彼らが解雇されて、選手としての道を断たれても知らん顔です。
結果、ぐれて再犯したりしても、又、その時だけ、元オリンピック選手、またまた再犯!とか騒いで、あとは知らん顔。

マスコミに人の人生を左右する権利はありません。

賭博は立派な犯罪です。これに懲りて、東京オリンピックではメダルが狙える様な選手になって欲しいと思います。

騒ぐな、マスコミ。
切って知らん顔するな、所属先企業。

結婚記念日
我が家の結婚記念日は3月31日です。昨日ですね。

婚姻届けが出せたのは、昨年の暮れでしたから、結婚記念日は、実際に夫婦として暮らし始めた日にしています。

2008年の3月末から夫婦として生活しています。


婚姻届けも出したので、結婚記念日をやろう、と思い立ち、家内と相談して、少し離れた駅前にあるホテルのランチバイキングに行きました。

手頃な値段で、ほどほどの量を、美味しく食べられて、良かったですよ。

これからは結婚記念日は、ランチバイキング巡りをしようか、と家内と話しているところです。

皆様は、結婚記念日をどう過ごされるのでしょうか。
私の両親は、母がご馳走を作って、ケーキを食後に一緒に食べる、と言うスタイルでした。

母の方が忘れっぽく、結婚記念日忘れて、前日の残ったもの、みたいなもので夕食が終わり、忘れているので、勿論ケーキも出ず、堪りかねた父が、おい、今日は何の日よ!と言う羽目になり、結婚記念日が翌日やり直し、なんて事も一度あったと思いますが。

我が家で、私達夫婦が、結婚記念日のご馳走を作るのは無理なので、手頃な値段のランチバイキング、がしばらく続くかな、と思います。