bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



今日から休み
次の職場迄、10日休みです。前の職場は昨日でおしまい。籍だけ月末迄あります。4月1日に新しい職場に籍が移り、4日から勤務になります。



今日はとりあえず散髪。しょっちゅう行っている様に思う方、おいでと思うけれど、当たりです。月に二回行きます。坊主ではないのですが、かなり短いので、すぐ伸びてしまうから。

髭が厄介なんです。短く伸ばしているのですが、床屋さんでしか手入れしないので、半月が限界なんです。
休みは医者巡りと、昼寝で終わる予定です。

ちらほら桜が咲いてきたので、近所の桜並木は見に行くかもしれません。家内の体調が許せば、ですが。

最後の日曜日に、昔の若かった頃の友達が何人か遊びにきます。家内が初めての人が沢山我が家にくる、がダメなので、普段は自宅に人を呼ぶ事はありません。
たまたま思い付いて、だーっとメールを回したら、急な誘いに数人来る、と言うので、招く事にしたのです。

他の友達が招いてくれる時は、家庭料理を昼食に振る舞ってくれて、材料費会費制なのですが、家内にもてなしはさせられないし、私も体力的に料理を人数分作るのは難しい。

あっさり外食にしました。
食事の後、我が家でお茶を飲みます。



なんだか、女子会みたいですね。

既婚者も独身者も男性も女性もごちゃ混ぜのグループなので、だんだん暗黙の了解みたいなのが出来て、気楽ですよ。

翌日が初出勤。
大丈夫なんでしょうか?私?
スポンサーサイト




コーヒータイム
先日の○○珈琲店ではなくて、本日はスターバックスコーヒーに来ています。

入社時の健康診断を近所の内科でやって貰って、家内は本日、作業所でいませんから、昼食がてら、ぶらぶら出てきたのです。

スターバックスコーヒーは、電車の駅で隣、バスだと始発のところにあります。両方利用出来ます。

1人の時はバス、家内と一緒の時は電車です。

バスは障害者手帳で1人でも半額になります。
電車では、家内の障害者手帳は対象外で、私の手帳で二人で乗ると、家内が付き添いの扱いになり、二人とも半額になります。

バスの半額は98円。
電車は普通に乗ると144円、半額だと72円です。

なので、1人だとバス、二人だと電車で移動する訳ですね。積もると大きいのですよ。

精神障害者の手帳は、交通割引に制限があるのです。都道府県経営のバス、電車は無料です。これはどの障害者手帳でも同じ。

民間バスは半額になります。
電車とタクシーがダメなんです。家内の手帳には交通区分がないので、家内の手帳を出して、私が付き添いになると、割引が効かず、大人二人分取られます。

障害者タクシー券の支給がありません。これは市区町村発行のもので、重度の障害者対象ですが、精神障害者は適用外。

タクシーに普通に乗って、会計の時に障害者手帳を出すと、手帳の度数関係なく1割引きなのですが、精神障害者手帳は適用外。

二人で行動する時は、いつも私が障害者で、家内が介護人にする事になります。
今日は私は1人で行動していますから、バスでやってきたのでありました。

スターバックスコーヒーで何をやっているかと言うと、コーヒーとフード頼んで、食べながら、ブログの更新をしているのです。

○○珈琲店
○○珈琲店 というような名前の飲食店が、最近、近所にたくさんできています。
このあたりだけの流行ですかね?

中は大体同じような感じで、珈琲も出しているけれど、パンケーキとか、オムライスとか、スパゲッティとか、そういう洋食も出しているという感じの、言ってみれば、ファミリーレストランですね。

その手のが、我が家から車で行ける範囲に3店あります。2店はすでに行ったので、本日は一番近い○○珈琲店に行ってきました。
家内曰く。コーヒーはおいしいそうです。私は珈琲の味はよくわからない。
家内がいわゆるブランチの時間は、一番調子の悪い時間だから、昼前は嫌だ と申しますので、朝、行きました。
9時前に行きました。

モーニングを頼んで、食事していると、眠っています。コーヒーがこぼれそう。トーストが落ちそう。

初めての店だから、と言うのもあるんでしょうが、亭主に付き合わされて、いきなりお出かけ って言うのが、駄目なんです。
分かっているけれど、そうそう前から予定を立てておくわけにもいきませんし、ちょっとそこまで、に、予約が必要というのも(家内の予約ね。店の予約じゃなくて。)変な話です。


と書いていると、キッチンから、猛烈な音がしてきました。
また、倒れたか と思って、すっ飛んでいくと、さっき来た宅配便の段ボールを開けている音でした。
ちょっと大きな音がすると、どんな倒れ方をしているかわからないので、たいてい、すっ飛んでいく羽目になります。

元に戻して。

帰り道にコンビニエンスストアと、ドラッグストアによりました。
コンビニエンスストアはソフトクリームで有名です。
ちゃっかり食べて。

ドラッグストアで、作業所にもっていく歯ブラシセットとか、トイレットペーパーとか、所帯じみたものをいろいろとかって、それで帰宅。昼にならない時間でしたけれど、二人ともぐっすりお昼寝です。私もちょっと出かけただけですぐ疲れてしまうのです。

お昼はコンビニエンスストアで、お互い、好みのものを買ってきたので、それぞれに済ませて、家内はまた、寝ました。


これで夜は眠れないんです。早朝覚醒、中途覚醒で、夜だけは眠れない。
昼間は不調でいくらでも眠れる。

これでは困るので、作業所の通所を始めたわけでもあるのです。

私の連休も金土日で、今日で終わり。今の職場ではあと1週間、つまり、3日だけ勤務が残っています。
それを済ませたら、次の職場の出勤まで10日ほど休みです。
友人が遊びに来ることになっています。

皆さまのご近所には、○○珈琲店の類はおありになりますか?
このあたりの○○珈琲店は、意外に混雑していて、単価が高いのが特徴かな。
駅のそばにはありません。郊外型で車で行かねばならぬような場所にあります。

本日は通院
休みですが、お医者さんに行って来ました。精神科です。循環器は先週行きましたから。循環器は月に一度。精神科は半月に一度です。

私の精神科は再発防止の通院ですが、かんかいして10年以上経ちますけれど、やっぱり半月に一度の通院と、最低限の服薬が必要です。最近はいきなり仕事を失う事態に瀕し、それには様々な厄介があったので、1ヶ月以上、抑鬱状態になってしまい、大変でした。

我が家には精神障害者の妻がいるので、私が不調の時は、家内の様子を私が食らってしまい、結果、家内も私から食らってしまう、と言う悪循環も生じます。

私自身は精神障害者ではありません。昔、酷い精神疾患をやって、そのまま同じ先生の下で、健康管理をして貰っているのです。

どなた様にも、精神科のホームドクターって、あって良い様に思いますが、精神科と言うと、しり込みしたり、毛嫌いしたりする人もある、と聞きますね。

心の健康は、身体の健康と同様に大切です。

精神科に行っている、と、言えない風潮が世間にはありますね。どうにかならんものか、と思います。

ある知り合いが、精神科なんてキチガイにされるところに、なんでわざわざ行かねばならないか?と言って驚いた事があります。

知り合いは悩みを沢山抱えて、社会生活が出来ずにいたので、精神科に行ってはどうか、話をしてみたのでした。

知り合いの感性では、精神科に行く人はキチガイで、健康な私が行ったら、無理やり治療と称してキチガイにされる。だから、キチガイ病院に行く必要はない。
と言う様な主張でした。

悩みや色々で仕事も辞めて1人でひきこもり、インターネットだけで暮らしている状態の人でした。生活費は親御さんに全面的に支援して貰っていたと覚えています。

その知り合いとの付き合いは今はありませんが、どうなったか、時々、ふと思い出します。

精神科、大切なのにね。病気は治療しなければ、治らないのであります。

珍しい出来事
大したことではないのですが、先週、ある病院に行った時、珍しい出来事がありました。

会計で名前を呼ばれますよね。私は障害者医療証があり、我が家は非課税家庭なので、自己負担はゼロです。病院と調剤薬局は只と言う事です。

でもその病院には一月以上行っていなかったので、保険証確認の為に、会計で呼ばれるのを待っていました。

すると。

私と同じ氏の方が呼ばれました。

びっくりしました。

私の実名の氏は、かなり変わっています。ある県に地名としてありますから、その県にはあるのかな?確認した事はないのですが。

私が育った市区町村には、何本か同じ氏で、ご先祖様が違う家系があります。そのどれかだろうと思いますが、どこの筋だか分かりませんでした。

全国で2500世帯くらいあるそうです。人数で言うと1万人くらいでしょうか。
シャチハタは特注品ではありませんが、店頭には置いておらず、2週間くらいで取り寄せです。特注品ではないので、値段は普通のシャチハタと同じです。

認印も店頭にはなく、大抵は彫って貰う事になるので、三文判の値段ではありません。

普段、自分と同じ氏の方と出会う事がないのです。

育った地元にある病院だったので、あり得る話ではありました。

今は引退されたかと思いますが、子供の頃、同じ氏の俳優さんがいて、そんなに大きな役をする方ではないのですが、エンドテロップに出ているのを良く見ました。その方は本名だったのでしょうかね。

家内とは昨年末にやっと婚姻届けを出したので、どこにでもあるありふれた氏だった家内は、私が予備に作っていたシャチハタや認印で今は凌いでいますが、シャチハタがもう一本必要なんです。

又、取り寄せしましょう。
街中で自分の氏を聞く事はないので、過日の病院での事は、かなり驚きでありました。

書き間違え、聞き間違いの類いはしょっちゅうなんで、郵便物などは、いろんな氏で届きますよ。

少ない氏なので、残したいのですが、高齢になってから家内と所帯を持ったので、我が家には子供がありません。きょうだいは妹で、嫁に出たので、夫の氏になりました。

時々、本気で子供の望める若い夫婦を夫婦養子にして、養子縁組したい衝動に駆られます。無理ですが。

品がない
どうでもよいような事で、年度末で仕事を切られたわけですが。

その言い渡しをした張本人から、笑顔で声をかけられました。

「もう就活とか、鷹山さんはしてるんですか?」

張本人がききますか、普通。

「もう既に決まりました。4月1日から勤務します。」と、ぐっとこらえて答えたら、第2弾。

「失業保険貰ってのんびりすれば良かったのに。」

余計なお世話です。

仕事が決まりました。
思わぬことで、仕事を失い、来月からどうしようかと考えていたのですが、お陰様で、来月からの仕事が決まりました。

最近、インターネットの求人サイトって、凄いんですね。

ある施設で仕事をしていた という先輩が、今の職場にいまして、そこがいいな と思い、募集していないか、調べる方法はないかと家内に聞いてみたところ、インターネットで何やらやらかして、見つけてきてくれました。それがインターネット上の求人サイトだったのです。

ネット上でやり取りするのが苦手な私は、電話で申し込んで紹介をしてもらいました。サイトの方が、登録をすると、いろいろ情報がメールで行くようになりますよ と仰るので、その登録とやらも、サイトの方に依頼してやっていただき、いろいろ情報が届くようになりました。

結局、最初の目当てだった施設さんで、本来はショートステイ担当の職員さんを募集していたのですけれど、併設のデイサービスで採用してもらえることになり、いろいろ打ち合わせして、今朝、採用が決まりました。

私は身体障害者ですから、できないことは何もないのですけれど、負荷の量がはみ出すと、仕事にも家庭生活にも支障が生じます。配慮してもらわないと仕事ができないのです。そのあたりも考慮してくれることになり、ほっと一息ついたところです。

介護屋さんのお給料って、安いんです。今の職場は破格に安いけれど、ほかのところもそんなに変わりません。障害年金があるので、不足分を補う程度働けば何とかなるのですが、不足分を補うには、ちょっと仕事がきついのが実感です。

ショートステイだとものすごく大変なので、無理だろうと思った、先方が、曲げてデイサービスの採用にしてくれたのです。助かりました。



関係ないですけれど、パソコンで「しょうがいしゃ」と入力すると、一番に「障碍者」と出るのはなぜでしょうか。
私は、障碍者という言葉が嫌いです。
障害とは外から害されて、不具合がある という意味だと思っています。だから障害者で良いのです。
本人が害悪を及ぼすと勘違いされる ということで、わざわざ障碍者という言葉が使われるようになったと聞いたことがあります。
「障がい者」という言葉もあります。害という文字を使わないことで、本人が害悪を及ぼすと思わせないためらしいですね。

障害を持った本人がどう使うか、は、その本人さんの考え次第だと思いますから、本人さんが、「障碍者」と使えば、私も障碍者と使います。「障がい者」と使えば、私もその方に対しては、「障がい者」と使いますが、自分が「障碍者」「障がい者」と称されるのは、とても嫌います。

支援者であって、当事者というのは、なかなか厄介なものですね。