bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ミサの帰り道です
カトリックでは、ミサの前一時間は食事が出来ません。

で、ブランチにきています。

信仰ってなんでしょうね。家族みんなで代々受け継がれているものなら判りますが、私の様に親戚にも1人もクリスチャンがいないのに、と言うのは、不思議な感じがします。

きょうだいも同じミッションスクールの出身ですが、こちらはクリスチャンではありません。

在校生にも、信徒は本当に少ないのてすよ。


ブランチは簡単なファミリーレストランにきています。しばらく前に、くじ引きをやっていて、メニューの割引券がもれなく当たる仕組みでした。

何枚かあるので、引き換え期間中に食べようと思い、当たった割引券のメニューを頼みました。割引券が無ければ頼まない様なメニューなので、良いかな。
スポンサーサイト




パソコンを買い替えました。
今まで私が使っていたパソコンは、WindowsVISTAだったものが壊れて、やむなくXPをインストールしてもらったものでした。

立ち上がるのに30分はかかります。
そろそろXPは、アンチウィルス対策しても、いろいろなサービスが使えなくなる時期に来てしまいました。

私のパソコンは、遊びのパソコンで、仕事などには使っていません。ほとんどゲームか、この日記を書くだけです。
だから、いろいろなソフトは要らなくて、とにかく安いのを家内に探してもらいました。
家内、元SEです。システムエンジニアというよりは、システムマネージャーですかね。開発の仕事をしていました。

なので、私の遊びのパソコンをどうにかしてくれるくらいは、自宅で1日もあればやってくれます。助かります。

ソフトは要らないのですけれど、Microsoftのofficeだけはないと困る私。
代替品が無料で入っているパソコンや、ネットからダウンロード出来る代替品がたくさん出ていますよね。
家内はそれを使っています。プロだから。
私は素人なので、それでは使いこなせない。使うって、手紙書いたり、仕事のちょっとしたネタを打ったりする程度なので、officeが必要か と言われれば、必要ないのですけれども、どうしてもないと嫌。

で、探してくれました。
メーカーも拘りがあって、外国のパソコンメーカーOKなのですが、HP、DELL、mousecomputer迄はOKなのですが、その他はいや。
インターネットもろくに使えないくせに拘りは激しい面倒な奴です。

前のはmousecomputerでした。今度のはDELLです。Windows10になりました。
まあ、早い、早い、早い!
今までが壊れる寸前だったので、なおさら早く感じます。拍子抜けするくらい早いです。
これなら、また、4~5年は何事なく使えるでしょう。

家内がSEだと言うのは、これは非常に便利でして、前のパソコンの設定やらデータやら、を、全て新しいパソコンに移動して貰えます。このところ体調が上向きなのと、好きなことなので、2日くらいで、パソコンは何もかも元通りの設定で使えるようになりました。助かります。普通は業者さんに頼むか、データ移行ソフトを使うそうですね。家内は、USBメモリー片手に何やら、いろいろと画面を開いて作業していましたよ。

Windows10になって、困ったことがありました。

ロック画面という表紙みたいな画面が一番最初に出るのです。
出るのは良いのですが、(何かキーをたたけば、すぐログイン画面になります。)そこにでかでかと時計(時刻ですね)が出るのです。
タスクバーにも時刻が出ますね。
タスクバーの時刻は、私でも非表示にできるのですが、(コントロールパネルから設定したと思います。)ロック画面の時刻表示はどうにもできませんでした。

時計が出て何が困る?とお思いでしょう。
困るのですよ。

私にも精神疾患の既往があります。
細かいことはすっ飛ばして、私は時計恐怖症です。今の時刻を表示で見ることができません。
昼間はまあ、よいのです。仕事中も時計は必要ですから、ナースウォッチをポケットにぶら下げています。介護やは腕時計ができませんから。問題は帰宅してからです。今の時間を見ることができないの。不眠との戦いの中でそうなってしまったのですが。

ロック画面が来て、夕方だったのですが、でかでかと時計表示が目に入り、もう息が止まるかと思うくらい仰天しました。
仕方なく家内に、「ロック画面に時刻表示がでかでかと出てしまう。これはだめだ。なんでも良いから、時計表示を消して。」と頼む羽目になりました。

ロック画面そのものは、スライドショー設定ができたりして、自分の保存した画像が次々と出せたりして、楽しいんです。でも、どうしても時計表示が出る。

調べてもらったら、ロック画面から時計表示を消す事は無理らしいのですが、ロック画面そのものを表示させない事が出来る、とわかったそうで、速攻で、ロック画面非表示にしてもらいました。

パソコンは家電製品となりつつありますが、私にはやっぱり精密機械で、わけのわからないものであります。それでも遊び程度には使えるのですから、パソコン技術って、凄いですね。

我が家は非課税家庭です。障害年金2人分と、私が少々のパートをしてやっとぎりぎり生活しています。そこにパソコン買うのは、もう資金繰りが大変でした。数か月慎重に生活しないと、通帳の-が消えません。消えないのは良いですが、-できなくなって、必要なお金が通帳から落ちなくなったら、凄く困ります。

一般のご家庭では、そんなことはなかろう金額でしたが、我が家では大変です。

でも、そんな限られた予算の中、その予算で収めてくれた家内にはとても感謝しています。

意外ですが、クリスチャンです
日曜日なので、ミサ帰りにブランチに来ています。

日本のクリスチャン人口は数%と言う事ですが、実際は1%切るんじゃないか、と思っています。

クリスチャンも色々いまして、世界で認められている伝統的なクリスチャンは、カトリック、プロテスタント、英国国教会の3つです。それ以外は、新興宗教と位置付けられています。

宗教は星の数より多いですからね。

私はカトリックです。高等学校がカトリックでした。家族、親戚、誰1人カトリックは居らず、私1人だけです。家内は以前、仏教系統の新興宗教の信者でしたが、あるきっかけで退会したそうで。

病気が治ると言われたけれど、重い精神疾患は、祈っても、献金しても、治らなかった訳で、最初の入院の後、ごそごそ退会届けを出していました。

宗教って、入会したり、退会したりするものですか?私には、退会と言う感性がないので、良く判りません。

洗礼を受けて、25年になります。不心得な信者で、毎週ちゃんとミサに行く様な模範生じゃないのですが、夏から何故か再開して、最近は真面目に教会に通っています。

日曜日が休みじゃない仕事の頃も、不心得でしたね。
カトリックの教会は、看板に、カトリック○○教会、とあります。プロテスタントの教会は、日本キリスト教団○○教会、と看板に出ています。英国国教会の教会は、聖公会○○教会、と看板に出ています。

それ以外にも教会は山程ありますが、それらは独立系か新興宗教です。

カトリック、プロテスタント、英国国教会、では取り決めが世界規模でありまして、近所に自分の信仰する教会がなかったり、たまたま立ち寄ったりした時は、ミサに与れて、聖体拝領が出来る決まりがあるんですよ。

聖体拝領って、良くパンと葡萄酒なんて言いますよね?あの、パンを食べて良いかどうか、の事です。洗礼を受けていないと、パンは食べられません。聖体拝領は出来ないんです。聖体と言うのが、有り体に言えばパンです。

現代では、聖体はいわゆるパンではなくて、象形化されており、500円玉くらいの大きさの味のしないウェハースみたいな丸いものです。

高校時代の友人と会食等すると、どんな味なのか、と良く聞かれます。説明に毎回困ります。食べてみて、と言えないしね。信者さんでないと、食べられないから。

夏から教会再開、になったには、私なりにきっかけがありまして、家内にも、それとなく聞いてみたのですが、伊勢出身の家内はカトリックになるつもりは無いそうです。高校時代の友人には夫婦で信者さん、お子さんにも洗礼を受けさせて、と、家族で信仰を共にしている人が1人だけいます。

じゃ、初詣には行かないか、お寺の墓参りには行かないか、仏式のお葬式、神式の結婚式には行かないか、と言うと、そんな事はないんですよ。

亡くなった方やご家族、結婚する方やご家族に敬意を表して、求められる形式は踏みます。ちゃんと。


ああ、初詣に行っても、私はおさい銭は納めませんね。仏式のお葬式、数珠は持ちません。お焼香はします。神社のがらがら鳴らす、あの鈴のついた紐がありますが、あれも鳴らさないですね。お辞儀はしますよ。敬意を表して、拝むのもします。初詣だったら、柏手は打たないね。結婚式、お葬式で求められる事だったら、真面目に従います。

信者さんでない方には、訳が判らないでしょう。

神道の方、仏教徒の方が、クリスチャンの色々に出会ったらどうなさるのか、これは私には判らない。

家内は現在は信仰を持ちませんが、神棚みたいな場所は作っています。伊勢出身ですから、親しみがあるのでしょう。だから、正月は体調か許せば、近所の神社に初詣に連れて行きます。

今年のクリスマスは教会に付き合ってくれるそうです。と言う事は、正月は神社に初詣に連れていかないとね。

皆様は、信仰をお持ちでしょうか。