bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



利用者さん宅を訪問
今の利用者さんじゃなくて、知的障害者さんの仕事をしていた頃の利用者さんのお宅です。

今でも交流しています。

時々一緒にお出掛けをする利用者さんが二人いて、お1人の方のお宅でした。

その利用者さんとは、毎年GWのあとに、新幹線に乗りに行くので、何に乗りたいか、考えておいて貰う為の話をしに行ったのです。
開業したばかりの北陸新幹線に乗りたい様子でした。北陸新幹線は遠いなあ。

新幹線に乗って、どこか目的地に行き、お昼を食べて、コーヒーを飲んで、お土産を買って帰る、と言うのが、その方の日帰り旅行なので、今回もそんな感じになると思います。

案外、本人さんが細かいところ迄決めていたりするので、それに合わせて実現化するのが、私の役目ですね。

それは無理でしょ、と言うプランが出来上がっていたりもしますから、何とか帳尻を合わせる訳です。

北陸新幹線に乗りたいだろうなあ。ほとほと遠いので、現地ではお昼を食べるのがやっとだと思いますが。
本人さんの決めた事は、なるべく実現化したいので、プランが出てくるのを待って、何とか帳尻を合わせたいと思っています。



もう1人の方は、プランニングは出来ません。こちらでその方が楽しめそうな事を設定して出掛けます。

かなり冒険しても付いてきて下さるので、今年はどんな冒険をしようか、これから考えましょう。

こちらの方は、昨年は何十年振りに映画館に行きました。待てない体質の方ですが、映画の意味するところを体感で理解されて、充分楽しんで貰えました。

一度飛行機に乗せてあげたいのですが、ご家族が心配していて、なかなかご同意頂けません。

今年は、こちらの方は、一泊で旅行かな?
スポンサーサイト




チョコレートパフェ
歯医者さんに通院中です。歯と心臓は直結なので、虫歯や歯槽膿漏等があると、直接心臓にバイ菌が届きます。心内膜炎を起こすとえらい事になりますから、心臓の悪い人は、歯医者には定期的に通院しないとダメです。

私は今は虫歯はありませんが、歯石がどうしても付いてしまうので、定期的に掃除をして貰っています。

その歯医者さんの二軒隣が喫茶店です。コーヒー店と言う方が正しいかな。色々なアレンジコーヒー等も置いています。

歯医者さんの行き帰りどちらかに、この喫茶店に寄るのが楽しみです。

いつもはコーヒーを頼むのですが、今日は一緒にチョコレートパフェを頼みました。先日来た時に、頼んでいるお客さんがいて、メニューにあるのに気付いたから。

酒が飲めませんし、甘党なんです。

頼んでみたら、由緒正しい喫茶店のチョコレートパフェでした。

一番下にバニラアイスクリーム、その上がコーンフレークとチョコレートソース、次がチョコレートアイスクリームとホイップクリーム、一番上にはチョコレートソースが掛けてありました。

パフェって果物を使っているもの、サンデーは使わないもの、と聞いていますから、正確にはサンデーみたいな感じのパフェでした。

美味しかったかと言うと、普通かな?また頼む事は少ないかも。

歯医者さんの帰りに甘いもの食べてちゃいけないですね。

帰宅したら歯磨きをしましょう。

レクレーションの話
私の勤務先の通所リハビリでは、体操がメインで、レクレーションは数十分です。

けれどもそれなりに意味がありますから、色々知恵を絞っています。

体操がかなりありますので、頭を使うレクレーションを考えて行きます。

ホワイトボードを使って、利用者さんにレクレーションをする事が多いです。

漢字の偏を指定して、思い付く漢字を沢山書いて貰うとか。

いろはかるたのことわざがありますが、い、は何でしたか?、ろは何でしたか?等と聞いていくとか。

音楽も流してみた事がありますが、音がうるさい、と苦情を言う利用者さんもあり、音楽は難しいですね。
音源は自前ですから、CDを買うのは私ですし。

食材を示して、どんな調理法があるか、尋ねた事もあります。ネタを変えれば、色々な事が出来ますね。

野菜を示して、調理法を聞きました。大根なら大根をどう調理して食べますか?と聞くのです。

意外にこれは好評でした。ネタの野菜が沢山必要ですけれど。

食材の調理法だけでなく、他のお題でも出来ますね。動物の種類を聞くとか、家にある生活必需品を聞くとか、あれこれ使えそうです。

虫食いの簡単な計算とか、虫食いの熟語とかは定番でしょうか。私はやっていないけれど。ネタを作るのに時間が掛かります。ネタ本もありますから、そういうものを利用しても良いのかな。

来週やろうと思っているのは、国の名前を思い付くだけ挙げて貰う事。

あとは百人一首なんかも出そうと思っています。

高齢者の利用者の方が、文化として持っておられる事を引き出す様な事が良いだろうと思いますが、無尽蔵にネタは出ないでしょうから、同じ事でもお題を変えて、飽きずに楽しんで頂ける様に出来ると良いなあ、と思っています。

勤務先の運営形態上、チーム戦のレクレーションは出来ません。体操に付随するゲームの様な事では、勝ち負けをつける事が出来ますので、勝敗はそちらでつけて、レクレーションは気軽に楽しんで頂けたら、と考えています。

休日でした
週末は休みにしています。
金曜日、土曜日は医者巡りをしていました。本日は掃除。

あとは家内を連れ出して、買い物に行きましたね。不調で買い物に行きたくないらしかったので、一緒に行った訳なのでありました。
精神障害者の家内は、体調に波が激しく、ほとんどは不調で動けません。休みの日くらいは、付き合うのが普通かな、と思って。

明日はヘルパーさんがみえますから、食材を家内が買って、不足している洗剤等は重いので、私が持ちました。

それからお弁当屋さんに寄って、お昼を買って帰宅。
これだけで家内は動けなくなって、お昼を食べたら、もうぐずぐずで寝かせました。

ちょっとした事が大きく体調を左右するんですね。かわいそうに思う事もありますが、病と戦っているのは家内本人なので、余りごちゃごちゃ言わない様にはしています。

そういう私も障害者ですから、出来ない事はいっぱいありますし。

明日は仕事です。割り振りが体操とレクレーション。この組み合わせになると、ネタが3つ必要です。

先日、常勤の職員さんにネタを無断で取られたので、真似しにくいヤツにしようかなあ。

一言断ってくれれば良いのに。明らかに新ネタの時は。普遍的なネタなら、誰がやっても良いですけど。

ご挨拶の話
送迎車の添乗に乗っています。

入職して数日して気付いた事があります。

朝、お迎えに行った時は、おはようございます、○○施設です、で良いと思うのです。

お帰りに送って行って、何と挨拶するか、で、はたと気付いたんです。

ついつい玄関ベルを鳴らして、○○施設です、只今戻りました、と言っちゃうんですが、これは間違っている事に気付きました。

私が施設に戻って挨拶する場合は、只今戻りました、お疲れ様です、ですよね。
利用者さんが自宅等にお帰りになった訳ですから、戻りましたはおかしいです。
○○施設です、只今お帰りになりました、が正しいんじゃないかな、と思います。

先輩方も、只今戻りましたって言う方あるのですが、目くじら立てる程の事ではないかと思い、私は、只今お帰りになりました、でやっていこうと思います。

謙譲語、尊敬語の間違いですね。

サービス業ですし、日本語は結構難しいですね。

明日は体操の係です
私の勤務先の通所リハビリでは、午前と午後に二回、一時間ずつ体操の時間があり、体操と活動に分かれています。

体操の係になると、30分程度の体操と、45分くらいの活動の2つを1人で考えて実施しないといけません。

午前体操、午後レクレーション、等と言う係に当たると、3種類の事を1人で考えて実施しないといけません。

私は施設経験には乏しいので、そんなにネタがないのですが、入浴介助が余り出来ないので、体操とレクレーションの係、と言う様に位置付けられてしまったみたいです。

入浴の方は入浴ばっかりだから、体操やレクレーションはやりません。

どこが基準なのかは、ちょっと判らない。

明日の体操と活動は何をしましょうか。

ネタの本を買ったのです。私が思うに良く出来ています。アレンジも効きますし。

ところが備品が少ないのです。又、勤務時間中に、準備をする時間が取れません。スケジュールにはあるのですが、実際上は準備時間はないのであります。

通所リハビリはリハビリが目的ですから、もう少し体操やら活動やらレクレーションやらに、力を入れてくれても良いのですけれどね。

まだまだ新人。
これから慣れていかないとね。

昼食を食べにきています。
隣の席に少し年配の女性お二人が座りました。

介護保険の通所介護、多分通所リハビリのお話をされています。

私の勤務先に近い店ですが、話題はうちの施設じゃないのかな?市内に老人保健施設の通所リハビリは二ヶ所しかないんですが、通所リハビリだけの施設はあるかもしれません。

体操のお話とか。
お昼ご飯の実費のお話とか。
入浴サービスのお話とか。
どうやらご利用者ではなく、使えば使える方々で、知り合いの方に利用者さんがいる様子です。

一般のお店でお昼ご飯を召し上がっているし、杖も歩行器もないし、たまにはプールで歩くお話等もしておられるので、介護認定が取れる方々と言うよりは、介護予防給付が取れる方々かもしれませんね。

外の噂は大切です。
私はパートですから、聞こえても何もする事はありませんが、噂あってこそ、選択されるかどうかが決まります。

今はライバルがないので、競争がありませんけれど、そのうち競争が出てくるでしょうし。

中の整備も大切ですね。職員が大切にされていると実感出来る待遇、処遇をしないと、人材が流出し続けます。

ちょうど、そんな状態の穴埋めにパートで入って半月。色々な事が常勤さんにはあるようです。パートもちょっとはあるかな。