bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



火曜日のが文字化け(忙しかったのです)
PHSから火曜日に書いた分が文字化けでしたので。
以下、火曜日の話。


火曜日は休みにして貰っています。


皮膚科を随分サボっていて、なかなか治らないので、仕方無く受診。いぼの様なもの?が、昨年の梅雨頃から続いていまして、意外に厄介です。


液体窒素って、痛いんですよね。あちこち病気があると、採血やら点滴やら、果ては手術迄、痛くもなんともなくなっちゃうんですが、外傷は痛いですよね。

採血、ちっとも痛くないですもん。私。慣れ過ぎて。

市役所に確定申告に行きました。昨年、半年だけ働いた事業所の源泉徴収票が、行き違いで、甲であるべきところ、乙で出来上がってしまって、何度か連絡したのですが、扶養関係の税務署宛ての書類を書かせて貰えませんでね。


本来なら、年末調整で払いすぎになっている、所得税が戻ってきて終わり、なところ、自分で確定申告する羽目になりました。

会計士事務所にも連絡してみたし、市役所の税務課にも聞いてみました。甲じゃないとダメがどうか。


結局、基礎控除と特障控除が入っておらずに、払わなくて良い所得税が引かれているだけの完封申告なので、市役所でも、税務署でも出来る、と解りましたから、手近な市役所で済ませました。

税務署に行かなくても済む、確定申告も結構ありました。還付申告が医療費だけの給与所得者くらいは、自治体で済むみたいですよ。

今までは金額も大きかったので、毎年、医療費を申告するのに、税務署のホームページ使って計算だけして、電送はイヤなので、郵送で申告してました。

2015年からは市役所で済ませようかなあ。

基礎控除は380000円ですね。税法上は私は単身者なのですが、特別障害者ですから、400000円の特障控除があります。

合計780000円ですね。一般の方が住民税掛からないのは、収入から控除を引いて、1030000円等と言います。節税パートさんが扶養家族でいられる金額として有名です。

障害者は1030000円が、1250000円になります。つまり2030000円迄の収入なら、住民税非課税です。


こんな事を計算しながらでないと、ハンディキャップの多い障害者は生活出来ないですからね。


それよりなにより、税金掛かる程、私は働けません。家内とは事実婚ですから、税法上は別世帯で、配偶者控除は受けられませんが、別々なので、家内は収入は0カウント。

両方非課税なので、市役所内では同一世帯ですが、世帯としても非課税です。



なんて事をごちゃごちゃやっていたら、あっという間に、夕方です。さっぱり休めませんでした!



今夜はせめて早寝したいです。
スポンサーサイト




本日の予定
時々PHSから記事を書くと、文字化けしますが、これは大丈夫かな?

8時頃起きて、先程、障害のある方の作業所さんから惣菜を貰っているので、支払いに行きました。

集金には来て下さるのですが、本日は時間が詰まっているので、電話で連絡して、珍しく支払いに行きました。


車です。
ガソリンスタンドで洗車に置いて来ました。


今は飲食店でbranch中。

11時-12時の予約で、呼吸器科に行きます。いわゆる禁煙外来ですね。


終わったら、車を貰って、家内の入院先の病院に行きます。もう雑用係にされてます。

充電したパソコンと、何かのカードと、乾電池を持ってきて、との事で、飲食店の向かいの電器店で買いました。

単3電池40本パック。

家内の入院先の病院は、患者はコンセントを使えないんですって。前も同じ病院で、病棟が違うだけですが、その時は使えたのですよ。

何でもブレーカーが落ちてしまうんだそうで。


と、色々ちまちました電化製品は、コンセントから電源取れませんので、乾電池から充電出来る充電器を買って使っています。


それは乾電池使うよね。40本パックが1890円でした。

家内に届け物をしたら、出来たら床屋に行きたいけれど、パワーが残るかどうか。


とりあえず呼吸器科に行って来ます。

生首の写真
間抜けな写真を写してしまいました。

ドタバタしていて、多分大雪のあとあたりと思いますが、何処かで障害者手帳を落としたようです。

警察署に届けましたが、一向に音沙汰がありません。雪のどろどろの道にでも、落として、雪かきされちゃったのかも。

不便で仕方無いので、諦めて再交付して貰う事にしました。実は二回目。

写真が必要なんです。履歴書サイズの。スナップ写真の切り抜きでも構いません。

最近はスナップ写真も、皆さんはスマートフォン等で撮影なさいますよね。フィルムの写真、本当に撮影しなくなりました。

なので、スナップ写真も無いし、証明写真のボックスで撮影したんです。数日前に。


その写真が間抜けな生首の写真になりまして。


そこのボックス、以前とは違うメーカーの?ボックスにいつの間にか変わっておりました。

以前のボックスは、背景は後ろの壁の色ではなくて、くすんだ青色の様な背景がセットされている様なタイプでした。

だから、暗い色のシャツ等は映りが悪かったんです。比較的どんな色でも、はっきりは写るんですけど。

で、元々、いわゆる極道顔に写るので、そうだ!と思い、白のプルオーバーを着て撮影したら。


ご想像は多分当たりです。後ろの壁が白くて、そのまま写るヤツでした。見事にプルオーバーと壁の区別が付きません。


生首の写真の出来上がり♪

入院中の家内に面会の時に見せたら、呼吸困難になりそうな程笑われました。


もう一度違う色のものを着て、撮影し直しました。


なんで無くすんですかね?

これから家内の病院に行きます。
金曜日~日曜日まで、私は仕事をしません。休みにして貰っています。
昨日は自分の通院で手いっぱいでしたので、本日は家の掃除などをして、これから家内の入院先の病院に行きます。
欲しい物があるとの事で、それを持参して、あとはちょっと夫婦で気になって居る事がありますから、その話を少ししてきます。

もともと荷物の多い奴でして、『スーツケースに入れていく』と荷物については本人が言っておりました。
スーツケースって、キャビンアテンダントさんがコロコロと引いているような、それよりは少し大きめのを、本人が、持っていたのを知っていますので、そのスーツケースかと思ったら、入院先で見ると、サムソナイトの大型 みたいなオレンジ色の見た事が無いスーツケースでした。


何をそんなに入れていくんだろう???
判りません。

すごく少なくはないですが、私は荷物は比較的少ない方で、修学旅行用みたいな3泊4日程度のソフトケースで、海外旅行やら、自分の手術の入院やらは、済ませています。そのかばんも『使う?これで済むと思うけど?』と貸したら、部屋にそのまま置いてあるので、小さなスーツケース1つで収まったのだと思って居ました。

精神病院は、入院時に結構荷物を調べます。
中には、危ない物を持ち込む人もありますし、細長い物、金属の物等は、一般的には持ち込めない事が多いのです。
家内がお世話になっている病院さんは、入院病棟は全部閉鎖病棟です。家内は、薬の調整なので、救急病床Ⅰだったかな?救急病床にいます。

具合が悪いわけではないのですが、(いつもと同じように具合が悪いですが、特に具合が悪いわけではない)、薬の調整が在宅で出来なかったという結果が、4年分ありますので、少し冒険気味の薬の調整になります。ですから、副作用リスクがかなりある訳で、それで、救急病床の個室を指定されての入院です。

個室はね。結構広くてきれいです。
本来は、当方は大部屋を希望しましたが、治療上の理由から、どうしても個室でないとダメとなり、限度額認定証の区分が、我が家は低所得(非課税)の為、Cなので、(月の限度額 34,500円。実費、食費別。食費は1日630円と決まっています。)差額ベッド代金は、『払えないので大部屋で』と、限度額認定証を提示したところ、『どうしても個室でないとだめなので、差額ベッド代金は、免除にしましょう』となって、個室に居る訳です。

申し訳ないなぁ とは思いますが、払えない物は払えません。
有難いなぁ とも思います。


あんなに荷物を持って行ったのに、まだ足りない物 と言うのは、パソコン系統の物と乾電池の類、それと自宅に残っていた約1カートンのたばこです。
乾電池で充電するタイプの何か をパソコンを利用するために欲しいみたいで、何が欲しいのかは、これから聞いてきます。たばこは我が家に置いて行ったと言うか、忘れていったもので、本人が買わずに済みますし、私、禁煙治療に通っていますので、誘惑の元になって困るから かな。

差額ベッド代金は前にも書いたかと思いますけれど、止む無い時でも、減額ってないんです。
全額払うか、免除でゼロか の2択なんですって。


私の精神科の主治医が、『もう在宅4年になっていたのですか?ついこの間入院したばかりだと思って居ました。』と言いました。(昨日予約で行ったので)『4年間、在宅生活を送ったと言うのは、凄いですね。』とも言いました。


医療職と介護屋、いつもぶつかるんですけれど、どちらが欠けてもだめだと思うのですよ。
家内には、その両方が運よく揃ったと言う訳で、多分、薬の調整のめどがついたら、どんなに体調不良でも、退院させられてくると思います。


私の勤務先の病棟は、急性期病棟ですが、いつでもどんなに症状の重い人でも受け入れるところは立派と思うのですが、慢性化してしまって、病院と社会の往復をしている方(患者さん)の受け入れをしているだけ と言えます。


薬物依存、覚せい剤依存、その他、もろもろ薬物一式の方も結構おられて、精神を病んでしまっていて、一般的な話が通じない方もあります。


そういう病棟はそういう病棟の役割があると思うのですが、家内のいる病棟はどんな様子なのか、まだ、私はよく知りません。看護ステーションに空いている方があったら、少し聞いてこようかな とも思って居ます。

何かが変だと気付きました。
一人足りないのですから、変なのは当たり前ですが、どうも、落ち着かない感じで、何かが決定的に足りない感じがします。

最初は家内がいない為に、独身一人暮らしになっていますから、その為かな と思いました。
家内がいないと、昼間、家に人がいないので、仕事から帰ると家じゅうがしんしんと冷え切っていて、自分の部屋だけ暖房をタイマーでセットしていても、なんだか非常に冷えますし。

違うかもしれない…

以前のブログから購読して下さっている皆様にはおなじみなのですが、私は時計の恐怖症の様な感じで、自室、台所と言うか、リビングと言うか(LDKほど広くないの)には、一切時計がありません。不調な時は、21時過ぎると、テレビも消してしまい、時間が判らない様にしています。

パソコンの右下の部分って、時刻が出ますよね?規定通りにしておくと。
わざわざ時計表示を消してあるんです。
インターネットで、時刻表検索や、路線検索をすると、現在時刻が出てしまう物もありますよね。
そんなのは、昼間にならないと、検索できません。
PHSの時刻表示は消すことが出来なくて、一番小さくしてありますが、寝る前に触る時は、必ず、時刻表示が出る部分を指で隠してから出ないと触れません。


精神疾患の既往があるのですが、(今は疾患ではありません。再発防止にコントロールかな)その時、一番困ったのが、不眠でした。
時計って結構夜中も時刻と共に鳴ったりしまして(昔ですから)時計が見えると、鳴らなくても、今は何時、あと何時間しか眠れない、すぐ眠らねば となって、時計そのものが恐怖の象徴になりました。
家電製品の多くには、時刻表示が明々と光ります。
全部、透けない厚紙を貼って、間違っても、ひらり、はらり、と落ちて、うっかり時刻を見る事が無いように、厳重にガムテープなどで補強して、更に上からマジックインキの黒で塗りつぶしたりしておりました。


まあ、若かったころの話しです。
今、厄介なのは、炊飯器(台所に普通はあるでしょう?我が家もあります。)の明るい時刻表示ですが、場所がわかっていますから、見ない様に勝手に体と視線が避けてます。


と言う事は。


家内の生活ぶりで、私は大体の時間を把握して居る訳です。
それが時計が全くない生活なので、全くわからない。


で、変な感じがするんじゃないかな と思います。


時計の恐怖症なんて、そうそういないと思うけど、どうなんでしょうね?
正確に言えば、夜中に時刻を知る事がダメなんです。
休みの前などは大丈夫な時もありますし、休みの前でも、精神的に不調だと、ダメな時もあります。

家内が自宅で起きてしまう時間は、何時に眠りについても3時(丑三つ時の)だ と聞いて以来、家内がごそごそ始めると、3時だ と信じてしまって、色々困った時期もありました。


あとはですね。


なんでも一人でやってきましたが、実はヘルパーさんが片づけて下さっていたこともありまして、本当に何もかもを自分でやらないと行けなくなった事が変ですね。普段がヘルパーさんがいる暮らしだったので。家内のヘルパーさんですから、入院中の今は、ヘルパーさんはお休みです。

私は見えない為もあるんですが、障害程度区分が取れなくて、どうしてもヘルパーさんが使えません。


身体障害のある方で、車いすの方は、風呂の掃除は出来ませんよね。
冷蔵庫の高いところにも、手が届きません。
一般賃貸住宅なら、コンロ台の高さが高すぎて、調理も出来ません。

と、ヘルパーが入るしかないんです。で、実際、正社員さんで働いていても、入るケースは普通にあります。
だって、不能ですから。当たり前のことですね。


私は障害が見えません。
一般の方の心臓と同じ機能はないので、物理的に疲れと言う形で、出来ない事が沢山あります。
その部分は、車いすの方の風呂掃除が出来ないのと同じなのですが、見えないがゆえに、就労支援でヘルパーは使えないんですよね となってしまいます。


得とか損とかは思わないけれど、事実、家内のヘルパーさんが来て下さるおかげで、助けられているところもあるので、ただの普段の生活がきついかも。これも、変な感じがする理由の一つかもしれないですね。

血圧手帳の活用
血圧が高い方、おいでと思います。血圧手帳、つけておいでですか?


血圧手帳は、調剤薬局なら、大抵無料で貰えます。薬剤メーカーから、サービス品で配布される様ですよ。薬剤メーカーの名前が入っています。


血圧の測り方を見ると、起床して1時間以内に、手洗いを済ませてから云々、と書いてありますよね。


朝の忙しい時に、つい面倒になりますが、起床してすぐ、枕元に血圧計を置いておき、すぐ測る、と、意外に簡単に続きますよ。手洗いはどっちでも大丈夫です。但し、どちらかに統一した方が誤差が少ないかも?

起き上がってしまうと、なかなか計れませんよね。椅子に正しく腰掛けて、なんて言うと、尚更面倒になりませんか?


要するに、測定する場所と、心臓の位置?高さ?が同じなら良いので、寝たままならば、高さは同じです。

だから、続かないよりは、手洗いに行っていなくても、起きたらすぐに、そのまま測るのを私は良いかな、と思っていて、その通りにしています。

オペレーションしたあとの入院中も、そんな感じでnurseの方、測って下さいました。


では、測るとして、血圧計が必要ですね。


家族で測れる様なタイプもありますが、実際に、家族に何人かの血圧測定が必要な方があるなら、人数分買った方が良いと思います。

血圧手帳に転記するのが、面倒ですよね。記録出来るタイプがほとんどですから、記録機能のあるものを選んでいただくのは、如何でしょうか?


手首で測るタイプは、簡易型です。血圧に問題はないけど、たまには測ってみよう、と言う方専用です。


心臓や血圧に不具合があって、医師の管理を受けている方が使うには、記録機能と、error機能があるもの、が良いと思います。値段で言うと、2万円台くらいのものでしょうか。


カフ(腕に巻く部分)が、きちんと巻けているか、判断する機能、身体が動くとerrorを出す機能があれば良いでしょうね。

error機能付きの物は、余りおおくありません。1万円台以下の物は、気休め程度に考えて頂くと良いですね。


記録機能を利用して、休みにまとめて、血圧手帳に書いてみては如何ですか?


2回か3回測ると良いです。同じ様な値が並ぶか、高く出たのが徐々に下がっていくか、が多分比較的正しく測れています。



血圧手帳って、非常に使いにくい造りになっていますよね。表を作れとか、項目がガチガチに決まっているとか。


全部無視してみて下さい。日付と時間は必要ですから、日付は書いて下さい。グラフ作れタイプも、カレンダータイプも、日付を書く場所はあります。日付の辺りに、朝夕の計測した時間を書いてみて下さい。

夕方が無理なら、寝る前でも構いません。私は実は、夕方、寝る前は測っていないです。すみません。


2回か3回測ったら、その通りに記載します。グラフを無理に作る必要はないです。脈拍数は勝手に出ると思いますから、それも書いて下さい。



これを心臓や血圧を管理してくれる医師に、定期的に見せる事をお勧めします。

私はワーファリンコントロールをしていますから、ワーファリン手帳を医師が毎回血液検査をして、付けてくれます。だから、ワーファリン手帳は通院の必須アイテムです。一緒に血圧手帳も持参します。


普段の生活での血圧の変動が一番大切なんだそうです。家庭用血圧計の選び方は、医師に質問すれば、教えてくれます。

私のは、OMRON製品です。数年前のもので、電池と充電と両方機能がありますが、専ら電池で使っています。


今お使いの血圧計で測定なさって、値がいつもバラバラになる方は、測り方と血圧計の買い替えを見直してみては?


自分の納得の行く値が出る迄、繰り返し測っている方が、病院のロビー等で測っている方がありますが、これは意味がありませんよ。

一喜一憂しても仕方無いです。小さなノートで手作り、でも構いませんが、かなり面倒ではないか、と思うのです。


毎日測る、が、きっと一番大切でしょうね。

家内の入院
昨日、家内が服薬調整の為に、いつも通院している精神病院さんに入院しました。
私は仕事だったので、ヘルパー事業所の方に、自費枠で付き添いを頼んで、3時間かかったそうですよ。

病院と言うところは、色々な事が起こります。
昨日は、昨日か、一昨日か知りませんが、緊急の入院があったそうで、家内は、計画的な入院でしたから、押し出される格好で、空いている別の病棟のベッドに一晩仮住まいになりました。

私も精神病院勤務ですから、色々な事が起こり、現場にはそれが知らされるのが、ごく直前になり、いきなり何かが勃発!と言う事は、良くあります。


それは仕方ないのですけれど、昨日は、どうも、仮住まいになった病棟で、入院時にごたごたが発生したそうで、勤務終了後、行ってみたら、家内ブンブン怒っています。ヘルパー事業所の事務長さんからの報告も、『応対の看護師氏の態度がすこぶる悪く、余裕がない状態で、その煽りを食らって、転換性ヒステリーを起こして転倒してしまったり、もう、てんやわんやだったみたいです。

患者本人目の前にして、『キャンキャン』と表現するような高い声で、まくしたてるのは、頂けないですなぁ~。


本日、やっと、本来の病棟が空いて、無事に本来の病棟の病室に移ったようです。


で、仮住まいさせてもらった病棟に、既に転棟したのかどうか、聞いてみました。電話で。
したらば、無事、転棟は済んでいました。
なので、ちょっと看護師長さんを呼んでいただきました。

要するに文句を言ったのです。

怒鳴っちゃだめですよ。
私はそう思って居ます。
でも、不具合な対応をして、トラブルになった と言う事は、上司の耳に入れねば治らないと思って居ますので。
だって、その場に看護師長さん等の、責任のある方がいたかどうか、私にはわからないです。
誰も、キャンキャン吠える対応をした看護師さんを止めた方はなかったようですから、応対する人は、その看護師さん一人しか、ナースステーションにいなかったかもしれません。

と言う事は、もみ消しになってしまって、その不具合看護師さんのストレス解消に、家内が鳴ってしまった可能性もありますから、お呼びして、申しあげました。

別に看護師さんを私が特定して、その看護師さんの顔が見たい訳じゃありません。
余りに余裕のない患者対応は、患者本人目の前にして、ストレス解消が如く は、ちといかがなものでしょう と言う様な事を言いまして、今後入院される方もあるし、その方が、病棟内で、患者さんにそういう態度をしているのかもしれないし、嫌な思いをする患者がこれからもあるようでは困るから と伝えて、切りました。


仮の宿になった病棟さん、いい迷惑ではあったと思いますが、幾ら現場に余裕がなくてもまずいでしょう?
私の病院の看護師さん達も、忙しくて仕方ないような時がありますけれど、さすがに幸い、そういう様な事は、私が入ってからはなかったです。

亡くなられた方のご家族から、遺品に見当たらない物がある、と、強くお叱りを受けた事はあったようです。
長く入院されていた、ご高齢の方でした。
ご家族様がおいでになる事はありませんでしたが、最初にあった筈の物が長期入院後に死亡退院する際に、無くなっていたとすると、やはり、疑念が出るのでしょう。10年程度ご入院だったそうです。


私もうっかりで、患者さん、ご家族の妨げになるような事をしない様に、療養にプラスになるような言動をするようになりたいですが、まだまだ入ったばかり、いつか出来る様になりたいですね。

本日入院された方
本日、入院された方に、! と私が感じる様な方がありまして。

措置か、保護か、よく判りませんが、3日間連続で、警察に保護された方だそうです。ご家族はおいでになります。ご一緒にお住まいかは、私は補助さんにすぎないので、判りませんけれど…

3日前 何かの店で無銭飲食
2日前 タクシー?の無賃乗車
1日前 やっぱり何か、お金を持たずに

2日前、1日前、本日 だったかもしれません。

3回とも、旭川と鹿児島程、距離の離れた警察署に保護されて、3回目で、精神病院直行 になられたご様子。


ご家族(お兄様のようです。ご本人は中年の男性です。)が来られて、色々としていかれましたが…

私の勘が(あてにならぬと言われそうですけれど。)知的レベルのボーダーさん と言っています。
多分、手帳が取れるか取れないか くらいの知的障害のある方だと思います。
一見、何事なく生活が出来るように見えるのですが、根本的な事が自分で始末できない方々。

逆は真ではないので、勘違いしないでほしいのですが、『微罪で、しょっちゅう更生施設(要するに刑務所)と社会を言ったり来たりしているうちに、一生が終わってしまう方』、『いわゆるホームレスの方』には、知的レベルが一般の人(一般って何って、私が聞きたいけど)よりも平均して明らかに低い方が多いのだそうです。

平均して、皆さん、知的レベルが低い。
でも、自覚がない。
周囲も怠けだと思って居る。
説教をすればよいと思って居る。


こんな、累積犯罪者(微罪)を救おうと言う事で、やっと、説教して、刑務所に入れて、刑期が終わったら、何も教育せずに塀の外に放り出す と言う矛盾に気づき始めた専門家の人たちが出てきました。


本日入院された方も、行くべきところは、精神病院の急性期病棟に保護だか、措置だかの入院 じゃないはずです。
だって、精神的な病じゃありませんもの。
生まれ持った『障害』が知的にある と言う事ですから…


ご本人は、なんでここにいるのか、文句も特に言いません。今度はここで暮らすのかな と言う程度です。
と言って、いかにも、ぼやけているように見える訳ではありません。
しっかりと日常生活が送れるような、はきはきとしたお返事をなさいます。


はい と言っておけば、嵐が通り過ぎる と言う方もあるんです。
特に知的に弱い部分のある方には、『判らなかったら、はいと答えておけばよい』『判ったか、理解したか の様な事を言われたら、はい と答えておけばよい』『はい=判らない、はい=面倒くさい』と言うように反応する方がとても多いんです。


これは精神病院じゃなくて、療育が足りなかったせいなので…

就労継続Bあたり、Aでも良いけど、とにかく、教育が出来るプロ、つまりは介護屋で、障害者の方の生活支援をしているプロが本気にならないと、社会生活を送れるようになりません。




と、単なる看護助手たる、補助さん の私が思って居ても、どうにもならないので、なんともはや、どうにかならないんですかね。


うちの病院や、病棟の責任者の方、看護師の方が悪いわけじゃない。
看護の人は、介護を知らない。
介護屋は、看護が理解できない。



同じ職場に2ライン、看護と介護があると、大抵は反目します。看護師の方がエライと言う事に大抵はなります。
それが正しいかどうかは知りませんが、看護は医師の範疇で、医療の助手。介護は単独で介護としての範疇 と思うw他紙には、現実はうまくは回らないのだな とつくづく思う様な時があります。



どうするんだろう?
本日入院の、3日間警察に保護された方?
精神病院に閉じ込めておいても、外に出たら、同じことをやりますよね…



別の話しですが、若い男性の患者さんに、薬物依存症の方があります。
いや、薬物依存症の方は、山ほどいるのですが、その中のある方。


若い女性の患者さんが、保護入院でしばらく前から、来られています。
その方に、眠る以外の時間は、付きまといっぱなし なのです。
一般社会では、これをストーカーと言います。


これもねぇ…


どこの病棟に移って頂いても、どの精神病院に転院して頂いても、ストーカーだけではなくて、色々厄介を起こす方 と言うので、何かあるんだろうとは思いますけれど…


入院は騒がしいですね
家内の入院は火曜日です。
昨日の雪かきは、オジサンの背中と腕にきまして、若いお嬢さんに、ええ格好するもんじゃない、と実に思いました。まだ湿布をしています。


買い物は大体済んだので、本人の美容院に付き添いで来ました。

入院したい人、と言うのは、余り多くないでしょうね。家内も嫌がっています。でも、必要だから医師から提案があった訳で、仕方無いですね。


病院にも理髪室はあるのですが、下手だ、と言います。とても髪が伸びているので、美容院に行ってからにしたいとの事。


下手と言うのは、どうやら、言った通りの最低限の事しかしないのに、高い、と言う事の様です。


意味は判りますが、やむ無いかも。


精神病院で、外出許可が出ない人は、中の理髪室でするしかないでしょう?

病状の良い方は、余り多くないので、3センチと言ったのに、3センチ5ミリ切られた!と、パニックになる方とか、カット中に、いきなり立ち上がる人なんかもあるかもしれません。


理髪に行く場合は、必要に応じて、看護師さん等が付き添いすると思いますが、色々な事が勃発しそうな気もしますし。


それ、偏見じゃないかしら、とか、精神病院の患者さんは野獣や野人じゃないぞ、とか言いたい気持ちもありますが。



本当に下手くそなのかもしれないので、それだと、精神病院に理髪室で入って、手抜きしてる、と言う事になりますから、それはさすがに困ります。


次にカットが必要な頃には退院しているでしょう。




しかし。


待ってるのも、厄介ですね。私は理髪店派ですので。

明るい夜
朝も少し近いでしょうが、雪が凄い為に明るい夜です。

当地は雪が降る事は少なく、積もる事もないのですが、今年は妙に雪が積もります。


休みなのを良い事に、オリンピックを見ているのです。身体が冷えて来ました。エアコンしかありませんから。


フィギュアスケート 男子シングル フリーです。

羽生弓弦さんが、ショートプログラムで昨夜、素晴らしい滑走をされたとか。

今夜の滑走は、午前4時近くになるそうですから、寝てしまうでしょうが、あすの夜にでも、ハイライトをやるでしょう。



私が子供の頃は、しショートプログラムもあった気がしますが、規定と言う種目がありまして、円を描いたり、ターンをしたり、と黙々と図形を描くものがありました。

それが出来ないと、フリー演技が幾ら良くてもダメでしたね。


現在の注目はシングルですが、ごく子供の頃は、ペアでした。幾つものシーズンを独壇場で勝ち続けた、ソビエト連邦のペアの選手がいましたっけ。


次の流行は、アイスダンス。

いつからシングルが流行になったのかな?

羽生さん迄は無理ですが、町田さん、高橋さん、は見たいかな。

さて?