bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



まだ体が言う事を聞きません
やっと仕事に復帰でき、今は精神病院の閉鎖病棟で、個室も保護室もある と言うところで、看護助手の練習中です。もうこれが、くたびれて、くたびれて!

なんでって、多分ですけれど、看護助手は要するに環境整備、平たく言えば、掃除、洗濯の仕事なので、どなたがやっても、最初はぼろぼろに疲れると言う事があるでしょう。

まだ、入職して半月経ちませんから、不慣れと言う事もありますね。

女性の職場なので、それなりに気を遣います。
パートの立場の方も、常勤の立場の方もあるようですが、長い方も2~3人いて(全員で看護助手は当病棟は6名です。)その方ごとにやり方も違います。

昨年秋に、新病棟が出来るまでは、いわゆる大部屋は全て畳敷きで、本当に40年前のそのままの建物、そのままの対応だったのだそうです。

私を含め、10人程度の看護助手を新規にいれたそうでして、風通しを良くする狙いもあるとか。


今はそれどころじゃありません。無理、無理!

午前中4時間だけの勤務で身体を慣らしています。
でも、帰れないくらいくたびれます。
本日は、定期券のルートではないルートから(送迎バスの関係に寄りました)帰りまして、途中でちょっとした昼食を食べ、家内が好きそうなスナック(なんというのかな?シークカバブじゃなくて、チキンカバブをトルティーヤに挟んだもの)を買って、電車に乗って10分すれば帰れるはずだったところ。

1本行っちゃったんです。単線交互運転の駅で。
次は15分後。
その15分の間にホームのベンチで(暖かかったんです!)熟睡してしまい、気付いたら、そのまた15分後の電車が発車寸前。

慌てて乗って、乗り換えると、待ち時間が又、15分。

帰宅して、『冷めちゃった。><』と言い訳すると、『どこによっていたのかなって思ってた』と家内。
そうじゃない。
寝てただけです。


で、18時から、色々とテレビの予約をして(視聴予約。私、録画はしません)疲れていて、寝ちゃえ!とやったら、起きたのが、21時半を過ぎておりました。


来襲からは、週に3日だけですが、フルタイム。大丈夫なんだろうか…

看護師長には言い訳してあります。『慣れると思うけれど、もしなかなか慣れなかったり、無理だったりしたら、相談しても良いですか?』


特別障害者と普通障害者 と言う、税法上の区別があります。
私は特別障害者(重度)で、家内は普通障害者(中度以下)。
特障なんて言いますが、特障が、普通障害者を扶養して居る訳でして、障害年金だけで生活が成り立ったら、どんなに助かるかと思います。

仕方ないですけれど。手帳の取れない方も、病弱な方もある訳なので。

以前からLOVELOGで読んでくださっていた方はご存知かもしれませんけれど、我が家は訳あって、事実婚。婚姻届、出せないんです。だから、市内では同一世帯ですが、(そうしてあります。)都道府県、税法のレベルから、別世帯になってしまいまして…

家内を私が扶養できない。だから、家内の莫大な医療費などは、どうにもなりません。
私は○障医療証がありますが、精神障害者には○障医療証はないのです。


と言う事は、私は働かないと食べていけませんので…
身体が慣れると良いなぁ~。
女性の園に♂一人。
追い出されないと良いなぁ~。
スポンサーサイト




LOVELOGから引っ越してきました
介護屋稼業 あきらの日記帳

上記から引っ越してまいりました。
サービスが終わってしまうのです。

どうも、引越しツールと言うのが、色々あるようなのですが、LOVELOGに対応しているサービスはないそうで、仕方なく、家内ご推薦で、FC2ブログに致しました。

家内は元SEで、現在は、精神障害の為(障害者手帳2級、障害年金2級 障害程度区分3 利用サービス多々あり)仕事は禁止されており(医師からですよ)、寝たきりに近い状態で、自宅療養中です。

が、文系の亭主のブログくらいは、設定してやろう と言うので、とりあえず、今は看板だけ掲げてあります。

ログと言うそうですが、LOVELOG時代のデータは、インターネットから自分のパソコンに落とすまでは出来たのですが、それをこちらにつなげる事は、私には訳が分からないので、おいおい、家内の調子の良い時に、やってもらおうと思って居ます。


時代に逆行するようなブログの書き方をしております。
そのうち、何らかの方法で表示しようと思って居ますが、現在の様子は、LOVELOGをご覧ください。

リンクやランキングなどには一切参加したくない変なブログです。
閲覧して頂く、コメントして頂くなどは、普通にしています。



では、ご挨拶まで。

皆様、宜しくお願いします。



新しい職場、初出勤
精神病院の、看護助手ですね。


色々な病棟がある様子ですが、私が配属された病棟は、比較的症状の重い、若い男性が多い、と言う病棟だそうです。


入退院を繰り返す方が多く、疾病は、統合失調症、覚醒剤等の薬物、アルコール依存等からの発症の方々が多いそうです。


私が重度の身体障害者ですから、配慮してくれて、1月は午前中で良い事になりました。


その分、本来、週に3日の約束ですが、1月は4日働かせて貰う事にしました。



しかし!


何故かうっかり寝坊しちゃったんです!


昼夜逆転し掛かって、苦労して、まあまあに戻した筈が。


朝は家を出るべき時間の、二時間くらい前に覚めましてね。


支度をして、あと一時間ある、と思い、少量の時間の短い睡眠薬をちょっと飲んで、横になったら、既に病院に居なければいけない時間に覚めました。


目覚ましは掛けてありましたが、睡眠薬使ったので、眠りが浅くなる迄、覚めなかったんです。


初日に!


あーあ、と思い、仕方ないですから、すぐ病院に電話して、下手な事を言ってもしょうがないから、寝過ごした、と伝えて、出勤しました。


40分くらい遅刻でした。
笑われました。


初日ですから、先輩に付いて歩くだけですよ。


動き回りっぱなしなんで、健康には良さそうです。家内の事を忘れて稼いでいる実感は、悪くないですね。

私は介護屋ですが、看護助手は介護屋ではありません。責任も権限もない、雑用係です。


看護師と介護屋は、医療の立場と、生活支援の立場から、同等だと考えますが、精神病院での看護助手は、その立場にありません。単なる雑用係なんですね。


だから、患者さんの対応は出来ない。


これはかなり私としては、悲しいのが事実です。


精神病院の看護助手は、何の資格も要りません。嫌がる人が多いのか、時給は、私の様な介護屋の1割は多いです。


まあ、落とし処かな、と思います。


介護屋と言っても、介護保険の仕事は不得手です。障害者の方々向けの仕事がしたいです。


と、私の専門分野では、必ず夜勤、長時間勤務があります。それは私にはもう出来ないのです。


寝た切りの家内もいますしね。


まだ半日行っただけで、何も判りませんが、少しずつ慣れていこうと思います。



でも。


やっぱり介護屋したいですよ。


スタンプラリーをしてます
K0070005.JPG明日迄、地元の商店街の食べ物屋が、グルメスタンプラリーみたいな事をやっています。


年末かな?年明けだったかな?家内がとある参加しているパン屋で、台紙を貰って来ました。


応募したそうなので、一口スタンプ5個との事、せっせと集め始めました。


この喫茶店で、スタンプ5個揃うので、一口だけですが、応募してみました。


田舎には似つかわしくない、オシャレで、べらぼうに高い店なんです。


写真のパフェは、850円。指定された飲み物から選んでセットにすると、1100円です。


駅前ロータリーの、市民ホールに行く道筋にあるので、催しにきた人で、結構儲かるのかも。


圧倒的に女性客が多くて、愚痴大会がいつも開催中なのが、厄介かな。


私は酸味の強い珈琲は苦手で、比較的良く煎った、苦味の強い珈琲が好きです。
珈琲好きの人は、酸味が適度にある珈琲を好むそうですから、私は邪道の口ですね。

小売りをする、元々は問屋さんだった、と言う珈琲豆屋さんから、宅配便で、豆のままの珈琲を買う家内は、淹れる時に自分で豆を挽いて、その場で淹れています。


珈琲好きと言うよりは、ジャンキーに近い?まあ、素人にしたら、珈琲好きな方ですね。

その家内が好むのは、モカらしく、モカはどうも、酸味のある程度ある豆らしいですが。


珈琲に詳しい方、おいででしょうか?合っていますか?


私はもっぱら普段はスターバックスです。外では珈琲飲みますが、自宅では飲みません。喫茶店で息抜きをしているんだと思います。

アレンジ珈琲がほとんどですが、ドリップ珈琲を頼む時は、深炒りと表示されているのを好んで頼みます。



色々希少な珈琲、等と言うのが、珈琲好きが高じて、と言う感じの店主さんがやっている個人の喫茶店にも、スターバックスにも、あちこちにありますよね?


時々、店の方に勧められたりして、注文してみる事があります。確かに美味しいな、と思うけれども、どうしてなのか、は、さっぱり判らない。



素朴な疑問があるんです。
ブラジル、ブルーマウンテン、ガテマラ、モカ、コロンビア、ケニア、等々、珈琲には、様々な銘柄?があるけれど、あれは、産地の名前だそうですね。


苺、蜜柑、葡萄、米、みんな銘柄がありますが、品種の名前でしょう?


あまおう、は、福岡の生んだ苺の王様ですが、あまおうの前は、とちおとめ=栃木県、さちのか=どこだっけ?辺りが主流でした。とちおとめ、好きでした。今もありますね。


最近では、紅ほっぺ等と言う新品種が台頭してきているらしい。


珈琲豆って、一種類なんでしょうか?撒いた土地の特徴で、味が変わるの?それとも、ガテマラならガテマラの山に撒いた豆は、だんだんガテマラ豆の特徴を帯びる様になって、実質的な品種改良になるのでしょうか?



化学は苦手で、今一つ、こういう事が判らないですね〜。なんとかガテマラ、と言う様な、ドリップ珈琲は比較的好きです。

スターバックスだと、エスプレッソがありますが、あれは、炒り方、淹れ方で、エスプレッソなんですよね?


エスプレッソは万国共通、一種類なんでしょうか?


やっぱり解りません。


紅茶は、緑茶がどこで採れて、どう発酵させたか、じゃないかなあ〜、と思うけれど、緑茶の様に、品種もあるのかな?


多分。


家内に質問すると、素人に判る様に、説明してくれそうな気がします。


パフェと一緒に、酸味の強いのは苦手、苦味が強いのが好きなんです、と、珈琲が判らんので聞いたら。


セットに出来る中では、ブラジルです、と教えて貰って、それとパフェにしました。


苦いじゃなくて、雑味や渋みが出ちゃった珈琲に出くわす事がありますが、お高いだけあってか、一応、珈琲豆問屋もしているのでか、普通に美味しかったです。


家内のお気に入りの喫茶店は、車でも、電車、バスでも不便な駅の駅前にあります。

たまには連れていきたいと思いますが、車を出すよ、と言っても、体調不良が常なので、行く気分にならないみたいです。


暖かくなったら、又、不便な喫茶店に誘ってみようと思います。



ブログサービスが終了するそうです。
このブログは、DIONがDION独立だったころに開設したもので、『汝にの隣人のブログを愛せよ』と称して、『LOVELOG』と言うサービスでした。

プロバイダサービスですね。私がDIONのアドレスを持っている と言う事になります。

さて。引越ししなくちゃいけませんが、引越し先においでいただけるようにするにはどうしたらよいか については、我が家の寝たきりにやってもらわないと出来ません。

少々お待ちを…

ブログタイトルは変えないつもりですが、内容は変遷していくと思います。
私自身は、健常者で、障害のある方、特には知的に障害を持たれた方の為の、地域での当たり前の生活の支援者 と言う立ち位置から、自分も重度障害者、連れ合いも障害者、共に、起因疾患から、悪化しての、成人になってからの障害者と言う立ち位置になりました。

サービスの提供者であっただけだったのが、一時は利用もして、提供もして、でしたけれど、今は、家内にはサービスの提供を受けていて、その家族でありますけれども、純粋な障害のある方の為の介護屋を続ける事が不能になりました。

来襲から、パートで看護助手の仕事をするようになりますが、看護助手は、介護屋の仕事ではないのです。介護屋は看護助手の仕事は物理的には出来ると思います。

でも、看護助手が天職だと考えて、看護助手をしておられる方には、介護屋に看護助手をされたくない誇りをお持ちの方も多いでしょう。

私は介護屋だ と言う誇りも同様なのですが、生命に別条が出てしまったり、仕事柄、無理の効かない体であると、事業所に迷惑を掛けたり、私自身が、望む事柄や、待遇、賃金を得られなかったり と言うのでは、仕方ないですよね。


2005年~書いていて、当時のレンタル容量が少なかったので、訳のわかっていない私は、過去の分を削除してしまいました。

なので、ここに残っているのは、2007年~の分です。7年近くいた事業所さんの時代の話がほとんどだったかなと思います。

2005年はまだ私は独り者。
家内とは2008年の3月末に一緒に暮らし始めました。

で?今年は2014年。

私に子はいませんが、月日の経つのは早いですね。
2005年だと、まだ、母が存命だったかな?
2007年~しか残っていないとすると、母の葬式騒動の話は残っていないかもしれません。

引越しのお知らせが出来るまで、しばらくお待ちください。
3月末で更新終了との事ですので、それまでにはお知らせいたします。


胃が痛いのです
昨年の12月半ばあたりから、胃が痛みます。胃袋の形が悪いんです。逆流性食道炎を起こす形をしています。


胃袋が食道側にはみ出している事で、要するに老化現象ですね。40になったばかりくらいの時に、胃カメラを入れて頂き、判明。


時々胃をやられる事がありますが、こんなに長いのも珍しい。意外に潰瘍等は出来ないみたいです。胃炎ですね。


ストレス過多と、大量の処方薬、でしょうね。


ストレス過多が無くならないと、精神症状が治まりませんから、大量の処方薬は無くならない。


ストレス過多そのものも、胃に良くないのかもしれません。


余りに痛いので、もう一度、お医者さんに行きました。私の掛かり付けの内科の主治医は、消化器には、余り詳しくないのです。


以前勤務していた団体さんの、勤務先の近くに、専門は消化器、と言う、内科のお医者さんがあります。

お父さん=院長先生は、皮膚科なんですけれど。


なので、自治体の健康診断と、胃をやられた時は、この先生のところに厄介になっています。


内科のかかりつけの主治医は、隣の自治体にあります。なので、自治体の健康診断は出来ません。


胃を壊す、って、なんかやらかしたから、ですよね。単発な事と言うか。


いつものかかりつけの主治医は、心臓が壊れている事も、精神科で再発防止の管理をして貰っている事も、大抵の事は、全てを見透して、なんとかしてくれます。


でも、胃を壊す、は、私が行く、消化器が専門の内科の先生程は、詳しくないのです。


まあ、ストレス過多は、充分に覚えがあるので、どうにかしないといけませんね。


来週の明日から、仕事に復帰しますから、ストレスが減るか、身体がやられるか、何事ないか、全然判りません。



家内と四六時中同じ場所にいる、と言うのは、例え、違う部屋で、お互い様にしていても、かなりのストレス喰らいます。


私はプロの介護屋ですが、家族は別。家族の介護は、やはりプロの方々にお願いします。


とはいえ。

食う寝るところに住むところ、の類いは、結局私が面倒見るしかありませんし、勿論、障害の為に寝た切りなのですから、私が思う、回復に良さそうな事、が、家内には出来る筈がありません。


回復に悪そうな事をやらかしているのは知っていますが、止めても止まりませんし。



で、私もストレス過多になっちゃう。


今度の職場は、精神病院の病棟の雑用係です。家内より症状の重い方々がおられる筈ですが、それは仕事ですから、消化出来るんですね。多分。


やりたい仕事ではないです。介護屋の仕事ではないから。でも、出来る仕事です。私も障害者ですし、家内の介護も、家事雑用も、自分の通院も、全部こなさなければなりませんから、やりたい仕事に全て注ぎ込む訳にはいきません。


次の職場は良く受け入れてくれたと思います。


無理、無茶をせずに、細く長く働けると良いのだけれど。



ともあれ、胃炎、治って欲しいなあ。強迫観念も薄れて欲しいです。


頓服薬の、困った!
家内ではなくて、私の頓服薬です。


昔、酷い強迫性障害をやったので、名残で、今、強迫観念が止まりません。困りますね。


ずっと忘れていた感覚で、生活上支障も出ますし、やむ無く、精神科の主治医に、なにか乗り切る手段や、薬の飲み方、追加の臨時定時薬、等はありませんか?と相談しましたら、即効性のあるものを処方して下さいました。


リスパダール経口液1ミリグラム


ジェネリックが出ていて、そんなに新しい薬ではないです。

錠剤もあり、気分の乱高下をなだらかにする効果で、家内も処方して頂いているようです。

良く、○○病の薬、等と言いますが、実は、○○病の薬、と言うものはないんです。こういう症状を改善する、と言う様な感じでしょうか。



で、原因はともかく、強迫観念が再発しちゃった訳であります。病の再発ではないのです。ストレスに対して、強迫観念も症状として、出てきてしまった、と言う事です。


リスパダール経口液は、10分あれば、効いて来ます。とにかく即効性が特徴です。


昔の職場の利用者さんにも、常に持ち歩いている方がありました。自閉的な方で、ご自分の中で気になる事等が膨らむと、ご自分の中が狂乱状態になってしまわれるらしいです。


1日の処方制限ギリギリ迄、恒常的に、経口液を支援者が飲んで頂かないと、治まらない事が、以前は良くありました。


現在は、様々な支援や医療の連携で、かなり楽になられ、頓服薬も以前程は使わないそうです。


薬には、飲み心地がありますね。


家内は辛い時は、とにかく頓服薬を沢山頂いておいて、塩梅しながら、飲んでは効いた、楽になった、と実感する様子です。


だから、出来れば可能なだけ多く貰いたいのでしょう。


私は昔から、どんな薬でも、頓服薬って、効いた気がしないですし、キレた気もしないんです。

その場しのぎの症状ではなくて、それそのものを抑えないと、生活上も大変困ります。


リスパダール経口液1ミリグラムを飲むと、どうなるか?


二回、やむ無く飲んで、判りました。私の場合ですよ。


強迫観念って、つまりは、自分では改善のしようのない様々が気になって、四六時中苛々している状態です。私の場合は、ですね。


家内に当たり散らす訳にはいかないので、我慢したり、やむ無く頓服薬を飲んだりします。


リスパダール経口液を飲んでも、強迫観念は治まらないです。私の場合には。


寧ろ、より苛々します。

こんな感じ?

オレは苛々してるんだ!
まだ苛々したいんだ!
怒鳴りたいんだ!
暴れたいんだ!
当たり散らしたいんだ!

と、苛々はMAXなのに、薬の強制力で、無理やり眠らされてしまう。



で、抵抗虚しく眠ってしまって、7時間。夕方飲んだら、深夜や丑三つ時に覚めて、もう眠れない。


苛々も解消していませんので、苛々で覚めます。



これでは大変困るので、以前、こんなに酷くなかった頃に、危なくなりそうな1時間くらい前に飲んでみて、と頂いた錠剤を飲んで、苛々し続けで、苛々するのに疲れ果てて、横になりましたら。


また、いつ眠ったのか判らない。あっという間に眠った様子。ふと覚めた時は、勿論嫌な夢付きで、ついでに寝汗で、寝間着迄、ぐっしょり。


家内が手洗い=私の部屋の壁の向こう側、を出た所で転倒して、床でもがいている衣擦れの音がしますが、私が声を出せませんし、身動き出来なくなります。


俗に言う金縛りです。


やっとの事で動いて、着替えをして、家内の転倒している廊下に行くと。


居ません!?


無理やり自力で戻ったかと部屋に行くと、イヤな感じの大きな鼾をかいて、とりあえずは眠っていました。

私の勘違い。


それが昨夜の話で、ついさっき、精神科に電話をして、主治医のアドバイスを頂いたところなんです。



四六時中苛々している状態なら、夜寝る前に、毎日リスパダール経口液を飲みましょう、との事。



はあ。


今日は外ですが、喫茶店の椅子で居眠りしちゃいました。


根本的になんとかしないとダメ、と言う事ですね。


年末年始
正月も4日になりました。あと10日程で、私も仕事に戻ります。

次の職場は、精神病院です。入院病棟の雑用係員。看護助手と呼びますね。


色々当たって、そこにしたのですが、いまだにまだ、悩んでます。看護と介護は違うのであります。


私は介護屋ですから、看護助手には、うーん、と唸ってしまう事であります。


生活の糧は糧、と思い、看護助手にしたのですよ。本人が身体障害者で、妻が寝た切りの精神障害者。重い方が寝た切りを介護している訳なので、どこの会社さんも、雇ってくれません。
パートが精一杯ですから、使いにくい事もあるでしょうし。



と言っている間に、仕事が始まると思います。



年末年始に何が困るって、支援者の方々が、悉くお休みなんです。(ことごとく、って、こんな文字なんですね。)

年中無休で稼働する支援事業所が多いですが、家内がお世話になっている事業所さんは、市内でも2つか3つしかない、精神障害者への生活支援が出来るところで、トップの方から、時給のヘルパーさん迄合わせても、20人は居ないだろうな、と言うところなのです。


精神障害者を扱えるヘルパーさんは、本当に少ないです。だから、年末年始は、我が家にはお休みです。


どちらの利用者さんにも、お休みかどうか、は知らないのですけれど。


家事全般、特に食事に苦労します。家内は自分では作れる病状ではないので、冷凍食品の惣菜等で凌いでくれます。文句は言いません。


掃除、洗濯も、私が出来ない時は、そのままです。


助かるのですが、既製品をインターネットスーパーで頼むので、どうしても偏りますよね。


完璧な食事をしている人は居ないと思いますが、ストレスとメタボリックシンドロームの悪循環で、どんどん肥ります。


様々な事が複雑に絡んで、三分歩くと、ゼイゼイやっていますし、少し外に出ただけで、空気にやられて、フラフラになり、本人は自覚がなくて、道路で転倒なんぞやってます。


家内と外出する時は、ほとんど私が車で連れていきますが、それでも、車の乗り降りが危なっかしくて、しょっちゅう運転席から飛び出す事になります。



まずは、とにかくこれ以上、体重を増やさない事が大切なのですが、調理の出来ない家内は、炭水化物オンリーになりがちです。


普段はヘルパーさんや、配達をして下さる作業所さんの手作り惣菜を併用して、なんとかしています。


年末年始は、野菜をたっぷり使って、お腹に溜まる様なおかずを、私1人で作るので。


強迫行動に、がっちり私がはまってしまったり。


障害者しかいない家庭ですから、適度、と言う事が出来れば良いのです。これがなかなか出来ないものなんです。


今年もぼちぼちやりましょう。それなりになんとかなる、と良いなあ。


座布団と炬燵掛けをやっと買いました。
大晦日に慌てて、歩いては無理ですが、車で商店街の一番遠い方にある、ふとん屋さんに、滑り込み。


我が家の炬燵は、私が独身の頃に、通信販売の大手から買ったものです。

座卓部分は、普通の感じです。


困っていたのは、座布団と、炬燵掛け。セットになっていたものは、私の感覚では、クッション。中綿がなんだかしりませんが、ポリ綿みたいなのだと思います。

畳の上なら我慢出来るかも?独身時代から、私は洋室でした。家内も和室にカーペットを敷いて、畳忘れていましたね。


だから、へたってしまう、クッションみたいなのでは、フローリングのマンションでは、寒いし、尻が痛い。


家内が炬燵?夏は座卓?兼用の食卓にくると、クッション椅子みたいなのの上に、フローリングにそのまま寝てしまいます。


身体冷やすし、部屋が寒いし。


昔ながらのふとん屋さんが、最近はありませんよね。3年くらい前?に、ここを買って引っ越してきた時、今風だけど、個人商店もまあまあある、と感じた街です。


ふとん屋さんはずっとねらっていたのですが、駐車場がないので、寄れなくて。

昨年から寒波ですから、台所が寒い((+_+))のです。家内に、昔ながらの座布団を2つつけた長さの長座布団を買い、ペラペラの通販の炬燵掛けと重ねて掛けようと、昔風の炬燵掛けも買いました。


財布は家内の財布でした。

障害を持つと、出来た事が出来なくなっていきます。私も家事や、買い物や、通院で、本当に疲れます。



パートにして貰いましたが、通勤出来るだろうか?
勤務が終わって、帰宅するのに、とても疲れて、帰れないのではないか?

どっこい、それなりに地域で暮らす障害者は、障害年金だけでは、とても生活出来ないのです。


医療費が桁が違います。
支援を使うのに、多少は負担があります。
その他色々。

我が家は分譲ですから、家賃はありません。ローンもありません。それでも、3ヶ月、二人分の年金と、貯金を崩して暮らしてみて、なかなか難しいものだ、と思いました。


ふとん屋さんは、実に助かりました。掃除がしにくくなり、又、私が苛々カリカリしそうだけどね。


新年おめでとうございます
K0070004.JPG新年ですから、おせち料理の写真を載せれば良かったのですが、食べちゃいました。


写真は晩飯です。

簡単に一品もの。


鰤大根みたいなものです。

年末だからか、当地域の流行りなのか、スーパーマーケットで、魚のあら、を時々販売しています。


鰤と言っても、養殖ですが、大鍋いっぱい作れる量で、280円でした。一匹分?

大根は、歳末セールで、198円。人参は三本で198円。冷蔵庫に生姜がありましたから、これはただですな。九条葱を買いましたら、要するに売れ残りで、少し鮮度が落ちていて、2束で100円にしてくれました。


材料費安かった割には、旨いですよ!


家内が魚が好きですし、こういうものは、暇は掛かっても、手間はそれほど掛からないので。


海が近い場所の生まれなんです。家内は。私の出身地は、海はありません。山がありますが、獣がいる程じゃありません。