bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



内職しています
仕事の内職じゃなくて、ちまちました事をやっているのです。

年末頃、家内が衣服の整理をしたい、とて、日常品ですから、ヘルパーさんと一緒に整理をしていました。1ヶ月程で、着るもの、着ないもの、処分するもの、等に分けた様です。

なんで、女性って、あんなに衣服を持っているんですかね?

私が見た事の無い衣服が、沢山ありました。中には、頼まれて私が買ってきた衣服で、着ているのを見た事がないもの、もありました。

傷みがあるものは、資源回収に出していましたが、状態の良いものは、お世話になっている、地域生活支援センターさんと関わりの深い団体が主催する、自治体のバザーに出してみたい、との事。

ヘルパーさんと相談しながら、似たものを同じ袋に入れて、分けてあります。

家内は、ものには、思い入れが強い方だそうです。手放すのが、なかなか難しいのだとか。しかし、余り着なかった、傷みの無いものも、物持ちが良いので、年齢的に合わなくなったり、好みが変わったり、サイズが変わったり、で、着たくても着られなくなったもの、が、かなりの量ありました。

バザーを主催する団体さんは、開催が近くなると、取りに来てくれます。蚤の市みたいな感じを思って頂くのが早いのですが、衣料品は、かなり良く売れて、売上金は、様々な自治体の団体さん等に、寄付される仕組みです。

洗濯をして眠っていた衣類ですから、袋に分けて置けば充分なのですが、色々な思い入れがあるものを手放すのは、結構大変な事なのだろう、と思うのです。

きれいに見えますが、もう一度洗濯をして、1つ1つ、畳んで、一枚ずつビニール袋に仕分けて、サイズやら、半袖、長袖の別などを示したカードを入れて、袋詰めをやっています。

バザーの楽しみは、幾らかき回しても良いとこら、がありますよね。包装しちゃうと、その楽しみがなくなるかな?と、思い入れが強い家内の衣服なので、きれいに包装して出してやりたいと、袋詰め寄せをせっせとしています。

スポンサーサイト




やってみたい事
そんな大それた事ではなくて、既にあちこちで、様々な方が実践されていると思います。


日本には、法的な効力のある、弱者を示すシンボルマークは、存在しませんね。

弱者に対する制度、運用等は、勿論ありますよ。私も家内も、法に根拠する権利を得ています。

本当は、権利は要らないので、健康が欲しいですが、こればかりは仕方ありません。私は先天性ですし、家内もなりたくて、精神障害になった訳じゃないです。特に家内は治したいと、長年治療と努力を続けましたし、家内を支えて下さった医師の方々も、全力で治療をして下さいました。

それでも家内の病は治癒しなかったのです。


弱者とは、健康を害している人だけではなくて、様々な要因で、配慮や支援や、様々な事柄が必要な方々があるんじゃないか、と、私は感じています。

社会の中では、その事が見えにくい。

知人に、脳性麻痺の方があります。私より少しお若いかな?彼が、とある民間作成の、シンボルマークの普及に協力しています。

透明なリボン運動、と言うそうで、文字通り、一目見て、全然判らない不具合や、困難のある当事者の方の為の、小さな運動です。

当事者用に、赤いリボンのマークがついたものと、ないものがあるそうです。完全に、民間の草の根活動であります。



こういうものは、色々あるのでは?と思っています。

知人は脳性麻痺で、見て判る障害ですから、啓蒙用の赤いリボンがない方をつけているそうです。


障害者のシンボルマークを身に付けて、街へ出よう!と言うのが、広まったら素敵だな、と思うんです。


ただし、手弁当になりますし、政治家が絡むと厄介なので、実現化は大変難しいでしょう。

見慣れれば、健常者の方々も存在する事に意欲出来ますし。




壮大過ぎて、具体案がないんですけれど。


レジ袋
スーパーマーケット等で、レジ袋がありますね?辞退すると、2〜3円値引きします。袋持参でないと、正札で、値引きはありません。

私ね。ずっと思っていたんです。2〜3円引いてくれても、日本人の感性では、嬉しくも、得をした気分にもなりません。

レジで販売しないかな、と。

レジ袋が袋詰めスペースに置いてあり、貯金箱みたいなのに、5円支払って買う、スーパーマーケットもあります。

5円玉って、いつも財布に入っていますか?私は小銭嫌いで、端数は何とか、工面しようと思う方です。当然、一桁の小銭は財布にありません。
レジに申し出れば、両替してくれますが、混雑している時は、困ります。

このタイプの販売で、私が一番困るのは、レシートが出ない事。家計簿が趣味です。自分の財布と口座だけです。家内の財布は家内の自由。

とですね。どうせずれた小銭は、残高調整しちゃいますが、間違いなく、覚えておかねばならない5円、が生じる訳です。

これが私には面倒。

一般の方はどうなのかな、と思っていましたら、さっきSEIYUに買い物に行きまして、レジ袋をレジで販売しているのを見ました。


買い物するつもりではなかったので、袋は持参していませんでした。1つ2つなら、手で持ちますが、数がちと多いので、剣呑ですから、袋買います!と申し出て、2円で買いました。

SEIYUも、袋持参で2円引き、でした。店内には、丈夫そうだけれど、1000円くらいの買い物袋と、300円だけれど、いかにも薄く、雑な印象の買い物袋が、あちこちに売られていました。


以前住んでいた賃貸のそばです。昨日も歯医者さんで行きましたね。

普通にレジに並んで、普通に袋を買ったのですが、明らかに袋を買う人が激減していました。正確には、以前は2円値引きして貰わずに、レジ袋を無料で貰っていた方が、値引きはなくなり、レジ袋にお金を払う様になったら、2円で買わなくなったのでしょう。

小さなハンドバッグに買ったものを入れている方もありました。

良い、悪いの話では、ありません。


スーパーマーケットは、レジ袋の経費を減らしたい、環境に配慮している事をアピールしたい、ですね。

その両方をいとも簡単に実現するのは、私はレジでの販売しかないだろう、と思っていました。

どうも当たりの様ですね。


2円、5円、が、どうのこうの、ではなくて、目的を達成するには、方法を工夫しないとダメだよね、と言う話ですね。


それは商売の世界でも言えるのでしょうが、介護屋の世界でも言えます。

利用者さんに、良い支援を実現しようと思ったら、いわゆる健常者の方に接する様にしたのでは、全く効果がない時があります。

時に私もしでかしているかもしれませんが。

事を分けて、段階を踏んで、一々説明する。

これは正しいのですが、知的に障害のある方には、何の事か通じず、ただ、はいはい、等と返事をしてしまう事があるんです。

細かく説明して、利用者さんが理解した、と思った、支援者が、叱ってしまう事もあるでしょう。

叱られた利用者さんは、意味が判らないので、どう表現して良いかが出来ません。で、支援者の人が、判って貰おうと、延々と、紙に書いたり、図式化したり、細かく説明をし直したりしがちです。

それで通じる利用者さんには、それが一番適切です。でも、どんなに手を尽くしても、通じない利用者さんもあります。知的に障害されている方には、どうしても、獲得出来ない事があるのです。

だから、私たちの様な介護屋がいるんです。

その利用者さんの未来に繋がる事、健康を守る事、等は、利用者さんが心から納得されているのでなくても、自然に行動して下さる様にする事が、望ましいんじゃないか、と考えています。


スーパーマーケットのレジ袋についても、SEIYUがしている事は、至極もっともな事だなあ、と、感心したんです。


オンラインゲーム
パソコンでやる、無料のオンラインゲームを少しやっています。畑を作る類いのと、バトル系統のと。

オンラインのカードゲームって意味合いが判らなかったのですが、畑を作る類いのと、タイアップしたのがきっかけで、やる様になりまして。


第何期等と分かれていて、どこでも参加出来るのですが、初心者向け、と言うのに入ったのが9ヶ月前でした。

何人かのグループを作る楽しみ方もあり、入れて頂きまして、ついさっきで、刷新?になりました。

グループのリーダーの方が、中途半端な私に、一応バトルゲームですから、バトルの仕方を手取り足取り教えて下さいました。

どこのどなたかも判らない方ですが、こういう繋がりも、実際の生活とは別に、面白いものだな、と思った夜でした。

リーダーの方は、私に教えて下さったので、最後のバトルなのに、珍しく壊滅してしまい、申し訳ない様な気がしました。


刷新したら、リーダーさんは、仕事が忙しくなるそうで、辞めてしまうそうです。

グループは私がとりあえず、続ける事になったのですが、バトルの仕方がまだ全然判らない。


まあ、要するに遊びですから、新しいお仲間が出来たら、又やってみようかな。

プログラムの組み換えがあるそうで、しばらくはお休みです。

こんなにバトルゲームをしたのは、9ヶ月のうちで、初めてかも?

有名メーカー?のゲームですが、お金を掛けなくても、初心者は十分に遊べて楽しかったです。


こんな時間ですから、さっさと寝ましょう。


別の話で、家内が新しいけれど、着ないうちに、年齢的にやや合わなくなった衣服を、バザーに出してくれる、と言うので、本人がヘルパーさんと仕分けしたのを、今は洗濯して、きれいに袋詰めをしようと、手をつけ始めました。

女性って、沢山衣装を持っているんですね。洗濯してみて、途中なのですが、私の十倍はありそうです。


歯医者さん
しばらく行っていないので、行ってみました。心臓直結!ですからね。

行ってみたら、丸々1年空いていました。なんやかんや、イロイロあった1年でしたから、行く余裕がなかったのでしょう。

昨年の3月27日から、しばらく通院しているそうです。


あらあら。半年に一度くらい、おいでなさい、と言われているのです。かなりサボっていました。

歯磨きは、昨夜?今朝?書いた様に、まめにしますが、まめだときれいか、と言うと、そういう訳でもない様で、人並みには磨けているのでしょうか?毎回、歯石を除去して下さいます。3〜5回くらい通います。半月か、そのくらい。

時には、虫歯の子供が出来ていたり、子供の頃に、治療して、何か詰めてある歯を開けて、見て頂いたりしますが、ごく人並みか、少し下手くそ程度の様子。

通院する様になって、3年くらいです。心臓切る前に、慌てて、当時の賃貸のそばで探したから。

切ったのが、2010年の夏でした。


今の住まいは、前の賃貸の住まいからは、電車で来るには、乗り換えをする必要があって、厄介です。

バスがあるので、バスか、自分の車です。意外に面倒で、引っ越ししてからは、ほとんど来る事が無くなりました。


なので、この駅前に住んでいた頃、良く行った喫茶店で、お昼を食べています。いつ来ても、高齢のご婦人でいっぱいの喫茶店。

値段が手頃なのと、何となく落ち着いてお喋り出来る雰囲気なので、駅も近いですし、好まれるんじゃないかな、と思います。

駅前、別の場所には、地元では有名な、珈琲豆屋さんがやっている喫茶店があります。

高級感があり、実際高いのですが、家内に言わせると、味はそちらの方が、まずまずだそうで。

前の職場の時は、珈琲好きな利用者さんと、良く行きました。どうも、私は目立つらしく、そちらの喫茶店では、顔を覚えて下さっていましたが、今はどうでしょう。本日は寄りません。

珈琲好きは、家内がそうで、味も良く判る様子です。家内が精神病院に行くのに通る駅の、駅から少し離れた所に、私が偶然見つけた、小さな小さな個人の方がやっている、珈琲店があります。

紅茶は置いていないです。ジュースはあります。

こちらも、利用者さんとばかり行きましたので、仕事用なのですが、ある時、家内を連れて行ったところ、抜群に美味しいそうで、家内が少し様子が良い時は、たまに連れていきます。


この駅前には、3年くらい住んだかな?私鉄の本線の急行停車駅なので、便利でした。

今の住まいは、前の賃貸の駅から、1つ乗って乗り換えて、枝線を待って、枝線で3つ、です。不便なので、その私鉄系列のバス会社が、不便な主要駅を繋いで、路線を出していて、バスで移動すれば、路線の途中から乗って終点迄。

15分あれば着きます。

電車で乗り換えても、実質的な乗車時間は同じくらいですが、接続が厄介です。


そんなこんなで、滅多に来ませんから、雑用を少し足してから、帰ります。


歯ブラシありますね?
俗に、イオン誘導の歯ブラシあるでしょう?

ホームの世話人の頃、口を濯ぐのが、皆さん下手くそなので。
イオン誘導にしてみたら、ねばねばした様子が改善した方がありましてね。

我が家も引っ越しを機に変えてみました。

先生に、本日、お伝えしてみたら、いろんな意見があるのでしょうが、私の先生は、意味合いが判らない=イオン誘導だと、より良く汚れが落ちる根拠はないよ、と言う事でした。

大して高いものではなく、交換ヘッドもあちこちにあるので、とりあえず、このまま使おうかな、と思っています。

イオン誘導するかどうかは、ともかく、歯ブラシとしては、普通の歯ブラシですよ。




!?

今、ふと顔を挙げると。お客様、私以外、全員女性!
なんでかなあ?


いつの間にか寝てました
いやあ、滅多にないのですが、昨夜22時過ぎ頃、テレビを見終わって、知人に世間話のメールをして、返事を頂いて、さて、風呂に入って寝るか、と、ちょっとベッドに横になって、伸びなんかしましたら。

ふと覚めると、丑三つ時でした。何が起こったのか、きょとんとしちゃいました。

そのまま寝てしまっても良い様な気がしますが、風呂に入らずに寝るって、ダメなんですよ。

いや、構わないんですよ。家内には強制しません。1日置きくらいには、声を掛けますが、様子が良くない時は、3日くらい入れない時も、家内はあります。

私は逆の意味で、昔患った精神的な不具合の名残がまだまだありまして、絶対ダメな事が色々あります。

一番酷いのは、時々書きますが、時間、時計です。書くと長いので、理由は割愛しますけれど、私の部屋には、一切時計がありません。リビングにもありません。家内は普通に使っています。家内の部屋にはあります。

腕時計は勿論持っていますが、腕にはしてません。アレルギー体質になってしまったので、皮膚炎をすぐ起こすせいもありますが、うっかり時間を見るのがダメ。

パソコンの時計表示は消してあり、今はPHSから記事を書いていますが、時計表示は消せないので、一番小さくして、表示部分は手で覆って書いてます。


これが一番酷いですが、次が風呂ですね。あとは歯磨き。


で、丑三つ時に風呂に入り、家内が覚めてしまって、珈琲を挽いていたので、私も一杯貰って、少しパソコン触って、やっと寝直すところです。


睡眠導入剤無しには、朝迄熟睡出来ないので、困りますね。量は増やさない様にしていますけれど。


本日は、久し振りに歯医者さんに行きます。虫歯はありませんが、心臓が悪い患者に、虫歯等の歯の不具合は、心臓直結で、細菌感染しますから、一定のスパンで、かかりつけの歯医者さんに、メンテナンスして頂いています。

心臓の手術をする方は、虫歯があったら、虫歯の治療が先なんです。完全に治癒させなくても、細菌感染リスクを出来るだけ下げてからでないと、切れません。

そのくらい、歯と心臓は直結しています。手術終わったら、治癒させないと危ないです。

そのついで、ではないですが、我が家の1つ隣のビルにも、歯医者さんがあります。家内は虫歯が出来てしまい、行かねば、と言いながら、不調続きですから、自ら予約に出向く事が、かなり難しく、数年そのままになっている様子です。

昨日、半ば強引に同行して、初診の予約をしてきました。家内には、かなりプレッシャーになっているでしょう。

予約時間に、必ず起きて、自分で行くのは、家内にはかなり難しい事であります。

私のかかりつけは、賃貸時代の近所で、心臓切る前に、10年も歯医者さんに行っていなかった為、お世話になる様になりました。

そこは、私は医師の方と、特に不具合ないので、年に二回くらいは、メンテナンスに行くのですが。

必ず家内を同動出来る訳ではないので、家内は近所にしました。


色々考える事があるのでしょう。家内の様子は今一つ宜しくないので、近所にしました。

予約時間がお昼なので、仕事を始める前に、片付けたいですね。


日帰り旅行 その2
予約が出来ないものは、仕方無いですから、日にちをずらしました。

来月27日に出掛けるつもりだったのです。良く考えてみたら、GWの始まりです。明後日、朝から整理券に並んで、取れるかどうか、少し不安です。

又、大した所に出掛ける訳ではないのですが、どこもかしこも、帰省の方や、行楽の方で、込み合いますね。

ご家族と打ち合わせし直して、20日にしました。私も本人さんも、障害者手帳は一種なので、介護人さんと一緒に外出する時の電車の乗車券は、普通の乗車券とは別の刻印がしてあって、本人も、介護人さんも、半額になります。

片道101キロ以上だと、1人で乗車しても、乗車券は半額になります。

手帳を提示して買って、検札の方が来られますから、当日も手帳は携行して、車掌さんに見せます。

本人の切符には、『障』か、『障本』と、刻印してあります。
介護人さんの切符には、『障介』と、刻印してあります。

今回は、片道101キロを越えますので、二人とも、本人障害 の切符で乗れますが、実際には、私が介護人ですね。


乗車券には割引がありますが、特急券は割引はありません。一般の方と同じ料金で、同じ切符です。


3月、あちこちでダイヤ改正がありましたから、新型車両が入ったり、今まで停まった駅を飛ばしたり、逆に停まらなかった駅に、停車したり、になっていますね。


のんびりさんは、脊椎柱狭窄があるので、歩かないとダメなんですが、元々ふくよかな方なので、少し歩いただけで、痛みが激しくなってしまいます。


ですから、今回は、幾つかの特急電車や、新幹線に乗るのが目的なんです。自由席にしますと、私も流石に、立ちっぱなし、が難しいので、指定席にしました。

のんびりさんは、電車に乗るのが大好きですが、希望を聞くと、普段見慣れた、乗り慣れた電車しか、口から出ません。

口から出た、特急電車は、普段見慣れた電車でした。本人さんの意向を尊重した上で、普段は乗れないけれど、大好きな新幹線乗って貰います。

沿線で桜が咲いていると素敵ですが、それはお天気によるので、判りません。雨も予想出来ません。しかも本人さんは、重度の障害がありますから、そのあたりで、何とかしたいな、と考えています。


天気が良いといいなあ〜


日帰り旅行
少し前に書いたかも。

前の職場の利用者さんと、日帰り旅行に行くプランを練っています。

コーヒーさんとは、B級グルメと、電車の旅にしました。まだ日取りが先なのと、赤字路線なので、まあ、指定席が取れるでしょう。


のんびりさんとは、来月行きます。新幹線絡みなので、みどりの窓口の隣の、旅行カウンターに行きましたら。


まだ発売日前です。
宿とセットなら、予約で取るそうですが、切符だけは取らないそうです。

埒が開かないので、旅行会社を1つ当たってみようと訪問してみたら、看板に書いてあります。切符だけ、は、扱っていません。


いつから、世知辛くなったんでしょうね?

発売日は、明後日になります。朝6時から整理券を配るので、一度それを貰って、10時から発売するので、再び出直してくる様に、との事でありました。


私達、障害者の切符は、特に長距離になると、券売機で買えません。近所なら良いのです。私鉄もまあ、大丈夫です。子供切符を買えば済みます。


特急券が必要な切符の、乗車券、特急券は、子供切符と特急券、ではダメなんです。地方により、慣習が違うと思いますが、当地方で買う場合、乗る場合はダメ。


さて。困りましたね。


いわゆる鉄道ファンも買いそうな特急券です。新型車両なんですね。


予約を受けないものは、仕方ないですから、出直すか、既に発売されている日取りで、取れる日を探しますか。


障害者切符の予約を取らない、とは思いませんでした。宿を頼めば、予約を受けるのですよ。発売日前の電車の切符も。

切符だけ、では、旨みがないので、予約を受けないのは判ります。障害者切符、しかも、二人で行きますが、二人とも重度障害者、で、予約受けないって、私は想定外でしたので、凄くびっくりしました。

旅行会社さんは、もっと素っ気なかったですよ。看板に書いてあるくらいですから、窓口の方に、念のために聞いてみましたが、どなた様でも、切符だけの取り扱いは、一切しておりません、との事でした。

海外への航空券や、クルーズ船の乗船券も、扱わないそうです。


昔、こんなにえげつなかったかなあ?


風俗嬢
害者の方の為の介護屋をしていますと、実に様々な方に出会います。


とある事で、ちょっと関わりをもった方に、暫く前迄、所謂、風俗業界で働いていた、と言う女性の方がありました。

家内から知った方なんですけれど。精神的に難しい事がおあり、との事で、私にお鉢が回って来ました。

俗に風俗業界、と言うと、様々な嫌悪感を持つ方もあると思います。良いか悪いか、は、別にしまして、実は風俗業界で働く女性の中に、知的障害が軽度にあるか、ボーダー等と言いますけれど、一応、この値以上の人が正常、みたいなのは、無い訳ではなくて、ある事はありますから、ギリギリの値、と言う方の割合が、他の仕事に占める、ボーダーの方より、遥かに多い、と言うのが、常識なんですね。


男性の場合は、日雇いで現場労働をしている方、ホームレスの方に、割合が遥かに多い、と言われます。

そして、更正施設収監者には、男女問わず、一定の値より、値が低い方が多いと言われています。

文献を示せませんが、研究者が論文も書いています。更正施設収監者、と言うのは、一般的な言葉で言えば、受刑者です。


更正施設はつまりは、刑務所ですね。


出たり入ったりして、生涯を過ごす方があります。大抵は微罪で、空き巣、ひったくり、置き引き、万引き、掏り、程度の方なのですが、刑期を済ませて、社会に戻って、生活の術が無いか、希薄な方です。

良い保護司がついて、障害に気付き、適切な支援者と繋げてくれれば、私達介護屋も入れますし、生活出来ない為に、微罪で、人生のほとんどを更正施設で過ごして長い方には、なかなか支援か行き届かないのですよ。

元々の障害、ボーダーの方に必要な事柄は、介護屋使ってくれたら良い訳ですかなかなか上手くいかないもので、困っています、助けて下さい、と、発信出来ない方が、かなりの数おいでです。


と。慣れた仕事=空き巣等し思い付かなかったり、真面目に働こうとしても、生活能力に難しい面がありますから、続かなかったり、風聞で、元更正施設収監者だった、と、知らなくて良い立場の人が噂話を広めたり。


風俗業界で働く女性も、同様の道を辿る方があります。風俗業界は若さと容姿だけがスキル?です。

そこから一般的な仕事にシフトして行くには、かなり頭を使わないとならない事が多いです。コーディネートしてくれる、何らかの支援者が必要な方もあるのです。


どうも期待しにくいですね。

厄介な事になって、生活出来ず、良くない世界にずっといてしまう方もあります。


勿論、何か目的や、信念があって、誇りを持って仕事をされている方もあります。自らの人生設計の中の事であれば、風俗営業法に適合している仕事ならば、他人がとやかく言う事ではありません。

職業に貴賤はないのですから。

但し、行儀が悪いのは、ちと頂けませんけど。


メール等での交流でしたが、色々お話を伺うと、先に精神的な不具合があった様子でした。働く事が難しくなり、特に朝9時〜夕方迄の一般的な事務職が続けられなくなられたそうです。


精神科にはいかれた事があるそうですが、続かないとの事で、インターネットで睡眠導入剤を買っている、とか。



生活保護の制度も、不正受給者があるから、と言う事もありますが、不況等もあり、様々な事で、受給者の方は、うなぎ登りですね。
場合によっては、手帳や年金の受給資格があるのでは?通院介助が使えるのでは?と感じましたけれど、余りに立ち入った事を伺う間柄でもなく、うまく出来ずにいます。

地域での支援と噛み合う様になると良いなあ、と思います。


あっさりと、被後見人に対する公民権剥奪撤回
被後見人に選挙権付与 今国会中にも


剥奪以来、様々な団体が『おかしいだろう!』と嘆願や、署名活動、政治家へのアッピール等、あらゆる事をしてきました。

全然言う事を聞きませんでしたね。国は。

で、裁判所で敗訴すると、ころっと変わって、大臣、総理大臣クラスが、『すぐに是正しなければならない』だそうで。

国はね。
敗訴した時、控訴するって、息巻いていたんです。
また、裁判になったのは、『絶対に認めない』と言ったからで、認めていれば、裁判にはならなかったのです。

この時の、『被告』(民事って、被告人ですね。でも、抽象的な団体相手だとどうなんでしょう?)は、『全面的に徹底的に争った』訳でしょう?

『国』と言う団体は、誰の事?

安倍さん?

違うよね。
頭の固い、管轄の役所の役人だよね。


成年後見人制度には、被成年後見人と後見人 の関係しかない訳じゃありません。

保佐人と被保佐人
補助人と被補助人

の関係もあります。

今回、成年後見人だけが問題になったのは、成年後見人は、被成年後見人の同意(署名捺印など)の必要なく、本人さんの財産管理等が出来るため なのですね。

保佐人、補助人は、本人さんの同意を得ないと動けません。
だから、被保佐人、被補助人の方の公民権は、剥奪されていません。


どこも書かないけど、禁治産者、準禁治産者の名前が変わっただけ って、思ってる役人が、至極当たり前に準用したんだと思うんだけど。

作ったやつ、承認したやつ(安倍さんじゃないですね。野田さん?その前の方、どなた?)出てきなさい。

禁治産者、準禁治産者の制度は、明治にできたものです。
以下のウィキから、今の成年後見人制度との、決定的な違いが判ります。

成年後見人制度と禁治産制度