bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



料理してました
家内が立派なお節を買ってくれたので、私はせっせと料理、洗濯をしておりました。

洗濯機、5日にならぬと修理が来ませんから、コインランドリーを探して使いました。


年末だからかな?
満員でしたよ。
結構高いんですね。
修理が来る迄に、もう一度くらい行かねばならなくなりそうです。


しばらく前から、冷蔵庫で、大根が萎びていました。切り口にラップをしてあるだけで、剥き出しで。


ヘルパーさんかなあ?


判りませんが、丸々一本。使ってしまいませんとね。
で、ぶり大根の様なものを作りました。


昨日の昼食を、家内と食べに出掛けましてね。大根と煮るから、何か相手を買ってきて、と、帰り道に頼みました。


こういうところは、夫婦でも感性が違うでしょう?


豚肉の薄切り、鶏肉のモモ肉がある、と、家内。


まあ良いのですが、ことこと煮られるものが欲しい訳でして、脂身が少なくて、出来れば骨付きで、肉か、丸ごと食べられる魚が欲しい私。

例えば、と、鶏肉の手羽中か、ぶりか何かのあら、とかさ、と話しましたら、本当に目玉のついた、ぶりのあらを買って来ました!


掃除が面倒!とは思いましたが、今朝から、台所で、ガタガタやりました。

使い残りの蓮根がありましたから、花切りにして、これは白煮。


ぶりのあらは、ざっと酒でゆでこぼして、少し塩を入れて、掃除は終わりです。

大根は水に浸けて、まともにしないと使えません。


洗濯にも行かないとね。


今は電車の中です。


床屋さんに、おかずのお裾分けに行きます。今日は頭はやりません。ご主人が今、鬱病の症状が悪く、奥様が店を1人で切り盛り中。

家内が買ってくれたお節も、夫婦二人には多すぎるので、それも少しお裾分け。

電話で召し上がるか、伺ったら、助かる、と言って下さったので、少し持っていくところです。

スポンサーサイト




大晦日
今年もあと1日ですね。


又、1月14日が来ます。家内が退院した日です。2010年でした。丸3年だと思います。

私が体調崩して、訳が解らず、やっとかかりつけの内科の医師の方に、心筋梗塞様の心電図を掴まえて頂いたのも、2010年でした。4月の終わりくらいだったかな?

循環器の主治医のところに、紹介状を貰って、すっ飛んで行って、クリニック対応から、病院対応になり、6月5日だったかに、カテーテルを入れて、順番待ちが出来る状態でない事がわかり、本来8月末頃迄待つところ、7月1日に切って頂きました。

1年近く棒に振り、やっぱり元には戻りません。


私たち夫婦が一緒になったのは、どうも2007年?らしいです。この3月末日で、家内曰く、丸6年らしいです。

家内は2009年の夏、8月末日に入院させました。説得に1年半掛かった覚えがありますから、大体そんなところですね。


女性はなんで、色々覚えているんでしょうね?不思議です。


一緒になってから、二人とも、それなりに元気で、と言う事はありませんで、医療事務の学校に行きましたら、何となくイメージは掴めてしまう私が居たりします。


勉強は間違えてばかりなんですけど。


どちらか、もしくは両方健康だったら良かったのですが、こればかりは仕方ないですね。夫婦で重い障害者にあっという間になるとは思わなかったですし。


今日は洗濯に行かないと。なんで暮れに壊れるんでしょう?洗濯機?

来年も騒動と体調不良は続きますが、病と仲良くやっていきたいですね。


南座勘九郎襲名興行
NHKで、只今、放送中ですね。


そういえば、NHKの教育チャンネルの年末年始は、歌舞伎でしたね。

元々、放送予定だったのだろう、と思います。


忠臣蔵の、五段目、六段目と、曽我の仇討ち?かな?

早野勘平は、仁左衛門丈です。お軽は、中村時蔵丈。私、忠臣蔵は余り詳しくありません。


五段目で、定九郎が五十両盗んで、その定九郎を、勘平が猪と間違えて、打ってしまう、らしいですね。


素人芝居で、昔はみんなが、勘平をやりたがった、等聞きますよね。


今は六段目。
確か、勘平切腹の場ですね。
今はね。お軽が、勘平が五十両強盗殺人?の挙げ句、帰宅して、云々、と言う辺りです。

お軽の父親は、前の晩に、定九郎に殺されていましてね。その定九郎を、勘平が間違って、殺してしまった訳ですな。

お軽の親父様が、遊廓に、お軽を奉公に出す訳ですが、それは婿さんの勘平の、討ち入り準備の為、な事ですから、話が拗れている訳であります。

大抵、歌舞伎で人が死んでしまうやら、話が拗れるやらは、こんな話が多いです。


親父様を殺してしまったら、勘平、切腹するしかないですから。


で、勘平は討ち入りには参加出来ない訳でございます。だから、勘平は、架空の人物らしいですよ。

似た様な境遇の、実在の方はいたかもしれませんね。



この五段目、六段目は、片岡一門が担当した様ですね。


次に、曽我の仇討ちが出るらしいので、そこに勘九郎丈、七之助丈が出演かしら。



勘三郎丈が、勘九郎時代、歌舞伎座で、たった一度だけ、声を掛けた事があります。

タイミングが決まっていますし、微妙な間合いなので、とても難しいらしいですが、若気の至りで、ついつい、回りのご贔屓筋に釣られて。


演目はなんでしたか。
失念してしまいました。


いつか、当代の勘九郎丈、七之助丈に、声を掛けてみたいです。


勘三郎丈の告別式で、浅草の贔屓筋の方々が、神輿を出したそうですが。

中村屋!の掛け声と共に、東西一!とも掛かったそうです。



そうだよね。
東西一でしたよね。


勘九郎丈の襲名披露興行、見せてあげたかったです。


なんで!!
今朝、4時頃、洗濯物をタイマーでセットしようとしたら。

洗濯機が壊れました。

メーカーに問い合わせ。
正月明けの5日に修理だそうです。

2012年、私、悪い事しましたかね?


レトルトのおでん
今年もいつもながらの、バタバタした1年でした。夫婦して、重度の障害者ですから、事件が無い時はありません。お互いに、どちらかか、両方が、いつも厄介な事になっています。身体もいつもキツいですし。


学校がありますので、休みはあと5日しかありません。やらねばならん事が山積みです。


で。昨夜、余りに疲れて、電車の中で、あちこちうろちょろしてました。やっと帰宅して、ちょっとびっくりした事があるんです。


台所に、鍋が出ていました。ヘルパーさんではありません。なんだろう?と中を見たら、おでんの様なものが入っていました。


しばらく前に、家内がレトルトとは言わないかな?温めれば食べられる、袋入りのおでん、ありますよね?それを買ってきたのです。
昨夜は電車も止まりましたし、私は理由は判りませんけど、疲労困憊で、どうにもならぬ状態でした。


家内は家事は出来ません。家事は頭と身体を使います。かなり高度な事柄です。障害特性上、家内には無理な事柄なんです。


女房を褒めても何も出ませんがね。ぼろぼろで帰宅する私に、と、鍋を出して、封を開けて、練り物を少し足して温めたようなのです。


とても料理と言えるものではないでしょうが、家内が何かを私に作ってくれたのは、もしかしたら、初めてかもしれません。


ちょっとしたものを簡単に作った事はあったと思いますが、頭も身体も動かぬ中で、鍋を出して、中身を開けて、温めて、と言うのは至難の技です。


何とか口に入るものを支度してやろう、と考えたのでしょう。


勿論、作れば、私の方が、手の込んだものを、短時間で作れます。仕事柄もあり、家事は必須ですから、何でも私がやります。


亭主に何か支度をしてやろう、と言う気持ちが嬉しいですよね。


昨夜は済ませてきたので、今朝と、夕方に食べました。ものは既製品ですが、なんだかとても美味しかったです。


さて。やらねばならぬ事は山積みですが。


学校の教材に、厚生労働省の訂正が来ていまして、それだけは訂正しておかないと、授業になりません。コロコロ点数表を変えるんです。厚生労働省。


それだけは済ませておきたいけれど、5日しか休みがないので、私も全部は出来ないと思います。

夏、5月、年末年始は、介護屋になって、いつからか忘れましたが、10日は寝込まないと回復出来ない私なので。


張り切らずに、ぼんやり過ごす事にしたいと思います。私がバタバタ家事をすると、家内も焦りますしね。


不思議な事 歌舞伎アクセス
検索ワードを、さっき、ちょっと見たら。

27日のアクセスに、『中村小山三』キーワードが、山ほど来ておりまして。
なんででしょう?

勘三郎さんのひいきなのは、公言しましたし、日記も書いたし、リンク集も書いたし、判るんですけど、小山三さんの特にひいき と言う訳ではなく、そもそも、小山三さんは、門弟さんですから、幾ら様々な賞を受賞されたり、生き字引でおられたりしていても、中村屋の中では、番頭さんですね。

そんな小山三さんのお役目は、私はたまたま知っていましたし、勘三郎丈の追悼番組で、久しぶりに小山三さんを見て、懐かしく思い出しましたので、日記にしたのですけれど、こんなにたくさんの方が、介護屋のブログに、『中村小山三』キーワードで、おいでになる とは思ってもおらず、ちょっとびっくりいたしました。

27日のアクセス数、半分以上が、小山三さんの関連でおいでになっていたんです。

ああいうその屋号について、跡取りを育て、ご自分は、表に立たず と言う様な立場の方は、時代と共にどの業界にもいなくなりました。
歌舞伎の世界は独特です。
今の時勢に照らして、どんなに才能があっても、伝統芸能養成所みたいなところは、NHKに楽器の方はありますけれど、役者さんのものはありません。
門弟につきたくて、つく方はあるかもしれませんが、基本的には、その家柄に生まれた人でなければ、修行もできなければ、舞台にも立てない世界です。

伝統芸能の世界には、そういう事がありますね。

才能のある家柄でない人たちに門戸を開くべき と言う気もしない事はないのですけれど、何でもかんでも民主主義と言うのもなんだか、違うようにも思います。

家柄に生まれて、違う道筋に進みたくて、例えば、宇宙飛行士になりたくて、大学で数学を収めるとかね、八百屋さんになりたいとかね、そういう事は、その家柄に生まれた以上、物心つく前から、封鎖されているんですね。

歌舞伎なら、歌舞伎を見て、父親がその世界にいる中で、その世界だけで育ちます。
その世界しか見えない事が、その世界の造詣を深めさせるのでしょう。


養子、芸養子 の制度も、まだまだ、現実的には残っていると思いますし。


香川照之さんが、もし、市川猿之助丈とともに生活して、跡取りとして育っていたら。
亀次郎丈が、猿之助の名跡を継ぎましたけれど、本来、香川照之さんが、猿之助の名跡は継いでいるはずです。
市川中車 として、修行に入られましたけれど、実は歌舞伎そのものは、出来る俳優さんでしょう。
でも、名跡の跡取りとして育たなかった と言う事で、いなかったもの と言う扱いにならざるを得ないのでしょう。
先代猿之助丈も、高齢になられ、時代も江戸時代ではありませんから、亀次郎丈が猿之助の名跡を通津と同時に、香川照之さんが、中車として、歌舞伎の世界にも出演できるようにした と言う事なのでしょうかね。

歌舞伎俳優の家柄に生まれ、舞台を踏んだ歌舞伎俳優さんの中には、実質的に歌舞伎を離れた方々が戦後の頃はたくさんおられました。

市川雷蔵さん、市川歌右衛門さん、最近なら、中村錦之介さん、ちょっと毛色が違いますが、銭型平時で大いに売れた、昭和の時代劇スター、大川橋蔵さんなんかもそうですね。

昔は、個人事務所はありませんので、大きな会社に所属することになりました。
松竹とか、東宝とか、東映とか、大映とか。

会社が違う舞台には出られません。様々なしきたりがありました。
その中で、歌舞伎を離れた名優さんは結構いたんです。

後は、女性の方。
どんなに造詣が深くても、相撲取りと、歌舞伎役者は女性はなれません。
片岡仁左衛門丈のお嬢様は、宝塚に行かれました。
勘三郎丈のお姉さまは、新派かな?の女優さんです。

おとこでなければ、歌舞伎は出来ないんですね。
まあ、男性でなければ、出来ない様な体力がいる仕組みになっているので、女性ではちと難しい演目もあるんですけど。

出雲阿国が傾奇踊りを始めた と言われます。
阿国は女性です。

じゃあ、なんで、歌舞伎は男優だけか と言えば、江戸時代、少女歌舞伎の様な物がありましたけれど、だんだん風俗業の様になり、ご禁制になって、その後、若衆歌舞伎に移行しますが、これも、風俗上好ましくないとご禁制になり、野郎歌舞伎になって(いわゆる成人男性しか出演できない形態です。)やっと落ち着いたから です。

とはいえ。

大奥の絵島が、歌舞伎役者との浮気?で、高遠に流されて、そのまま忘れ去られていますし、風俗的な要因は、消し去れなかったのではないかなぁ?と思います。


勘三郎丈も、色々と盛んな方だったようです。


一般家庭の方ならともかく、一芸に秀でた特殊な立場の方には、様々な風習がありますから…
私は自分が男だから かも知れませんが、負の遺産も含めて、歌舞伎が好きです。


疲れたんですね
朝は、学校に間に合う時間に、一度起きまして、朝食も食べました。しばらくは起きていたのですよ。


それから又寝ました。

で、多少意識はあったりしたものの、ちゃんと覚めたのは、たった今。


疲れ過ぎたのですね。


本日は何もしません。
寝ています。


中村勘三郎丈 思い出

http://www.oricon.co.jp/news/photo/2020085/2/いつまであるか判りませんが、コピーのできない色々な写真などのリンクを引いておきますね。

2012年に亡くなられた方の特集より
http://www.jiji.com/jc/d4?p=azr125&d=d4_psn
お通夜
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121211-OHT1T00003.htm?from=related
密葬
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121212-OHT1T00024.htm?from=related


お葬式
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012122700417
お葬式 写真集
http://www.oricon.co.jp/news/photo/2020085/2/


浅草で皆さんとお別れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000024-jijp-soci.view-000#contents-body


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000301-oric-ent
最初の訃報
http://www.oricon.co.jp/news/yrelation/2019369/


浅草の最後のお練りのいろいろ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000048-sanspo-ent
http://www.sanspo.com/geino/news/20121212/oth12121205050017-n1.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000201-sph-ent
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121227-OHT1T00192.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000033-spnannex-ent



勘九郎丈 七之助丈の重責
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000035-spnannex-ent


http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121212-OHT1T00015.htm?from=related



歌舞伎界いろいろ
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121215-OHT1T00028.htm
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121213-OHT1T00257.htm?from=related
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/22/kiji/K20121222004827920.html

まとめサイトも張っておきますね。
http://news.fresheye.com/clip/2418400/
勲章も貰いましたけど…
http://newslounge.net/archives/56185
ウィキはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%8B%98%E4%B8%89%E9%83%8E_(18%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

19歳で、大河ドラマの『元禄太平記』に出演された時からのファンでした。
コクーン歌舞伎は、若い頃、ずいぶん見に行ったものです。
ニューヨークで、英語でやった歌舞伎、見たかったな。


頼りなかった現勘九郎丈、七之助丈が、こんなにたくましくなっていたのにも、驚きました。


でも、私にとっては、第十八代勘三郎丈 と言うよりは、いつまで経っても、勘九郎さん です。
家内とひとつ違いの57歳。昭和30年5月30日生まれ。
早すぎます。
80歳までは、何があっても、舞台にいてほしかったです。

とともに、あんなにお体を鍛えている、歌舞伎役者の方でも、ひとつ、歯車が狂うと、たかが肺炎で、尊い生命と、芸と、人生が失われる怖さを知りました。

芸道一筋の様々な方々、また、庶民である私どもも、生命を大切にしてこそ と強く感じます。

勘三郎丈は、プロですから、ご同輩と同様、健康には、人一倍気を遣っておいででした。
若いころは、無茶もしたようですが、それはご愛嬌。

今でも、私たちと同じ世界にはおいでにならない事が、どうしても信じられません。


髪結い新三 をコクーンでやった時、四谷怪談もやったし、女殺油地獄も見た。
でも、歌舞伎座の忠臣蔵の四段目 は見てないんですよね。一回も。
歌舞伎座の親子三人の鏡獅子もみてません。(勘九郎とのはみました。)

安芸の宮島は俊寛でしたっけ?テレビで見ました。

琴平歌舞伎に行かれた時は、見ていません。三之助さん(菊之助、新之助、辰之助の頃ですね。皆さん、20歳ほどでした。)は、行きました。

間違いなく、人間国宝になった人なのに。


歌舞伎役者と言うのは、傾奇者 つまり、斜に構えた、ちょっとならず者と言う意味だそうで。
河原乞食等と言われた時代もありましたよね。

勘九郎の名跡は、父上の第十七代勘三郎丈が、勘三郎の名跡を掘り起こした時に、長く継ぐ人がなかった勘九郎の名跡を、息子に継がせたことに始まりますから。

第五代勘九郎なんです。現 勘九郎丈は六代目です。江戸時代から数えて、六代目ですよ。
先代勘九郎丈が、一人で育てた名跡です。
七之助の名跡も、長く使われていませんでした。

十八代目の芸も凄かったと聞きます。
現 勘九郎丈が、無事に十九代目を継ぐ日まで、皆様のご支援が続くとよいと思います。

橋之助さん、三津五郎さん、どうかよろしくお願いします。


さすが稀代の名優、六代目団十郎の孫です。

今の時代ですから、ぜひ、映像に残しておいてほしいと希望しています。


歌舞伎を教えて下さった、勘九郎さん(五代目)に心から哀悼の意を表します。


私の母が先におりますので、色々と現世では出来なかったことを、同じ場所にいる歌舞伎のひいきに見せてやってくださいね。
母の葬式の時も、出棺の時に、越後獅子を流しました。
今でも忘れられません。もう10年以上前だったと思いますけれど。


でもね。、勘九郎さん、母は、仁左衛門丈のひいきでしたよ。
ごめんなさいね。





医療事務 素朴な疑問
学校の運営姿勢は、非常に見苦しいのは、勿論、そのままですよ。


受講生の皆さん、我慢強いです。

私は一番近いチャンスに、管轄の職安に行く時に、更に訴えますけど。



それはともかくも。


私たちのクラスは、社会人経験豊富な方々が多いのです。


講師さんは、その学校の上層部のやっている、認定試験にまずは合格させるのが、仕事ですよね。


あり得ない様な問題もありますが、試験対策、基本として考えて下さいね、と、最初に言われているのですが。


実際に医療機関を利用している人で、患者として詳しい人もあります。


省令に細則が書いてあるのを発見もされます。



とうとう、講師さんが。


このクラス、深読み多い〜!実務じゃないです!試験対策の机の上の勉強ですから!



でも、皆さん、細かい細かい事が気になる、気になる。


私も、あらら?と思っている事があるんです。


医療事務は、まあ請求事務として、健保組合なんかへの請求書を、月末に作りますよね?


でも、私たちが普段医者に行った時は、窓口で、自己負担分を支払っています。
その場ですぐ計算が出て来ます。



請求事務と連動している筈だろう、と思いますが、自己負担分の分野は、誰が、どんな立場とスキルでやっているんでしょうね?


同様に、調剤薬局での調剤に慣れていますから、そちらはどうなっているのかな、とも思います。


職安系統で、と、それなりに考えて、今の講座にしましたが、中が判ってくると、実は少し失敗しました。


医療事務をしたい訳ではないんです。自立支援法の請求事務が出来る様になりたいんです。


行政への請求
利用者さんに、自己負担分の請求


これの元々は、医療事務からの派生ですが。


理屈は、入力ソフトが知っています。簡単な理屈は知らないと困りますが、パソコンでの入力がどんどん出来る様になれる講座、を受講したかったんです。


講座名に、パソコン医療事務+介護報酬計算、とあって、認定試験がある、は、今のところだけでした。


日の丸から降りてきた、自前の業界資格ですから、普通は合格しますよね。



パソコンも、介護報酬計算も、ごく僅かで、私が求めていた学習ではありませんでした。


しくじりましたね。

業界資格は沢山あるんです。金で買えるに近いので、認定試験やろうかなあ?とも思いますが、自立支援を打つのには、全く関係ない様な気がします。


カルテの上書き
レセプトの上書き


と言う部分が、書類上あるのですがね。そこが書ければ、受付は出来ます。クラークとか、言う事がありますが、要するに雑用。


若い頃、近所の内科で、事務のアルバイトをした事がありますから、受付レベルなら、少し練習したら、思い出すかなあ、と思います。


ニーズの違いですから、仕方無いのですが、かなり残念です。


学習自体は興味深いのですが、私、医療事務の事務員さんにはならぬので。


認定試験はどうしようかなあ?


大丈夫かな?
サラリーマンの方の様な生活をしています。

朝起きて、電車で一時間。乗り換えや、歩くを含めて、一時間半。

学校は16時半には終わり、普通に帰宅すれば、18時半か19時。


学校は気に入らないですが、レセプトは面白いです。1日はそんなに長くないです。

昼休みは、簡単なものを食べて、20分くらい散歩します。


帰り道は、くたくたで、電車で座れない事が多いです。

帰宅→風呂→何か食べる→とにかく倒れる様に、眠ってしまう→数時間

で、日付変わる頃、覚めてしまいますから、翌日の荷物を点検したり、なんやかんや、一時間くらいは、遊びたいですが、ゲームを最低限進めておくのが、せいぜいです。

朝まで遊んでいたら、起きられませんからね。




こんなに皆さん、毎日のお仕事で疲れますか?
荷物はべらぼうに重いですが、それだけが理由でしょうか?

家内と夕飯くらいは食べますが、テレビを見たり、無駄話をしたり、等の余裕はなくて、申し訳ないですが、とにかく寝てしまいます。


慣れる迄、かなあ?


寒いでしょう?
ずっと座っています。
電車の中って戦争なんですね。



心臓やられてると、こういう事は、とても怖いんです。


身体を使う仕事で飛び回っている方が楽だった様な?


ストレスですかね〜?
学校サイドの儲けたい!が、いつも見えるので。


現場の係員に罪はないんです。そうしなさい、と、指示してる誰か、がいる訳ですよね。



余りそういう事に関係する仕事=公共事業等?、の世界にいた事がないので。


あとは電車かな?
電車通勤を、ほとんどした事がないんです。少なくとも20年はしてません。


そのストレスかもしれませんね。


洗濯物等片付けたところです。少しだけゲーム進めて、又寝ます。


半端に深夜に覚めるので、睡眠薬のやりくりが大変。身体中、懲り?なんだか知らないけど、痛くて辛いですなあ。