bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



妻の通院付き添い
滅多にしないのですが、このところ、妻の状態が著しく悪く、精神病院の主治医殿と相談し、普段は2週間に一度の通院のところ、臨時で1週間目に、予約を入れて頂きました。

本人が状態が悪いについては、精神障害者特有の、悪循環があります。心の状態が悪いと、動けなくなります。動けないと、気力、体力、人としての生命力、基礎代謝等が、全て、転がる様に落ちていきます。

と、横になっている時間が増えて、精神的にも、ぼんやりした状態が増えます。
こういう状態だと、鬱状態は、加速度的に悪化します。

結果、ますます動けなくなるのです。

基礎代謝が著しく低いのでしょう。数ヶ月で、10キロ単位で太りました。食べ過ぎ、やけ食いの類いではないんです。多少はあるかも知れませんが、微々たるもので、食べる量は変化していません。

不規則にはなっていますね。私並みにかな?

不健康な、だらりとした太り方になってしまいます。ちょうど、市民健康診断に一緒に行きましたら、体の中のデータも、凄い事になっています。


で、本日は私が車で送ってきたんです。


入院したのが、2009年の夏でした。退院したのが、2010年の正月明け。普通は3ヶ月で退院迄何とかなるのですが、5ヶ月弱掛かりました。


退院から、次の正月明けで、丸3年です。その間、めざましくは回復していませんが、入退院を繰り返す患者さんも結構おいでですけれど、妻は何とか在宅で頑張っています。


かなり良くなって来ているのは、私や主治医殿には判りますが、本人は大変辛い実感の中にいます。


今回は、鬱状態が激しい為に、体の症状が激しく、気力、体力、人としての生命力、基礎代謝が下がるだけ下がっているのでしょうね。

主治医殿に相談したら、来ても宜しい、頓服薬を出すかも言って下さり、本日、通院になったのです。


私は今は、診察室には入りません。本人が自力で何とか出来るから、余計な事はしない様にしています。


頓服薬が出たみたいですね。


デパスの1ミリが10回分。

本人はほっとしていますが、まあ、気休めくらいかな。

スポンサーサイト




ボランティア
ボランティアさんを、11月から始める事にした訳ですが。

ボランティアって、なんだろうな、と、介護屋を15年近くやっていて、良く思います。

今は、会社の就業規則で、ボランティア休暇を認めるところもありますね。

阪神淡路大震災、東日本大震災、様々な災害時に、ボランティアさんが、多数参加されます。私の住まう自治体でも、定期的に、チーム○○と名付けて、現地にボランティア派遣を続けています。

災害時のボランティア、と言っても、現地ニーズは様々ですから、殺到する物資や、ボランティアさんの受け入れに、戸惑う現地さんもあります。

阪神淡路大震災の時の、負の遺産は、国が、大規模災害時は、ボランティアと称して、タダ働きの労働者を大量に確保出来る、と、確信してしまった事でしょうか。

東日本大震災の教訓は、情熱の赴くまま、1人で強行軍で、準備も揃わないのに、勝手に現地に入り、結局何も成果を挙げられず、自己が満足して、現地には、お荷物になっているのに、気付かぬ人が、沢山おいででした。


マスコミは、大きな避難所で、視聴者に衝撃を与える様な切り口でしか、メディアで流しません。


ボランティアって、昔で言えば、隣組的な役割を果たします。

相互助け合いですよね。



じゃ。


ボランティアとは、私の中で、なんだろう?


何回行けるか判りませんが、一応、自立支援法ニーズの介護屋ですから、猫の手にはなるでしょう。

私への利益は何か、と言うと、介護屋として、引き出しの数か、幅か、奥行きが増える、と言う事かな、と感じます。


現場の介護屋は、現場に出ていなければ、勘が鈍ります。今回、しばらくお世話になるところは、最初は、知的障害がおありの子供さんの、要するに、学童保育かな、と思いましたら、全身性障害の方がメインでした。


現場の介護屋は、研修会や、セミナーで机の勉強をするなら、実習に行く方が良い、と、私は思うのです。

実際の方々に接して初めて、疑問に思い、戸惑い、何とか出来る様になっていくのだ、と考えます。

理屈は後から付いて来ます。

理屈が解っても、実際の方々は、生身の人間ですから、教科書通りにはいきません。


勿論、理屈、理論は知っている方が良いに決まっていますから、どちらから入るか、でしょうか。


ボランティアに行く事で、必要とされる方々が助かり、私にも利益がある。


こういう事が成立するのが、ボランティアじゃないかな、と思うのです。


災害時ボランティアに行けば、現地の被災した方々が助かり、行かれた方は、災害の酷さを見て、災害時に困る事を共有し、自宅に帰って、自分が被災した時の事を考え、何かを得るのですね。


だから、単身、情熱で準備もなく、勝手に現地に行き、現地の利益を作れず、自分は勝手に満足して帰ってきて、他人事で終わってしまったら、ボランティアじゃないと思います。

英雄気取り、かな?
行った後に、準備不足で、自分が困った事や、現地でどれだけ活躍したか、吹聴する人がもし、いれば、ただの迷惑でしかない、と思うのです。


皆様は如何でしょうか。




全く関係ありませんが。
本日、床屋さんにきて、喫茶店で今、お茶を飲んでいます。

この日記を書いているうちに、猛烈に眠くなり。
気づくと、30分程、下を向いて、うとうとしてしまいました。


失業しているのに、何でこんに疲れるのでしょう。


困りますね。


ついでに、パソコンが一昨日壊れまして。妻が、在庫になっていた、タイプは古いが、私の遊びのパソコンなら十分、と言うのを、私のデータ等を移して、使える様にしてくれています。
妻はシステムエンジニアさんをまとめる、マネージャーでした。プログラマーさんや、普通のエンジニアさんは、作業をされますね。
妻は加えて、マネジメントをしていたので、私のパソコンくらいは、朝飯前です。

パソコンをいじっている時の妻は、イキイキとしています。

状態は著しく悪いので、休み休みですし、明日は臨時で精神病院に連れていきます。

凄く消耗すると思いますが、出来る事、好きな事はした方が良いです。

私がパソコンが使えるようになれば、達成感も出て来ますしね。


クリスマスブレンド
11月1日から、スターバックスで、クリスマスブレンド、と言う、期間限定のドリップコーヒーが出ます。
無駄遣いを一切しないと、私の財布の中身は、かなり増えると思いますが、そうそう根性がある訳ではないので、貢いでいますね、私。

昨日、職安の帰りに寄り道して、いつもながらに、プレスサービスで、オータムブレンドがまだあるかな?と思って聞いてみたら、終了していました。

では、と、定番のコモドドラゴンをアイスのプレスで頼みましたら、どうも、私は悪目立ちする様で、大抵、どこの店舗でも、どなたかが、私を覚えておいででして。

貢いでいますので、時々サービスで、別の豆で一口くらい、出して下さる事があります。

プレスサービスは、待ち時間が10分程ありますから、繋ぎに下さるのかも知れませんね。

昨日は、クリスマスブレンドをホットで一口頂きました。

豆の違い等は、詳しくないので理屈は知りませんが、違う豆のものを頂くと、さすがに多少は判ります。

クリスマスブレンドは、私には甘く、軽く感じました。

発売になったら、ホットで、追加サービスで、ホイップを載せてみたいです。バニラシロップが合いそうな気がします。

普段、プレスで頼みますが、ブラックで飲みます。クリスマスブレンドは、アレンジしても美味しい様な感じでした。

プレスサービスにして、ホイップやシロップを追加すると100円プラスですから、490円になりますね。

タンブラー持参ですが、プレスサービスは、持参値引きが効かないので、定価の390円。

プレス容器?で淹れるので、サイズは無くて、360です。ホットなら、ショートのタンブラーにギリギリ入りますが、タンブラーをお持ちでない方は、店内用のマグカップにして貰うと、トールサイズのマグカップで出て来ます。

プレスサービスにしなければ、多少作りおきですが、割りと簡単に飲めます。

よろしければ、お試し下さいね。


電車は毎日?止まります。
JR線の大きな路線に、私の住まいのある駅から、1つ乗った駅で、乗り換えが出来ます。

このJRが良く止まります。JRが人身事故で止まると、1時間半は、動かないのが、常識になっています。


電車の人身事故って、実は、月曜日が統計取ると、多いそうですよ。休みが終わると、うっかりしやすいのか、色々あるのか、ご想像に任せますが。

このJRは、始発から終点迄、1時間くらいですが、大都会から、郊外の田舎迄行っています。


途中駅で、別の路線に直通運転もしています。本線ではなく、枝線的なJRの路線があるのです。

職安のある駅が、別の路線に乗り入れしている駅です。

そこから私は帰宅する為に、電車に乗る訳です。


この本線は、もう毎日止まります。人身事故も多くありますが、様々な理由で、止まるし、遅れます。

本日は、妙な事になっています。良くあるんだけどね。都会の方の線路に異常があって止まると、何故か、郊外の駅で枝分かれする、枝線への直通運転が中止になるんです。


今は、大都会の駅と駅との間に、支障物があった為、との電光掲示板表示で、枝線への直通運転が中止になりました。


支障物のあった駅と駅を含む、始発駅から、途中のターミナル駅の間は、区間運休です。そして、郊外の終点近い、私が職安帰りに乗った電車は、大幅に遅れて、時刻通りに動いていませんね。


支障物って何かと思いましたら、車内放送がありました。今は18時半頃ですが、16時過ぎに、都会の駅と駅との間で、倒木、があった由。


倒木???


大都会の線路の脇に、樹木?いや、植えられていないです。


電柱の類いですかね〜。


毎日止まるのは、JRだけです。私が使う私鉄は、本線もほとんど止まりません。私が使う枝線も止まりません。数分遅れる、は、勿論ありますが、なんで、JRは、毎日止まるんでしょうかね?


不思議です。


ボランティア団体さんで、頂いた書類
ボランティアに行こうとお邪魔した団体さんで、訪問してすぐに、四枚綴りの書類を頂きました。

昨年、NPO法人にしたばかり。任意団体としての歴史は30年あります。小さい小さい団体さんで、当初から関わって来られた、当時、身体障害のあるお子さんを育てていただろう、お母様たる方が、ごく数名。

後の方は、非常勤かアルバイトで、常勤職員さんは居ません。

利用者さんは、22名との事。本当に小さいです。団体さんに、専従の方は居ませんから、常時、勤務場所にいる職員さんは、とても10人は居ません。


労働基準法では、専従の職員、勤務者が、その部署に10人居ない場合は、その部署には就業規則を作らなくても構わない事になっています。

個人商店等を想定しているんじゃないか、と思います。私の親は法律屋で、二人くらいの方を雇っていましたが、就業規則は多分なかったでしょう。

福利厚生もありませんでした。



が。ご時世も変わりましたね。

頂いた書類は、非常勤、アルバイトの方への就業規則と、ボランティアに対するルールを定めたものでした。


勿論、簡単な者でしたが、最低限の事は、関わる支援者に判る様に書いてあります。

ボランティアも有償でした。交通費程度が出るそうです。一回、何時間でも、千円で、交通費に使って余っても返還しなくて良いそうです。


こちら様、そこだけで食べて行ける団体さんではなく、志のある方が、空いた時間を工面して、何とか回している様子でありました。


散々イヤな思いをした、当方から契約解除した団体さんは、資本金1億ですが、労働条件を明示した雇用契約書と、就業規則がなかったのですよ。

失礼して来て、正解だったと感じています。


ボランティア
仕事のスキルは、私は安売りしないので、ボランティアと言う美名の、タダ働きはしません。


勤務先等で、何かの構想とか、イベント等の為に、休日潰して、タダ働き、は、絶対しないんです。
又は、私の支援のスキルを使うのに、ボランティアと言う名前で、タダ働きもしません。

私は自分のスキルには、一定の自負と、誇りを持っています。


自立支援法の枠で、地域日常生活支援、入所じゃなくて、在宅か、ケアホームにお住まいの方対象。利用者さんは、知的障害がおありの方。


等と言うと、ほとんど募集がないんです。高齢者の方の施設介護の仕事は、山程ありますが、入所施設迄、対象に含めても、片手の指で足りる程しか、職安に求人がありません。


たまに見つけると、最低賃金で、小遣い程度、か、常勤職員さんで、まず、国家資格がないとダメ、でもまあまあの給与、の両極端なんですね。


節税パートさんくらいの収入で、雇用保険だけ付けば良い、と言う様なニーズは無いですよね。普通。

現場の介護屋の経験はまあまあある、だけど、国家資格はない。本人が身体障害者で、最重度。妻も寝たきりの障害者、なんて言うのを雇わなくても、資格を持った若い方が幾らでも、応募なさるでしょう。


社会福祉協議会に、ボランティアセンターがあります。募集する団体等と、したい人との仲介迄はしていなくて、登録したボランティア希望者に、ボランティアセンター便りを郵送するだけ、ですが、一応あります。

ボランティアセンター便りは、市役所関係の役所には、ラックで埃を被っていますけど、必ず置いてあるんです。


先日、家内の自立支援医療、精神科通院公費負担制度の更新をしたので、市役所周辺を、うろうろしたんです。


で、ボランティアセンター便りを何気無く、貰って来たんです。



その中に、たまたま障害のある児童の為の、学童保育、みたいな所がありました。

とりあえず電話してみると、悪い事は出来ないもので、長くお世話になった事業所さんの利用者さんのお母さん、が、そこの活動の少なからずを支えておいででした。


成人の利用者さんへの支援は、プロとして普通に出来ますが、子供さんは、した事がありません。


すっかり知的障害のある子供さんの為の、小さな団体さん、と信じ込んで、昨日伺ってみたら。


先天性、又は、幼少期の重い疾病の重大な後遺症等で、身体障害がある、と言う利用者さんの為の学童保育みたいな所でした。


ギブ&テイクなら、ボランティアは研修になります。やった事がない事を、実習費用無しで、体験出来るのは、助かります。


もう、全然判らないですが、何となく、周りの方々に習って、それなりに子供さんに接してみると。

様々自分が知らない事、知らない事に気付かなかった事、等に、気付きました。


折角のご縁で、主催者の方も、大丈夫と思うので、良かったら、定期的に来てくれますか?

と言って下さいましたので、とにかくしばらく、週に二回、お邪魔する事にしました。


有償ボランティアですが、アルバイトではないので、一回行くと、千円です。交通費くらいは、と言う事の様です。


職安には、ボランティアをした日は、働いたではなくて、ボランティアをした旨の申告をする様に、指導されていますから、明日が認定日ですが、その様に申告して来ます。


同じ身体障害者でも、子供さんと大人は全然違います。

脳が何らかの損傷を受けている為に、身体がうまく機能しない人と、私の様な内部障害者も違います。


勉強させて貰おうと思っています。


昨日、初めて知ったのですが、身体障害者には、移動支援サービス、が、設定されていないそうです。


知的障害併発で、知的障害が重い方は、知的障害者と考えて、身体障害併発、としているそうです。


え〜?


身体障害者、1人で出掛ける事が基本なの?


実際は、何を転用しているか判りませんが、移動支援サービスを使う方は、沢山おいでです。


何かの拡大解釈とか、自治体レベルの運用とか、で、国が費用負担しないで良い様になっているのでしょうかね?


身体障害者は、3大障害の中で。一番サービスが充実していますが。


国や役人が考える事は、良く判らない事が多いですね。


私も使えないでしょう。当自治体の運用では、私は非該当になってしまうので。


時計、見ちゃいました
何故かと言うと、私は大抵このくらいの時間迄、起きていて、朝は昼近くと言う生活なのですが。

暫く前に、家内が手洗いに来まして、どさ!ではありませんでしたが、壁に伝って倒れました。

自力で立てる時は、時間が少し掛かっても、自力で立つ方が、本人のペースで立てますから、傍にいるくらいですが、試しにやってみると、間違いなく無理でした。

介助で立たせて、あちこち電気をつけて、ベッド迄移動して貰って、と、その時、家内のベッドの所の目覚まし時計が目に飛び込んできてしまいました。


しょうがないですね。

身体のレベルも、意識のレベルも落ちていますから、眠りたいと思い、MAX迄、睡眠薬を飲んでしまうんじゃないかな?

私も不安やらなんやらの時は、睡眠薬が増えます。

かなり家内は状態が悪いので、眠った実感がなくて、ふらふらする副作用みたいな感じで倒れてしまうのかも知れません。


流石にどうしてやったら楽になるのか、私も見当がつきません。


洗濯機の掃除&排水溝
わが家の洗面所、どうもしばらく前から、時々水が洪水を起こしています。
どこが漏れているのかと、考え込んでいましたら、やっと1カ月くらい前に判りました。

洗濯機が不具合な配置になっているんです。

普通、洗濯パンがありまして、洗濯機の排水ホースからは、排水溝に直結させています。
ところがわが家の洗濯パンの排水溝の位置は、向かって、左側、排水ホースは、向かって、右側から出ています。その為、私たち夫婦は判っていなかったのですが、工事屋さんが、排水ホースを延長せずに、途中にフロート(一時的に少し排水がたまる場所です。プラスティックでドーム型のスペースを設置してあります。)が設置されて、排水は、洗濯パンの上をもろに流れていく仕組みになっていました。


時には、洗濯機のドラムの外側は、汚れだらけ と言いますので、専用の洗剤などがあり、それで掃除などしますよね?私はします。月に一度くらいですけど。

最初のうちは、汚れは途中で引っ掛かったりしなかった様なのですが、ある時、洗濯機の掃除を専用洗剤でしましたら、洗濯パンの上がびっしりと汚れで埋まりました。その時に排水溝の掃除を思いつけば良かったのですけれど、余り触りたいものではないので、見ないふりをしていたのです。

で、相関性があると思っていなかったのですけれれど、家内が、『時々洗面所が濡れている。どこから水があふれているんだろう?』と申します。私は目視していなかったので、気のせい?ではなくても、一時的に風呂場を使っている時に、ドア周辺に水が掛かるなどして、それが洗面所に広がったのだろうと思う様にしていました。思い込んでいたと言うべきかな。


で、1カ月かそこらまえに、洗濯機の掃除を専用洗剤でした所、洗濯パンから、汚水が溢れんばかりになるのを見てしまいました。これは仕方ないので、汚れが溜まっている、排水口付近の丸いカバーの様な物を外してみますとね。ここはワカメの養殖場?と言うくらい、一番表面にある、菊の様に放射線状に縦長の小さな穴が空いている板?蓋?にを外してみたら、汚れがこれでもか!!!と言うくらい、垂れ下がって、まとわりついておりました。
結構気色悪いです。

それをきれいに洗って、もう一度セットして、表面は水を流して予めきれいにして、もう一度セットしたのでありますが…

今夜、と言うか、土曜日のいま、早朝ですか?に再び、洗濯機掃除の洗剤を使って掃除をしたら、再び、水が洪水の様に溢れました。


え???なんで???


中ですよね。排水口の下の排水溝に繋がっている部分に何かあるんでしょう。
仕方ないので、とにかく外せるだけ外してみると。
その中にワントラップや、何か、色々組み立ててあるのですが、そこが汚れで一杯で、ワカメ騒動と同様になっています。どうしてこうなるか と言えば、直結していないからですね。洗濯機から出た汚れは、直接排水口から排水溝に行かずに、ばらばらした状態で、洗濯パンから、色々な部品に引っ掛かりながら、排水溝行く訳です。ですから、その途中で、本来ならば、直接排水溝に行く筈の汚れが溜まって、溢れだすという図式になっています。

選択する時は何事ないので、まあ、少々の汚れが流れるだけなのでしょうね。で、洗濯機掃除をすると、それなりにはドラムの外側のヘドロが落ちるのでしょう。そのヘドロが一斉に流れるので、オーバーフローして、洗面所は水浸し と言う事になる様です。途中にフロートを作ってしまった工事屋さん、部品が手元になかったか、最初から、延長ホースと言うのは面倒だったか、無理だったのか判りませんが、直接繋いでくれていれば、こういう厄介は起こらなかった様に思うのですよ。

とは言う物の、洗濯機は結構重いですから、自分で延長ホースを買ってきて云々等と言う事は、日用大工が得意な訳でもない私には無理です。やむなく、排水溝に近い部分に、いわゆるパイプ剤の固形の物を幾つか放り込みましたが…

これ、毎回、溢れる様ですかね…
面倒です。
排水溝部分は素人には掃除が出来る訳ではありませんし。
排水口なら、何とか出来ますけど、洗濯機掃除するたびに、前か、後に、必ず全部部品外してヘドロを洗うの、好きな方、おられます?私は気色が悪いので、やりたくありません。で、こういう掃除をするのは、大抵深夜と決まっていますので、深夜、丑三つ時も近いだろう時間に、慌てて洪水を拭いて、ヘドロと格闘になっちゃいます。



これ、直結できないかなぁ…

前の賃貸のマンションでは、洗面台の排水が、途中にトラップがなくて、直結で、洗濯機も、直に排水溝に繋ぐタイプだったので、臭気がひどくて困っていました。
自宅としてマンションを購入して、臭気から解放されたのですが、今度は毎回、洗濯機を掃除するたびに、ヘドロと格闘?

他のお宅で、洗濯機が厄介と言う話は聞きませんが、まあ、今時のマンションで、挨拶くらいはしますが、その程度です。聞く訳にも行きませんしね。15戸しかない、小さいマンションです。今年で、築9年だと思います。修繕積立金等は、かなりしっかりした金額を積み立てていて、管理もしっかりしているので、買った時の時の築も浅かったし、私たちには子はいませんので、夫婦で住み切ってしまえばそれで良いと思い、本当に私たち夫婦には、何の不満もない条件の物件でした。今も不満は全くありません。何もかもにおいてです。

意外な伏兵でしたね~。
洗濯機の排水ホースが、排水口に直結していない。
工事を頼むと多分、直結してくれると思いますけど、今は家内も半分狂乱している状態ですし、私も疲れていますし、なにより、失業中。そうそう無駄な出費はしたくないです。

数万円だと思うんですけど。
仲介してくれた不動産屋さんに見積もり出して貰いましょうかね…


今日、つまり、土曜日は、午後から、ボランティアに行こうかな と思っている所に、見学と言いますか、半分遊びで行きます。昼間、うかと、眠り込んでしまったので、ついついこんな時間(何時だか知りませんが、3時頃かな?私、時計の恐怖症ですから、特に深夜は時計が見られません。部屋にも一切時計がないですし、パソコンの時刻表示も消してあります。)です。

これから風呂に入ってと思い、あれ、もう、洗濯機掃除は終わってしまったか(つまり、凄く夜更かし状態)と思って、風呂場に行ったら、洪水でございました。


ふぅ。

忙しくて、疲れている時に、溢れないで頂戴。


妻、騒動続きます
妻の騒動が続いていたら、私が自分のお医者さんの予約に、眠り込んでしまって、気付きませんでした。

要するに、すっぽかしであります。実は二回目。23日の予約だったんです。すっかり忘れている間に、膀胱炎騒動で、きれいさっぱり失念していて、昨日思いだし、今朝、謝罪がてら、電話をしました。
本日、予約が空いている時間がある、と言う事で、入れて頂き、それまでに、あれやこれやして、ふと少し横になったら、寝過ごしました。

危ないな、と思ったので、目覚ましは掛けたのですが、ふと気付いて、絶対、時間過ぎてる!と、PHSを見たら、予約時間を15分過ぎてます。

慌てて電話して、薬だけ頂きに参りました。


以前、一度、曜日は間違えてなかったけれど、時間を間違えて、すっぽかし状態になった事がありますが、すっかり忘れて、は、初めてです。

思い出して、予約を入れ直して頂いたのに、寝過ごした、なんて、勿論、初めて。


はあ。


妻は、精神病院の主治医先生を、再び受診したい様に言っていますし、病院さん通して、主治医先生に聞いてみました。


主治医の返事は、来ても無駄、と、絶対来ないとダメ、の間くらい、との事でしたので、しばし考えて、来週の外来の時に、入れて頂きました。

外来は、週に一度、水曜日の午後です。本来は月二回なのですが、今週行って、来週も行く事にしました。

本人の話を聞いて、必要なら、頓服薬を出すかも知れないとの事でしたから、連れて行こうと思います。


今朝は、どさ!と、鈍い音がするので、倒れたな、と思い、行ってみると、見事に倒れています。


一昨日あたりから、過呼吸が断続的に続いていますから、倒れた刺激で、過呼吸も起こし掛けてます。


結局、落ち着いて、自力でなんとか起き上がり、ベッドに戻れる迄に、1時間半くらい掛かりました。


身体のデータも悪くて、本日は婦人科とそれに伴う内科をやっている個人医院さんの予約の日でした。

とても動かせないので、電話をして、先日、凄く悪い、健康診断の写しを私が届けたので、薬が追加になっていて、本人は、来週再び、予約を入れて頂きました。


私が妻の騒動とは別に、失業中に、勉強や実習をしたい、と思っていまして、自治体のボランティアセンター発行の印刷物を貰ったら、これはいいな、と思う、ボランティアの募集がありました。


仕事をしている時は、私は自分のスキルを安売りしませんから、ボランティアは絶対しません。

今は失業していますから、勘を鈍らせない為と、そこは、子供さんの支援団体なので、子供さんの支援を仕事でした事がない私には、良い実習になりますし。

先様は、猫の手が手に入りますし。

あわよくば、なし崩しに、雇ってくれないかしら、と密かに思いつつ、連絡しましたら。


対応して下さった方が、長くお世話になった団体さんの、利用者さんのお母様でした。


明日、遊びにいらっしゃい、と言って頂き、参りますが、市内で悪い事、出来ませんね。ニーズの狭い稼業です。


もう一ヶ所、募集があったのですが、お世話になった団体さんの利用者さんが、複数通っておいでです。

自閉傾向の方々なので、しかも、中度くらいの方々なので、混乱なさると思い、子供さんの方に問い合わせたら。

やっぱり関係者の方は、どこでもいるんです。


まだまだ続きます。
23日火曜日、尿閉騒動

24日水曜日、妻、精神科外来受診

25日は、昼前から、何度も、息が苦しい、息が出来ない、と苦しんでいまして。
今は26日になりましたが、日付が変わる頃迄、度々そうなっていました。

過換気症候群のなりかけ、過呼吸とも言いますね。

神経等のバランスが崩れて、息を吸い過ぎて、酸素中毒みたいな状態の事です。

生命に別状はありません。ビックリして救急車を呼ぶと、早いと、救急車が到着する前に治まります。

なんで治まるかと言うと、安心すると、人間、息を吐きますよね?で、正常な呼吸に戻り易いのかも。


本人は過呼吸なのは判っているのですが、立て続けに症状が続くので、精魂尽き果てていて、解消出来ないんでしょう。

苦しいので、体を前に折り曲げがちになります。目一杯力が入ります。息、無意識にしてなかったり、苦しいので、吸っていたりします。

しょうがないですよね。
苦しいんですから。


何回かは、PHSに電話がかかって来ました。一度は同じ家の中。


身体を開け!
息を吐け!

しかありませんから。


寝る時、妻は横を向いて、丸まって寝ます。圧迫されますから、繰り返している時は、睡眠中に浅い眠りになっても、半分目が覚めたあたりで、過呼吸になりかけても、気の毒です。


良くビニール袋に息を吐いて、その呼気を吸いなさい、と言いますね。てきめんに効きます。

なりかけくらいなら、身体を開いて、力を抜いて、とにかく息を吐く様にすると、呼吸が出来ない!迄は、いかないと思いますが。


本人はもう、何がなんだか、訳判っていない状態ですから、なりやすいです。

不眠も酷いので。睡眠薬が効きません。効かない理由は判りますが、とにかく効かないので、眠れません。



私も自宅で介護屋やってる状態なので、ちょっと疲労困憊。