bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



研究者には、エゴは無いのかな
数日前に報道され、ダウン症の会が、公の文書を出して、懸念を表明していますが、私も大いに危険な事だと思っています。


お母さんが妊娠10週目で、血液検査をすると、ほぼ確実にダウン症かどうか解る、と言う技術が、国内5ヶ所の医療機関で、この冬にも実施されるそうです。



まず、研究者が発表するのに、『ダウン症』では困ります。『ダウン症候群』です。


21番目の染色体が、3本ある、と言うのは、かなり知られていると思います。

ヒトの染色体は46対あり、1対は二本です。

性染色体に異常がある方々もあります。46xxか、46xyの方は、前者が『正常女性核型』、後者が『正常男性核型』で、多くのヒトは、これですね。

性染色体が3本ある方も、かなりおいでです。昔は、『半陰陽』等と言いましたが、今は『どちらでも無い性』『インターネットセクシャル』と言うのが、一般的です。

この方達も、厄介な症候群を伴う方が多くいます。

染色体は2本でも、片方、もしくは両方の、長さ、濃さが不具合な方もあり、モザイク等と呼びます。


生殖能力に乏しかったり、不能だったり、様々な厄介がありますね。

別に症候群併発が決定している方もあります。


ダウン症候群が、妊娠10週目迄に、お母さんへの血液検査で判ると、どんな良い事があるのでしょう?

医療機関、ご両親、出生された赤ちゃんを受け入れる、小児病院、育児相談な準備、等をしておく事ができますね。

ダウン症の会と、コンタクトを取ったり、近隣のダウン症候群のお子さんがおいでの。先輩お母さんに、不安を相談したりも出来るでしょう。


そういう点では、良い研究なのかも知れません。



でも。


私には、研究者のエゴに聞こえて仕方無いんです。

厄介な障害者が生まれるかどうか、羊水採取せずに、母親の血液検査だけで、確実に、障害のある無しが判る。


優体保護、優れた遺伝子だけ残す、出来損ないは排除する事が出来る様にした訳です。


で。

何となく安心したくて、何となく検査を受けたご夫婦の中に、間違いなくダウン症候群のお子さんが生まれます、と。突きつける事になりますよね。

あ。他の厄介な障害も。いくつか判るそうです。1つだけするか、全部するか。

費用は、自費です。間違いなく自費です。高額な費用が掛かります。

何となく安心を確保しようと、何となく検査した、若いご夫婦のお子さんが、ダウン症候群じゃなくても良いですが、障害者として生まれてくる、と、いきなり知らされると?


私達夫婦の子供に限って、とは、どなたも思います。残念ですが、こういうものは、単純に、確率の話だと思って下さい。


宝くじに当たるより、遥かに高い、確率の話です。


中には、可能な限りの検査をして、障害の可能性があれば、どんどん中絶しよう、と言う方々もあるでしょう。


人の感性は実に様々ですからね、


海外で一時流行しましたが、独身女性が、有能な遺伝子を持った、自分好みの子供が欲しくて、精子バンクを利用する、と言うのがありました。


今もあると思います。日本では認められていませんが、学歴、IQ、専攻分野、身長、髪の色、目の色、外見等を細かく指定して、好みに合う精子を買うんですね。


優秀で見た目の良い子供を手に入れる為に。



どちらもどちらで、神の領域に、何をやってるんだ?と、呆れるのが、私の感性です。

遺伝しやすい、確実に遺伝する、家族性疾患で、等の病等は、確かに存在します。

自分が重荷を負っていて、子供には負わせなくない、と思うなら、自分の子供さんは諦めて、何らかの自分に責任のない理由で、親御さんのない子供さんを、養子に迎える、と言う事も出来ますよね。



私は先天性の心臓疾患が、数年前に、あっという間に悪化して、見る間に、最重度の身体障害者なりましたが。


先天性の心臓疾患で、私の疾患は、ごく少ないんです。又、身内にも、心臓疾患の人は、ほとんど居ません。高齢者になって、心臓が弱くなった人はいますが、心臓疾患の人は居ないのです。


だから、私は宝くじに当たった訳ですね。


確かに悪化して、人口物を縫い付ける手術をして、一生、厄介な薬が必要で、たかが引っ掻き傷に、十分な養生が必要な毎日は、面倒です。


面倒ですが、妊娠10週目等で、母親の血液検査で、完璧に障害がわかったとして。


殺されたんじゃ困ります!


自分が胎児で、殺されるのを、研究者は考えないのかな?

10週目なら、胎児とは認識しないから、殺して良いのかな?


一般的なご夫婦は、障害について良く知りません。

それに。『出産なさるのも、中絶(殺すのも、とは言わないでしょうな)するのも、ご自由です。』しか言われなかったら。親はパニックなります。



研究者は知識のエゴイズムで、研究して欲しくありません。


重い障害者同士の夫婦、それなりに幸せにやってますよ。

スポンサーサイト




浮腫
家内は春先くらいから、様々な事があり、本格的に寝た切りです。

寝た切りの人は、浮腫みます。夏ですよね。自律神経も乱れているのでしょう。火照りがあり、身体を冷やしてしまいます。クーラーがどうしても、強くなり、以前は1日置きには、風呂に入れて、湯船に浸からせていましたが、最近は2日、3日置きになる事も、しばしば。湯船にほとんど浸かれないので、身体の芯が温まりません。本人は、のぼせてしまいます。


こうなると、動けないんです。初夏になる頃から、訪問マッサージさんを入れましたが、週に一度、20分なので、効果の程は?です。
まあ、本人はマッサージさんが来られた時は、心地よいようなので、健康保険で利用させています。

自分の医療費は、我が家は原則、自分で負担。家内は○障医療証対象者でないので、3割負担で、大変なのですが、仕方無いです。


私が職場を変えてから、体力勝負になり、休養がより必要になりまして、以前よりは、回復が早いのですが、昨日等は、夕方迄、1日眠っていました。


とにかく歩かせないと改善しないので、以前は車で、食事等に連れ出していましたけれど、最近は、なるべく電車やバスで、隣の駅等に移動させています。


昨夜も、食事と喫茶店に連れて行きましたが、喫茶店が二階で、当然階段なのですが、登ったら、息が切れて、荒い呼吸をしています。


動かない時改善しませんが、本人が自主的に動くことは、不可能なので、大抵は一緒に連れ出します。


寝ている時間が長いと、鬱状態も悪化します。身体も大変辛い様です。



とは言え、休みの日を、全て、家内の為には使えません。

私も手帳上は、家内よりも重い障害者ですから、お互い様で、適当、休養してますし。


家でも、介護は、ちと、今一つ、ではありますね。


新人アルバイトさん奮闘中
仕事が終わり、ファストフードで、簡単な軽食をしています。


本当に、アルバイト自体が初めての方かも知れません。

今の時間帯、ファストフードは大抵空いています。ここは郊外店なので、車で来る人がほとんどです。

なので、店長さん付きっきりで、奮闘中!


初々しいですが、確かに頼りない感じです。誰でも、初めてのアルバイト先は、覚える迄、大変でしょうね。店長さんも、お客さんがぼつぼつ来ますが、教えながら、叱りながら、お客さんの対応をしながら、大変そうです。覚えるって、慣れたら当たり前なのですが、それ迄がね。


余りに頼りないのか、今は店長さんが、レジに立って、新人アルバイトさんは、見学中です。


これから社会に出て行かれる時に、良い経験になるでしょうね。


ファストフード、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ファミリーレストラン、等は、完全にマニュアル化されていますから、+何が出来るか、が、戦力になるか、ならぬかの分かれ目ですから、それが当たり前に出来る様にならんと、社会に出て役に立つか、が違いますね。


見ている訳ではないですが、店長さん、新人アルバイトさん、お客さん、の様子を聞いていると、申し訳無いですが、漫才になっています。


最初から何でも出来る方は居ませんから、めげずに頑張って欲しいなあ〜。



ファストフードはやった事がありませんが、介護屋だけでは暮らせなかった頃、コンビニエンスストアはやった事があります。

掛け持ちで。

当時は、私の様な介護屋の仕事が本当に少なくて、とても生活出来なかったからです。

コンビニエンスストアは、5年くらい、掛け持ちしていましたね。今でも、多分、どの時間帯でも出来るんじゃないかな?


タイミング悪い事
今日は職場で、試用期間が2ヶ月程経ったので、面談と言う事で、色々お話をしました。


どんな仕事でもそうですが、人により、理念、やり方は、千差万別ですね。

私にも私の信念、理念と、やり方があります。どなたにも同じやり方で、と言う意味ではありませんけれど、地域で当たり前に暮らす、とは、どういう事か、と言う事に、私なりの信念、理念がある訳です。


やや方向性が違う支援者の方々も、今の職場には、勿論、おいでです。当たり前ですね。


折角施設から、地域生活に移行なさったのに、施設生活で、身に付いてしまった悪しき習慣の下でしか暮らせない方々がおいでになります。


その方々が、心地よく笑顔で暮らす為には、悪しき習慣を保ってあげれば良いのか、と言う点について、支援者皆様、苦慮されているのは判るのです。


初めてケアホームに住まわれた方々が、本当の意味で、ご自分らしく、笑顔で暮らすには、長い時間が掛かります。


その将来の展望が見えないんです。



面談しながら、こちらのホームは、その場しのぎで、各々の利用者さんについて、展望、将来設計が見えません、とは、言えませんよね。新入りなんですから。しかもパートです。



なんて、やや不協和音がありつつ、話をまとめて頂き、今日は入浴介助をしましたら。


あなたは、この方と、あの方が苦手ですね、要するに下手ですよ、と言われた、まさに、この方が、入浴中、大パニックを起こされまして。


タイミングが良すぎます(^^)v。私は、焦ったり、驚いたりはしませんが、どうにも治まりません。


その方が、凄まじかったので、良い様子でおられた、別の、あの方、が、連載反応的に、見事にドタバタ始まりました。



出来たばかりのホームは、そういうものでもあります。それをどう落ち着けるか、が、支援者の役目です。

自慢する訳ではありませんが、たった1つですが、ケアホーム1つ、軌道に乗せています。散々色々ありましたけれど。


その経験から考えると、その場の利用者さんの笑顔も、勿論大切なのですが、将来設計が一番大切なんですよね。


そこがはっきりしてくるには、まだまだ時間が掛かります。

悪しき習慣等を満たす事で、その場得られる笑顔に拘ってはいけない、と、私は思います。


その辺りですかね。



この方、と、あの方、は、まだ20代半ばです。施設で、とにかく厄介者になっていて、支援者さんが、恐る恐る対応しているうちに、その場しのぎの悪習で、満足感を得てしまっている訳です。


それはね〜。

団体さんの方針等がありますから、如何ともし難いのですが。


一度、爆裂的に、ぶち壊す事も必要なんですよね。一時的に、対象の利用者さんが、大騒ぎになったとしても。


そこらのやり方は、支援者ごとに違います。違うのが正解です。


今のホームでは、主体的にしておいでの常勤さんが、二人おいでですが、タイプが全然違います。

違うのは構わないのですが、悪しき習慣を利用して、その場の平穏を確保する方法を使っておいでの方がありましてね。


判りやすいので、利用者さんが、やや流されている感じがします。


その方法を取らない方は、私の考えに近いのですが、残念ながら、その方の様に、うまくはなかなかいきません。


設立が5月で、最後の方は、7月に、入居された所ですから。


今だけを見られても、私は困るのですが、そういう困るタイミングの時に限って、あり得ない様な、大パニック起こしちゃう方が出たりするものです。


時間が掛かるんです。
私についても、時間が掛かる事を、少し認識して貰えると嬉しいかなあ。


まずは、個別支援計画が、担当者によって、しっかり作られて、ご利用者ニーズと、ご利用者さんは、やりたくないかも知れないけれど、これからの為に必要な事が、はっきりして、確実に実行されていくのが、たぶん必要ですね。


専任の世話人さんの役目が、世話人さんではなく、コーディネーターさんになっているのも、ちょっと、?と思ってます。



その団体さん、ホームの中で、私は何をすべきか、が、見えないところが、一番厄介です。


こういう事は、とにかく時間を掛けないとダメでしょう。


勿論、私も、時間をかけて、私が構築してきたノウハウを、活かせるようにしないといけませんね。


塩梅って難しいですね
今のホームの利用者さんは、施設を出て、ごく僅かの期間しか経っていませんが。


支援者慣れをしていますから、支援者ごとに、無意識か、意識的か、解りませんが、反応を変えています。
それは如実に判ります。

土日は、たった1人の時も良くあります。常勤の方は、ガイドヘルプに行かれている、等ですね。

でも、ずっと1人と言う事は無いのです。システム上、二人は居ないと回らないホームですから。


当然、相棒になる方がある訳です。常勤の方の時もありますし、同じパートの方の時もあります。

利用者さんは、その組み合わせも見ています。灰汁の強い方の人、長い人、常勤さんで、宿直をする人等を中心に見ている様な気がします。

今日、少しの時間、ご一緒した、常勤の方は、ちょっと灰汁があります。介護屋は、長くやっていれば、灰汁が無い方が少ないです。私にも私風の灰汁がありますよ。

ご一緒した方の灰汁と、私の灰汁は、かなり風合いが違います。違って良いのです。同じ反応をする支援者としか暮らせなかったら、利用者さん、人生狭くなってしまいますからね。


その方は常勤の方で、影響力も強く、ご自身に大変自信を持った方です。


ある利用者さんが、その常勤の方が帰られてから、不穏と言いますか、おかしくなりました。


判りませんが、その支援者の常勤の方のやり方で、その後の支援が続く、と、思われたのかな?と、思います。


塩梅がうまくいかなかったのですね。


で、代表さんの息子さんが、土日は手伝いに来て下さいます。昨日も本日も来て下さいました。その方は、まあ、学生さんのアルバイトさんですが、その方なりのやり方がありますね。


結局、そのアルバイトの方に交代して頂きました。その方が、利用者さんが、納得なさいそうな感じだったからです。



重度の知的障害のある方、専門の、住まいに関する仕事の介護屋です。


1つ、心掛けている事があります。


慣れない所で程、利用者さんとの口約束を守る事、です。変更せざるを得ない時は、タイミングを判りやすくして、本人さんに説明して、了解して頂いてから、にしています。


小さな事ですよ。
私と歯磨きをしましょう、と言ったら、必ず私が支援に付くと言う様な、誰がしても良い事程、お約束は守ります。


とは言え、相棒同士の、利用者さんに与える雰囲気がある訳でして。

そこをうまくやるのは、実に難しいものです。


特に今のホームの利用者さんは、自分を的確に伝える事に慣れておられないので、利用者さんが予想したり、確信していたりした事の宛てが外れたりすると、いとも簡単に、不穏な状態になってしまわれる方々もおいでです。


何らかの形で、その方なりの自己表現が出来る方々の支援をしてきたのと、施設入所が長期間だった方々への支援には、利用者さんが的確な表現力をお持ちで無いため、おかしな事が起こったりします。


毎回、考えながらの模索中。


何だか楽をしてしまいました。
今日は、食事を作って、利用者さんの見守りをして、ちょっと片付け物くらいで、終わってしまいました。

動き回りますから、疲れるのは同じですが、お風呂の介助も無し、食事の盛り分けも無し、なんだったんでしょう?


明日は、食事を作って下さる方はおいでになります。調理員と言う感じの、パートの方です。


午後は基本的に、私1人なので、外出なさらない利用者さんの見守りと、お風呂の介助かな、と思います。

最近、時々あるのですが、入浴介助を、敢えて他の方に、となっている事がありまして、気にしています。

確かに、心臓の機能障害者の私には、食事を作り、入浴介助を5人して、洗濯をして、全部干す、は、かなりきついのですが。

入浴介助が出来ないパート、と位置付けられていると、ちょっと困ります。使いにくい職員になってしまって、今でもなかなか希望通りの仕事時間が確保出来ないのと、立ち位置が良く解らなくなってしまうからです。


ホームはギリギリの職員さんと、私の様なパートでやっと回っていますので、役に立たないパートじゃ困るよね、と感じます。


やっと2ヶ月が経ちます。世話人さんが面談して下さるそうです。


継続して雇って下さいね。

行動障害的な方と、お手洗いの感覚が薄い方と、それぞれ何人かおいでです。

だぶっていて、両方の方もあります。


知的障害のある方でも、お手洗いに行って、排泄がなく、手洗いから出た途端に、大量に失禁、と言う方、最重度の方くらいしか、私は知らないので、何故手洗いが判るだろう感じの方が、排泄感で手洗いに行けないのか、どうも良く判りません。

暑かったり、肌触りが悪かったりすると、脱ぎ捨ては出来るんです。手洗いでない所で、着衣のまま、失禁も出来ます。


明らかに排泄感がおありと感じられる時でも、手洗いの付近をうろうろなさるだけだったり。


知的障害のある方々に、羞恥心が無いわけじゃありません。まずかったな、と言う感性は、その方ごとにあるのです。


手洗いで用を足さない事に、生き甲斐感じてますか?失禁するの、楽しいですか?状態の方が一定数おいでで、苦慮しています。

明日は、それで終わりそう?


検索で来て下さる皆様へ
私のレンタルブログは、検索ワードが見られます。私しか見られませんが。

時々見ています。どなた様が検索なさったか、は、判らない様になっていますので、ご安心下さいね。

フリーブログではなく、プロバイダブログです。DIONですね。そのままの選べる素材だけを使っていますので、カウンターもありません。

で、検索ワードを拝見すると、何故か多い単語があるんです。何故でしょう?


ebウィルスが一番多い気がします。肝炎もセットで。私がかかったからでしょう。ebウィルスは、色々な所で暴れますが、健康で、普通の体力の方には、そうそう感染、発症しません。私は、障害者ですから、当時、非常に体力が落ちていました。

又、知らないうちに、感染はしたけれど、発症しないで、抗体のみ出来る方、かなりおいでだそうです。

とは言え、発症する方もあり、私の内科主治医の小さな医院でも、年に2〜3人くらいの方が発症されて、診察を受け、地域の大きな、消化器内科のある病院さんに、紹介しているとの事でした。

私は体力が落ちていたので、2ヶ月治癒迄に掛かりましたが、症状は比較的軽い方で、薬は使わず、ひたすら静養で済みました。


異常な疲れ、倦怠感等で済みましたので、入院もしていないです。

血液検査で、即で見当がつきます。薬物アレルギーの疑いも最初はありましたが、どうやら違ったみたいです。

ワクチンはありませんが、一度抗体が出来れば、発症されていなくても、二度とかかりません。

肝炎で私の様な介護屋が一番怖いのは、B型肝炎でしょうか。A型は、疲れ等による、急性肝炎です。拗らせなければ、それほど、危険ではありません。

B型はワクチンがあります。最初にワクチンを打つ時は一年かかりますし、自費ですから、3万円くらいかかった覚えがありますが、5年〜長くても10年程で、抗体が切れますので、時々検査して、切れたら、又打ちますが、2回目以降は、一度の接種で済み、10000円あれば、お釣が来ます。

他に多いのは、脈拍が早い、でしょうか。原因は色々あります。心臓病とは限らない事も多いです。

一度、循環器で、エコー、心電図、レントゲン、必要と医師が判断したら、ホルター心電図迄やれば、危険があるか、無いかは、確定診断が出ます。


あとは、心臓病、心臓機能障害と、障害者手帳、障害年金の検索ワードも、結構あります。

私は先天性の疾患ですから、先天性疾患としては、余り多くないケースなので、余りお役に立たないかも知れません。

成人病としての、疾患とはちょっと違います。長年患っていましたが、ある時期を境に、数年で、緊急手術でありました。


ちょっと中年なのに、無理をしてしまったのでした。

知的障害者の方の特徴についても、検索して下さる方々がおいでです。

検索エンジンには登録していませんし、リンクも引いていないので、こんな僻地迄、と、感謝しています。

DIONのブログの方々だけ、と思いますか、メッセージ機能も使えます。アドレスは不要ですから、間違い、質問等は、メッセージ機能から承ります。


今後とも、宜しくお願いします!


たまに思う事
本日は、予定通り、精神科と内科です。


精神科は〜。昔々の精神疾患は、遥か昔に治りましたので、先生と月二回喋って、合法的?な愚痴を言って、少しだけ再発防止の為に薬を貰う感じです。


内科は、私の総合主治医みたいな事をして下さっています。


滅多な事では主治医は変えませんので、どこの医師の方も、皆さん20年以上のお付き合いですね。


ふと、時々思う事、は、お医者さんとは関係ない話です。

私は今は、雇用保険だけ付くパートさん、で、働いています。雇用保険付きの登録ヘルパーです。


他の事業所だと、もう少し待遇が良いかな、とも思いますけれど、週定32時間以上で、福利厚生全部つけると、稼業柄、宿直もしないと回らず、使いにくい職員、になってしまうので、わざわざそうしてあるのです。

ドクターストップ掛かってますし。現実にデータ悪化ありますし。


時給制になりますね。


私くらいの経験者、もう少し、時給制にしても貰える筈ですが。

マクドナルド
スーパーマーケット
コンヒニエンスストア
ファミリーレストラン


等の、手軽?なアルバイト前提の時給と実は全く一緒なんです。


専門に拘らず、普通のアルバイトをした方が、身体も楽で、収入一緒(^-^)v


絆創膏
今はいろいろありますよね。

昔風なら、カットバン、サビオなんかでしょうか。メジャーなら、バンドエイド等。

最近なら、キズパワーパッドなんかもありますね。

消毒薬付きの、ニッコーバンなんかも、ここらでは見掛けます。


どうしても、利用者さんから、受創してしまいます。引っ掻き傷ですから、普通の方なら、なんと言う事はないのでしょうが。

運の悪い事に、ワーファリン常用者です。出血リスク、感染リスクが高過ぎます。

ついでに、アレルギー体質ですから、絆創膏にかぶれてしまうのです。


仕事中は、何らかの方法で、保護しておかないと、受創した上から、又引っ掻かれたのでは、目も当てられません。

利用者さんに引っ掻かれる時って、利用者さんは、私を排除しようとしていますから、効果的に攻撃する術を身に付けておられます。

単純なケースでも、爪を立てて、大抵は立てた爪を捩じ込みます。更には、叩いたり、腕等を捻ったり、と、まさしく戦闘体制になっておいでです。

露出している首筋等を、勢い良くしゃくる方もあります。

とね。

傷口は、シャープじゃないんです。凶器?は爪ですから、黴菌満載です。


本当にどうしようか、困ってしまう時もあるんです。そのまま、入浴介助等して、違う方がスイッチ入ると、厄介です。


なので、消毒液、処方の抗生物質、絆創膏は、必ずカバンの中に入っています。

それで絆創膏ですが、なかなか私が使いやすいものがないんです。水仕事がありますから、仕事中は剥がれては困ります。

なるべく濡れたらすぐに剥がしたいですが、そうも行かない時もあり、うっかりすると、受創して1週間も治らないと、皮膚がやられて来ます。剥がす時にうっかりして、健康な皮膚を剥がしてしまう時さえあります。

安くて、粘着力が強い、工夫のないものは、剥がれないので便利ですが、一発で、皮膚がダメになり、うっかりしていると、化膿寸前になってしまうんです。


仕方無く、ちょっと高いのですが、ケアリーブを使っています。かぶれない、と謳っていますから。


これが、水等がかかると、すぐ剥がれる癖に、かぶれたり、皮膚が剥がれたり、と言う感じ。テープかぶれが酷い私には、水を使ったら、勝手に剥がれてしまうので、交換するのを忘れない、程度の効果しかなかったです。


枚数を使いますから、今日は、ケアリーブと、とにかく安い剥がれないのと、2種類、散々迷って買って来ました。


ワーファリン常用者は、傷の治りも悪いんです。傷口が上がってくるのが遅いので。

若い頃は、何の怪我をしても、放置していて、すぐ治りましたのに。治っていない傷口からは、再感染の恐れもあり、この点だけは、今の仕事場は、誤算だった様な気もします。


今日は床屋と理学療法
月曜日 ちと遠くの特殊外来

火曜日 妻を外出させる

水曜日は仕事でした

木曜日 本日は、床屋と理学療法さん

金曜日 精神科と内科



土日は仕事です。


休みに休めないのは何故でしょうね。


病気のデパートだから、なだけですが。


妻が寝た切りですから、どうしても皺寄せは来ちゃいます。夫婦ですからね。仕方無いと言うか、それが夫婦でしょう。


妻を褒めても何も出ませんし、そもそも私のブログは読まないので、褒めても仕方無いですけれど。

良く頑張っていると思います。妻は動けなくなる、身体症状が激しくなる→鬱状態が酷くなる→ますます身体症状が激しくなる→ますます動けない を繰り返しています。


動けなくなる様な生活をしているから、ですが、そこが精神障害の厄介なところで、判ってはいるのです。
介助者がいれば、仕方無く動けますが、介助者って、私しかいませんので、限界があります。

外出させるのは至難の技ですし、風呂に入らせるのも、今は非常に難しいです。
風呂に入るのが、気分が悪く、入ると、イヤな気分になる訳ではないんですよ。体は冷えきっていて、暑さを感じて、のぼせみたいになっていますから、入って、清潔にすれば、さっぱりとします。

ここは狂っていないんです。

風呂場迄行くのが面倒

服を脱ぐのが面倒

体や髪を洗う気力がない

風呂桶に浸かると、すぐのぼせてしまう

出て、体を拭き、髪を拭き、ドライヤーで乾かす体力がない

ふらつくし、気力、体力共に尽き果てている



だから、太陽が出ている暑い時に、少しでも良いので、外出して、身体を疲れさせないと、身体が循環しないので、鬱状態は回復しないのですが。


亭主も、結構重い障害者ですし、仕事する時間は短く、収入は低いですが、休みは、ほぼ通院で消える訳であります。

至れり尽くせりにはしてやれません。

が、何とか物は食べている様子ですし、行かねば薬が切れる通院には、必ず1人で行きます。

精神科病院は、距離にしたら、それほど遠くありませんが、乗り継ぎが厄介です。

我が家の前の私鉄の駅は、枝線です。

そこから電車に乗って、各線入り乱れている駅迄、2駅
→階段を登って降りて、隣のホームに乗り換え

→1駅乗って、又乗り換え
→1駅乗って、階段を登って降りて、外に出る

→バス停に行く

→バスで15分乗る

→下車した目の前が病院


乗り換え、乗り換えで、1駅、2駅ばっかりで、しかも、エスカレーターがない、エレベーターもない、みたいな駅もあり、隣のホームへは、階段オンリーだったりするのです。


精神障害者に、これは無理。


最初のうちこそ、意地になって、電車とバスで行っていましたが、度々話をしました。


何の為に、障害年金があるのか。通院で疲れはてるなら、他のしたい事にエネルギーを使いなさい!


往復で5000円で足りないくらいらしいです。月2回ですから、10000円ですね。


この10000円を『仕方無い』と思える様になる迄、随分掛かりました。でも、今は、勿体ないお化けは出ていると思いますが、タクシーで行ける様になりました。


タクシー会社さんによっては、精神障害の手帳では、割引しないところもあり、タクシー券の支給がない妻には、勿体無くて仕方無いと思いますが、仕方無いと思える様になったのは、障害の特性から考えると、凄い事なのです。


今は食事も別々です。障害者施設な作業品が、宅配弁当、と言う所が市内にあります。週に3回、昼と夜と、飯は付けずに、惣菜部分だけ取っています。

他にヘルパーさんが2日来て下さいますから、その日は一回分、おかずがあります。

それを妻には、適当食べて貰います。私は大抵、外食です。妻は外に出られませんから、なるべくきちんとした物を食べさせてやりたいのです。


以前は私も作りおき等しましたが、温める、冷蔵庫から出す、器に移す、等が面倒な様子で、無駄にする事も、しばしばでした。

惣菜にしてからは、弁当箱を冷蔵庫から出せば良いので、何とか食べてます。


月決めで支払いますから、1ヶ月30000円くらいですね。高いと思うか、やむ無いと思うか、ですが、妻が家事をする事は不能です。私は商売柄何でも出来ますが、掃除、洗濯はしますが、敢えて料理はしません。全く休まらなくなってしまうから。


と言う事で、惣菜は私は、ほとんど食べませんが、代金は、私が20000円、残りが妻にしています。


我が家の決まり?がありましてね。

世間の常識は、我が家には通用しない

食べ物は、喰ったもん勝ち

の2つなんです。


妻にして見れば。躊躇いだらけの生活でしょうが、病んでいた以上の時間が回復には掛かる、とも言われます。

退院2年半。

良くやってくれて助かります。