bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



買い物をしました
自分の医者のついでに、家内の買い物をしたんですよ。

パンツではありません。
ブラジャーでもありません。

寝間着です。

いくらオバチャンでも、郵便屋さんやら、ネットスーパーマーケットやら、男性も来る訳でして、雑巾と間違いそうなのは、本人も嫌だろうとて。


それは良かったのですが、デパートって、女物しかありませんでしょう?だから、寝間着くらいあると思いましたら、見つかりません。

外で着るやら、寝間着やら、判らんものばかりで、区別が付かず。

UNIQLOにしましたよ。
ルームウェア、とか書いてありますから。

丸くて重いので、サイズがないです。
半袖半ズボンしか寝間着は着ないので、それもなかなかないです。

中身が透けそうなのは、若い人なら良いですが、オバチャンが着ると、怖いです。

ああ。もう!


どうせなので、まともに顔を洗え!と思って、なんかありますよね?チューブに入った顔洗うヤツ。

それも買おうと思ったら、あんまり種類があり過ぎて、値段もピンきりで、頭、ポン!と、ケムリが出ちゃいました。

オジサンには、訳判らんです。

頑張って買いましたよ。
家にいる時は、家内は寝間着姿ですから、そのまま、男性配達員がおいででも、玄関に出る訳でありまする。


配達の方が気の毒です!



女の買い物は大変だあ〜♪

と、つくづく思いました。寝間着に見えたもの、のほとんどは、多分、洋服でしょうね。

あれを着て、玄関を出て、電車に乗ったりする訳ですよね。


いやあ〜。困ります(*_*)

スポンサーサイト




休日です
連休は少ないのと、介護せにゃならん人が居ますから、なかなか全面的に休み、と言う訳にはいかないのですが、本日は休日です。


私、こんなに弱かったかしら?と自分で思いますが、トシのせいでしょうなあ。

理学療法に行く途中です。以前と身体の様子が変わりましたから、メンテナンスもちょっと困っています。

身体はまあまあ動くのです。動く仕事になりましたし、移動支援、入浴介助、大量の洗濯、ですから、動かざるを得ません。

使いすぎですね。

筋肉痛と、腱鞘炎。

対象の方々が、長期間の施設入所で、まともな支援を受ける事が出来なかった方々ですから、知的障害者の方々なのに、人を効果的に攻撃する術を、身体が覚えてしまっています。


自己陶酔にはまっちゃう方もあります。

私なら私を攻撃するのですが、同時に自分もダメージを喰らう様な攻撃の仕方、でしょうか?

ご自分の頭で、私の頭に、リズムを取りながら、激しくぶつけてくる、等ですね。


自閉症の方に、時折おいでになります。感性が違うようで、本人さんに悪い影響を与えるが、その場は満足する、脳内麻薬の精製の様なもの、と聞きますが、私には、実感出来ないです。

私とご自分を交互にリズミカルに、激しく叩く、等する事もあります。


自傷行動は、自閉症のある方にとっては、1つの感覚異常による、満足感だ、と言う支援者もいます。


私は、自閉症のある方の、自己防衛なのかな?と感じます。


訳判らなくなると、興奮状態で、発作的に、何も考えないで済む行動を、脳が誘発するのかな、と感じます。

一種の現実逃避でしょうか。


そんな行動に出なくても、適切な支援は、プロとして充分するよ、と対応していますが、当方は年輩ですから、やっぱり使いすぎ、になっちゃう事が多いです。

行動障害は、後天的な二次障害ですから、必ず、適切な表現力を身に付けて貰えます。それが出来ないと、生活支援者は出来ません。

とは言うものの。


長期間の施設入所で、まともな支援を受けてこられなかった方々が、施設を厄介払いされて、3ヶ月で、何もかも、生活しやすい状態にして差し上げられたら、神様ですから。


理学療法さんにお世話になりながら、色々考える事になります。


介護屋の女房
昔の映画に、時代屋の女房ってありましたよね。見た事はありませんが。

私の妻は、介護屋の女房ですね。妻は私と一緒になる前から、ずっと精神病と付き合って来ました。10年近く付き合って、数年前に一緒になったんです。

その後は皆さん、ご記憶か存じませんが、一緒に暮らして1年で、私がおかしいと気付き、半年説得して、精神病院の閉鎖に入院させました。退院して、2年半程になります。

家族介護をしたら、私は倒れてしまいますし、実際、心臓切りましたし、どうしてやる事も出来ない訳です。

症状が辛い、体調が悪いはいつもで、症状軽減してやる事は出来ませんよね。

で、亭主は、他の方々の為の介護屋な訳です。ついでに本人も障害者。



うーん。


そろそろ1ヶ月です。
6月から少し実習しましたが、試用期間が始まったのが、7月からです。そろそろ1ヶ月ですね。


少しずつ利用者さんの様子、職員さんの様子が見えて来ました。そして、本日で、お1人退職されました。その方とは、ウマが合わなくて、少し苦労しましたが、私より先輩ですから、なるべく合わせて頑張りました。


でも、少しホッとしましたね。帰り際に、世話人さんがお話下さった事の1つに、え!?と思う事がありました。


その職員さん、行動援護加算が付かない職員さんでした。と言う事は、自立支援法の経験者じゃなかったと言う事かも知れませんね。

ちと、あれ?と思う部分のある方ではありました。他の福祉の分野が向いている方なのではないかな、と思います。自分に向く職場が良いですからね。


実は。

週末は、その方が仕切っておられ、毎週阿鼻叫喚でした。その方も、困っておいでだったと思います。次の職場が向いている職場である事を祈ります。


と言う事は、8月からは、私が多分、1人で仕切らないといけなくなりますね。

ある程度の、データと、利用者さんとのお付き合いがあれば、勿論仕切れます。たった1人ですが、ケアホーム立ち上げしていますし、この稼業は15年近くになりますから。出来なきゃガセでございます。


ところが、データがないんですね。来し方来歴が、皆さんないんです。いや、施設末期のごく新しいデータはありますよ。そんなものは要らないです。

長期に施設に隔離されていた方々です。負の歴史、決定的な何か、がある筈です。


その際に、支援者の力不足で、利用者さんは、自己表現の方法が判らずに、様々な厄介を抱えてしまい、今度は、地域移行の名の下に、真っ先に、福祉事業団委託のホームに、厄介払いされてきた訳ですから。


その厄介払いしたくなる行動や、原因と考えられる事が伝わっていないので、仕切れる様になるには、かなり掛かると思います。


施設からの申し送りって、綺麗事がほとんどなので、使い物にならんのです。加えて、私はまだ1ヶ月。


なんとかしますけれどね。

まずは、週末は動物園、の状態をなんとかしませんとね。


居室で、のんびり楽しく過ごせる方が居ないのです。何をされているか、と言うと、徘徊か、自室の音楽機器を、爆音でかけて、陶酔しているか、ぼんやりリビングに座っているか、くらいですね。


私は入所施設嫌いです。はっきり言えば、大嫌い。働いている職員さんには申し訳ないですが、あなた方は、長期間掛けて、障害を背負った方々を、廃人にするプロですか?と思っています。


施設にいた事はありますよ。駆け出しの頃。


良い上司に恵まれて、見切りをつけて、地域支援者に切り替えたのでした。


ですから、施設支援者の方々には、失礼な事も、これから書くかも知れません。専門性、向き不向きの違い、で、ご容赦下さい。


ケアホームに勤務されて間もない、どなたかは判らない方の、インターネット上の意見を読んだ事が最近ありました。


自閉症のある利用者さんが、嫌いな食べ物を丸飲みするそうです。


良く見る光景です。


その方は、真面目な職員さんと、文章からは拝察出来ました。悲しいかな、まだまだ場数が足りないご様子でした。


丸飲み利用者さんは、お茶のお代わりを求め、丸飲みして、茶で流し込みます。

職員さんは、茶のお代わりをさせずに、噛んで食べる様に強く指導しているそうです。


で、通常の食事を刻む計画だ、との事。勿論、食事中は、茶は与えないで、噛んで食べる様に教育したい意向とか。


これでは、ケアホームの意味がない事は、まだ判らないご様子でした。先輩職員さんと、毎日、激しい口論になるそうな。


退職された方は、ややそんな感じの方でした。向きません。この稼業には。


人には向き不向きがありますが、知的障害者の方々が、社会の迷惑、厄介払いしたい様な行動が染み付いているのは、まさしく支援者の下手くそです。


それが判らない人には、地域支援の仕事をして欲しくありません。


退職された方が、物凄くベテランかの様に、自信満々に仕切っておられましたが、行動援護加算も付かない方と聞き、ああ、私とはウマが合わなかった訳だ、と、やっぱり思ってしまいました。


じゃ、私は完璧にできるか?出来ません。出来ませんが、様々、利用者さん達の人生が実り多いものになる様に、パートながら、努力したいと思います。


丸飲みする理由を考えると、すぐ判るのですがね。自閉症をかかえた方々の、生活のし辛さを理解出来たら、家庭と同じホームで、刻み食なんぞで、解決とは思わない筈なんですけれど。


来歴が欲しいなあ〜
ないものは、ないですけれど。


早朝に覚めてしまいました。
大抵、週に一度二度は、なぜだか早朝に覚める事があります。

日曜日、月曜日が多い気がします。月曜日は、ヘルパーさんが来られますが、私は仕事に出てしまうので、直前迄、大抵寝ています。

自立支援でも、介護保険でも、ヘルパーさんは、必要最低限の事しか、時間的に無理なんです。

なので、大抵私が週に一度くらいは、妻の部屋は残して、家中、掃除をします。
洗濯物も、私の洗濯物は半端でない量なので、適当やって干します。

二時間くらいですかね。


伊達に介護屋なので、仕事で家事は全て出来ますから、我が家でやる訳です。

食事迄は回りませんので、作業所の宅配の弁当の惣菜と、ヘルパーさんが作って下さる食事で、妻は凌いでいます。


この年輩ですから、大抵何でも口に入ればよろしいので。


入浴介助が私の役割ですから、着替えが山ほど必要で、びしょびしょのものですから、余りのんびりやっていられない。


これから寝ます!


オリンピック開会式
仕事柄、夜型です。以前は夜勤が多かったですし、今は、午後〜夕飯時、又は夜迄が勤務です。

寝るのが丑三つ時少し前、昼前に起きる、みたいな生活です。

翌日に響きますから、オリンピック開会式は見ませんでした。種目も見る予定なく居たところ、興味のある種目は終わってしまった様子です。

ちなみに、興味のある種目は、男子重量挙げです。


昨日、仕事から帰宅して、妻と夕食に出掛けて、もう一度帰宅してから、インターネットニュースを見ましたら。

色々な話題が出ていました。開会式、見れば良かった、と、少し思いました。


アクションの洋画から、時代劇、昭和の仁侠物、パニック物、と、割りと節操なく、DVDを見ます。今は疲れてしまって、借りても、見ないまま返却、が多いのが残念です。


新作は、大抵何年か前のものですね。安くなるのを待っているのに、『カウボーイ&エイリアン』と言う作品があります。

二人主演で、お1人は、ハリソン フォードさん、もう1人は、ダニエル グレイグさんです。


私は年輩ですから、若い頃のアクション俳優さんは、既に50代60代になっておられます。

敬称略ですが。

シルベスタ スタローン

ブルース ウィルス

アーノルド シュワルツネッガー

等の俳優さんですね。

スティーブン セガール

新しいところで。

ヴィン ディーゼル

ジェイソン ステイサム

ダニエル グレイグ

ジェット リー

等の方々がいます。私にとって新しい方々は、同年輩か、少し年下の方々です。

ご覧になった方は、ご存知と思いますが、開会式で、女王陛下と、ダニエル グレイグさんが、女王陛下と、007役で、ビデオクリップを作成され、公開されたそうですね。

007と言えば、私が子供の頃は、ショーン コネリーさんでした。意外にシリーズは短かったのですよ。

デミー ムーアさんが長かった様な気がします。

ダニエル グレイグさんは、確か四代目だったかと思いますが、ショーン コネリーさんの時代、映画会社に、版権がなかった、慰めの報酬、カジノロワイヤルを実現なさっています。


現代風のクールな印象で、今では、私もファンです。野性的な印象の、ジェイソン ステイサムさんも大好きですが、007役には向きません。

イギリスの俳優さん、最近好んで見ています。ドイツのテレビ映画の、主人公をしておいでの、エルドアン アタライさんも、大好きです。

どんな演出だったかは、あちこちに出ていますので、書きませんが、BBCと、英国王室が管理なさっている様で、インターネット検索では、ビデオクリップは出ません。

オリンピックが終わって、ハイライト等が作られると、見られるかも知れませんね。

ダニエル グレイグさんの新作に関連付けて作られたとの事でした。


ここしばらく、120分の作品は、気力が持たず見られません。90分が限界です。カウボーイ&エイリアンは、二時間以上あるので、新しい職場に慣れて、落ち着いたら見たいと思います。
40歳代くらいの方かなあ?


ちょっと残念な事でした。


皆様、オリンピック、見ておいででしょうか?


阿鼻叫喚の動物園
昨日は、様々な事が重なり、利用者さんが、落ち着かず、狂乱の丁でありました。

色々な事は重なるものです。

1人の利用者さんが落ち着かないと、他の利用者さんが、影響されて、様々な行動をされます。

阿鼻叫喚と言うべき、凄まじい状態でした。


本日も、職員さんは同じ方です。さて、どうなりますか。

私も心掛け様と思っています。


職員さんの理想を余りに貫くと、施設から出て数ヶ月の利用者さんは、どうして良いか、判らなくなってしまい、起こるべくして、動物園になってしまったりするのです。

誰が悪いか、ガタガタ言っても始まりませんので。パートはパートなりに、気を付けて来ましょう。


入院はさせられないしなあ
職場も障害者の方の仕事で、私も妻も障害者ですので。

妻の様子がすこぶる悪いのですが、どうしてやる事も出来ません。妻は具合が悪くなると、身体症状が激しくなります。


しかし、身体の病ではないので、薬でどうこうならないんです。私には実感出来ませんが、ふらつきと、浮腫と、だるさと、と言う感じで、今朝は嘔吐しています。

胃の調子が悪い訳じゃない。体力、代謝が落ちているのだと思います。昨日は、薬局の薬剤師さんに、薬のせいではないと思うが、受診迄、まだ数日あり、憔悴しているので、生活面で、心掛けるべき事があったら、教えて下さい、と連絡しました。


一般的な事しかないのです。火照るらしく、冷房が強くなっています。肌着を着ません。かけものも掛けません。


身体の芯から冷えているのでしょう。代謝も体力も落ちる訳です。と言って、暑いものは仕方無い。せめて気付いた時には、布団を掛けましょう。


何しろ、自力で立てなくなっているので、手洗いに行くのも危ないです。

先程、部屋から出て、ダイニングで床に座ったら、重心が動かせなくなり、介助して、部屋迄連れて行きました。


距離にして数メートルです。


入院させる訳にいかないんですよ。精神病院に入院されている方は、大変病状が悪い方です。常識的な行動は取れません。


その中で、今より楽になるとは考えにくいのです。


私がみるしかないのですが、パートでも働いていますから、介護オンリーにはなれません。


気の毒で、見ていられませんが、私は風呂屋の三助ですから、身体は大変疲れます。


夫婦二人で、なんとか乗り切りましょう。妻も介護屋の女房ですしね。


冷えない様に
悲しいかな、このトシになった、心臓病者は、冷えたら、あとが厄介です。

職場でシャワー程度は使って来ちゃうんですが、帰宅すると、風呂桶に湯を溜めて温まります。

毎度悩むのですが、結局、フリースの類いのズボンは、若い頃から変わりませんけど、タンクトップにTシャツ、と、二枚重ねにして、冷房はつけ、軽めの布団、と言う、奇妙な格好で寝る事が多いですね。

暑いのと、冷えるのは、別の次元と言う感じです。


既に高齢者の方と同じかな、と思ったりします。


加えて、理学療法さんにお世話になる訳でして、トシはみんな平等だけど、やっぱり私は身体の衰えが早いかも、と、毎晩の様に思います。

灼熱の毎日と、蒸し暑さが続きますね。皆様もお大事に。


帰り道です
15時半から20時の勤務が、平日は2〜3日、土日は半日6時間くらいの勤務で、火曜日と金曜日は、通院の為に休みです。


パート勤務で、システムが全員の方が時給なので、都合で休みたい時は、予め申し出れば良いようで、ちょっと気楽になりましたね。

風呂屋の三助は、本当に久し振りです。大規模入所更正施設時代の、アルバイトの時以来じゃないかな?

全員が時給ですが、常勤的な方々はおいでです。その方々が差し障りなく、仕事が出来る様に、雑事を片付けるのが、私の仕事です。

長く施設暮らしをした方々は、たかが風呂に入るのに、大騒ぎになってしまいます。大騒ぎにしないで、清潔を保ち、お身体の観察等をして、先輩に報告します。


利用者さん、結構色々不具合な事がありますね。特に大規模入所施設にいた方々なので、清潔保持が出来ておらず、皮膚炎、皮膚病の方が沢山おられます。


施設時代に発見して貰えなかった方もあります。


白癬の方、数名います。
耳の炎症の方も、数名います。


ダウン症候群の方、粘膜が弱いですから、耳、鼻、喉は良く見ないとダメですが、見て貰えていない方があって、多分、耳の奥深くに、浸出液等が出ては乾きして、大変な事になってます。


ちょっと綿棒で入り口に触れただけで、嫌がります。慢性の炎症でしょう。明日、耳鼻科に行く方が1人おいでで、追加で、その方も行く事になりました。

白癬の方々は、後日皮膚科に行かれるそうです。


てんかん発作が凄まじかった方は、漸く、紹介状が手に入り、紹介状無しでは、半年は待たされる、国立の独立行政法人の、精神、神経研究所に、やっと予約で、通院が本日出来ました。

今までの障害者専門病院、救急搬送で、入院させて貰った病院は、てんかん発作や、自閉症を伴う方には慣れていないので、先輩や、私が見ても、副作用だけが出るんじゃないかしら、と言う処方でしたが、やっとすっきりした処方になって来ました。


気分の上がり下がりをなだらかにする効果の薬

痙攣等、てんかんの発作を出ない様にする効果の薬


副作用防止の効果の薬


興奮してしまって、眠れない様な時の為の、一般的ではない、精神安定剤



今まで、睡眠薬が出ていましたが、誰が決めるのか、マイスリー。


知的障害者の方で、興奮してしまう様な方、睡眠薬を飲むと眠れる、と、理解出来ない方に、マイスリーは、全く効果がありません。

知的障害者の方の為の、介護屋の常識です。


副作用がほとんどないので、精神薬を沢山飲んでいる。知的障害者の方には、一番にマイスリーが処方されて来ます。前の職場のホームで、様々な要因で、夜中に遊んでしまい、昼間は通所先で、たっぷり昼寝をする習慣になっている方がありましたが。

ご家族が掛かり付けの内科の医師に相談して、やっぱりマイスリー。

効きませんから、夜きちんと眠れる様にするには、持続時間がある程度長いタイプの、睡眠導入剤じゃないと、意味がありませんよ、と私が専任の頃でしたら伝えたと思いますが、今はどうなっているか、判りません。


で、流石、紹介状がないと門前払いの、国立の研究所で、マイスリーはダメ、と、ご家族にこんこんと、説明があったそうです。


代わりに処方されたのは、統合失調症の急性期症状のある方や、認知症、双極性障害1型、等の患者さんが、危険な程、興奮されてしまった時等に処方される、効き方の違う、精神安定剤です。


興奮されてしまった時に、いくら強い睡眠薬を飲んで貰っても効かないのです。興奮を抑えれば、自然眠ります。


翌朝残ってしまいますから、頓服で出ていました。



そういえば、その方、風呂屋の三助していて、気付きました。臍かおかしかったんです。

良く見ると、汚れが固まって、硬く石灰化しています。指で除去しようとしてみましたが、硬く、深く、大量で、下手に指では除去出来ません。


綿棒3本程、つまり、6回程、新しいものに交換して、慎重に除去してみると。
最終的に、臍の中の粘膜状の皮膚が露出して、その部分は柔らかい普通の汚れでありました。

汚れが重なっては乾燥し、を繰り返していたのでしょう。かなり汚れている方でも、バラバラの形で除去出来ますが、直径5ミリ以上はある、球状に粘着していて、1つの塊としてしか、除去出来ませんでした。


施設時代、どれだけ汚れていたままだったのでしょう。本来は医師がやらないといけない医療行為とは思いますが、一般の皮膚科で、暴れて、断られるのがオチなので。

数分かけて、除去して、消毒薬の軟膏を塗布してきました。先輩には報告して、明日の勤務の時に、又見て、怪しければ、又、消毒薬の軟膏をつけます。



と言う感じで、風呂屋の三助をしています。