bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



救急外来に居ます
妻が1ヶ月程前から、全身の浮腫に苦しんでいます。
訪問マッサージさんは、来週から来て下さいますが、本人、精根尽き果てていて、どうにもなりません。

遠方の友人に、臨床検査技師がいましてね。メールで聞いてみましたら、動けないなら、往診を頼んだらどうか、と、提案してくれました。

昼間、往診対応して下さる個人医院さん、今はなかなか無いです。

ずるい事かも知れませんが、救急外来なら、血液が即で結果が出る事に気付きました。

三次救急迄ある、指定病院さんが、近所に1つ、隣の市に1つあります。

近所に問い合わせたら、交換の方が、看護師さんが今、相談電話に応対中、との事でしたので、隣の市の三次救急迄ある、指定病院さんにも、問い合わせしてみました。

妻は精神障害者ですから、精神科もある病院に行って欲しい、との事で、又、近所にかけ直ししまして。

本来、今すぐ生命に別状ある、とは私も思っていないので、三次救急迄ある、指定病院さんを使うべきでは無いのです。

そこを頼み込んで、必死に訴えて、何とか受け入れして頂きました。

医師の方の診察では、腎臓、心臓の緊急性のある状態ではない、と考えられる、との事で、予想通りのお返事だったのですが。

様々な伏線あっての、浮腫と私には考えられるので、とにかく血液を採って頂きたくて、医師の方に、訴えて。

採血して頂きました。

介護屋がこういう使い方をしてはいけないのは承知ですが、昼間、歩いて一分の整形外科に、ヘルパーさんが付いて、通院するのですが、起き上がれず、どうしても行けないのが、既に三回。半月に一度、お願いしているので、1ヶ月半です。

私は、仕事(少しですが)、家事、介護を同時にしている、最重度の身体障害者で、7月〜は、基幹の職場を変える予定ですから、土曜日は、実習と夜勤の掛け持ちです。

自分の通院も沢山ありますから、妻に付き添いして、近所の個人医院さんで診て頂く余裕はなく。

個人医院さんは、外注で、検体検査をお出しになりますから、三次救急迄ある、指定病院さんに来たのは、とにかく、血液検査の結果が、すぐ欲しいから、です。

薬を必要とする状態ではないでしょう。

精神病院の主治医殿は、大変優秀な方です。妻の不整脈を私が発見し、報告させた時に、間違いが起こりました。

危険な不整脈、と、自動測定の機械が出した結果を信じてしまわれたのです。

以来、都合4ヶ月、合わない薬を変更して頂けませんでした。仕方無く、私の通院している、循環器単科の病院さんで、一通りの検査をしていただいて、危険な不整脈ではないので、精神薬は、必要な物を、心配なく使って下さい、と、書いて貰いました。

その後、少しずつ薬は変更して下さっていますが、4ヶ月の間に、本人の状態が著しく悪くなり、1ヶ月程前から、浮腫が酷くなり、悪循環しています。

浮腫の為に、更に動けず、精根状態、更に悪化を繰り返している様に感じられます。


大変申し訳ないのは承知ですが、丁度手洗いに妻が起きたので、頼み込んで、血液を採って頂きました。

それがあれば、近所の個人医院さんで、何か方策を見つけて頂くにも、時間が節約出来ます。



介護屋は、悪知恵が働いて、申し訳ないな、とは重々承知なのですけれど。


家族としては、見て居られない状態にあります。精神病院さんに入院させるのは、様々な考察から、相応しくありません。


三次救急迄ある、指定病院さん、ごめんなさい、の心境ですね。

明日の実習は無しにして頂きました。この時間で、救急外来に居て、朝10時〜実習、そのまま、日曜日の10時迄夜勤、は、今の私には無理です。

スポンサーサイト




寿司屋に行きました
近所にチェーン店ですが、ちょっと贅沢な店があります。

妻は寿司が好きなので、外出させようとて、誘いました。

電車で乗り換えあり、で3つ目の駅にも、チェーン店があります。車で行くと、回転寿司があります。

電車に乗れる自信がない、との事なので、近所のちょっと贅沢な店に行きました。勿体無いから、回転寿司が良い、とか言います。

様々な要因重なり、浮腫で起き上がれない妻は、いつも味気ないものを食べています。食事を楽しむと言う感じではなくて、仕方無く詰め込んでいます。


精神障害者の方の作業所が、弁当の宅配をしているので、ヘルパーさんがない日は、おかずだけ、取っていますから、まあ多少はましですが、出来立ての食事は出来ません。

私はこういう事には金を惜しまない性格です。月に3万円は掛かりますし、ヘルパーさんに作って頂く日は、べつに材料費用が掛かります。こちらの費用は、妻が半額くらい、年金から出してくれます。

外出させる為に、外食は多いと思いますが、食べる事の為に、私が調理迄したら、又、倒れますから、割り切っています。

で、寿司屋に連れて行きましたら、本当に嬉しそうでした。外食代金は私がいつも払います。帰りにコーヒー飲んだり、おやつやデザート食材は妻が払います。


後一泊
前の職場のアルバイトの移動支援が、先ほど終わりました。


あとは土曜日に、次の職場になる筈のホームで実習してから、夜勤で、それが最後の勤務になる予定です。

前の職場では、まあまあ思う様な支援が出来たかな?とは思いますが、身体を酷使していまい、心臓切る羽目になってしまいました。

次の職場では、身体を一番に、出来る事を、誠実にしたいと思っています。


様々な事が起こりますから、心身共に疲労困憊していますから、少し休みたいですね。

なかなかそうも行かなくて、妻の訪問マッサージさんと、ヘルパー事業所さんの調整が残っています。

私の年金改定申請の返事もまだです。

もう少しですね。


若さってなんでしょう
私は中年をそろそろ過ぎようか、と言う年齢で、妻は壮年ですかね?


インターネットの質問掲示板で、お馬鹿さん、を見つけました。若いって、凄いと言いますかね。

余りに必死で、つい、笑ってしまいます。


今朝で45回目の、内容が同じ質問が出ています。19日〜ですから、1日四回くらいのペースですね。

内容が申し訳ないですが、馬鹿らしくて。



不良少年が群れを作って、粋がりますね?
本人は、故意に煙草の火を押し付けて、腕かな?と思いますが、火傷を作って喜んでいるようです。

不良少年仲間が、刺青を入れたらしい。その仲間は、自分より喧嘩も弱く、刺青と言っても、こんな痛くない所に、簡単なのを入れただけ、と言う事の様です。

最初は、煙草の火傷と、こんなに簡単なちんけな刺青と、どちらが痛いか?と、35回くらい質問しましたかな。

不良少年仲間より、オレが男らしいし、かっこいい、と言って欲しい様子で、35回。

馬鹿と馬鹿の喧嘩かと思ったら。

話が違って来ました。
自分も刺青入れたいらしい。勿論目立つ場所にドーン!と入れたいんでしょう。

どこが人気か、かっこいいか、そして、間違いなく、煙草火傷より痛くない、と誰か保証して欲しい様子です。


それにある元不良少女かな?がお返事つけてました。

みんなで、その話で、最近盛り上がったとの事。結婚して、皆さんお子さんがあるそうです。

子供と、プール、温泉、銭湯、海に入れないから、消したい、と言う話題だったとか。

消すのは、外科で自費で、レーザーで焼きます。元の肌には戻りませんし、自費ですし、範囲が広いでしょうから、何万円では済みません。

挙げ句に焼いて、色素を飛ばしますから、痛みをかなり伴います。


後先の考え無しに、みんな入れてる。かっこいい。彼女、彼氏とお揃い♪

なんぞで、分別ない若者が、一時のファッションの感覚で入れるから、おかしくなるんですね。

許可式にしたとしても、書類なんぞ、今すぐ入れたい!子供は、何でもでっち上げますから、意味がないです。


返事をつけた若いお母さんで、刺青をしていて、消したいが、高いし、痛いから消せなくて悩んでいる、と言う方曰く。


一生独身で、銭湯も、温泉も、プールも、海も、スポーツジムも行かないなら、刺青くらい、好きにして良いと思います!

とか。


なんか論点がずれてる気がしますが。


私はフリークですから、かなり入れてます。夏の衣服で出る所にはありません。
たまたまアレルギー体質が酷くて、塩素?でしょうか。反応して発疹が腕、脚を中心に、全身に!となるか、ならぬか、判らないので、元々そういう場所にはいきません。


承知で、自分の価値観で、社会に反しない程度に、自分の満足ですね。


それから、健康ランドは、楽しみの為ですから、ダメですが、銭湯は、日常の用に供する場所なので、本物のやくざも入れます。



知らずに勢いで勝手な事をしてくれるな!若者!


公務員さんの大阪の騒動は、あれは問題の質が違います。


外国の警察官、軍隊の軍人は、所属によって、一定のモチーフを腕に入れています。


多分、様々な戦いの中で、仲間を見分ける手段だった歴史があるからでしょう。

日本の文化は違います。


プライベートの楽しみをしないなら、どこに入れても自由、な社会じゃありません。


若いって、最近は怖いですね。


てんかん発作のある方の移動支援
てんかん波のある方は、ご本人が気付かない程度の方を含めると、かなりの方がおいでになります。


知的障害者の方には、割合が多い様に感じますが、事実は良く知りません。昔、措置時代の入所施設でアルバイトをしていた頃は、2つの部署に分かれていて、1つは、発作棟
もう1つは、行動障害棟
等公然と称されていましたから、事実なのかも知れませんね。


本日、ご一緒した方は、かなりの量の薬を飲んでいますが、難しいタイプなのか、毎日、大きな発作が夕方〜夜に掛けてある方です。
夕食を一緒に、と言う依頼でしたから、早めの夕食にして、ご家庭と同じ時間に、薬を飲みましたが。


帰り道がヒヤヒヤでした。その方の特大発作みたいなのを、ショートステイ枠で一晩中見守った事がありますから、何となく怪しい様子は、判ります。


ご本人は、予知はしていると思いますが、怪しいと感じたら休む、は無理。

寧ろ、危ない足取りで、頭が下に下がり、周囲の様子が目に入らず、躓く様に、どんどん行ってしまわれます。

言葉を掛けても、頭に入らない様子があります。

帰り道の電車の中から、ああおかしかったのですが、ご自宅の最寄り駅を降りたら、いよいよ怪しくなりまして。

何か言っても頭に入らないのでは、どうしようもない。


こういう時は、とにかく本人さんにくっついて、いつ躓くか、発作になるか、判りませんので、そのつもりで、どんどんスピードが早くなる本人さんに離されない様にするしかないですね。


いやあ。発作寸前のご本人、危なくて、本当に怖いです。転倒に備えて、保護帽子は使っておいでですから、ドーン!と倒れた時は、抱えて一緒に倒れるしかないのかな?

私が特大発作に出会ったのは、ショートステイ枠の建物の中でしたから、剛直していく前に、何とか布団に座って貰っては、本人さん、パッと立ってしまい、の繰り返しでしたね。


実にギリギリで、ご自宅に着きまして、お母様の顔を見たら、やや和まれた様子でした。

本日は、お母様が仕事で遅くなられるので、支援者と夕食なのでした。

楽しみ半分、ちょっと寂しいのかな?暑さも暑かったです。最初に飲み物を一緒に飲みましたが、とにかくせっかちに、ずんずん行ってしまわれて。


最初は様子は良かったのですが、いつもより、かなりせっかちでした。


私も妻も、幸いにして、てんかん波がないので、実感が判らないんですよね。


お陰様で、心臓イカれている私は、大した仕事ではないのに、心身共に疲れ切ってしまいました。


7月から負担を軽くして貰える予定の職場に移りますが、さて、いつまで現場が出来るやら。


介護屋稼業
正確には覚えていませんが、ざっくり13年かな?と思います。最初は措置の末期、支援費が2年でお釈迦になった様に覚えています。それから自立支援法になり、漸くしたい仕事を出来る様になって2年目あたりで、妻と暮らす様になったかな?

妻と暮らして、1年半で、妻を入院させて、退院迄、5ヶ月、精神病院の妻に、週2回くらいは、通って、それから夜勤入り、もしくは明けで面会に行く日々でした。

合間に、精神保険福祉手帳の申請、障害年金の申請、障害程度区分の認定調査の依頼、3級だった手帳を年金証書で2級に書き換えて。

翌年、2009年秋頃から、著しい体調不良に襲われ、精神科の診断書で、3月から休職。4月だったかと思いますが、心筋梗塞擬きの発作が出る様になり。掛かり付けの内科で心電図を取って貰ったら、見事な心筋梗塞的心電図が取れました。血液検査では、本物の発作ではなかったのですが、内科掛かり付けからデータを頂きまして、循環器を受信したところ、瀬戸際状態で゛慌てて、手術で人口弁置換。幸い掛かり付け循環器は、先天性疾患の権威なので、楽になった、と思ったら、復帰したら又ダメで、2年、職場は待ってくれましたが、妻の病状改善せず、様々私にも負担が皺寄せて、遂に私もどうにもならなくなりました。

介護屋稼業を辞めるつもりはないのですが、厄介ですね。

日勤だけで済むところに7月から移りますが。さて?


夏のおやつ
昨日は夜勤明けで、19時半頃から寝てしまい、真夜中に覚めたので、私は今朝、6時半頃から、やっと寝ました。


蒸し暑くなって来て、冷たいものが恋しいですね。酒が飲めないので、甘党です。

甘いものは、大抵何でも食べます。

アイスクリームも好きですが、ソフトクリームも好き。あとね。アイスキャンディが好きです。

ロッテに、ビッグスイカバーと言うのがあります。種に見立てた。チョコみたいなのが入っています。

最近良く買いますが、今年からでしょうか?種がぎっしり詰まっているタイプが出ています。

ちと見た目が気色悪いのです釜、時々買いますが。で先日気づきました。

ぎっしりは126円、少ないのは103円。昨年迄は、ぎっしりは当地域にはなかったので、量を調節して、値上げしない形にしたのかも知れませんね。

確か、本社は、東京だったかと思います。

ぎっしりは、チョコレート好きな私には美味しいですが、見た目がね。宜しくない。ぎっしり何かが丸い形で折り重なっている様なもの、ダメなんです。

地震情報で、丸い印が折り重なって、ニュースで臨時にオンエアされたら、卒倒しそうです。一番の苦手は、枯れたひまわりの花弁?をうっかり自分て、ざっくり、どけてしまった時です。


訪問マッサージ
健康保険で、訪問マッサージと言うのが使えます。

狭義には、明らかに、麻痺、硬縮がある方と、検査で関節に一定以上の稼働域制限のある方で、鍼灸マッサージ師の有資格者のいる医療機関に通院する事が、著しく困難か、不能な場合のみ、となっております。

実務的には、その他、と言う記入項目がありますので、医師が認めた方、が含まれます。


利用したい時は、利用するに至った、疾病等の主治医の同意書が必要です。


家内は、精神障害者ですが、鬱病が悪化した双極性障害です。いつも具合が悪く、寝た切り。

私が気づいてやれなかったのがいけないのですが、半月程前、やっと、手足の浮腫が凄まじい事に気付きました。

支援団体の担当者の方が来られた時、ちょっと見て頂いたら、全身が浮腫んでいる、顔も酷い、と指摘して下さいました。

毎日見ていると、判らないものですね。手足は赤ちゃんの様にパンパンなので、やっと気づいた次第でした。


で、私は介護屋ですから、訪問マッサージさんの制度を知っています。精神病院の主治医先生宛て、手紙を持たせました。


訪問マッサージを使わせて下さいと言う内容で。


本来は、精神障害者には、脳の伝達経路、物質等に、著しい不具合があるだけで、健康診断的には、全く健康、四肢に何ら一欠片も不具合はありません。


たがら誤解を受け、サボりだ、怠け者だ、なっとらん、等と言われ続けている、当事者の方は沢山います。

家内も辛くても、だるくても、ふらふらしても、とにかく家事をして、動く様に、主治医からご指導を頂いています。


そんな事は、本人、百も二百も承知です。私も何とか様子をみて、1日置きくらいには、入浴に誘ったり、近所に出掛けて、喫茶店に行き、帰りに買い物をする等、本人は辛くて堪らないのですが、きっかけ作りをしています。


難しい病を得てしまわれて寝た切りの方は、期間が長くなる程、浮腫が酷くなりますね。全身が真っ白で、パンパンと言う患者さんを見た事がある方もおいででしょう。


そこまで身体の循環が滞ると、動きたくても、不能になってしまいます。原因は様々予想が付きますが、原因探しをしても、始まりません。

原因が続いて、どうにもならないところ迄来てしまっていると、何らかの方法で、身体を循環させないと、悪化していくだけです。


原因の1つを作ってくれたのは、精神科の主治医だと思いますが、酷くなっちゃったものは、文句を言うよりは、対策にサインして頂く方が建設的です。


家内に、頻脈、不整脈があるのを私が発見して、主治医に本人が報告したところ。


旧式の心電図でコンピューターが自動判定するタイプだった為に、機械がデータを出し間違えました。

循環器の医師が見れば、すぐ間違いだと判る事ですが、精神科の医師には解らない。


で、精神薬は、教科書的には様々なリスクがありますので、専門外の精神科の主治医殿は、危険な不整脈、と機械が出したのを信用するしかありませんので。

家内には薬が合わなくなっていて、変更が必要なのにも関わらず、循環器の精密検査の結果が出る迄は、一切変更出来ない、と、判断なさった由。


私は心臓病のベテラン患者ですから、多少は心電図読めます。素人程度ですよ!確かに危険な不整脈、に見える部分がありました。

が、それがあるなら、本人に明らかに自覚症状がある筈です。全くないんですね。


私がお世話になっている、循環器単科の専門外病院で、私と同じ日に、成人の心臓病を診て下さる医師を、予約担当さんに選んで頂きました。

全部検査が終わって、何事ない、と解り、精神科の主治医殿宛てに、危険な不整脈は一切ないので、精神薬処方に制限は全く必要ない、と書いて貰いました。


これが済む迄、家内は効果が出ない薬を4ヶ月飲む羽目になりまして。



で、どうにもならぬ、限界迄我慢して、手洗いに行くのがやっと、迄悪化してしまいました。



他にも原因らしきものはあるので、幾つも重なって、と言う事でしょう。



どうにか精神科の主治医殿に、同意書を頂ける運びになり、あちこち調整して、本日、家内の都合に合う鍼灸マッサージ師の方がおいでの事業所さんが見つかり、夕方、聞き取りに、代表の方が来て下さいます。




ふう。自分の用事は、なかなか足せませんね。免許証の本籍地を変更していないんです。

通帳の住所を変更していないものもありました。

昔の○優と似た制度で、障害年金受給をしている障害者等が利用出来る、非課税で、金利が少し良い定期預金の様なものがあるのですが、1年満期なので、更新にも行かないと。


自動更新しないんです。毎回、年金証書と、障害者手帳が要ります。

さすがに、年金証書は持ち歩きません。


動けないお年寄り、独居の方だと。行けないから、利用出来ないし。



世の中、色々ございますね。


虐待事案
インターネットに、相談掲示板の様なものがありますね。

時々閲覧します。世の中、色々な事が起こるのだな、と思います。

ちょっと気になる質問が出ていました。匿名掲示板ですから、事実かどうか、は確認しようがないですが。

若い成人の女性からの相談でした。最近、増えている案件ではないかと感じました。


ご両親共に、その方への虐待が日常化しており、幼い頃から、18歳迄、児童擁護施設で、避難生活を送られたとの事。


18歳で、児童擁護施設は退所になります。自宅に帰ったところ、両親の虐待は、解決されていなかったそうです。

父親からは性的虐待が日常化。

で、追い出されたとの事。

詳しくは省きますが、虐待が日常化の為、文字通り、放り出した、と考えて下さい。

児童擁護施設で育った方、免許証を取得していません。住民票が取れない。

健康保険証は、自宅にはあるでしょうが、虐待両親が渡してくれる筈もなく、都会に出て来られ、男性宅を転々とされている、とありました。

男性が若い女性の面倒を見る、とは、何が起こるか、想像通りの事になります。
役所等には端から相談されたそうですが、若い女性、しかも、児童擁護施設で育ち、自宅に帰ったら、再び虐待日常化、あっという間に追い出された、では、役所に太刀打ち出来ません。


考えちゃいました。


私は法律屋の息子です。

解決出来るかも知れない方法は、見当は付きます。虐待事案ですから、弁護士会の相談センターを利用して、民事事件として、文化的最低限度の生活が出来る様に、事柄を整理して貰う、です。

弁護士が事件として受けてくれれば、整理作業の一環で、住民票も、戸籍謄本も取れます。戸籍は分籍して、住民票には、虐待被害者として、DV保護法を使って、保護を掛ける。

身分証明が出来れば、生活保護がまず受けられます。住まいも確保出来ます。

働いて、その分をきちんと申告し、いつか自力で生活出来る様に努力が出来ます。



これ、成人になったばかりで、常識的な家庭環境で生育されていない方に、自力で出来るでしょうか?

不可能でしょう。

役所に何とかして欲しいと訴えても、家庭の事情には関知しません、とか、身分証明がないなら、自宅に取りに行って下さい、で終わりです。

民間支援団体はありますが、利用の仕方が判らないですね。

生活保護を受けたくても、家族に収入があるなら、受給出来ません、とか言われて、申請自体が出来ません。



片や。


年金保険料を払いたくない為に滞納し、働かず、ちゃっかり生活保護を取る方、つまり確信犯が激増しています。

必要な方に、必要なだけ、必要な期間、支給されるべきが、生活保護でしょう。
家庭の問題は、家族で良く話し合って下さい、と追い返し、死者が出る事は、あちこちの役所で、頻発しています。

DVで夫を訴えて、夫が略式命令を受けた様なケースで、夫に、妻の方の現住所が判る書類一式、ご丁寧に渡した、バカ裁判官も居ます。

裁判官が、被害者の情報を加害者に提供したなんて、余りにバカで、空いた口が塞がらない。

弱者は法律の要件を満たした人だけじゃない。



どうなって行くのだろう?ニッポン。


どたばたしております。
最近、ろくな日記が無くて、どたばたしております。

実質的に来月から、新しい職場に移るので、実習やら何やらで、ちょっと病状が良くありません。(私本人です。)寸暇を惜しんで寝ている様な状態なので、なかなか日記を書けずにいます。

加えて、妻の病状もかなり宜しくないのです。
その為、新たに試してみようと言うサービスを調べたり、なんだり、と言うのも有ります。

と言う訳で、夫婦揃って、なんだか、出来損ないのオバケ?みたいになっておりますので、落ち着いたら、又、色々書かせて頂きたいと思っています。

時節柄、皆様も、どうかご自愛くださいね。