bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



異常気象ですね
全国みんなそうなのか、知りませんが。

真夏の様に暑く、湿度が高くて、異常です。

勿論、梅雨は明けていませんし。

雨でも、湿度のせいか、熱帯雨林のようです。


健康な人でも、おかしくなりますね。


我が家も、仕事先の利用者の方も、一般的な健康な人、では無いので、ちょっと大変です。

皆様も、お体お大切になさって下さいね。

スポンサーサイト




プロントザウルス
H0000031472.jpg
060972e0eba847f8285b9af02cba13f4.jpg









ご存じですか?恐竜です。いつの時期にいたのか、失念しましたが、実在が確認されている、最大の大きさの、草食恐竜だそうです。

首なが竜かな?
ティラノサウルスなんかより、何倍も大きいようです。


なんで、プロントザウルスか、と言いますと。

本日は病院3つ回りました。循環器では、外科と内科と。

外科はまあまあ問題無しでした。内科が問題勃発。

先月からおかしかったんです。何もしてないのに、トロンボが悪すぎる。

1ヶ月様子をみて、本日。悪化の一途ではありませんでしたが、悪化したままでした。ダメです。

原因があれば、取り除けば良いのですが。

トロンボを悪化させるのは、ワーファリンの飲み忘れか、禁止食物の摂取しかありません。

疲れも、ストレスも、他の病気も、トロンボには全く影響しないのです。

私、薬の飲み忘れは絶対しません。切るつもりの薬は敢えて切りますが、飲み忘れは無いです。長年、薬が無ければ、いきられない身の上ですから。

とすると、原因があれば、禁止食物です。

ワーファリンにダメな食物として、一番有名なのは、納豆でしょうか。
残念ながら、私は嗜好的に、納豆はダメ=嫌いです。
他には、と言うと、昔なら、クロレラ、最近なら、青汁です。

緑の濃い野菜を凝縮した様な、錠剤、濃縮の飲料はダメ。カリウムがダメだったと思います。

私は緑の濃い菜っぱの類いは好物ですが。クロレラ、青汁の様な凝縮した様な分量は、人間は物理的に食べる事が不能です。

で、プロントザウルスが出てくる訳ですが。

プロントザウルス、1日何トンの草を食べたか知りませんが、プロントザウルスくらい食べる事が可能なら、トロンボ悪化するかも知れません。

残念ながら、私はプロントザウルスではないので。


原因がありません。

と言う事は、理由は解らないけれど、全く効いていない、と言う事です。ワーファリンが全く効いていない、と言うのは、命に関わります。

はい。増えました。退院の時の倍量近いです。厄介な事に、一度増やすと、減らす事は、ほぼ不可能です。
ワーファリンは命を支えてくれますが、日常生活に支障を与える、厄介な薬でもあります。


仕方無いですね。プロントザウルスだったら良かった。草を止めて、果物、木の実とか?樹皮とか?海草とか?

いっそ、肉食になるとか?

まあ、プロントザウルスにも都合があるでしょう。消化酵素が無い、とかね。


公休ですが
今日、明日は、公休ですが。

2日間で、五件の医者に行かねばなりません。どれも、まあ良いか、今回はサボり、と言う訳にいかないのが困りますね。

心臓切って、1年経ちました。本日は、外科と小児心臓内科と、両方掛け持ちで、検査でした。

次がかかりつけの内科。循環器の報告が必要です。

本日最後は、精神科。薬切れちゃいます。愚痴も言いたいですし、予約してますから。


明日は、整形外科のリハビリと、歯科の予約があります。歯科はとりあえずは、明日で治療は終わり。もう一度、チェックに行く必要があるかも?

リハビリは週に二回、精神科は月に二回、循環器は月に一回、予約で必ず必要です。



これで利用者さんの支援の仕事をしている自分に、笑ってしまう事がありますよ。


今朝の献立
K3200001.JPG昨夜の残りの寄せ集めですね。

本日も蒸し暑いです。



若いヒト
当たり前ですが、若いヒトには、若いヒトの常識や感性があります。

年寄りには、年寄りなりの、長い経験に基づく様々な知恵があります。

若いヒトが、年寄りが煙たいのは、いつの時代もそうでしょう。

私は古いのかも知れません。新人の頃、散々上司に叱られながら、仕事を覚えました。判ったつもりで、見当違いな事をして、怒鳴られて、教えて頂いて、段々マシになりました。

今の若いヒト、もしくは、職場の若いヒト限定かも知れませんが。

天下取っちゃうんですね。
私の伝え方が未熟なのかも知れません。当法人に来る前は、私はいつも部下でした。

昨年の今頃、命の瀬戸際になり、心臓を切って、人工弁を入れました。もう常勤には戻れません。

1年近く留守をした間に、若いヒトが支えてくれた事には、感謝しています。彼らは若い感性で、斬新な事を実行に移してくれています。

ビルは高くなりました。

基礎を深く掘る事に気付きません。

結果、年寄りは、『勝手な個人的な非常識な拘りで、勝手な事をする、お荷物』と考えている様で、幾ら何でも、と、やんわり指導をしますと、100倍くらいの、悪口雑言が戻って来ます。

勿論、地下に潜った大きな問題は放置されたままになります。

困りに困って、家族から言って貰うと、素直にやります。

言われなければ、やらない、出来ない、気付かない、では、ケアホームの仕事は出来ません。

10年以上、ケアホームに関わる仕事をしてきた私に対して、反感を持つとか、大嫌いだ、と言うのは別に構いません。

人間関係で仕事するのは、社会人じゃ無いですから。


それが人間関係で仕事するんですね。先輩に叱られる、と言う感性が無いので、先輩が言う事を理解出来ずに、キレてしまいます。

私は良いのですが、利用者さんが不利益が改善されません。

平日、四名泊まる時の仕事は、まだまだ無理。ひょっとすると、絶対無理かも知れません。

が。平日の利用者の様子を見て居なくても、ある程度は、私は判ります。

便秘が続くヒトが、ちゃんと出ているか、等ですね。


家族から言われたり、私に提案されて、気付き、改善する時も、たまにあります。

気付きませんでした。実施する様にします、と言う事が表明されません。

自分の手柄にしちゃいます。

で、キレて文句だけは言う。


ゆとり世代たから、ですかね?

経験浅い、20歳年下の、生意気に、何で、経験則から進言する私が、変人扱いされて、利用者の不利益が放置されるのか。


やっぱり意味が解らないですね。

自信を持ったら、この商売は終わりです。

ミスを誤魔化せば、判るヒトには判ります。勿論私も気付きますよ。

何とかしなくちゃ!


今夜の献立
K3200001.JPGカレー

挽き肉、玉葱、アスパラガス、いんげん、人参、茄子、セロリ


手間掛かります。野菜だけのカレー。


ゴーヤのゴマ和え

鰹節、ポン酢


ひじき炒め煮

ひじき、人参、油揚げ


スープ餃子

残りものの市販の餃子、大根、チンゲン菜、セロリの葉


ちょっと品数少ないですが、カレーにかなり手間が掛かりまして。


殿様、実は腹ペコだったらしく、あっという間に、カレーライスだけ、なくなりました。

好きなんです。好物です。
で、野菜だらけで、挽き肉、ほんのすこし(*^^*)



節電?
東日本大震災がありました。
地球温暖化防止の観点からも、節電はじめ、エネルギーの節約は、ずっと人類は、心がけていく必要があるでしょう。

これに異論はないんです。

場所がホームで、この蒸し暑さに、利用者の方に冷房を使わせない となると、どうなんでしょうね。

夏中使わせないつもり ではない様子は判ります。
どこが解禁の目安なのか知りませんけど。

困った事がちとあるのですよ。
扇風機。

ワンピースさんは、育った環境にちょっとした事があり、ホームに来られた時は、まだ思春期を引きずっていると言うか、思春期が来ていないかも?と言う時期でもあり、少し難しい点がありました。
彼が持って生まれてしまった、特性上も、起こりうる事でもありました。
彼の責任ではなくて、だからと言って、社会的に不具合な事、彼自身が結局が不利益をこうむる事、なんかは、教えていかなければなりません。自立って、そういう事でもあるでしょう。そればっかりじゃないけどね。旧措置時代の入所更生施設じゃあるまいし。


とは言うものの、不具合な事は、しなくても、済むようにしてあげるのは、我々の仕事です。
本人さんも成長します。
ご家庭の環境も変わりました。(良くなりました。)
最初の頃のご様子からは嘘のようです。
若いって、凄いですね。
又、ホームを利用しようと決心して下さった、保護者の方、ご兄弟姉妹にも、深く感謝しています。
ご家族の愛情、ホーム等の本人さんの居場所の確率等が総合的に絡んで、ご本人の心の自立、社会参加の広がりが作られていきます。
それが豊かな人生に繋がります。

彼については、少し遠い将来だけど、一人暮らしが出来るのでは?とか、ケアホームはケアホームでも、もう少しプライバシーがより保たれる、ワンルーム形式(台所、風呂場、手洗い、等が全部自室内にある、いわゆるアパートのワンルームのイメージです)でいけるんじゃないか?等、私なんぞは考えています。


さて。
その特性上難しい点を秘めているワンピースさんの部屋に、困ったものを発見。

扇風機です。

なんで?と思われるでしょうが…

特性上、刺激が大好きと言うか、刺激がないと生活できません。
大きな声でしゃべりっぱなし、うろうろと動きっぱなし、作り表情、等がありますが、刺激と、生育環境から人にダメ と言われる事をする事が、彼にとって、本質的な利益になっている部分があります。

本人の性格が悪いんじゃないですよ!!!

で、扇風機は、刺激的(風)ですので…
かなり前のご自宅では、一年中、(真冬でも)扇風機を最強にして、首を振らず、自分の顔に直接あたる様にして、付けっぱなしで、止めると暴れる、パニックを起こして見せる 等が、あったようです。

なので、ホームでは、扇風機は使わないで、過ごしてほしい と、保護者の方から申し出もあり、実際、冷暖房は完備していますから、扇風機は使う必要がなく、そのまま3年がたちました。この夏が4回目の夏かな?



で、「節電の為に」と冷房を使わせないようにしているようですから…
本人さんは、暑くて、「クーラー!!!」と要望があったり、機械などには、とても強い方なので、(どうも感性で判るみたい。コーヒーさんも、判ります。)リモコンで、使わせない と決めている冷房を付けたりして、怒る(職員が)、又、つける(本人が)とか、繰り返していたのかもしれませんが…

扇風機が、彼の部屋だけにあって、仰天したのが、金曜日。

その月曜日に買って、(節電の為にね。保護者の方に一応、OKは貰ったようです。)木曜日まで使って。生意気肩書付きのメモがありました。
「本人は、首を振らずに、最強にしたがりますが、必ず首を振って、中迄に。夜間は、3時間のタイマーにして、掛けっぱなしにしないように」と書いてある。

一応、危険は知っているらしい。
扇風機の掛けっぱなしで、そのまま眠って、他界される方、毎年、おられます。
扇風機は使い方を誤ると、とても怖いし、命が無くなります。
高齢者の方が多いのですが、ワンピースさんも、高齢者になる日は来ますよね。

4日なので、「自分から夜寝る時に付ける事はありません。」と断言してある。
夜中はほとんど朝まで起きない方ですが、「ふと」目が覚めて、扇風機が止まっていて、反射的に最強、首振らず、自分に直接あたる様にして(そんな事は、彼の能力では、非常に簡単な事です。すぐ出来ちゃいます。危険は判りません。障害があるんだから。)朝まで付けっぱなし という事態を、100%阻止できる(この先、何年も。一回の例外もなく)自信は、私にはありません。

生意気にはあるらしい。
だから、たかが「節電」で、本人の要求に負けた?形で、買っちゃったんじゃないかな と思うんです。

現実問題、節電にするなら、殿様なら、大丈夫です。
殿様は、自発的に扇風機を操作する事は、これは私も断言できますが、可能性ゼロです。
窓を開ける、配慮した扇風機のあて方をして、自然な涼を取る、可能でしょう。

のんびりさんは、ちょっとテクニックが要りますね。彼もタイマー等にすると、止まっていると気が済まないので、又、「ふと」覚めると付けちゃいます。又、言葉での説明に理解が難しく、今まで自分の理解の中に無かった事は、納得できないので、別に暴れる訳ではありませんが、(穏やかな朗らかな方です)その事柄を排除しちゃいます。

暖房が理解できなくて(彼にとっては、冬になれば、部屋は自然に暖かい。冷房は判るのでが、冷房機と暖房機は同じものですから。冬に使うものではないので、切ってしまいます。ペンギンが住めそうな極寒の中で、寒くて困って暮らしていました。100万円単位の床暖房の設置の見積もりまで取りました。廊下から操作するようにして と)何年、暖房を使って貰うのに、格闘(精神的な ですよ)したか判りません。

極寒の中ですと、眠れませんし、夜更かし大好き、睡眠不足になり、体調不良、日中活動先で、昼間、眠くなって、活動途中で、昼寝をするのが当然 みたいなスパイラルが広がっていました。

だから、冷房は判りますが、扇風機は無理でしょう。
使えません。

コーヒーさんは、回っている物には、(動いている物)気になります。大抵、止めちゃいます。
程良くが出来ませんから、冷房のルーバーを閉めてしまい(冷房機は加熱して、下手をすると故障します。)そのうえで、部屋中の窓をぴったりと閉めて、ご丁寧に鍵まで掛けて…暑くて眠れなくて、衣服の着脱なんかして、お部屋中えらい騒ぎになったりします。

扇風機、止めちゃうか、興味を持って、指を突っ込んでくれるか、どっちかでしょうね。
指が無くなりますから、使えません。



ワンピースさんの保護者の方は、「夜の間、何回も巡回して、絶対に自分からふと起きて付けないように守ってくれる」事を、条件に、「節電は必要だから」と、納得して、承知なさった と言う事が分かりました。



ワンピースさん本人が、扇風機と言う道具を、安全に、適切な目的を持って使えるようにしていく という取り組みなら、評価するんですけど…
「節電の為」で、「本人が、冷房を付けろとうるさいとか、勝手につけてしまって、節電できない とかで」導入するのは、どうなんでしょうねぇ…
安全に、適切な目的を持って使って貰う事は、出来るようにはなると思うのですが…

ふと 目を離したら、起きている時間でも、最強にするように思います。首振りも止めちゃうと思います。で、生意気肩書付きの事は、ワンピースさんは、力づくで押さえられる と感じており、「怖いから、言う事を聞く」状態です。
実際に、力づくで押さえつけた事はありませんが、本人さんは、そう思っています。
「怖いから」やらない と言う納得だと、他の支援者の時は、「怖くないから、やって良い」になってしまいますので…

怖くないけど、これはどうもダメな事らしい と納得してもらわないといけないのね。

その辺が、生意気には判っていないし、出来ないし。
新人さんは、勿論、この仕事1年半の駆け出しなんですから、出来る訳が無い。


その状態で、「節電」を重視して、危険な扇風機を導入しちゃう神経が私には、判らんです。


個人的には、病院さんとか、私の勤務先の様な、弱者保護の為の施設なんかは。
「利用者の利便、快適さ」を損なう、エネルギーの節約 はすべきでない と思っています。
職員が、大変な思いをするが、そこの部分で節電 なら判ります。

自分の仮眠室は、絶対に冷暖房付けない とかね。

そこは付けるの。付けないと、3畳の密室で、窓もなく、天井も段差で半分は、下から1メートル無い部分まで落ちてきている、ベッドを入れたら、あとは何も出来ない狭い部屋 では無理です。


以前の私は、洗濯乾燥機をほとんど使いませんでした。
4人分、必ず、一度は室内だけど、干して、朝、乾き切らない分は、乾燥機。
早く乾くように、脱水を長く掛けています(カラッととか、しゃきっと とか1時間くらい、脱水する機能が今の洗濯機にはあります。)で、手で干す。乾かない分だけ、(冬などは、早い時間に干せば、暖房で結構いい線まで行ったり。夏は外ぼしですね。)。
手間暇かけて、使用エネルギーの節約と、衣服の傷みを減らす事をしてきました。

彼ら、若い常勤さんは、時間がかかるからですかね?教えますが、脱水を長く掛ける事はしません。乾きが全然違うんですけど。
室内ぼしも、外ぼしもしません。
脱水しきっていない、普通の状態のまま、乾燥機にそのまま放り込みます。

こういう生活の場所では、職員も、手際良くやらないと、切りがありません。
ですから、彼らが、そういう使い方をする事は、責めるべきではない と思います。
私も重度の身体障害者になってから、きつい時は、脱水は長く掛けますが、乾燥機(ガスです。電気が導入されそうになったので、進言して、ガスにして貰いました。使い物になりません。電気は。)使います。

良いとは思いませんが、仕方ないです。
乾燥機は使えない衣服、ありますから、それだけは、「ダメ!絶対!(薬物阻止のポスターにありますね)と散々言って、最近は、生意気も、新人も、多少は気遣うようになったみたいです、それは手ぼしですよ。

ハンカチ、一般的なズボン、ジーンズ、カジュアルシャツ(コットンで、Yシャツの形をしている物)等等、平気で乾燥機にかけて、しわだらけのまま、着せる と言うのが多すぎて。
アイロン掛けるなら良いですけど、2度手間じゃありませんか?
勿論、アイロンはありませんし、あっても掛けないでしょうね。

ボタンが飛んだ、ゴムが伸びた(ズボン等)なんてのは、お構いなしにそのままです。




元に戻って、若い人が出来ないのは、これはしょうがないですが。
節電、節電、なら、職員が苦労するのが筋じゃないでしょうかね。


こういう場所では、止む無いと思っていますので、私は自分の体を壊すよりは、便利な物は最近は使います。節約できた時間で、様々な仕事が出来ます。



なんで、ワンピースさんに、今の時期に、節電の為に、「扇風機」なんでしょう?


10年選手の言う事は聞きません。
私は体を壊してしまいましたから、もう常勤には戻れません。週末しか宿泊していません。
ですから、煙たいのは構わないし、平日の事情は判りませんし、それは良いのです。
私が大嫌い と言うのも構いません。

仕事に自信満々 になってしまってはダメです。
100%、自分の能力で防げる、出来る、完璧に、と思う事から、事故、不具合 は起こります。
過敏になる必要はありませんが、今回の扇風機は、方法と目的が一致していない、と強く感じるのですがね…

どうなんでしょうかね。

メモしておきましたが、多分、来週の週末に行くと、又、馬事雑言が書いてあると思います。


緋牡丹博徒
古い、任侠映画です。60年代に、シリーズで8昨夜作られました。

女性が主人公で、渡世人の話ですね。ヤクザ、暴力団とは、ちと違う。舞台が明治の設定ですから。

歌舞伎俳優に、成田屋さんと言う方々が居ます。市川團十郎丈、海老蔵丈のご一家です。團十郎丈の奥様を、富司純子さん、と言ったと記憶していますが、その方が、お若い頃、藤純子のお名前で、活躍されまして、代表作になりました。

最近、任侠ものを見ています。

今はこのシリーズ等を見ていますが。

ぞろぞろと、往年のスターの若い頃が出てきて、楽しんでいます。

一作目には、売り出し中の、高倉健さんが、出演されましたが、死んでしまうので、後には出て来ません。
常連の脇役の方々は、新人的な藤純子さんを支える意味もあったのでしょう。

かなりの方々が固めています。

和歌山富三郎さん
清川虹子さん
山城新吾さん
菅原文太さん
鶴田浩二さん


昨日見た作品に、絶対見た事のある方だけど、お名前失念、と言う方があり、予告編を再生してみたら。

玉川良一さんでした。

記憶はありませんが、今見て、素敵だなあ、と思うのは、待田京介さん。

私はつくづく昭和の育ちだと思います。

見たいものは、任侠に限らず、色々ありますが、レンタル屋さんでは、なかなかありません。

使っているレンタル屋さんが、大手ではなくて、二番手で、ネットレンタルしない、出来ないなので、なかなか見つかりません。

しょっちゅう受付の方に、大正が戦前だ、と調べて貰って、大抵無いですが。

藤純子が終わったら、菅原文太さんの、トラック野郎か、高倉健さんの、網走番外地に戻るかしようかな。

別に、洋画のモンスター、パニック、アクションも好きですよ。


誤算でした
今日は、私も少し疲れているので、必要最低限の事をしよう、と思っていました。

比較的順調に進み、殿様とも楽しい時間を過ごして、さて、と、片付いていない、家事雑用の類いを始めたら。

どうやら昨夜、当地は、焼売になりそうな位、蒸し暑かったので。

気圧や気候で、落ち着かなくなってしまう利用者の方が、衣服の脱ぎ着を繰り返した様子で。

山の様な洗濯物がまとめてあり、良く見ると、七足のソックスが、片方しかありません。

肌着のパンツと、ソックスの脱ぎ着が激しくなる方です。

お部屋も、物取りが入った様になっています。

ご本人には責任無いですよ。仕方無いです。


七足も片方だけでは、履くソックスがなくなりますし、姿が見えなくなって、すぐ探さないと、意外に出て来ないものなんです。

探しに探して、四足は見つけました。みんな、在らぬ所にあります。


加えて、節電のつもりか判りませんが、クーラーを使用していない様子です。

我が家は焼売になれますが、ホームは一軒家なので、違うのかも知れませんね。
しかし。

皆さんのタオルケットが、みんな湿っています。洗濯しないとね。


ある部屋に、扇風機がありました。その方は、扇風機を最強にして、自分の顔に当たる様にしないと、気が済みません。夜中中、掛けっぱなしにします。

危なくて困るので、ホームには扇風機は置きませんでした。

どこから調達したやら、節電で、扇風機を用意したらしい。

ご家族は、自宅では、扇風機に拘り、扇風機を最強にしないと気が済みませんので。

ホームには置かないで欲しいご希望ですし、実際、タイマー等で切ったとしても。

ふと、夜中にトイレに起きて、又、ご本人が最強にしてしまう、が、無いとは限りません。

扇風機当てっぱなしで、亡くなる方、毎年、ニュースになります。

節電より命が大切ですから、自宅と違って、どうしても、夜間、自室で眠っておいでの時は、目が離れる事があり得ます。

今年大丈夫でも、来年、さ来年と、我々も、気が緩みます。

凄く怖いのですが、若い常勤さんには、通じないかも。

自信があるのでしょう。絶対夜中に、ふと、ご本人が最強にして、朝、起こしに行ったら、呼吸をしておられなかった、と、言う事は無い、と。

私には、そんな自信はありません。理事長に知らせて置こうかなあ。

自宅から持参する筈が無いので、ホームから、ご本人の小遣いで買ったのではないか、と思いますが、とにかく、二度目の風呂?シャワーを使って、着替えをしてから、書類は書きます。
蒸し暑さで、吐き気と言うか、気持ちが悪い(>_<)

シャツ等は、びしょ濡れです〜


はあ。宛と何とかは、向こうから外れますね。

仕方無いです。


今夜の献立
K3200003.JPGご飯


キャベツと桜えびの〜?スープ煮?

他に、チンゲン菜と、魚の切り身と、鷹の爪


ソテー

南瓜、ズッキーニ


煮物

牛蒡、大根、人参、秋刀魚の缶詰


ピーマンお浸し

ちりめんじゃこ


サラダ

トマト、キュウリ


パイナップル


1週間来られませんから、来ると色々ございます。