bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



パンチョ
もう他界されましたが、プロ野球のドラフト会議の司会をする方に、パンチョさん、と言うニックネームの方がおいででしたね。

その方の話ではありません。

月に二回、床屋に行きます。床屋さんは、若い頃からの恩人です。

本日も、遅い時間だったのですが、お尋ねすると、して下さるとて、行って来ました。


床屋さんは、かなり開けた駅から5分程歩いた、住宅街にあります。

行くには、線路沿いの商店街を通ります。商店街は駅を中心に円状に広がっており、どちらかと言うと、隅っこの商店街を通るのです。

その中には、コロコロテナントが変わる店舗が幾つかあります。

最近、そういう店舗のひとつが、又、変わりました。
凄く狭い店舗ですが、ちょっと変わった飲食店が、入っては変わる所です。

新しく入った店の名前が、パンチョ、です。


何の店かと言うと、ナポリタン屋さんだそうです。チェーン店みたい。

今風のレトロ調で、キャッチフレーズが書いてあります。


「ナポリタン専門店」
「旨いもんは、カロリーが高いんだよ」
「当店の麺は、太麺、柔らかめ、アルデンテってなんですか?」

値段は大体700円くらい。若いヒト向けかしら。
今は、結構繁盛しています。

メニューが垂れ幕になって、外に掲げてあります。ひとつひとつに、コピーがついています。

「ソースの少ないミートソースは許さない」とか。
「チーズ好きには、粉チーズじゃ物足りない」とか。「初めて、お小遣いで買った海老フライ」とか。

スパゲティは、並み盛りが300グラム?400グラム?

小盛りが300グラムだったかな?

小盛り
並み盛り
中盛り
大盛り

特盛り

とあります。

大盛りは600グラムだったと思います。

「大盛り迄は、料金は同じです。並み盛りでも量は多いです。初めての方は、大盛りはご遠慮下さい」


ふむ。面白いです。
野菜等は無視で、ひたすらボリュームを追求して、脂と肉に徹底してます。

高校生のおやつにぴったりですね(*^^*)


一般的なスパゲティの量は、イタリアでは知りませんが、日本では100グラム程度ですね。それでも、ご飯を茶碗に山盛り一杯、より、カロリーはかなり多いです。麺だけで。300キロカロリーくらい?もう少し?
それが並み盛りで400グラムと言いますから、若者ターゲットでしょう。値段も破格に安いし。

一度食べてみようか、とは思いますが、躊躇うには訳があります。

ジャカジャカ言う音楽が、ひっきりなしに掛かっているんです。せわしなくて、音が高くて、ボリュームが大きい、とにかく煩い!


マクドナルドが赤を基調にしているのは、ガツガツついつい食べてしまう色、だから、だそうですね。

ガツガツ沢山、短時間で食べて、すぐ席を立つ。

なるほど。

ナポリタン屋さんも、赤いです。そこにジャカジャカした煩い音楽を、ひっきりなしに掛けると、ついついガツガツ食べて、あっという間に、席を立ってくれるのかも知れませんね。

企業戦略かしら。


パンチョ、と言う言葉を聞くと、私は何故かメキシコを想像します。ポンチョ、は、メキシコの民族衣装の、肩掛け三角ストールみたいな物ですが、それとごっちゃになっている訳ではないのですが。

今風の懐かしい洋食みたいなイメージで展開しているのかも知れません。

流行りものですから、短期間で、又、別のテナントが入るだろうと思います。

拘りのトンコツラーメン店、とか、うどん屋さん、とか、カレー屋さん、とかが入っていましたね。拘りのトンコツラーメン店は、数年もちました。私はラーメンにトンコツの文化じゃないので、トンコツラーメンは食べません。だから、入った事はありません。

さて。いつまで続くかしら。
無くなる前に一度は食べてみようかな。小盛りにしておきましょう。年の割には、私は食べる方ですが、動物の脂で、ギトギトな感じがしますから、気持ち悪くなりそうです。

基本のナポリタン以外は、上に何か、が乗っています。トッピングの感覚みたいです。

皆さんのお住まいの近くには、おありでしょうか。

感じだと、西日本発祥の感じがします。大阪あたり?

スポンサーサイト




腸閉塞ぎりぎり!!!
私は、身体的な要因で、常勤職員には戻れず、非常勤で勤務しています。
平日は、生意気肩書付きと、素人新人がやっている訳ですね。
勿論、彼らにも意欲はあり、私の考えつかなかった事柄に大きな成果を出したりは、してくれています。その点は、勿論評価しますが…

生意気肩書付き は、丁度「ゆとり」世代なんです。
その為かもしれません。
先輩から学ばない、自分が全て、という感性は、教育が悪かったためで、本人のせいではないのかも知れませんね。

とは言え。

以下の様な事があったそうで、これは論外です。


久々登場ののんびりさんですが。

彼は、ダウン症候群で、手帳は2度、障害程度区分は、4かな?多分。
言葉はあります。見た目には大して重くない様に見えます。
実は、かなり厄介(本人のせいじゃありません。障害のせいです。)な事があります。

言葉はあるのですが、言葉で理解できない。これが彼の生活しにくさの一番の要因でしょう。
いつも困っているのですが、元来明るい性格の人なので、困っている事が、表面化しません。
又、風が吹けば、桶屋が儲かる と言いますが。
(ご存じない方の為に。風が吹く→埃や砂が飛ぶ→眼病の人が増える→視覚障害者が増える(昔の諺ですから、当時は、めくら と言いました。→視覚障害者の方は、三味線で生計を立てようとする→ネコが減る(三味線に張られている皮はネコです。お稽古用のはイヌですが。)→ネコが減って、ネズミが増える→増えたネズミは桶を齧る→桶屋に注文が殺到する→桶屋が儲かって喜ぶ)

行動がゆっくりとしか出来ません。
本人が決めた予定の行動がありまして、それは定着すると、習慣化し、変更できなくなります。
その予定が、本人の行動能力を上回ってしまう事がしばしばあります。
いつもの生活とは違うスケジュールになった時でも、従来通り、本人が自分で決めて、習慣化している行動を取ろうとします。
それについて、言葉で、延々と説明しても、理解が出来ません。
結果、オーバーフローして、消化できなかったり、眠る時間が遅くなったりします。
睡眠時間が極端に短くなり、その為に、様々な事柄に悪影響を及ぼします。
本人は困りますが、なんで困る事になるのか、は、理解できません。

ですから、上手に遊びながら、習慣化行動が増えない様にする事は、かなり大切な事であります。


で、彼、のんびりさんの「ホームでは本人の予定表に入っていない、大変大切な習慣」があります。
「排便する」です。
元々特性上、腹に力の入りにくい方。又、特性上、感覚が鈍い方 です。痛み等、排泄感等を、感じにくいんです。
外出した時に、ヘルパーさんが、「お手洗いは大丈夫ですか?」と聞くと、「うん。大丈夫。」と言って、行きません。結果、6時間とか、8時間とか、毎回、「うん。大丈夫。」で小便に行かず、という事がしょっちゅう起こります。

これは働きかけが違うんです。「お手洗いに行きましょう。」と言えば良いのね。
行けば、結構凄い量の小便が出ます。
特性上、言われた事には逆らわないと気が済まない という方もあって、「お手洗いに行きましょう。」と言われたら、どんなに小便がしたくても、大暴れで抵抗して、直後に屋外で、失禁する という方もありますが、のんびりさんの場合は、そっちじゃないです。「大丈夫か?」と聞かれると、「大丈夫」と答えるのが、正義だ、 と思っている様子です。

だから、手洗いに行けば、ちゃんと小便は出ます。

ホームでも、小便は少ない回数ながらも、するのですが。
排便をする というのは、どうも、本人のスケジュールには入っていないようなんです。
ですから、同様に、きっかけを見つけて(食後とかですね。)排便をしてくるように伝え、出たか、出ないか、判りやすい言葉で、聞く事が大切です。
「ちょっと?いっぱい?」等ですか。

私が常勤だった頃は、少々の工夫もしておりました。
まずは水分。帰ってきて350ccのコップに何かを一杯。
食事時に食事中と、食後で、2杯 朝は、一杯しか飲ませられない事が多いので、自室に水筒を持たせて、飲めるようにします。
就寝薬を飲む時に、一杯。

なんだかんだで、350ccのコップに5~6杯は最低飲んで貰うようにしていました。2100ccですね。
大体2リットル半は飲むように、と言われるそうです。ダウン症候群の方、代謝が悪いからかな?
それに、作業所でも、2~3杯は何か飲む様ですから、まあまあぎりぎりセーフでしょう。

あとは、食事と言うか…

月曜日、水曜日、金曜日 に夜勤をしていました。その翌朝は、必ず、朝食に、果物を入れたヨーグルトを出しました。牛乳も買っておいて、「カフェオレ」とか「コーヒー牛乳」とか称して、2日に1リットルは消費するように(利用者さんは、4人ですが、牛乳飲む方は、2人だったかな。)して、のんびりさんにも、コーヒー牛乳として、夕食後には必ず出していました。

作業所でも、排便があった時には、把握して、ノートに記載してくれていました。
私も記載をしました。「ちょっととの事」とか「いっぱいとの事」とか。「無しとの事」とかね。

そんなんで、少しは下剤の量が減らせたのですが。


私が倒れている間に、様々な状況も変わりました。若者2人が運営して、私は、お荷物的な立場になってしまいました。
「ゆとり」の生意気肩書付きが、天下を取ってしまったので、まだまだ経験の浅い人です、見えない事に気づくのがまだまだ。
作業所の担当職員さんも変わりました。
把握のメモがいつの間にか途絶えました。


そのほか、生意気のせいだけではなくて、様々な見えない不具合が重なって…

しばらく前、「のんびりさん、下痢、下り気味で休み」と日誌に書いてあり、直感で「おかしいな?」と思いました。

いつも便秘の人が、下痢で休みって、ウイルス感染の大腸炎でも起こしたか、 と。

早速、ご自宅に聞いてみると。


最近は、ホームでは排便が出ていない様子で、改善がみられた時期とは異なり、出ないのが当たり前だった頃に逆戻り、自宅に帰ってきて、下剤を沢山飲ませて、週末で1週間分の便が出る状態。
排便把握のメモもいつの間にかなくなり、把握できない状態。

との事。

で、ある夜「お腹が痛い」と大泣きをして、様子から考えるに、便が2週間は少なくとも出ていない状態と考えられたので、大急ぎで、夜間救急診療に行くと。
レントゲンを取って貰ったら、腸の半分よりかなり上の方迄(?ちと曖昧ですが。私の記憶が)便が硬く固まっていて、腸閉塞寸前状態だったそうです。

感覚の鈍い方が、痛くて大泣きするくらい、酷い状態だったんでしょう。

ノズルの長い浣腸を処方され、試みたが、翌朝になっても出ず、かかりつけ(我が家の2軒お隣のビルです)の医院に、見て貰ったところ。
とにかく、早く出してあげなければいけないから と、大量の下剤でとりあえず、出す事になり、大量飲ませて、やっとのことで、排便させたそうでした。

それも、飲ませた翌朝から、やっと出始めて、最初はコロコロとした状態、最後の方になって、やっと汚泥のように、下痢状態になったとの事。

それは体力消耗しますから、「下痢、下り気味で休み」なのは当たり前ですが。



ビルを高く建てるには、基礎を深く掘らないといけません。じゃないと、ビルは倒れます。
基礎を深く掘る分と言うのは、目に見えにくいです。
私が色々工夫していた頃は、本人さんの体の状態も少しはましでしたでしょう。
下剤も減らせました。

が、今は、私は、のんびりさんと一緒に泊るのは、1カ月に1度です。

普段は、若い人が生活を支えているのです。



排便が出ずに、腸閉塞寸前!なんて、聞いた事がありません。
普段の生活の中で、排便をするように促し、多少は工夫もし、確認をしないとダメですが…

本人は、口では理解しませんし、口で、報告してくる事を、本人任せでは把握しきれません。

工夫が無理、本人の高齢化で、工夫ではもう出ない という事なら、下剤を変えるしかありません。
習慣化しやすい、常時使っていると、排便能力が落ちてしまうような強い薬がありますが、そういう薬でも使うしかないんです。

その為には、雑学程度の医療や、薬の知識も介護屋にはなくちゃダメなんだけど。

「下痢、下り気味で休み」で終わっちゃうようなら、ちょっと困ります。
普段の生活を見ていない私でも「おかしい!」とい直感で感じたのですから、普段の生活を見ている人は、ちょっと見てくれないとねぇ…

さて、来週、会議がありますが。

ゆとり 生意気肩書付き は素直に聞いてくれるでしょうか…

便秘が当たり前なので、体重も増加の一途をたどっています。
成人病満載の方です(本人のせいではなくて、障害特性の為の現象です。)又、循環が悪いので、太れば、心臓に負担がかかります。

心臓の不具合の怖さは、私は身をもって知っています。


困りましたね…
どうしますか…

お母さんに、「ホーム長(のんびりさんの担当者でもあります。)強く依頼して下さい。平日いない者が、ごちゃごちゃ言うと、おかしな事になります。又、かかりつけ医院の2軒先にこの度、引っ越しましたので、事務所に一声かけて下されば、勤務扱いかどうか はともかくとして、ご一緒する事も出来ます。黙って は労働者として宜しくないので、事務所にだけは、こえをかけて下さい。事務所がダメと言ったら、ダメですが、そういう事はうちの事務所は言わないと思います。」とはお伝えしましたけど…



今朝の献立
K3200001.JPG昨日のそらまめご飯

昨日のひじき

トマト

蕗と高野豆腐の煮浸し

大根、人参、ひらたけの煮物

アメリカンチェリーヨーグルト


若い、生意気肩書き付き、に振り回されますね。

素人新人は〜。生意気肩書き付きに感化されてる、かな。


若い天狗の操縦は、多分無理ですね。

良く言いますが。

若いヒトは、ベテランのやる事の意味が解らないし、価値観、感性が違うので。

学ぼう、とは、思わないみたいです。

悪者作ると、全部、悪者のせいに出来ますしね。



今夜の献立
K3200001.JPG梅雨ですね。

殿様は、しばらく前から、ずっと気分高揚の様子です。

では、と、本日は、雨の中、歩いて、散歩がてら、あちこちで買い物をしました。

帰って来たら、15時頃。雨と蒸し暑いので、二人ともびっしょり!靴も、鞄も、ジャンパーも。

丸ごと洗濯です。



さて。献立は。

そらまめご飯


蕪とレタスのスープ煮


サラダ

キャベツ、南瓜、さつま芋

ゴーヤと豚肉の炒め物


ひじき炒め煮

ひじき、牛蒡、人参、油揚げ


蕗のゴマ和え

生意気肩書き付きに、素人新人が、天下を取っているので、やりにくい事、この上無いのですが。

まあ、お互い様ですかね。

しかし。学ばない姿勢、失敗、勘違いした時に、ごめんなさい、しない態度は、良く解りません。

プライドが許さないんでしょうね。

こちらは、この稼業10年以上のベテランですが、教えて貰うとか、そういうのは、今のご時勢では流行らない様ですね。

天下取ってしまったら、成長しないんですが。



私も、年輩の方に、そう思われて、やっと今、があるのでしょう。




おかしなDVDを見つけました。

ジャガーズの敵前上陸


60年代の、ナンセンス、を表現した様な作品です。

インターネットで調べると、後世に伝わる、カルト的な作品とか。


ジャガーズと、タイガースを間違えたんですけどね。

てんぷくトリオも出てますよ。



今夜の献立
K3200002.JPG今夜は自宅です。

だから、手抜き。

家内が酷い状態なので、自宅で、家内の介護や、家事はしないのですが。

梅雨にも入り、増増、体調不調の時期なので。

必要最低限の事はしないと、私も生活出来ません。

私一人なら、外食と、職場で洗濯で済んでしまいますけどね。

明日は朝〜24時間勤務なので、一昨日買い出ししてきた野菜類で、おかずを幾つか作りました。

蕗を買いましたから、ゴマ和えと、高野豆腐との煮物の2つを作り、後は、小松菜と豚肉をポン酢で炒め物にして、ついでに、大根と人参を煮物にしました。

何か家内も食べるでしょう。

昨夜からずっと寝込んでいて、朝から一度も起きて来なかったのですが、やっと今さっき、起きた様子です。



早く入院させたいですが。
共倒れしてる暇は無いので。


本人が、リスクの高い、追加の薬が効くのを期待しているのと、余りに酷すぎて、入院の算段やら、支度やら、本人が全く出来ないのとで、只今膠着中。


何も出来ないのは、本人のせいじゃない。病のせいです。判っていますが、なかなか困りますね。



歯医者さん
昨日。

数日前から、気になって気になって気になって。

何かと言うと、歯に引っ掛かりがありましてね。段差を平らにしたい!と思って、多分、歯石がついたか、詰め物が一部取れたか、と思い、ごちゃごちゃやっていたら。

あんまり平らにならないので、金属道具も登場しまして、あ!やっと様子が変わった!と、満足した途端。
自分で金属を剥がしてしまいました。

何故か浮いたんでしょうね。

幸い詰め物の金属は無事です。かかりつけの歯医者さんは、引っ越したので、ちと歩いては行きにくい場所になりましたが、車か、バスなら、すぐです。

駐車場はその駅前にはないので、なるべくバスで行きたいと思いますが、邪魔にならない所なら、私の車は、駐車違反キップを切られません。

重度身体障害者ですから、駐車禁止取り締まり除外、と言う、除外票を持っています。無闇には使いませんが、今の様に、引っ越しなんかで、疲れが溜まっている時は、使って良いかな、と思います。

タクシー券もありますから、除外票使わないなら、タクシー券で、と言う手段もありますね。

身体障害者と、知的障害者は、かなり現実的なレベルから、タクシー券か、ガソリン代補助が出ます。

身体障害者だと、手帳3級で、除外票を使っている、友人の弟さんがいます。その方は見た目は判りませんが、股関節が人工関節です。

何か起こったら、専門病院直行、と言う方で、定期健診等も欠かさず受けて居られると思います。

その方は、タクシー券、ガソリン代補助はあるのかな?

知的障害者は手帳2度=重度〜ほとんど全てのサービスが使えます。様々な減免も全て使えます。

身体障害者は、どこからか、実は知らないのですが、私は最重度の、一種一級ですから、全てのサービスがあります。

気の毒なのは、精神障害者でして、重度は1種2級です。2級は、実質的な最重度で、日常生活に様々な困難があります。

家内がそうですね。
今は、症状が物凄く悪いので、ひたすら浅い眠りで寝込んでいます。主治医の方が、どうしようもなくて、リスクの高い薬を処方されました。

でも。

精神障害者で、きちんとしたサービスが使える方は、一種一級の方だけです。一種一級の方は、一人で何かをするのは、不能です。常時介護が必要な方。

イメージで言うと、認知症の方の様な感じでしょうか。

こういう方は、常時介護が必要ですから、ご本人には自覚がなくても、ご家族や、支援者が申請なさいます。

2級の家内でも、自分で申請は無理。全部私がやりました。逆に、一人暮らし等で、適切な支援者がいない方は、サービスの利用を諦め、生活保護で暮らしている方もあります。

自分で必死に申請に行くと、あれこれ理解困難なダメ出しをされ、挙げ句に、自分で申請出来るなら、受理しない、とか、やられます。

で、障害年金はある程度出ますが、サービスが全く使えません。

私のタクシー券、家内の通院に使わせてやりたいですが。

最終的には、どこからどこ迄乗った、として、タクシー会社から、自治体の障害者福祉課に請求が行きます。

事実、私が同乗していれば、堂々と言えますが、それも、私の用に供するのではなく、家内の用に供しているので。

私が同乗していても、恒常的に使っていると、刺されます。

なにやかにや、精神障害者は、明らかに法的な差別があるので。

私が自分が辛い時に、タクシー券を使ったり、除外票を使ったりしても、タクシー券なんか、余ってしまいます。

でも。

家内と使う、利用者で、訳あってタクシー券が足りない人に使う、等があるので、私はタクシー券にしています。


さて。歯医者さんは何で行きますかね。

車で、除外票、が一番面倒でないかな。


家内の手帳でも、割引だけは効きます。一割引きです。実際、ワンメーター分くらいの気がしますが。

1000円乗って、900円では、支援になりませんよね。


とにかく私は、自分で剥がした金属を入れて来ないといけないので。

これから行って来ます。


循環器は終わりました
毎月、受診していますが。
その時により、原因不明の、おかしなデータが出たりして、手術したから治った、全く健康、と言う訳ではない訳で。

今日は原因不明で、トロンボが悪いです。トロンボを悪化させるのは、薬の飲み忘れと、禁止食物です。

薬の飲み忘れは、私は絶対ありません。常時薬が必要ですから、当たり前に習慣化してます。

残るは、禁止食物ですが。
身に覚えが全くないんですよ。納豆はダメですね。それから緑の物を凝縮した様な、サプリメント的な物、昔なら、クロレラ、今は青汁は、絶対ダメ。
常識外れの量の葉物野菜で、緑の濃い物はダメですが、トロンボに影響与えるのは、青汁レベルのジュース化した物を、手製で毎食後飲む、みたいな極端な事をしない限りあり得ません。
納豆は元々食べられません。要するに嫌いです。
何気なく飲んだサプリメントでエライ事になりましたが、それは中止しましたし、元々サプリメントに頼る生活はしていません。

さて?原因があれば、多少安心ですが〜うっかりは止めればデータは改善します〜原因がない=悪化、ですから、ちと困ります。

測り方にもよるそうで、本日は採血の方が失敗してますから、それはお伝えしました。



時々、不整脈みたいな印象の様子があって、気になり、近所の内科で、血圧と脈を見て頂いた事があります。

犯人は不整脈ではありませんでした。
心房外収縮、と言う現象が、かなり頻繁にあるそうです。どういう現象かは、帰宅して、インターネットででも調べてみないと良く判りませんね。

イメージは掴めるんですけど。

主治医曰く、単発だし、差し支えなく、気にしなくて良い、との事でした。

不具合な心臓は、手術すれば、健康そのもの、にはなりません。

内部障害者は、見て判りませんから、キツい時は困りますね。今の働き方で良いのだと思っています。



終わるといつも、乗換え駅で、お昼を食べます。自宅の近くにはない、アメリカ資本のサンドイッチチェーンのサブウェイです。メニューも大体いつも同じです。

それからスターバックスコーヒーに寄って、いつもの飲み物を頼んで、それから又、電車に乗って、別の乗換え駅の、かかりつけ薬局で、院外処方箋で、薬を貰います。

病院の院内でも処方してますが、ジェネリックは置いていないので、処方箋代金が掛かりますが、院外処方箋にして貰っています。



引っ越しで不要になり、処分する家具もどきがあるのですが、追加で欲しい家具もあります。

まずは椅子。チェストの中身は、整理したら、チェストが不要になり、処分しますが、小さな引き出しの様な小物をしまう物が欲しいです。それからバランスボール。

自宅の近所には、家具を扱う店はありません。乗換え駅にも、今までテナントで入っていた家具店が撤退してしまいました。

配達を頼む必要と、不要になった物を、処分の為、引き取って欲しいですね。

店の当てがありませんが、ちょっと探してみようかな。


新人さん?
今日は、月に一度の循環器の通院です。

毎回、血液検査と、心電図は必ずあります。その他は、必要に応じて、主治医の方から、指示があります。
採血室で。

どうも採血時間がやけに長いな、しかも、ちと痛いね、と思ったら。

どうやら新人さんだったみたいです。春ですからね。新卒の方かな?

ここは、循環器としては、日本で五本の指に入るだろう、循環器単科の専門病院です。採用基準は高そうな。

新人さんらしき、臨床検査技師さん、三本別の容器に採るのですが。

付け替えが激しいし、バタバタしてます。針が動いて、ちょっと痛いです。馴れてますから、騒ぎませんが、後で痣かもね。

で、「すみません、一度抜きますね」と。

血液足りなかった!

私、そんなに血液出にくい方じゃありません。いつもさっさと終わります。

新人さんの可能性大かな?
検査にギリギリの量しか、三本目はとれなかったみたいで、検査室に問い合わせされていました。

新人さんじゃ仕方ないですし、足りないものは、仕方ないですし、左から採ったのですが、右から足りない分追加で採るかな?と思い、申し出ると。

検査室ではセーフだそうで、そのまま、心電図に回りました。

左の採血しやすく見えるところには、実は血管内部に弁があります。弁に針を刺すと、痛いのと、しょっちゅう刺すのは、良くないそうで。

新人さんっぽいな、と思ったので、どこでも良いですよ、と言ったところ。

案の定、左の弁のあるところで、見事に弁に刺してしまいました。

やっぱり新人さん確定?

左から採る方、幾らでも居られますが、弁に刺された事はないんです。長年の経験なんでしょうね。


こうして又、お一人、かなり切迫した事が起こる様な病院さんに、志ある若い方が入られた訳です。

経験を積まれ、ベテランになられるのが、楽しみですね。

私達、心臓の機能障害による、人工パーツ利用者は、こういう病院さんが無ければ、生きて行けません。

スタッフの方は、戦争の様な毎日を過ごされていると思います。

そこに飛び込んで行く、若い勇気を私は尊敬したいと思います。


やっぱりね
17日に引っ越して、とりあえず、まあまあ、生活出来るあたりまで、は、片付きました。
それまでは、気を張っていた家内は、今は、もうぼろぼろです。
精神障害者手帳2級ですからね。障害年金2級ですし。

無理もない と言うか、当たり前の現象です。
本日、精神病院の受診日なので、何らかの方法で、(ちと乗り換えが面倒になりましたが、それほど距離は遠くなっていません。乗り換えが、1回だったところ、二回になりました。)どうにかして、行って貰いましょう。

私はと言うと、やっぱり疲労がたまっています。
先週は、引っ越し作業で、公休は全部つぶれたので、今週は、休みたい と思っておりますが、なかなかそうもいきません。

とりあえず、で、もう動けなくなってしまった家内の代わりに、山程片付けや、家事雑用がありますので…

でも、全部一人でやっていたら、又、倒れてしまうので、案配が難しいところですね。

家内は、捨てられない人で、完璧にしたいけど、いつもぐちゃぐちゃなので、結局そのまま、と言う人です。病の為も多いにあると思います。でも、昔から、捨てられない性分だった事はそうらしい。

逆に私は、雑然としているのが、大嫌いで、普段は、勿論、仕事と休養、通院で、もうめいっぱいなのですが、こんなチャンスに、物をため込んでいるのはイヤですから。

衣服を入れる小さな(120センチくらい。出幅が40センチくらいかな。)の腰までの高さのチェストがあるのですが、4畳半になってしまったので、(元々7畳半の部屋から、スタートしております。)どうしても、部屋には、入らず、90センチのチェストを、廊下に置くつもりでおりました。

あちこち、使いっぱなし、一機に雑然 なので、ちと壊れかけている120センチのチェストの中身を、所謂押し入れの引き出しケースありますね?プラスティックで出来ている?
あれが、8段積んであるんです。私の部屋は、で、その中を整理して、不用品は、ジャンジャン捨てて、隙間を作ったら。
見事120センチ幅のチェスト5段引出し の中身の衣類が、全て収まりました。

買わんで良いか…

そのチェスト、5段分小引き出しがついていましてね。そこに雑貨の類が、まあ、雑然と入っています。
それをちと又、整理してみましょう。

又、私がパソコンを打っているこの机にも、引き出しがあります。
その中も、ジャンジャン捨てるものがあると思います。
それを捨てれば、全て、どこかの引き出しに収まるような気がします。

捨てられない人は、入れ物を買う と言います。家内はそのタイプです。
整理整頓出来る人は、中身を捨てる、又は、不要なものを増やさない と言いますね。私はどちらかと言うと、こっちのタイプかな。

捨てられない人、整頓出来ない人は、専用掃除道具等を、たくさん買うと言います。
面倒くさいので、この便利グッズがあれば、楽に出来る と思って、山程、専用掃除道具が我が家にもありました。
結局、病人ですから、面倒くさい性格なのもあるし、病の為に、今は無理 と言うのもあるし、家内は、家事の類は一切できません。障害者手帳2級ですから、止む無いです。

引っ越しを機に、家内に判らない様に、捨てられるだけの物は、端から即断即決で、どんどん捨てました。引っ越し屋さんの梱包、開梱の作業の方と一緒に。

それでもまだまだ、出てくる、出てくる、邪魔なずっと使っていない物たち。

私は1年使わなかったら、箱開けずに捨てて良い と思っています。
引っ越しを機に、不用品をジャンジャン捨てたら。(家内の部屋は、家内の範疇ですから、不用品山ほど詰まっていますが、それは別にかまいません。)何かちょっとした物を、私が捨てたらしく、「どこかにあった筈なのに、ないなぁ~」とか言ってますので、「つかっとらん。捨てた。」と言うと、「ここをね。こういうふうに、するのに、便利でしょう?だから、捨てちゃダメなんだよ。」とかなんとか。

私と一緒になって、3年半、本人が一人暮らししていたアパートに、あったものを、持参して、10トントラックでやってきた家内は、それでも、沢山の物を捨てたらしいです。

一人暮らしの頃~あるものだそうな。10年以上使ってなくて、今回、ちょっと使って、又、しまうつもりだったようです。


夫婦って、正反対と言う場合が結構ありますが。

我が家はかなり正反対。

便利グッズを私は絶対に買わないです。それ単体にだけ使うようなグッズね。
何々の面倒な掃除も、これでラクラク!みたいなヤツですな。

で、不自由しませんし。私は、仕事柄、家事雑用が業務みたいになっていますので、(常勤さんの、生意気肩書付きと、素人新人は、やりません。常勤さんだから、もっと大事な事をしているのでしょう。倒れる前の私は、両方全部やりましたけどね。)家に帰ってきて、休日、家事雑用に明けくれると、身体的にも、精神的にも参ってしまうので…

さっさと片付けて、休日は寝とぼけられる様にしたいと思います。

家内に罪はありません。
良く、いきなりの引っ越しで、引っ越し期間中、もったと思います。

納戸にしている部屋が、もう、ぐちゃぐちゃですので、(とりあえず放り込んだ。とりあえず、と言うのは、私が一番嫌いな言葉の一つです。)少しずつ片付けて、最後に粗大ごみ(ガスコンロと、私の壊れかけているチェストと、本棚代わりにしていた、カラーボックス、後まだ、何か出てくるかもしれません。)を出して、まともな部屋にしたら、ゆっくり休もうと思っています。

引っ越しは大変ですよね。
分譲買って、良かった!と思っていますけど、やっぱり作業は全部お任せパックにしても、大変です。


今朝の献立
K3200001.JPGパン

昨日のスープ

昨日のきんぴら

昨日のひじき

茄子、トマト、ツナ缶詰、胡瓜のマリネサラダ

今日はいきなり雨で寒いです。

殿様には、半袖を用意していましたが、慌てて、薄手ですが、長袖二枚を重ね着です。

水をはじく軽いジャンパーを着て行きましょう。