bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



踊る大紐育(ニューヨーク)

300px-Frank_Sinatra,_Jules_Munshin_and_Gene_Kelly_in_On_The_Town_trailer.jpg





3748view010.jpg



3748view009.jpg













 



最近の私は昭和一色です。
なんでですかね?年を取ったからでしょうかね。

踊る大紐育(ニューヨーク)と聞いて、「踊る大捜査線(織田裕二)を思う方もあるでしょう。
あの題名、この踊る大紐育(ニューヨーク)からも、もじってます。

YAHOO等で検索すると、DVD情報で、出てきます。
白黒のが、私の見た、フランク・シナトラが出てくるやつです。
カラーのもあります。
主役のジーン・ケリー以外の、配役が全部変更になっているそうです。

元々は舞台の作品だそうで、ブロードウェイでかかったそうですよ。

話の筋は、下記にて、大した事はありません。
が、当時のニュー・ヨークの風俗などが分かって、若いころ、散々ニュー・ヨーク通いをした私には、大変楽しいものでした。

主題歌があるんです。「ニュー・ヨーク ニューヨーク」と言います。年配の方なら、メロディを聞けば判るかな と思いますが、50歳以上の方でないとちと難しいかもしれません。

実は。

私、勘違いして、このDVD借りたんです。
フレッド・アステアが見たかったの。
踊る紐育 と見て、余りに知っている有名な作品だったので、てっきり、フレッド・アステアだと思って、借りましたら。

ジーン・ケリーは、フレッド・アステアの後釜と言うか、次の世代と言うか、後輩でして。

あとで、解説をYAHOOのDVD情報やら、みんなで作ろう百科事典みたいなので、調べたら、主役がジーン・ケリー!(監督もしています。)フランク・シナトラは、第2番目の配役と知り、びっくり!

更にびっくりしたのは、フランク・シナトラ、バリバリに踊ります。今、まだご存命ですか???、(違いました。さすがに他界されています。)あの貫録ある姿からは、とてもとても、水兵さんの役で、しかも、駆け出し水兵さんで、なんて、想像もつきません。

見てる間は、誰がシナトラなのか、全然判りませんでした。

私の知っている、フランク・シナトラは、ギャングの親玉の役柄 と決まっていましたので…
歌は歌っていた覚えがありますが、踊ったのは、見た事がないです。

見てたんでしょうねぇ。踊る大紐育(ニューヨーク) 、水兵さんの話だ と言うのも、主題歌も覚えていますから。

写真は、またまた、どーしても平行にアップロードできないんで、嵐を呼ぶ男と同様、ずれていると思いますけど…

最初の写真は、水兵さん3人。フランク・シナトラが出てくる、49年作のものです。

2番目の6人全員出てくるのは、一番左端から

ゲイビー(ジーン・ケリー)&アイヴィ・スミス(ミス地下鉄)=ヴェラ=エレン

チップ(フランク・シナトラ)&ブランヒルド(女性運転手)=ベティ・ギャレット

オジー(ジュールス・マンシン)&クレア・ハドソン(学者)=アン・ミラー

と思われます。

女性三人が出てくる写真も、同じメンバーですね。
見比べていただくと、誰がどの役柄で、女優さんの名前はどなたか、判ると思います。

フランク・シナトラ、この時何歳か、計算してみますと。49-15ですから、34歳ですね。うーん…みなさん、20代くらいにしか見えないんですけど、(見た時は、20歳そこそこか と一瞬思いました。)まあ、当時のフィルムですから、多少ぼけてますし。

以下、こんなお話です。
今見ても十分楽しい作品です。
私がレンタルしたのは、字幕のみで、日本語吹き替えがないもの ですが、新しい方だと、日本語吹き替えもあるかもしれません。

子供さんでも、十分楽しめますよ。
勿論、知的障害者の方でも、楽しめると思います。
よろしかったら、ご鑑賞下さい。





陸に上がった3人の水兵が、24時間の休暇をニューヨークで過ごす中、それぞれ彼女をこしらえてまた勤務に戻っていくという、それだけのストーリーながら、佳曲に溢れたスピーディな展開で、まるで飽きさせない傑作ミュージカル。冒頭の『ニューヨーク、ニューヨーク』を始め、『ミス・ターンスティルズ』、『メイン・ストリート』、『プレヒストリック・マン』など楽曲はどれも素晴らしく、ケリーによる振り付けも絶品で、いかにもアメリカ的な楽しさに満ち溢れている作品。

『オン・ザ・タウン』(英:On the Town)は、1944年のミュージカル作品。1949年に映画化され、『踊る大紐育』(おどるだいニューヨーク, 原題は同じくOn the Town)としてミュージカル映画になった。なお、ミュージカル作品の作曲を行ったレナード・バーンスタインの楽曲を指すときは、『オン・ザ・タウン』と呼ばれる。

ニューヨークで24時間の上陸許可を与えられた水兵3人の恋愛と騒動を描いた作品。




原題: ON THE TOWN 製作年度: 1949年
監督: ジーン・ケリー 上映時間: 98分

出演

ジーン・ケリー
1912年8月23日生まれ アメリカ/ペンシルヴェニア州ピッツバーグ出身 96年にこの世を去った。 

フランク・シナトラ
1915年12月12日生まれ アメリカ/ニュージャージー州ホーボーケン出身 1998年5月14日(満82歳没)

アン・ミラー
1923年4月12日生まれ アメリカ/テキサス州チレノ出身 04年1月、肺ガンのため死去。享年81歳。

等が主役級。

キャスト
1.ゲイビー(水兵1):ジーン・ケリー
2.チップ(水兵2):フランク・シナトラ
3.オジー(水兵3):ジュールス・マンシン
4.アイヴィ・スミス(ミス地下鉄、1の恋人):ヴェラ=エレン
5.ブランヒルド(タクシー運転手、2の恋人):ベティ・ギャレット
6.クレア・ハドソン(学者、3の恋人):アン・ミラー

そうそう。

なお、当ミュージカルの代表曲で、映画版でも使われた「ニューヨーク・ニューヨーク」(バーンスタイン作曲)は、1970年代にフランク・シナトラが歌ってヒットさせた「ニューヨーク・ニューヨーク(のテーマ)」とは、別の曲である。

だそうです。

私が知っているのは、このミュージカルに出てくる方の、ニューヨーク・ニューヨークです(^-^)☆




スポンサーサイト




今朝の献立
K3200006.JPGご飯

刻み昆布と、ミックスビーンズ、人参、蒟蒻等の煮物

昨夜の根菜のデミグラスソース、の残り

蓮根、人参、牛蒡、豚肉

トマト

ほうれん草と、しめじのおひたし

キウイヨーグルト

です。



昨夜は利用者さんが、体調の波が激しく、大変!

気候不順、花粉症重度じゃ、好調でいろ、と言う方が無理!


もう、常勤気付いてよね!
仕方ないので、私が明けで、かかりつけに相談に行って、フルセット貰って来ます。

誰か、行けるヒトがあったら、そのうち行きましょう、だって。

利用者は表現出来ません。結果、不穏な行動連発だったりします。

生意気な若いホーム長と、別業種から転職して来て、この仕事、1年経っていない、素人さん、の二人の常勤さん。

二人とも、オレは出来る!と、自信満々。

困りますが、後始末は週末の私ですね。

ま。二人が仕事出来ないのに、オレは出来る!は良いんです。二人のこれからの能力がどうか、と言うだけの話ですから。

利用者の不利益は、私が改善すれば良い事です。

と言って、私が何でも目をつむっていても出来る!訳じゃない。

日々格闘しながら、考えながら、失敗しながら、やってます。



カレンダーボーイ
と言う言葉をご存じですか?カレンダーガールもおられると思いますが、圧倒的に男性が多いようです。

ある種の障害を持たれた方々の、特技の様に見えますが、実は付随障害です。

カレンダーの何か一枚が頭の中に貼り付いて離れないようです。他のデータが貼り付く方もあります。

で。

西暦何年何月何日、とお尋ねしますと、何曜日、と、一瞬で出ます。一秒かかりません。

過去でも未来でも。


そんな方が、私が勤務するのとは別のホームで生活されています。中度の知的障害者手帳をお持ちで、典型的な、発達障害の方。知的障害併発です。


そのホームに、他の利用者の方の散歩の仕事で、夕方お邪魔した時の事。

その方も勿論おいでですから、顔を会わせます。

ソファーにいると、隣に座りに来て、質問を受けました。

曰く

鷹山さん!お父さんに、ほっぺ、ピシャンされた事ある?

私 あるよ。子供の頃ね。悪い事した時ね。今は大人で悪い事しないから、されない。

利用者さん お母さんの名前、なんですか?

私 八千代(ホントです)しんじゃったから、今は居ない。

利用者さん お母さんに、ほっぺ、ピシャンされた事ある?

私 お母さんにはないなあ。(これは何となく)

利用者さん お尻、ペン!された事ある?

私 お母さんに?

利用者さん そう。

私 あるよ。子供の頃ね。悪い事した時。今は大人で悪い事しないし、お母さんは、しんじゃったから、今はないよ。

彼は多分、ご両親に叱られたか、叱られた事を思い出したか、したのでしょうね。

で、他の人も叱られるねかな?と思ったのかも知れません。

本意は判りませんが。

私の母の名前は、もう彼の記憶のどこかに刻まれて、消える事はありません。

そうして、忘れたくても、忘れられない、どうでも良い情報が溜まって行きます。

オーバーフローすると、パニック的になったりしてしまいます。

ですから、カレンダーボーイは、能力ではなくて、人は自然に、どうでも良い事を忘れる能力がありますが、それがない障害なんです。

暮らしにくさの1つでもあるんです。



不思議な発熱
この週末、いきなり色々増えまして、「え?どーしよう~」状態でした。

簡単に「こうなる筈だった」と言う予定を書きますね。

金曜日 夕方~夜勤(いつもは殿様だけが、コーヒーさんが追加で、2名。)

土曜日 殿様を10時までに、タクシーで研修会(ヘルパー研修会)の会場に送る

ヘルパーの卵さんの為に、当事者の方に協力して貰うと言うもので、ガイドヘルプの実地研修でした。

土曜日の朝は、雑用などが出来ない状態

土曜日の夜勤は別の方(登録ヘルパーさん)

日曜日 殿様が、朝8時~夕方17時まで、「みんなでお出かけしよう」的なガイドヘルプで、外出。
帰ってくるのは、17時。
+ワンピースさんが、ご家庭の事情で、いつもは宿泊しない日曜日から宿泊

月曜日の朝は、8時までに送迎バスのバス停に、殿様同行で、乗せる。
殿様の送迎バスは、ホームの玄関まで来るので、殿様と戻って、送迎を待ち、雑用を済ませる。

これに追加して、日曜日は、私は、10時~16時迄、在宅の方のガイドヘルプ。16時半までに、ホームに出勤し、殿様とワンピースさんを迎えて、夕食を作り、通常の夜勤をする。



シフト的にえらくきついのは、どうしようもなくきついのですが、人がいないものは、仕方ないので…

コーディネートさんは、「それは物理的に無理なんで!」みたいなことを言いますから、私なりに工夫をして、金曜日のうちから、日曜日の夕食の支度やら、月曜日の朝食の算段やらをして、材料も大量に買い、準備しておりました。


結果としては

ワンピースさんは、日曜日は宿泊しませんでした。
殿様は、研修会の協力に行かなくなりました。

で、かなり助かったんですが、結構それでもきつかったです。日曜日に殿様が帰ってくるのは、17時ですから、それから殿様つれて、買い物に行くわけにはいきません。殿様、疲れきっています。

ま、それなりに工夫してあったので、それなりに済みましたよ。


ここからが本題です。


なんで、ワンピースさんが来なかったか。
高熱を出したのです。

実は。

保護者の方(ワンピースさんには、ご両親はいません。伯母さまが面倒をみておられます。)が急な重要な用事が出来て、日曜日の朝早く、地方まで行かねばならなくなりました。

で、急に日曜日から宿泊する事になったのです。

ホームには、お姉さん(ご本人のお姉さん 3人で同居しています。)が送ってくる事になっていたのですが…


土曜日に、作業所(ではないんだけど、まあ、便宜的に作業所)で、楽しいいつもとは違う、お楽しみのサービスがありました。それに参加したのですね。大体どなたも参加します。月に一回ですが、ご家族の介護負担の軽減 もあるんでしょう。

で、参加しました。

昼頃、昼食を少し戻したので、職員さんが検温すると、37度くらいあったそうです。
でも元気に15時まで遊んで(お楽しみの日ですから。)伯母さまが迎えに行ったところ、職員さんから「昼食を少し戻しました。37度の微熱がありますが、元気に過ごしました。」と報告されたそうです。

で、自宅に帰りますね。

それから、夕方、土曜日の午後でもやっているようなお医者さんも全部閉まった頃。

少しずつ体温が上昇。
本人さんもぐったり。
最終的には、18時過ぎ頃、39・3度まで、上昇しました。

伯母さま、急な大切な用事に出かけるわけに行かなくなりました。私は連絡を受けた時(事務所の連絡係の人から)「伯母さまは大切な用事だから、出かけて、お姉さんが面倒をみるのかな」と思い、とにかく自宅に電話をして、様子を聞きました。

風邪、インフルエンザっぽくないんです。

ちょっとは寝たようですが、伯母さまが出かけないと察したのかな?熱はまだあるんですが、起きて元気に遊びだしたようで。


あ、違う。
伯母さまに出かけられたくなくて、いつもとは違う日に、ホームに行きたくなくて、「本人は意図せず」、体が反応して、高熱出しただけ とすぐ察しました。

とは言え、その時点では、39度越えていますから…

私は医者じゃありませんし、見た訳でもないんで…

「ひょっとするとこういう事かもしれません」とアドバイスしたうえで、「でも、本当に重い風邪、本物のインフルエンザと言う可能性もないわけではないから」と説明し、「日曜日でも受診できる病院のあてはありますか?」と聞いたところ、「全くあてがない」との事。

インターネットで検索出来るので、「インターネットは使える環境におありですか?」と聞くと、「あります」との事でしたから、「こういうふうに検索すると、日曜日でもやっている病院が判ります。なるべく個人病院で(大病院、インフルエンザだ、重い風邪だ、と、黴菌がうようよしています。そこで、貰ってきちゃいます)、必ず電話連絡してから、行って下さい。」とお知らせしました。

「夜は、40度を超えてどんどん熱が上がる とか、本人さんの様子がどんどんぐったりしていく と言うのでない限り、クーリング(冷やす事ですね。方法があります。教えました。)ととにかく水分を十分に飲ませるなどして、一晩様子をみて下さい。日曜日になって、これえはダメだ と言う状態であったら、受診をお願いします。」とお話して。

「インフルエンザの場合、早い人は、数時間でウィルスが出ますが、遅い人は、12時間~24時間経たないと、ウィルスが出ない事がありますので、インフルエンザを疑う様な症状は、こういう症状ですから、その兆候があるようだったら、土曜日の何時頃から発熱で、今、何時間経ちました と医師に説明して下さい。」

「インフルエンザの薬は2種類あります。(タミフルとリレンザですね。タミフルはAに強いです。リレンザはBに強いです。精神薬を飲んでいるワンピースさんは、医師が怖がりだと、リレンザを処方される可能性がありました。タミフル、走り出して、窓から落ちて大けがとか、死亡とか、しばらく前に問題になった事がありますから…)リレンザはBに強く、副作用で、走り出して、事故が起きた事がありません。精神薬を飲んでいると、リレンザを処方される可能性があります。リレンザは口から吸引するタイプで、ご本人ではうまく吸引できません。そんなにタミフル事故ばかり ではないんで、タミフルをもらって下さい。」

迄、全部アドバイスして。

翌日の日曜日の夕方、伯母さまから電話がホームで夜勤中の私にありました。

「水分は良く飲ませましたが、あっという間に熱が下がり、今は、36度しかなく、本人も元気に遊んでいます。年の為、月曜日だけは、作業所もホームもお休みさせます。」との事。

「ご用の方は?」と伺うと、「あちこちに謝罪して、改めてと言う事にして貰いました。非常に複雑な何人もの親戚が絡む話で、どうしても行かねばならなかったのですが、連絡できるところに連絡し、家で看病をしました。」との事。

要するに、ワンピースさんの一人勝ちだった訳です。

ワンピースさんは、典型的な自閉症です。
本人が念力で、熱を出したわけではありません。
漠然とした不安、嫌だという思い等から、体が勝手に反応して、高熱を出した と言うわけです。


こういう不思議な事は、時々起こります。

我々でいえば、悲しみのあまり何日も食事が取れなかったとか、悔しさのあまり眠れなかった とか、そういう大きなショックの後に、おかしな現象が起こる事がありますね?

それと同じかな。

今日は作業所も、ホームも来ますよ。私は別の仕事ですが。

作業所などによっては、「受診証明を出せ」という施設もあります。
伯母さまに伺ってみたら、「言われませんでした。」との事だったので、「言われなければ、余計な事は聞かずに誤魔化しましょう。何でもないのに医者に行って は意味がありませんので」とアドバイスして、月曜日は帰宅しました。


そんなこんなで、結局結構きつかったですが、このくらいは幾ら非常勤でも、ベテランですから、やっておかねばいけません。

経験浅い、生意気ホーム長なんぞには、何も言っておりません。ただ、熱は下がって、火曜日から来るとの事 だけ書いておきました。

今夜は、在宅の利用者さんと、夕食を外食する と言う仕事です。

これから、リハビリに行ってきます。


嵐を呼ぶ男~宝塚 小夜福子さん 訂正など

main_200.jpg
180px-Amatsu_Otome_Takarazuka_1951-3.jpg


160px-Yachiyo_Kasugano1954.jpg
















小夜福子さんは、こんな方だったようです。
ただ、他界されてから、かなりの年月がたっており、昔の事とて、データが残っていないようですね。

小夜 福子(さよ ふくこ、本名:東郷富美子、旧姓:飯田、1909年(明治42年)3月5日 - 1989年(平成元年)12月29日)は昭和期の元宝塚歌劇団月組主演クラス・月組組長の女優。 静岡県沼津市出身。

芸名は百人一首の参議雅経の「み吉野の 山の秋風 小夜ふけて 古里寒く ころもうつなり」から。


思い出せなかった和歌はやっと判りました。
「ころもうつなり」は、「衣 打つなり」です。

天津乙女さんは、写真がありましたので、貼り付けます。

かなりびっくりしたのは、天津乙女さん、娘役ではありませんでした。
男役です。

「女六代目」の異名を取った と言う事ですから、(六代目尾上菊五郎丈です。現在の…尾上団十郎丈のお父様、海老蔵丈のおじい様、中村勘三郎丈のお父様を、中村しかん丈と言いますが、確か、ご兄弟?従兄弟?ご親戚です。)そのレベルの高さがしのばれます。

妹さんが、雲野かよ子さんと言うそうで、こちらは娘役の方です。

天津乙女さんのデータはこちら

天津乙女(あまつ おとめ、1905年10月9日 - 1980年5月30日)は宝塚歌劇団団員(元月組主演クラス・月組組長)。

最初の東京都出身の劇団員(生徒)で日本舞踊に優れた名手であり、女六代目[1]の異名をとった。

本名:鳥居栄子。愛称:エイコさん。芸名は小倉百人一首の僧正遍昭の「天つ風 雲の通ひ路 吹きとぢよ 乙女の姿 しばしとどめむ」(あまつかぜ くものかよいじ ふきとじよ をとめのすがた しばしとどめん)から命名された。

娘役スターだった妹の雲野かよ子の芸名もこの句からとられた。後輩の春日野八千代や神代錦とならんで「宝塚の至宝」と呼ばれた


略歴 [編集]1918年
6月、宝塚少女歌劇団(現在の宝塚歌劇団)に入団。6期生。
10月、『馬の王様』で初舞台を踏む。
1930年5月、藤間流名手になる。
1938年10月 - 1939年3月、第一回ヨーロッパ公演に参加。
1948年9月、歌劇団理事に就任。
1954年11月、兵庫県文化賞受賞。
1955年3月 - 4月、第一回ハワイ公演に参加。
1957年4月 - 5月、第三回ハワイ公演に参加。
1958年11月、紫綬褒章受章。
1959年7月 - 11月、カナダ・アメリカ公演に参加。
1976年4月、勲四等宝冠章受章。
1980年5月30日、在団のまま死去、享年75。谷中霊園に墓があり(位置・甲1号1側。桜通りから3基目、北側)、墓誌は本名「鳥居栄子」名義である。


天津乙女さんは、私は見たことがありません。今の宝塚のスターの方たち、全然及ばないと思います。明治生まれですからね。



そうです!そうです!


春日野八千代さんを忘れていました。
春日野八千代さんは、実は、私、舞台で見た覚えがあります。
勿論、スターは退いて、「専科」と言う、往年のスターや、結婚せずに、ずっと宝塚にいたい方、その実力がある方、が、4組(今は5組あります。)に属さず、ポイント的に大御所出演 みたいに出た部署ですかね。

色々な専科がありました。
今はどうだか、判りませんが。

春日野八千代さん

春日野八千代(かすがの やちよ、1915年11月12日 - )は宝塚歌劇団・専科に所属する男役(劇団名誉理事)。元花組・雪組・星組主演男役クラス。元雪組組長。本名:石井吉子(いしい よしこ)。愛称ヨッちゃん。

兵庫県神戸市出身。戦前、戦中、戦後にかけて素晴らしい作品を残し、端整な美貌から「白薔薇のプリンス」「永遠の二枚目」の異名を取るなど、人気男役スターとして一世を風靡した伝説の二枚目男役。

2010年6月現在、宝塚歌劇団の現役生徒(団員)で最年長である(宝塚歌劇団の歴史上も最年長の生徒である)。

なんと!ご存命です。
劇団の理事だそうです。
凄い人ですね!

宝塚の生徒さん(要するに劇団員さん) は、全員独身です。結婚したら、退団しなくてはいけません。
生涯独身を通された と言う事です。

春日野八千代さん略歴

略歴 1928年宝塚音楽歌劇学校(当時、音楽学校と歌劇團は一体である)に入学、翌1929年「春のをどり」で初舞台。

芸名の「春日野」は琵琶歌の歌詞の一節から、「八千代」は「君が代」からとり命名。同期には葦原邦子、冨士野高嶺(花柳祿春)ら、一期下には神代錦、園井恵子、桜緋紗子らがいる。入団当初娘役だったが身長(当時の日本人女性としては長身である)の問題などがあり早くに男役に転向した。

月組、ダンス専科、月組を経て、1933年に誕生した星組に移動。雪組、花組、雪組を経て、1940年雪組副組長、1945年雪組組長、1949年歌劇団理事に就任し、天津乙女と共に「宝塚の至宝」と呼ばれる。1950年より演劇専科に所属。歌劇団史上、珍しい全組在籍経験者でもある(4組体制時代)。

相手役を演じた娘役としては、糸井しだれ、月丘夢路、深緑夏代、有馬稲子、扇千景、八千草薫、新珠三千代、鳳八千代、浅茅しのぶ、浜木綿子、加茂さくら、梓真弓、上原まり、松本悠里等が挙げられるが、特に、乙羽信子とのコンビはゴールデンコンビと呼ばれる。

淡島千景とは、淡島の現役生徒時代には、共演する機会がなかったが、1997年「アデュー東京宝塚劇場」で初の共演を果たしている。

男役としても活躍した、故里明美、明石照子、寿美花代、淀かほる、那智わたる等も女役として相手役を務めている。

主演作品は多数あるが、1951年初演の「虞美人」の項羽と1952年初演の「源氏物語」の光源氏が最大の当たり役として挙げられる。なお、「源氏物語」の光源氏に対し、伊東深水は「最も源氏らしい源氏」、花柳章太郎は「春日野源氏」、長谷川一夫は「ヨッチャンの源氏には負けた」とそれぞれ評した。

出演作品をみると、見覚えのあるタイトルがいっぱい出てくるのですが…
良く見ると、全部、私が生まれる前です。
???
「華麗なる千拍子」等は、強く心に残っているのですが、戦後?リメイクのを、どなたかの主演で見たのでしょうかね?

でも、春日野八千代さんは、覚えがあります。


水の江瀧子さんは…


宝塚の方ではありませんでした。
SKDです。
SKDは、昭和末期に縮小、遂には消滅したので、大スターと言えば、水の江瀧子さんが有名ですが、以下、実に様々な現在、ご活躍中の女優さんを輩出した少女歌劇団の一つでありました。

宝塚のライバル(宝塚は、宝塚市に本拠地があって、東京の有楽町に東京宝塚劇場があります。)ではなくて、有楽町に以前あった(今は、シネマシティになってます。)日劇の、日劇ダンシングチームがライバルだったかな?

日劇は、「日劇ウエスタンカーニバル」等、様々な戦後の風俗を生み出しました。

ちょっとお色気風だったので、(日劇ダンシングチーム。今思えば、レオタードより、もっと上品?リオのカーニバルみたいな衣装かな)子供はいけませんでした。
ストリップもあったんじゃないでしょうか?
ロカビリーもここで開催されるものが多かったようです。

日劇が、有楽町マリオンになった時には、かなりがっかりしたものです。
大人になったら、一度、日劇ダンシングチームをみてみたかったんです。


たとえばこんな出身者の方がいます。

水の江瀧子 女優。映画プロデューサー。愛称・ターキー。男装の麗人として一世を風靡した。

和田妙子 ダンサー。旧芸名は東路道代。マヌエラ、ミス・マヌエラの名前でも知られる。内藤洋子の伯母。喜多嶋舞の伯祖母にあたる。

並木路子 歌手。「リンゴの唄」が有名。

矢口陽子 女優。旧芸名は若園照美。黒澤明夫人で黒澤久雄・黒澤和子の母。

美空ひばり (女優) 女優。夫は香取栄二。

旭輝子 女優。神田正輝の母。神田沙也加は孫にあたる。

幾野道子 女優。日本映画初のキスシーンを演じた。

月城彰子 女優。歌舞伎役者の十代目岩井半四郎夫人で岩井友見・仁科亜季子・仁科幸子の母。

久世蘭子 宮本亜門の母。

桂木洋子 女優。黛敏郎夫人で、息子は黛りんたろう(平淑恵の夫、演出家)

草笛光子 女優。日本のテレビバラエティータレントの草分け。
淡路恵子 女優。

野添ひとみ 女優。夫は川口浩。

芦川いづみ 女優。

九條今日子 女優。旧芸名は九條映子。寺山修司と婚姻関係にあった。

加藤みどり 声優。「サザエさん」のフグ田サザエ役

倍賞千恵子 女優。夫は小六禮次郎。

倍賞美津子 女優。姉は倍賞千恵子。アントニオ猪木と婚姻関係にあった。

瞳はるか 西武ライオンズ選手で現在同チームコーチの笘篠誠治夫人で子役の笘篠ひとみ、笘篠和馬の母。(笘篠賢治、松本典子夫妻の兄嫁でもある。)

有沙美樹 女優。父は坂上二郎。

有名人のお母さん続出!と言う感じですね。

嵐を呼ぶ男 には、水の江瀧子さんの紹介だろうか と思いますが、芦原いずみさん なんかも出ています。

水の江さんは、裕次郎を可愛がっていたらしいですよ。


SKDは、松竹歌劇団 の略称ですが、3大少女歌劇 というからには、もう一つありました。

OSKです。SKDの大阪版。SKDは東京です。
経営は同じ松竹で、OSKは今もあります。

OSK日本歌劇団(オーエスケーにっぽんかげきだん)は、日本の劇団。宝塚歌劇団・松竹歌劇団(SKD)と並ぶ三大少女歌劇のひとつ。1922年(大正11年)4月、松竹楽劇部として創設され、2003年(平成15年)に一度解散した後、その伝統を引き継いで劇団員有志により再結成された。

OSKとは、以前の劇団名であった「大阪松竹歌劇団」(Osaka Shochiku Kagekidan) の略称。


写真は、左から

水の江瀧子さん


天津乙女さん

春日野八千代さん


です。

小夜福子さんの写真がないのが、残念です。


あ。こんな記事は発見!

 
  ☆嵐を呼ぶ男【1957年日活】  
  [原作・脚本・監督]井上梅次 [脚本]西島大 
  [出演者]石原裕次郎、北原三枝、金子信雄、芦川いづみ、白木マリ、青山恭二、小夜福子、笈田敏夫、岡田真澄、市村俊幸
  実兄、石原慎太郎の小説を映画化した「太陽の季節」(1956)でデビューした石原裕次郎は、中平康の「狂った果実」(1956)や田坂具
隆の「乳母車」(1956)など新鋭、ベテラン監督の話題作に出演し、着実にスターの道を歩み始めた。港町を舞台にした「俺は待ってるぜ」
(1957、蔵原惟繕監督)では、<ここではないどこか>を求める孤独な青年を甘い感情を交えて演じ、自らのイメージをスクリーン上に
描き出した。
  また、同名の主題歌もヒットさせ、歌う映画スターとしての出発とした。本作は、その大スター、石原裕次郎のイメージを決定的にした
記念碑的な作品である。1958年の正月映画として公開され、総配収3億5600万円(当時の平均入場料62円)を超える大ヒットとなり、
1954年に製作を開始した日活のその後を決定づけた。監督の井上梅次は新東宝からの移籍組だが、裕次郎が指を負傷してドラムを叩
くことができず、とっさにマイクを握って歌い始めるというツボを押さえた演出で観客を楽しませ、この一代スターの誕生を導き出した。










今朝の献立
K3200005.JPGご飯

水菜と葱、ベーコンスープ
じゃがいもとピーマンのきんぴら

昨日のマリネ

ネーブルオレンジヨーグルト

サラダ(市販のレタスミックス使用)

かな。

結構週末、頑張りました。



嵐を呼ぶ男
30年近く前、太陽にほえろ、と言う、刑事ドラマがあったのを、皆様は、ご存じでしょうか。

私はちょうど、その世代に当たります。ごく最初の頃は覚えていませんが、ドンピシャリの世代ですね。

これの主役と言うか、捜査一課の課長さん、木暮課長と言う役をやったのが、東京都知事、石原慎太郎さんの弟さんで、石原裕次郎さんです。

嵐を呼ぶ男以外に、山程シリーズ映画がありますが、私の中で、石原裕次郎と言えば、嵐を呼ぶ男、だったので、レンタルで借りて、今夜、利用者さんと見てみました。

私は初めて見たのです。利用者さんも初めてじゃないかなあ~。

映画と言えば、大映、東映、日活の時代です。ふるーいお話ですな。

公開は1957年です。

私は1964年
利用者さんは、1965年
ついでに、家内は1956年です。

TVじゃなくて、映画ですから、家内もリアルでは見ていないでしょう。


少し前、嵐を呼ぶ男、の、一番の名シーンがCMに使われていた事がありましたよ。ドラムを叩くシーンです。

こんな歌を、石原裕次郎が歌います。

♪おいらは、ドラマー、ヤクザなドラマー、おいらが叩けば、嵐を呼ぶぜ♪

続きもありますが、割愛。

で、見てみまして、特典映像で、キャスト紹介等がありましたので、そこを見てみました。

ヒロインは、北原美枝さんと言います。石原裕次郎さんの未亡人です。裕次郎と結婚して、芸能界を引退されました。本名は、石原真紀子さん、と言います。ご健在です。


その他のキャストを見て、仰天しました。

年輩の方しか通じないと思いますが、裕次郎の母親役が、小夜福子さん!

知ってる方、かなり古い方ですよ。戦前の、宝塚の娘役のトップの方です。
戦前の宝塚の方は、芸名を小倉百人一首からつけた方が大変多いのです。

天津乙女さん
(あまつ、おとめ)

天津風、雲の通い路、吹き閉じよ、乙女の姿、しばし留めん

(あまつかぜ、くものかよいじ、ふきとじよ、おとめのすがた、しばしとどめん)より。

小夜福子さんの歌は、ちと失念。脳細胞がドンドン減って行くお年頃なので。


水の江(絶対、文字が違う!江の字が違います)瀧子さん(今は、タッキーと言えば、何やら、若いごろごろいるジャニーズのタレントさんのようですが、元祖、タッキーは、水の江瀧子さんです。古すぎて、判りませんね。きっと。)

この方は、戦前の男役のトップですが、天津乙女さん、小夜福子さんよりは、若いんじゃないかな?

今、職場ですから、調べられませんが。


もっと若くなると、越智吹雪さんとか。この方は戦後かしら?男役のトップでした。

小夜福子さんの、映像が見られたなんて、仰天!!でした。


他にも。

金子のぶおさん(又、文字を失念。昭和の終わり頃、老年の時代劇の悪役をしておられました)

岡田真澄さん(男性ですよ。エリックニュートンさんの弟さんと記憶してますが、さて?ハーフの方です。ご存命と思います。20代後半~30代くらいに見えました)


白戸マリさん
クラブのトップダンサーの役です。今でも活躍されているか、と思われますが。

芦原いずみさん

まだ10代ではないかと、見えました。ある人物の妹役です。



みなさん、余りに若いので、石原裕次郎以外、誰も判らず、あ!北原美枝さんは、見た事ないけど、判りました。裕次郎映画のヒロイン=北原美枝さんなので、誰も判らず、キャスト紹介見て、初めて、ビックリ!

映画そのものは、戦後、アメリカで流行した、ミュージカル映画の影響をかなり受けていますね。

アメリカのミュージカル映画のその頃のスターは~


タップダンスの達人の方、勿論、戦前、で、フレッド アステア氏等がいましたね。さすがに他の方は失念。


ウェスト サイド ストーリー等は、革新的な新しいミュージカルだった頃でしょう。もっともっと前のミュージカル映画の影響を受けています。

関係ありませんが、ダンサーであり、ジャズミュージックの出来る、アフリカ系アメリカ人の方に、サミー デービス Jr.と言う方がおられました。タップダンスが凄くて、子供の頃、夢中で見たのを覚えています。


しばらく西武劇が続きましたので、今度は石原裕次郎をしばらく出してみますか。

フレッド アステアなんか凄いのですが、流石にもうレンタルではないでしょうね。戦前ですから。

ジョン ウェインも戦前で、兵隊さんは、みんな馬に乗ってる時代ですが、余りに有名な為、今でもあります。


最近、監督さんで活躍されている、クリント イーストウッド氏。
西武劇も時代の変遷がありまして、1960年代くらいの、新しい西武劇のスターでした。

最近でも、新解釈の西武劇ありますね。午後3時10分、何とかの時、等。
見ていませんが、確か、今をときめく、ジョニー ディップが出ていた筈です。

嵐を呼ぶ男、は、今夜二回見ましたが、自宅に帰って、元気のある時に、キャスト紹介メモして、もう一度見たいです。

石原裕次郎のデビュー作?最初のヒット作?は、太陽の季節、と言います。

この映画から、1950年代~1960年代にかけて、太陽族、と呼ばれる若者がおりました。戦後風俗のひとつの象徴だったとか。


太陽がいっぱい、ではありません。こちらは、往年のフランスの名優、アラン ドロン、です。犯罪者の話ですよ。



今夜の献立
K3200004.JPGハッシュドビーフとご飯

蕪、牛肉、人参、エリンギ、玉葱


マリネ

茄子、人参、葱のポン酢つけ


サラダ

キャベツ、胡瓜、ミニトマト


ひじき炒め煮

ひじき、蓮根、人参、油揚げ

ネーブルオレンジ


はあ。本日は昼間がお出掛けの付き添いで、それこそ、駅~はタクシー使って、スッとんで来ました。

こういう時、身体障害者は得ですね。タクシー券が月に4500円分、申請で支給されます。

家内の方が必要ですが、精神障害者には支給されないんです。

今夜のDVDは、石原裕次郎のヒット作。嵐を呼ぶ男、です。



今夜の献立
K3200003.JPG今夜と、日曜日が夜勤です。金曜日、日曜日なんですよ。

普段は殿様一人ですが、今夜はコーヒーさんがいます。

三人で、おやつのパンと、ジュースを買いに行きました。

コーヒーさんは、台所を良く手伝ってくれます。
殿様は、今は、古い時代劇を見ながら、ゴキゲンです。

勝新太郎と、三船俊郎で、座頭一と、用心棒、です。勝新太郎が、一ですね。
用心棒が、三船俊郎です。
かなり古い筈ですが、一応カラーですよ。1960年代くらいかな。


ご飯


白菜、葱、ベーコンスープ

鶏手羽中の中華風煮物

鶏手羽中、大根、エリンギ

ひじき

ひじき、蓮根、人参、油揚げ


スナップエンドウと、トマト


ネーブルオレンジ


コーヒーさんは、酒が飲めます。缶ビールをお小遣いで買いました。

かなり飲めるのですが、一気飲みなので、ホームで私が出す時は、350缶7割くらい。本当は、生ビール、大ジョッキで飲めます。

残りですか?

私は下戸なのと、薬が山程あるので、お下がりを飲む時もありますし、処分する時もあります。

残りで充分熱くなりまする。



今朝の献立
K3200002.JPGご飯

昨日のスープ煮

昨日の煮物

きのこのきんぴら
マイタケ、しめじ

サラダ
トマト、胡瓜、魚ソーセージ

キウイヨーグルト

今朝は怪奇現象発見!

ここのホームにきた事がない、ここのホームのメンバー三人と作業所が一緒の方の。

在宅の方ですよ。

ソックスが洗濯されて、何故か、その作業所には行っていない利用者さんの箪笥に入ってました。

ま。洗濯して、何となく、その方の箪笥に入れた、は、判ります。

ここに来る事がない方のソックスが、ここにあるのが判らない。


仕方無いので、私が上がってから、作業所に届けましょう。

しかし。若い常勤、その他ヘルパーさん、記名してあるのに、違う名前が、何で箪笥にしまうかなあ~