bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



金銭感覚追加
そう言えば。

私は月掛けで、30000円ずつ定額貯金をしています。積立式のね。

で、少ないですが、ある程度まとまった預貯金はあります。

家内は預貯金はありません。

何故なら、鬱病が激しかった時、頭がショートしてますから、依頼先から絶対に支払いがなされない、と、知っていながら、膨大な設備投資やら、接待やらを続け、なけなしの預貯金は、一円残らず、使い果たしたから。

ヘルパー事業所に、金銭管理の依頼が出来ます。

本人に聞いてみますか。

嫌がるでしょうなあ。精神障害者で、酷い人程、自覚がなく、何でも自分で出来る、と、確信しているものなんです。

出来ないと分かるのは、障害を克服した時。

支援が必要な今は、分かりません。


スポンサーサイト




金銭感覚
人それぞれですよね。

家内は、お金が減るのが、不安で不安で溜まりません。

今、家内の口座には、600000円しか余裕がなく、少しずつ減っていくのが、不安で耐えられないそうです。
家内が犯人だと思っているのは、夕食材料の配達サービス。1ヶ月15000円ちょっとですかね。

多少質が悪くても、とにかく安いものを買う。パン食べますが、家内も、98円の安売りの工場生産のパンしか買わない。


が。良く聞いてみると、1ヶ月に200000円は軽くかかる。節約に節約をして、それだけかかる、との事。

ちょっと待て!

夕食材料は15000円少し、公共料金は50000~60000円くらい。

これで75000円。

家内の障害年金は、2ヶ月で250000円。1ヶ月では125000円です。

残りの125000円の大金は、どこに消えるの?


私は家賃100000円負担しています。他に今は休職中ですから、社会保険と厚生年金の自己負担分も払っています。

毎月、5000円ですが、家内の国民健康保険税も払っています。

収入は健康保険の傷病給付金だけです。200000円に足りないくらい。

私は外食もしますし、ベーカリーの美味しい食パンを買います。節約に節約を重ねて、の意識はありません。

でも余ります。少しだけでも。

私は必要なだけ、1000円単位で頻繁に下ろして、現金で払います。思ったよりかかって、1日のうちに下ろし直す事もあります。

で、家計簿を一円迄つけています。



片や、家内はカード払いです。クレジットカードね。ポイントもつくし、明細も分かるし、得で、分かりやすい、節約になる、との事。

磁気カードも沢山使います。ポイントがつくから得だそうです。

現金下ろす時は、まとめて50000円くらいを、ドンと下ろして、通帳は記帳しません。カードで下ろす。


理由は何だか分かりませんが、家内は今、600000円迄、余裕が減ってしまい、毎月200000円はかかるから、夕食材料の15000円を辞めたいと言います。

まあ良いですが。

金の使い方が下手なんじゃないかね?

節約に節約を重ねて、買わずに我慢して、値引き品とか買って、自由に使っている私、しかも、税金やら何やら払っている私が何事ないのに、不安で不安で、だそうな。


はあ。そうですか。



疲労困憊
一昨日、家内と犬も食わない大喧嘩をしまして、昨日。一応結論は出たのですが、結論と正反対の事を意地になって、朝からずっとやってます。

本日、ヘルパーさんが来るのに。

ほぼ1日、我慢に我慢を重ねて、手も出さず、文句も言わずいましたが、自室に籠ってね。

医者、精神科の予約で出かける30分くらい前に、ストレスで発狂しそうな程、苛ついてきたので、ちょっと声をかけました。

10分もあれば終わる話です。

ところが、不満でいっぱいの家内は、ギラギラした目で、ドンドン不満のアドレナリンが噴出しているのが分かります。

理解させる為に、延々と説明しなくちゃならなくなりました。

で、時間だから出掛けようとすると、今度は力の限り反論したいのに、話す事だけ話して居なくなる、とか怒鳴ります。

精神科から帰宅して、喧嘩の続きを又、何時間も続行です。

精神障害者と暮らす家族が、どれ程のストレスを受けるか、分からない。

ヘルパーさん、支援団体をやっと入れたには訳があるのに、それも分からない。
私の言動でショックをいつも受けていて、そのたびに状態が悪化する。悪化するのは一晩だが、良くなってくるには、何ヵ月もかかる。誰も何もして欲しくない。等々。

私も精神疾患の既往があります。私の普通の生活は、自分で言うのもなんですが、かなりレベルが高いです。

家内の普通はレベルが低すぎる。

で、これは最低限必要でしょう?と言う事が、正反対に違います。

家内が病故に、おかしな行動をしたり、意図する事を正確に伝えられなかったりする為に、こちらは勘違いもしますし、生返事もします。

言葉尻をつつく、つかむみたいに、この発言とあの発言が辻褄が合わない等と、責め立てます。

家内の言動を見て見ぬ振りをするだけで、仕事に使うエネルギーの何十倍もの、神経を消耗しちゃいます。
私は寧ろ、家内を放置しておくのには、かなり精神科主治医のアドバイスもあって、馴れたのですが、物理的に体力が戻らなくて、昼寝が必要だったり、夕食を風呂の前に済ませないと、身動き出来なくなったりする方が不安なんですが。

イヤになった家内は、別居して、通い婚にする、と、騒ぎます。私の主治医も、別居して、物理的に絶対見えない様にするか、財産使い果たして、生活保護を受けて、介護に専念するかしか無理です、と言っていた時期がありました。

二人で協力して、私は再発しない様に、仕事が続けられる様に。

家内は、確かに別居して、誰にも邪魔されないで、ヘルパーも支援団体も切り、好きなだけぐうたらして、医者だけ行っていたら、本人は楽でしょうが。

それでは精神障害は治りません。

支援の意味が分かるのは、コントロール出来る様になった時。3年先か、20年先か、分かりません。

介護を必要とする人への介護、支援も絶対必要ですが、切った心臓で、精神疾患既往があり、介護と仕事に、両方全力投球したら、私、過労死します。

家内が私に負担をかけている、とも言えると思うのですが、家内は病真っ最中ですから、家内本人は支援もヘルパーさんも必要なく、全部自分で出来るのに、夫の為に我慢して、不要な支援やヘルパーさんを使ってやっている、と言う事らしく。

分かっちゃいますが、精神障害者。非常に邪魔ですし、体力、気力共に吸いとられますね。


今日は晴れ。今日だけ晴れ。昨日迄と明日からは土砂降りです。

ので、用事の掛け持ちで、外出してきました。家内の満足する迄、喧嘩に付き合ったので、精魂共に疲労困憊です。

明日は寝ていよう。


介護される方が、すまながる必要はありませんが、家族に与える凄まじい圧力、ストレスをはきだすところは、精神科の主治医のところくらいで。

発散したいけど、発散出来ないのが困ります。

はあ。

邪魔だから、捨てようか、とか、時々思いますもの。
誰のせいで、苦労して、心臓切る羽目になったか、まあ、今言っても仕方ないですが。

やれやれ。



お出掛け中
本日は、家内の具合が大変悪く、寝込んでいます。昨日、ミニバイクで病院に行ったり、パソコンのゲームに熱中してたからだと思います。

精神障害者との暮らしは、何度も書きますが、大変です。11月から仕事に戻るのに、どうしましょうね。私自身も、鍛えねばと、色々用事をしたりしていますが、夜迄もたず、子供さんの様に早く眠ってしまう事、しばしば。起きていても、ベッドに入って、テレビを聞いているくらい。部屋は暗くしてます。


昨夜は、布団の調節に失敗して、元々眠るのが下手なのに、面倒な事になりまして、9時半頃起きたのですが、眠くて仕方ない。

寝ちゃうか、とも思ったのですが、本日が返却期限のDVDがあります。やっと旧作に落ちて、安く借りました。見たいです。

リュック.ベッソンと言う、フランス人の監督さんがいます。家内は知らないとの事ですが、皆様はどうでしょう?

タクシーシリーズ、1~4迄あったかな?他に主人公違いで、IN.N.Yと言うのもあります。1~4はフランス映画です。

残念ながら、主人公のフランス人俳優さんが、何か犯罪?とかで、最近はその俳優さん見掛けませんね。

これはかなり古いヤツ。

ヤマカシと言うのもあります。CG無しのアクションもの。ヤマカシと言うグループが、タクシー2に悪者役で、凄いアクションを披露して、リュック.ベッソンに見い出され、グループ名の映画が出来ました。

アルティメットと言うシリーズもあります。これもCG無しのアクションもの。少し前に2も出ています。

二人主人公でして。
名前忘れましたが、一人が無法地帯に住んでる、まあ、ぷち犯罪者、ですかね。もう一人は刑事です。
この二人が協力して、本物の悪いヤツをやっつける。単純なお話ですが、アクションが凄いです。

かの有名な、ダイ.ハード4.0ありますね?C.Mで有名になったシーンに、ブルース.ウィリスが、パトカーで空を走り?ヘリコプターに命中させて、爆発させる、と言うシーンがあるのですが。
そのヘリコプターを操縦している、悪者軍団のナンバー3くらいのヤツの役をやっているのが、アルティメットの刑事の方の俳優さん。フランス人です。

最近のでは、ジェイソン.ステイサムと言う、イギリス人の俳優さんが売り出し中ですが。

この方の出世作品、トランスポーターシリーズ、アドレナリンシリーズなんかも、同じ監督さん。

私、俳優さんでも見ますが、監督さんでも、結構見ます。リュック.ベッソンは一番かな?


で、慌てて見たのは何か、と言うと、邦題は96時間、と言う作品。

これはハリウッドみたいですね。舞台はパリなんですが、主人公はアメリカ人設定で、英語でした。

で、その96時間を見て、返却とブランチに出てきた訳です。今はブランチ中です。

退院直後は、とてもDVD一本は見られませんでしたが、今は90分くらいのものは見られます。

テレビはね~
前からそうですが、見ると言うより、横になって、部屋は暗くして、聞いてます。見るのはちょっと辛いです。

読書も好きだったのですが、読み始めると、一冊読み切ってしまうタイプなんで、体調悪化してからは、全然読んでいませんなあ。当分無理だと思います。

本日、相撲が千秋楽でしょう?白鵬の連勝記録がばく進中なんで、いつも15時~は相撲をベッドで聞いているのですが、どーもうとうと寝るらしく、結びの一番の記憶が毎日ありません。
こんなんで、復帰出来るのかしら?

これから返却して、2本か3本借りて、帰って相撲を聞きます。

体調良い頃は、週に4本見て、物足りないくらいでしたが、今は頑張って3本が限界。2本が普通ですね。

今、私が使っているレンタル屋に在庫データはあるが、品物が行方不明、と言うのを、家内が使っているネットレンタルで借りて貰ったので、今日は2本が無難ですね。

少し前、ロシア映画で、ニュースメーカーズ、と言うのがあったのを、皆様、ご存じでしょうか?
これ、香港映画のリメイクなんです。原作は2002年あたり?ロシアのは2008年あたり。ロシアのは、原作を捻ってあって、かなり好評だったらしく、私も見たのですが、リメイクと聞くと、原作が見たくなる方で。
それがあるので、2本が限界でしょう。

あ。その香港映画は、ブレイキング.ニュース、と言います。監督さんが、確か、ジョニー.トーだったと思います。

映画館で見るのは辛いので、もっぱらDVD。だから、数年前のを見ています。

映画館は、私も家内も障害者手帳があるので、窓口で買えば、介護人共に1000円なんですけど、二人とも無理!

さて。白鵬の連勝はどこまで延びるかな?次の場所の7日目で、69連勝に並ぶか、抜くか、らしいですよ。
千秋楽の相手は誰だろう?昨日は琴欧州でしたね。



B型肝炎抗体
10年程前に勤務していた施設に、B型肝炎を既に発症している利用者さんが二人いました。

私の所属部署で、そこは、行動障害が激しい方をまとめて入所させている部署。他の部署は、てんかん発作が著しい方を、まとめて入所させておく部署でした。
旧措置で出来た施設で、今もそのままの運営をしているなら、時代遅れですね。
何しろ、旧入所更正施設なのに、グループホームなどに、ステップアップして、退所した方が8年間の運営中、ゼロと言う所でしたから。

社会参加、地域生活、等は念頭にないんでしょう。一生入れておくつもり、家族も面倒を見るのは面倒。どこかに預けて勝手にやってくれれば良い、と言う感じなんでしょうかね。

結果、誰一人退所出来ない。あ。ステップアップじゃなくて、高齢になり、病気も沢山出て、高齢者病院とか、老人ホームとかに、施設の勝手な都合で、追い出された方はありますが。

で。

私の部署に、B型肝炎のキャリア?と言う状態ではなくて、発症している、と言う方が二人いたのです。

当時の上司がそっと教えてくれた事によれば、施設側の管理が悪くて、どういう原因か、ルートかは知りませんが、感染、その後定期的な受診やら、服薬やら、をさせず放置した為に発症、と言う事でした。

真偽は分かりませんが。

確かに肝炎の薬は飲んでいなかったし、病院にも通院していなかったですね。

行動障害激しい方達の部署です。他の利用者さんで、噛みつく、ひっかく、暴れる、等の行動を取る方があります。

じゃ、更正するのが役割の筈ですが、見張るだけ。暴れたら、押さえつける。

感染者の方の一人は、何故か噛みつく方々が、噛みつきたい何か、があったのか、いつも噛み付かれていました。

施設の運営方針に疑問を持ちましたし、様々な事情で、私はアルバイトでした。職員には絶対なれない事情がありました。

で、退職した訳ですが。

しょっちゅう噛み付き事件、ひっかき事件、暴れる、喧嘩が起こるのに、感染者の方々も、しょっちゅう噛み付かれるのに、働いている我々に、B型肝炎の予防注射の補助が出ないんですよ。

で、職員さんにも、接種している方はゼロでした。手袋するくらい。

冗談じゃありませんから、自分でお金出して、接種したんです。最初は三回接種して、抗体がついたか検査します。約1年かかった?半年?

半年かな?最初に接種して、次が1ヶ月後、次が半年後だった気がします。

接種三回とその後の抗体がついたか、の検査で、合計35000円程かかります。保険効きません。注射一本が8000円の消費税、検査が7000円の消費税だった様な。

それから10年。

ずっと気になっていました。10年は持たないだろう、と。

私は障害者支援が仕事ですから、特に知的障害者が専門ですので。

利用者の方々は、昼間は大抵どこかの施設に通っています。在宅の方で、ご家族がどうしても、ご本人を病院に連れて行けない、と言う事もあります。

私達の様なプロを使って下さると良いのですが、利用なさらないご家庭も勿論あります。

どなたがどんな病をお持ちか分かりません。

びっくりする様な大きな病があっても、気付かないと言う事もあります。

ご本人は自覚出来ませんし、訴えられないし。

一般の方にも沢山おられますが、所謂水虫。あれ、知的障害者の方には、非常に多いです。

治せるのですが、みんなが持っている為に、例えばグループホームで、何年もかけて、通院、服薬、清潔を続け、やっと治した!と思ったら、何かの拍子に、昼間の施設で貰ってきて、運悪く又感染、と言う事は、しょっちゅうです。

私、ホームの仕事を4年と少しして、自分が倒れて、今は休職中ですが、4年間は、他にも沢山仕事はあるし、したけれど、利用者の水虫との闘いでした。

どういう訳か、訳の分からない所に発症するんですなあ。

首とか。
足の太股とか。
肩とか。
腋とか。
これは想像つきますが、陰部とか。

足の指、足裏に出た人は寧ろ少ないくらい。

足指に子供の頃から20歳過ぎる迄、ずっと感染しっぱなしだった、若い方は、良く家族に聞いてみると、医者に連れて行こうとすると、暴れる、興奮する、医院の入り口で絶叫する、診察室に入っても、聴診器を当てる、患部を見るだけで、大暴れ、と言う事で、医者に連れて行けない、との事。

ご家族が市販の薬をあれこれつけてみていたそうですが、まあ、無理ですね。

で、ホームから通院させて、私のいた頃迄には、ほぼ完治させたかな?

ところが。
本人さんは、水虫をむしるのが、大いに楽しみだったんですね~。もしかしたら、感覚鈍いのかも。不満そうでした。むしりたいのに、皮膚が綺麗になってしまって、むしれない。

ま。そんなもんです。

水虫ひとつで、この騒ぎですから、B型肝炎なんか、誰が持っているか分かりません。予防注射があるんですから、抗体つけた方が絶対良い。職業倫理です。

先日、かかりつけの内科で血液検査した時に、言うのを忘れたのですが、数日して思いだし、言いに行ったら、1週間くらいは、検査会社は検体残してあるそうで。

問い合わせて貰ったら、ちゃんと残っていました。追加で、抗原、抗体両方調べて貰いました。

はい。予想は的中。
もう抗体ありません。
来週、ワクチン取り寄せて貰います。普通5年くらいらしいですよ。

最初に三回接種してるので、切れたら一回で済みます。又8000円の消費税です。


でもね。

10年前のあの施設で、ある時、一斉に健康診断で、血液取ったついでに?B型肝炎の抗原、抗体を利用者全員調べたんですって。

私のいた部署の、噛みつく、ひっかく、の類いの加害者になる方々、全員、抗体があったそうです。

つまり、発症はしなかったし、所謂キャリアにもならなかったけど、感染して発症してる方に噛み付き、ひっかき、してるうちに、ぷち感染して、運良く抗体だけがついた、と言う事ですね。

怖い、怖い、怖い!

退職して良かったです。本当に。



又、循環器です
一昨日、循環器の心臓外科の検診でした。

本日は循環器小児心臓内科の検診と、薬の処方です。
1日にまとめる事も出来たのですが、びっくりする程、早朝に出ないと掛け持ち出来ず。

更に我が家からは、結構遠いし、あちこち検査に回る為か、待たされる為か、理由は分かりませんが、ドロドロに疲れてしまい、翌日は寝たきり、その次の日迄、疲れが残るので。

掛け持ちしたら、時間も倍かかりますし、出直した方がまだましなので。

わざわざ、2日に分けて、予約を取ったんです。

昨日は寝たきりでしたが、本日もかなり疲れています。訳あって、本日は違う駅にある、かかりつけ内科にも行かねばなりません。

色々ありまして、11月からの復帰が非常に心配です。
精神疾患の名残があるので。精神科の主治医が、家内と同居しながらの、勤務への復帰は、精神疾患を助長し、キャパシティを越えてしまうから、絶対に無理!ダメ!と、強く言っています。

家内の介護、な訳ですが、身体介護や、家事労働の肉体的な負荷の事じゃないんです。

私は完璧主義。
治りません。
それが災いして、大昔、酷い精神疾患になりました。
家内の回復、なにをしてるか、困っていないか、やるべき事をしないでいないか、支援団体は適切な支援をしているか、医師は我が家の緊急事態を把握して、家内の治療に当たっているか、一々全てが気になります。

家内が健康でなく、具合が悪い事が多いですし、実際重度の精神障害者です。

そのストレスを抱えて、仕事も完璧にやりたい訳ですね。心臓は切りましたから、重度身体障害者なのに。

どーもね。私の普通、は、かなり高い理想らしいのですよ。私にとって、当たり前の普通の事を実現しようとすると、一般的な方は、そこまで完璧を保つ必要はないでしょう、と感じるらしいです。

と、キャパを越えた負荷が延々とかかるので、又、倒れる。過労死となる、と言う事で。

主治医は絶対別居しないと復帰は無理。家内を見るだけで、気になるし、改善しようとする、と言う。

さて。どうしますかね。

循環器小児内科の医師にも相談してみます。

今、疲れてたまらないのは、休むべきなのか、復帰に備えて、ガンガン鍛えるべきなのか、も分からない。
私は鍛えるべきと考え、実践している訳ですが、疲れはててしまうまま。鍛えて、疲れない様にならないんです。

難しいですね。

さて。

受付してきましょう。
病院の前の外のベンチなんです。PHSなので、中でも使えるのですが、ボランティアの方で、違いが分からず、煩い方がいつもいるので。

看護師さん、医師の方が使っているものと同じで、影響ないんですが、通じません。



普通の人じゃない


私は本日、循環器の心臓外科の検査、診察があります。

電車に乗ろうとて、改札を入ろうとすると、駅員さんが二人、バタバタと赤い旗を持って、私が使うつもりのホームに降りて行きます。

駅員さんは電車の前の方のホームへ。私は乗換えの都合で電車の後ろの方へ降りたので、事情が全然分からないのですが。


どうも、不具合な行動?をしている乗客がいたみたいで。

駅員さん、ふと口にしたのが、「普通の人じゃないそうです」 

普通の人じゃない=素晴らしい才能に溢れた、世界で活躍する、イチローがいた、とか、ビル.ゲイツがいる、とか、サッカーの中田選手がいて、野次馬がホームに溢れ、サインを求める等、エライ騒ぎになっている、ではない様子。

普通の人じゃない人が、何かやらかしているんでしょうか。

丁度発車迄に10分近くあったので、売店に寄ろうと思い、一度改札階に上がってくると、旗持った片方の駅員さんは、もう上がってきているところでした。

さて。ごく短時間で、注意するとか、まあ多分その程度で済む、もしかしたら、注意もしないで済んだかも知れない「普通ではない人」とは、どんな人で、何やっていたのか、気になります。

商売柄ですね。

所謂、狂った人、ご乱心、キチガイと言う人は、存在しません。

本人さんの自覚があるか、ないかは別にして、不具合な行動を取る事は、人ならば、誰でも可能性があります。

良く間違われるのは~

そうですねぇ。統合失調症で、かなり長く重く患っているが、何らかの支援ミスで、きちんと医者にかかれていない人が、急性症状起こした、とか?

でも、この場合、ご本人が危険ですから、良いか悪いか、と言うと、悪いと私は思いますけど、ご家族が、家から出さないで、通院も諦めてしまい、ひたすら家に閉じ込めている、なんて事が多い様な気もします。

認知症のごくごく初期の方で、やっぱり、支援ミスで、ちゃんと精神科にかかっておらず、徘徊が始まったり、妄想が始まったりしているが、正気の時もある方?

この場合も、大抵、家族は諦めて、ご本人が家の外に出られない様に、ご本人では外せない、複雑な鍵で徘徊を防いでいるだけで、医療や支援には繋げていない、と言う方かな?

でも認知症はかなり広まっているので、普通ではない人、とは言われないでしょう。

駅のホームにおられたら、常識ある駅員さんなら、保護する筈ですし。

これも違う様な気がします。

何かの依存症末期の人?
シンナー、精神薬、大麻、麻薬、アルコール?

うーん。これらも精神科領域の病気で、閉鎖病棟に入院が必要ですが、昼間っから、と言うか、朝のうちから、急性症状が出てるのに、電車に乗るヤツは、普通はいない様な。

依存症は、薬物の場合は、逮捕されますから、こっそりやると思うんですよね。アルコールは1日中飲んでる事はありそうだけど、朝から電車に乗りに来るのが、分からない。

アルコールの場合、体はボロボロで、本人が治す意識があって、挫折せずに依存症外来に通院するか、閉鎖病棟に入院するかしない限りは、まあ、早い人で15年、もった人でも20年くらいで、人格が崩壊し、入院退院を繰り返して、死亡しますが、飲んでいない時は、一応正常に見える人も多くいます。中身は正常ではないですがね。


でも、依存症の人も、病気ですし、本人自覚しているから、急性症状出てる時に、電車には乗らない気がしますよね。

知的障害者の一部の方には、電車やバスに乗ったり、日常の買い物をしたり、ある程度の労働が出来る方があります。好ましい事です。

が、癖のある人もいる事はいる。一人である程度行動出来るけど、ちょっと見慣れない行動をする人。

電車のホームで多いのは、子供のままの感性がどこかにあるのか、ホーム、車内で、出発進行!の類いの運転手さんの真似をずっとしてる人。

本人だけの世界に籠ってますから、人の迷惑には、余りならないです。

声を出す人もあります。自分の世界に浸る為に、24時間喋りっぱなしの人とか。
煩いですけど、駅員さんが飛んでいく事はないんじゃないでしょうか。

身体障害者の方で、大抵は車椅子で、介助人がついていますが、麻痺の為に、体が勝手に動いてしまう=アテトーゼ型と言います、方があったり、筋肉のコントロールが意識で出来ない為に、勝手に声が出たり、麻痺の為に、言葉が不明瞭な人がいたりします。

介助人を頼むには、利用料金がかかりますから、頑張って、電動車椅子で一人で外出する方もあります。

見れば分かるでしょう?身体障害者の麻痺くらいは。


さて。普通ではない人、は、何をしていて、駅員さんはすぐ戻ってきたんですかね。

分かりません。

精神障害者も、原因たる疾患は色々です。

知的障害者も色々です。知的障害者には、後天性の人がいるのは余り知られていないですね。

知的障害者で、精神障害合併の人も結構います。

が。一般的な精神障害者と知的障害者の区別がつかない人も沢山います。

身体障害者の人も、先天性と言うか、難産で、脳に栄養が行かず、麻痺と言う方もあれば、事故等で途中から車椅子と言う方もありますし、私の様に、先天的な部品やら、分泌等がダメで、いつから身体障害者になるかも、と言う運命の人もいます。


知的障害者の人でも、遺伝子レベルの不具合で、生まれる前から、知的障害者になる事が決まっていた方もあります。幼少の頃、一般的な乳児、幼児と明らかに違う、と、親が気付いて、散々あちこち検査に回されて、やっとわかったと言う方もあります。

実に様々なケースがあるのですが、知的障害者と精神障害者の区別がつかない人は、ごく一般的にみなさんそうでしょう。

身体障害者と知的障害者、又は精神障害者の合併の方もいますが、麻痺があって車椅子、は同じとして。

麻痺の為に言葉が不明瞭な人で、頭はしっかりしている人に、赤ちゃん言葉で話す人、逆に言葉ははっきりしているが、知的障害や精神障害の為に、話が上手に伝わらない、テクニックが必要、と言う方に、高度な話題で話し掛ける人もあります。

麻痺で車椅子を使う方で、身体障害のみの方は、単独行動出来ますが、精神障害、知的障害合併の方は、介助人がつく事が多いかな?

世間に、普通ではない人、キチガイはいません。

なかなか浸透しませんが。



彼岸その後
予定の行動だったか、誰か通報したか、霊園への参道の入り口に、三角コーンを置いて、警察のボックスカー、交番パトカー?が頑張っています。

では、駐車違反で、参道の左右にびっしり停まっていた車は、近隣駐車場に停めたかな?と思って、車で外出してきたのですが、駐車車両の数は別に減っていません。

良く見ると、参道の入り口、ボックスパトカーが頑張っている付近はガラガラです。霊園の入り口に近くなる程?増えていく?

石材店の真ん前は、こりゃ仕方無いです。勿論駐車場じゃありませんが、うちの真ん前なら、大丈夫。パトカー来たら動かしますから、とか、鍵預かって、石材店の人がサービスしちゃいます。

ですから、石材店側は、びっしりで、反対側は良く見ると、誰か車に残っているのが多いですね。

すぐ動かせます、停車です、と言う事でしょう。実際は駐車ですけど、道路は駐車禁止で、駐停車禁止じゃないから。

大して状況変わらないのに、我が家の前、石材店側の道路は大渋滞です。私は逆方向に出たいのですが、一番近いグリーンベルトの切れ目で反対側に行くと、数メートルですが、逆走になります。平気で逆走していく車が多いけれど、私はイヤなので、ひとつ遠い切れ目からユウターンします。これは禁止じゃない。禁止されたら、反
対方向に行けませんし。

で、大渋滞に並んで、車一台分動いたところで、ウインカー出して、向きを変えてきました。

さて。帰りはどこから帰りますかな。今きた道を引き返すと、大渋滞のドツボにはまります。

まあ、彼岸の霊園の参道の駐車違反と言えば、全部墓参りですから、ドンドン切符切って、立ち去って貰うと言う訳には行かないのかも。

霊園の本当の入り口では、霊園の臨時雇いかな?と言う、交通整理員が普段の倍以上います。

霊園の中は、確か、駐車禁止で、駐車場はないです。電車の駅前なんだから、電車と歩きで来て下さい、と言う事でしょうか。

彼岸の時は、霊園の入り口に、丸く駐車違反の車がずらりと置いてあります。歩くのイヤな人、高齢者の方がいる、なんかでしょうか。

交通整理員は、取り締まり権限はありませんから、整理するだけですね。

今日は、交番パトカーを見た人達が、ドンドン霊園の中に車で入って行きます。中に駐車違反するつもりでしょう。

でも、入る時は、通り抜けるだけ、とか、ぐるっと回るだけ、中に駐車するつもりはない、と、嘘をつけば、未来は取り締まれませんし、交通整理員に権限はない訳ですし。

お巡りさん、何年か、根こそぎ切符切って、お参りが済んでなくても、なんでも、参道も霊園の中も、全部移動させると、懲りて車で来なくなるんですがね。

そうも行かないのかな。

お陰で住民は2週間くらい、非常に暮らしに不自由します。

墓参りに来る、高齢者の方をいじめたい訳ではないんです。墓参りはしたいでしょう。

自分達が便利に年に二回、楽をして大挙して押し寄せると、住民が迷惑している事を、考えて欲しいですぬ。

彼岸じゃない時、ああ、正月は同じ事が起こりますが、普段の時に、法事やら、弔いやらで、と言うのはやむ無いでしょう。お客様も来る訳だから、マイクロバス用意したり、大群で移動したりするのは、仕方無い。1日に何十も弔いがある訳じゃないですからね。

ああ。踏切含んで、ぐちゃぐちゃになる、三叉路のすぐ側に、交番パトカーがいます。踏切大変な事になってます。

先程、家から出てきた時、消防車が霊園に入って行きました。サイレンだけでしたけど?火災なら、鐘も鳴らします。病人?でも消防車?

あとから、救急車も入って行きましたけど。

失火か、交通事故~山程馴れてない車が、自分の家の墓に近いところに勝手に駐車するから~?

昼間でそろそろ秋ですから、お化け、幽霊、妖怪の類いじゃないですね。



彼岸
秋の彼岸は20日~26日ですね。今年は。

私はカトリックなので、彼岸は関係ないのですが、16日あたり~、我が家の周辺は、大騒ぎです。

我が家のマンションは、公立の大きな霊園のごく入り口にあります。大家は、石材店の、80歳越えましたか?くらいの妖怪おばばなので、住みにくい事、この上ないんですが、そのぶん家賃が相場の半額ちょっとです。安いのは、大家の義務を果たさないからで、とても相場の家賃では、誰も借りないから、ですね。

それはともかく。

我が家の最寄り駅は、歩いて2~3分です。

その駅が、霊園の最寄り駅な訳です。我が家は霊園の参道入り口で、霊園迄は370メートルとの事。

霊園には駐車場はありません。駅前にも駐車場はありません。コインパーキングの類いからして何もないです。

参道、駅前をかなり離れれば、無い事はないですが、お墓参りに熱心なのは、高齢者の方が多いですし、年に二回の彼岸の時だけ来る訳ですから、分からないのと、面倒なのと、両方かな、と思いますが、参道が、びっしりお参りの車で埋まります。

ちと面倒な交差点もありまして。

駅前ですから、当然踏切があります。この私鉄は、高架にしていないので、どこに行くにも、踏切沢山通らないと行けません。

で、駅前のとある、しょっちゅう開かずになる踏切を渡った所が、信号のない、非常に細い道路を含む三叉路で。踏切渡ったすぐが、もう三叉路になっているんです。

地元の人は、踏切がすぐ開かずになるのを知っていますから、結構鳴っていても、歩きの方、突っ切ります。

地元の人は、どのくらいで閉まるか、勘で分かりますので、良くはありませんけど、ギリギリセーフで渡れます。

踏切の北側に参道、我が家等があります。南から踏切通って、お参りに来る方、歩きの方が、釣られて突っ切ります。

本来は霊園に行くには、北口に降ります。南口の方が開けているので、間違って、南口に降りて、交番がありますから、交番で聞いて、南から北に踏切渡って、やっと霊園側に来る方々が、結構いる訳です。

申し訳ないですが、高齢者の方がとても多い。地元の人に釣られて、突っ切りますと、渡り切れない事があり、ハラハラします。

踏切が反応してしまうと、電車に急ブレーキがかかってしまって、安全確認に時間を取られたり。

やっと渡った所は、既に三叉路です。車で南進する人が、やっぱり地元の人や、仕事の人だと、ギリギリで、又、今度は北から南へ突っ切ります。

南から歩いて渡ってくる、慣れない参拝者のお年寄りと、北から南進する車が、いつもニアミスします。

駅の北口には実は小さいけれど、駐車場があるのです。コインパーキングが。そこに、彼岸の時だけ、屋台が出ます。その為、駐車場はお休みになります。

かくして、駅前の踏切は、慣れない参拝者の方と、車で、ぐちゃぐちゃ。
参道はびっしり駐車車両で、私達の様な、暮らしている人が、車で出掛けようとすると、慣れない駐車車両に擦りそう。

ろくな事がありません。
仕方ないですが。

参道の入り口の我が家のあるマンションの一階のテナントは、セブンイレブンです。

彼岸の時は、不祝儀袋(ご仏前の方ね)、ビニール手袋、たわし、ビニール袋、~ここらは掃除でしょう~チャッカマン、線香、ろうそく、マッチ~お線香あげるんでしょうね~、安い和菓子、春はぼた餅、秋はお萩、まあ、最近は春でも、お萩と書いてありますが、本来は秋だけ、お萩、春はぼた餅ですな、カップ酒、なんかで、他の
売り場潰して、全面的に、彼岸モードですよ。

今年は、煙草の値上げがあるので、駆け込み用に、山程煙草のカートンもあります。

故人が愛煙家だった場合、お参りの時、煙草を供える方もありますし。

なので、セブンイレブンも、お参りの方で、ごった返しています。

私は喫煙を止めましたので、関係ありませんが、カートンの予約をする方もあるそうで、いつも値上げの前の買いだめは、平均?200カートンくらいだそうですが、今年は500カートンくらい予約する方が多いとか、何とか。

カートンひとつ、3000円としても?200とか、500とか掛けると幾らですか?

500だと150000円ですよね?

ふむ。

駆け込み禁煙で、禁煙外来も、大騒ぎみたいです。今月に入って、もしくは、最近になって、禁煙外来に行って、値上げ迄に、楽にリバウンドしないで、禁煙したい!と、騒ぐ人もいるとか、居ないとか。

値上げ理由で止めても構いませんが、続かない様な気はします。

そんなこんなで、26日迄、我が家の周りは、とにかく騒がしいです。

面白いもので、今年は26日迄が彼岸ですが、26日過ぎると、ピタリ!と、静かになります。後参りはいけないんでしたよね。先は良いそうです。で、今年は16日から、駅前に屋台が出たのですが、確かに16日から、墓参りの方々で、ぐちゃぐちゃになるから、不思議ですね。

家内はふと思い付くと、時々、私の母の墓参りに行きたい、と言い出します。電車とバスでは、ちと時間がかかりすぎ。駅前から歩くと、1時間くらい歩きます。バスも側を通っていないので、途中で降りて、20分以上歩きます。

車で連れていくしかないんで。余り行かないですね。私は墓参りには、特に興味がないし。

家内は本当は、自分の母親の墓参りに行きたいそうですが、日帰りでは行けない場所なんで、なかなか難しいようです。精神障害者ですからね。誰か同行しないと無理。私は今は無理ですし、11月からは復帰のつもりですから。

皆様は、墓参りには、行かれましたか?



相撲
本日は、22年振りに、白鵬が千代富士の連勝記録を越えるかどうか、の日だそうですね。

相撲は好きです。
余りテレビは見てなくて、ラジオみたいに聞いてる事が多いですね。

今日は土曜日ですから、療養中でも、お休み気分です。うとうと過ごしていましたが、17時頃、慌てて、心臓リハビリに歩きに行き、慌てて戻って来て、観戦しました。

危なかったですが、勝ちましたね。さて、記録はどこ迄延びるでしょうか。

22年前の千代富士の記録は覚えています。誰に負けたか迄は覚えていませんが。
私は日馬富士が贔屓です。来年の春、結婚されるそうですね。26歳。お相手の方は、モンゴルからの留学生の方で、23歳のお嬢さんだそうな。

夫婦でモンゴルの方だと、引退後は、モンゴルに帰ってしまうかなあ~。出来れば、帰化はしなくて良いですから、日本で、後進の指導に当たって欲しいです。
高見山さんは、帰化されたんでしたっけ?今年、定年になられ、ハワイに戻りたいと言っておられたような。

曙さんも、帰化されたんじゃなかったかな?




関係ありませんが、相撲の後のニュースを見ていたら、俳優の小林桂樹さん、なくなられたそうです。

昭和の名人が、次々他界されますね。少し寂しいです。85歳?とか。テレビの颯爽とした姿しか知りませんので、ニュースでちょっと映った姿を見て、余り老いておられたので、びっくり。

谷啓さんも、まだまだお若いのに、事故で他界されましたね。

クレージーキャッツは、ギリギリ分かる世代です。家内はどんピシャリ。
私はどちらかと言うと、ザ.ドリフターズの世代です。

ああ。えーと。ビートルズの前座をしたのは知りません。ビートルズの来日は、私が生まれる前でした。

お化け番組、8時だよ!全員集合!の世代です。

いかりや長介さんも他界されましたね。


うーん。昭和は遠くなったんだなあ。