bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



夏休みの宿題
今日、夏休み、最後の日ですね。子供達。

我が家には子供はおりませんが。

午前中、家事雑用、夕飯の支度を済ませ、家計簿つけて、昼前に整形外科のリハビリがあるので、今は電車の中ですが、少し暇があったので、インターネットザッピングしてましたら。

夏休みの宿題をどう片付けるか、みたいな子供の質問が沢山ひっかかりました。
夏休みの宿題ね。懐かしいですね。

こんな稼業ですが。子供の頃は、何故かお利口さんでした。何故かね。

夏休みの宿題、計画なんか立てまして、少しずつ毎日やって、最後の日に全部が終わる。

冗談みたいですが、本当です。

発想力はないんで、自由研究とか、何か考えて、工作なんかは、得意じゃないんですが、決められた枚数のプリントを何問ずつ片付ける、なんてのは好きでした。

今の子供は、どんな宿題をしているんでしょうね。

学習指導要綱が激変してるでしょうから、何を習っているやら知りません。

しばらく前に、ゆとり世代と言うのがあったそうですが、そんなん、私らの遥か先、若いもんの世代ですし。

強いて言えば、花の90年組、と言う言葉があるそうで。

バブル期に、売り手市場で、本来なら入れないレベルの会社に入った新入社員が、今は中間管理職になり、仕事や、部下の指導、管理が出来ず、お荷物になっていて、屋台骨を揺るがす会社もあるそうです。

当然、凄い有名企業の話ですよ。

その少し後の世代です。バブルの弾けかけくらいに、社会に出て、1年くらいは、まだ一応バブルだったかな?

その後すぐ私は体を壊して、数年療養生活してますから、バブルも弾けたのも、半端にしか体験してないです。

家内がバブルの全盛期の社会人デビューですって。


スポンサーサイト




意外に難しい
7月1日に、人工弁を入れた訳ですが。

心臓と歯は直結なので、手術中にバイ菌が歯から回ったら、アウトな訳であります。

ですから、心臓手術の前は必ず歯科に行かされます。酷い虫歯等あれば、手術を延期しても、歯科の治療が先です。

私も手術の前に、歯科に行く様に外科の医師から指導を受け、近所の歯医者さんに行きました。

心臓と歯が直結なのは、心臓病患者なら、常識として知っています。私も子供の頃、病がわかった時に、印刷したプリントを貰いました。

当時は40年近く前ですから、今ほど抗生物質も発達してなかったのでしょう。名前は忘れましたが、薬の名前、量、等が歯科医師宛に細かく書いてあったのを、覚えています。平成になっても、しばらく手元に置いてました。

抗生物質全盛期が終わり、今は日本の病院は清潔ですから、無駄な抗生物質は使わない方向に向いていますね。

手術後も、どんな手術でも、なるべく早い段階から、リハビリ運動を始める様になっています。

私の心臓ですがね。外から見て、自分では分からないです。どんな状態なんだか。

すっかり落ち着いた様に感じていて、折角行き始めた歯医者さん、継続して、ちゃんと治療をしよう!と手術前から考えていて、半月くらい前ですかな、歯医者さんに問い合わせをしてみました。

ワーファリンを飲む様になったので、どうしたら治療を再開出来ますか?と。

歯科医師は比較的歯からの感染症に意識のある方で、手術前は、溜まった歯石をガリガリと取ってくれて、手術が終わったら、深いところの歯石を取って、最後に小さい虫歯が3つあるので、それも治しますか?

てな塩梅でしたのでね。

金曜日に主治医に聞き忘れたので、入院中、良くお世話になった先生宛に、問い合わせの電話をしてみました。

なるほど。

私は体がまあまあ動く様な感じになってきたので、体力的にもう少しリハビリ運動等して、疲れやすいのを解消すれば、心臓の中身は、ホネがまだつかないだけで、もう平気、ただ、今までの勤務が、とにかくキツ過ぎたので、その分、少しは長く療養しちゃおう、と思ってました。

要するに、本人はサボり感覚です。

ところが。

どうもそうではない様なんです。

ワーファリンを一時中止するのは、1週間あれば良いが。

と、入院中お世話になった、私と同年輩くらいかな?小児心臓内科の先生が、説明してくれました。

お医者さんの感性では、まだ人工弁に置換したばかり、人工弁が入った事によって、心臓の内膜が新しく張ってきたり、つまり、心臓再形成している最中と言う事の様なんですね。

つまり、全然落ち着いてない。体の中は、正常な心臓の状態になろうと、やってる最中と言う事です。

そんな時に、緊急性がないならば、歯科治療はしばらく待った方が良い、との事。

なるほど、なるほど。

場所が心臓の中の部品ですからね。精神科医師も、阻害要因がある精神薬をのんでいますので。

ワーファリンを著しく阻害する可能性が高い、と言う精神薬を常用しています。量は、退院してから3錠→2錠に減らしていますが、今でも飲んでいます。

ワーファリンの方が大事だから、その薬は全面的に中止しても良い、と、循環器の先生に伝えて、と言われて、伝えたところ。

主治医はもう現場一筋、多分、論文くらいは結構書いてると思いますが、大ベテランですから、金曜日の色々なデータを見て、今のまま飲んでいて、と指導してくれました。

理論上は、3錠→2錠に減らしたのですから、阻害要因は減った筈ですが、私も病気のデパートですから、同じ事を考えましたけど。

理論上はそうでも、人間の体は、理論通り反応するとは、限らない。

理論上あり得ない事、心臓だけでなく、デパートの病気達のあちこちで、色々な事が起こった経験、沢山ありますし。良い事も起こりましたし、とんでもない事も起こりました。理由が不明なとんでもない病状が、いきなり勃発して、救急さんで、理由は分からないけれど、とにかく症状を止めましょう、と、ちと強い抗生物質なんか
で、無理矢理抑え込んで貰った事もあります。

人間の体は、摩訶不思議です。

そんなのを思い返すにつけ、ああ、確かに、今の心臓内部の状態で、無理に歯科治療をせんでも良いな、と思うに至りました。

仕事始めると、今度は暇がなくなりますから、出来るものは、出来る限り、休職中にどうにかしたいのは、本音ですね。

で。

法人には、復帰は11月(実際の基準は手術から3ヶ月ですから、10月からでも可能)、週に5日迄、週48時間が常勤の最低基準ですが、週40時間迄、夜勤二回、ガイドヘルプ一回は大丈夫。休日は連続しているのが望ましい、と、医師からのアドバイスがあった、と、繰り返し伝えて来ましたが。

半分、サボりかな?と感じたりもするのですが、人工弁はあくまで偽物、異物です。無理を重ねて行けば、生の自然な私の弁が、過剰労働になって、たった3年で、命の瀬戸際迄行ったのですから、これからはもう命懸けの働き方はしたくありませんし。

事実、何もない時は、無茶を一回くらいしても平気でしょう。

しょっちゅうやっていると、少しずつ、20年は何事なくもつ筈の人工弁を含んだ心臓全体が、何かおかしくなっていく訳ですし。

事実、現在、私の左心室の筋肉の状態は、通常より分厚いまま、肥大したまま、です。時間をかけて、正常に近い状態に戻って行きますが、術後半年経たないうちから、むちゃくちゃ過剰労働にされたら、戻るものも戻りません。

わかっているつもりでしたけど、すっかり落ち着いたつもりで、気楽にワーファリンちょっと中止して、歯医者さんに行って、11月の復帰迄に治そうと思った私は、ちと迂濶でしたな。

心臓病、無闇に怖がる事はありませんが、常に注意する事は、やっぱりありますね。更生医療だから、全く健康な状態になる、と、主張する一般の方、当事者の方もおられますが、私は違うと思っています。




うちの法人は、すっかり健康、元通りより健康、今までより更に無理な勤務でも平気。休んだ分、より仕事を増やして、借りを返して貰う、みたいな事、言い出さないと良いんですが。



寝て曜日
うっかりしていると、毎日外せない用事があり、家事雑用も山程、で、毎日、家内の介護と家事雑用と、医者か役所、と言う羽目になるので。

1日用事で働いた?ら、翌日は寝て曜日にしたいのですが。

家内が今、病状が悪くて、何も出来ない状態なので。

ちっとも療養になりません。仕事でヘルパーしてるみたいです。

余りにストレス溜まったので、昨日は月曜日迄待てずに、予約を変更して貰って、精神科の医師に愚痴を言いに行きました。

精神障害者の家族は大変です。本人も大変です。本人は頓珍漢な事、悪くなるような事を山程します。鬱状態のドン底で、適切な判断、行動が出来る人はいません。

そのドン底の家内に、自分の家庭にいる家族が精神障害者で、うまく治療に繋げる事が出来ずに、はや10年、と言う人が、家内にガンガン、家族がちゃんと精神科で治療しない愚痴を、時間帯お構い無しにかけてくるんですね。

私も完全に精神科と縁が切れてる訳じゃありませんし、我慢の限界が来ると、予約より早い日に、グズリたいので、と、受付の方に電話して、愚痴を言いに行きます。

その、家内に愚痴の嵐を押し付ける人も、勿論、自分も精神的に病んでます。家内は治療が軌道に乗っていますが、その人の家族は、その人とか、他の家族とかが、本人を治療に乗せる技術がなかったんでしょうね。要するに、野獣の状態です。

野獣を精神科の閉鎖病棟にお金を使わず、押し込む方法なんぞを、家内にぐずぐず言われても困ります。

お金、入院費用がないんですって。役所に相談して下さい。

で、家内は真剣に付き合うので、更に墜ちて行きます。

とうとう、私の主治医のアドバイスもあり、自分で不調だから、電話をしないで、と言いなさい、かかってきても出ない様に、と、きつく伝える羽目になり。


本日は寝て曜日のつもりですから、昼過ぎて、とりあえずキッチンに行くと。

昨日配達になった、本日の夕食材料を出して、ふらふらの状態で作ってます。

あー。もう!

必要のない、申し訳ないお化けが出るのです。重心も保てない程ですから、何を作っているやら、何の為に乱切りにしてるやら、乱切りのつもりが、訳の分からない状態になり、そのうち手を切り。

出来ない事はやってはいけないんです。

慌てて止めて。

15分で出来るものが、やたらと時間がかかり、いつまで経っても出来上がらない、イヤになってきても、ここで諦めよう、と判断出来ないから、終わる迄、数時間続けます。

出来上がった料理は、勿論、訳の分からない味付けと、訳の分からない火の通り具合で、散々苦労して、大変不味いものになります。


はあ。


今日は寝て曜日ですが、家内がエラク半端に夕食を作りはじめてしまったので、形にしないとね。





余談
家内も私も障害者手帳で、バスは一人で乗って、半額です。

私は本人介護人付きの、身体障害者なので、誰でも良いですが、二人で一緒に同じ駅迄行けば、二人で一人分。つまり小人二枚買う訳ですね。

私一人で電車に乗ると、50キロ、100キロ越えないと、定価です。

隣の駅迄二人で乗れば割引、30分くらい電車に乗ると、まあ20キロくらいですから、普段一人で電車に乗る時は、ちと遠くてしんどいな、と思っても、50キロ、100キロは、普通の生活では乗りませんし、要するに、使えないサービス。

家内は精神障害者なので、明らかに法的に差別が存在しますから、家内の方が一人で電車に乗せられる状態じゃありませんけど、電車の割引はありません。

私が同行すれば、介護人は私ですが、小人二枚買って、割引には出来ます。



で。家内がバスに乗る時は、家内なりの思いがあるんでしょう。手帳に少し大きめのカバーの様なものをかけて、周りの方に分からない様に?運転手さんに、すみません、お願いします、と言って、乗車しています。

私は、この商売長いので、普段仕事で利用者と同行する時は、障害、割引、本人介護人付き、と必要な事だけ言って、利用者さんとバスに乗ります。

ので、自分も、障害、割引、と言って、障害の内容が分かる部分の手帳を見せるだけです。隠すカバーとかは、邪魔ですし、必要だと思いませんし。

家内がサービスを申し訳なく思っているのか、私が横柄なのか、分かりませんけれど。

人により色々かな?

でも家内には、割引で迷惑かけて申し訳ない、手帳持ちとバレるのは困るから、隠すのが普通、と言う感性止めて欲しいですけど。

障害は本人のせいじゃありません。

障害はしょうがない、と名言を言った、大先輩の身体障害者の方がありました。もう数年前に他界されましたが、凄い方でした。



本日は循環器で検査です
3週間前、ワーファリンが全く効いていないデータが出ました。医師に、薬を飲んでいるかどうか、聞かれましたが、勿論飲んでいます。阻害作用のある精神薬等も飲んでいますが、それは元々飲んでいたもので、その薬を飲んだ状態で、ワーファリンを調整したのです。何も変えていないのに、普通に1ヶ月効いていたワーファリンが
、突然、今月6日に行った時に、飲んでいないと同じ状態に。

6日の前は、7月23日でした。退院後に、これも何も変わらないし、怪しい所を検査しても、何も原因が出ないのですが、CRPが7月15日に、不調が酷く、臨時で違う医師の方に検査して貰った時に、5.96でした。23日が本来の受診日なので、受診して検査すると、4.78。

CRPは所謂炎症値です。
標準は、0.04以下、です。
冗談じゃない数字でしょう?23日と8月6日に尿検査して貰いましたが、タンパクもウルビリも+-しか出ません。

23日のCRPが悪すぎたので、本来は1ヶ月に一度で良いのですが、又半月で来て、と言われて、8月6日。

6日に検査したら、CRPは0.03です。

何もしてません。一番怪しい尿路感染も+-でしたしね。どこが炎症起こしていたのか、分からぬまま、落ち着いてしまいました。白血球も高かったのですが、落ち着いてしまいました。

と思ったら。

今度はトロンボ値が下がってます。TT血漿と言いますが、ワーファリンが効いていれば、数字は小さいのです。効いていなくてドロドロだと、数字は大きい。

効き過ぎで小さくなり過ぎるとHです。効いていなくて数字が大きく、ドロドロだと、Lです。

数字が基準の倍の大きさありました。8~23が正常なのですが、42ありました。全く効いていない、飲んでいない状態です。

これもいきなり。

ワーファリンは医師の指示通りちゃんと飲んでます。阻害作用のある薬は、寧ろ少し減りました。理論上は、効き過ぎになっても、おかしくないのに、全然効いてない。

医師も訳が分からんようで。

先生、又、半月で参りましょうか?と聞いたら、いや、大変だから、3週間で良いよ、との事で、本日向かっています。

ワーファリンの効き過ぎになっているような嫌な予感がするのですがね。

結果は又、次の日記で書きますね。



老眼鏡
昨日、眼科に行きましたでしょう?

本日は寝て曜日のつもりなのですが、家内の状態がかなり悪く、家事雑用がみんな私に来ますし、自分の医者、役所の手続きなんかが目白押しなんで、なかなか寝て曜日に出来ません。

ブランチのついでに、安売りの眼鏡屋さんに、遠近両用眼鏡を作りに来ました。
眼科と提携の眼鏡屋さんで作ると、個人の眼鏡屋が多いので、高いんです。

で、処方箋だけ切って貰って、安売り屋さんに行くと言う訳ですね。

その安売り屋さんは、比較的程度の高い安売り屋と、私は判断していまして、数年前、利用者にメガネを践まれて粉々になってしまった時に、そこで作りました。

普通の安売り屋さんよりは高いのですが、質の良いサービス、仕上げをしてくれます。

その時、教えて貰ったのが、Nikonの形状記憶フレームです。ちとお高いのですが、それなりの割引はしています。

11歳から近眼鏡をかけていますから、眼鏡には、ちと拘りがあります。

まず、レンズはガラスで作ります。プラスチックは軽いのですが、傷だらけになるんです。

昨今、汎用はプラスチックなので、わがまま言って、ガラスにして貰いました。着色もします。他人には分からない限界は15%くらい迄。20%入れると、他人に分かります。

眼鏡利用者は、外の日光とか、強い照明とか、まぶしいんです。他人に分からない程度で、フレームに馴染む色を必ず入れます。

近視が酷いので、レンズには圧縮かけて、薄くします。

最近、縁無しの眼鏡が流行していますが、縁は全部ないとダメ。ふとした不注意で、レンズを割ってしまう恐れがあります。

で、今回もNikonの形状記憶で、フレーム大きめ(初めての遠近両用ですから)縁が全部あるフレームで、近眼鏡が茶色の印象なので、紛らわしいから、別の色、と、散々指定して、探してきて貰いました。

かなり品揃えのある店ですが、これだけ指定すると、該当するのは、一本だけでしたよ。

水色です。

ガラスで作ろうと思っていたら、遠近はガラスのレンズがほとんどないんだそうで。

プラスチックは傷がつくから嫌なんだけど、と言うと、傷防止加工は山程あるんで、色々説明してくれました。

私、店に入ったら、眼鏡はけちりません。

素人で分かりませんから、お勧めで作って下さい、と言います。

着色は店長さん、分からなかったみたいで、色は必要ないですね?と言うので、慌てて、これ~近眼鏡~入れてます。他人に分からなくて、楽な限界は15%で、これもそうです、と伝えて。

近眼の方は、フレームが茶色なので、レンズも茶色に着色してありますが。

今度はフレームが水色ですから、所謂青を入れました。紫かかった青もあったのですが、フレームから浮いてしまいます。

店長さんも、青を示して、こちらでしょうかね、と言いますし。

と、わがままを全部言うと、安売り屋さんなのに、一般的な安売り屋さんで作るのの、三割増しくらいになりますね。

老眼は進みますから、せいぜい3年しかもちません。だったら安いので良い、と言う方もありますよね。自分の好きで良いと思うんです。

私は眼鏡がなくては生活出来ない程、近視が酷いので、眼鏡は体の一部です。質の良いものを、出来れば少しは安く買いたいです。

ケチをして、使い勝手が悪いのは困ります。

フレームも、良いものにして置けば、レンズ交換だけで済みます。フレームを壊してしまった時も、大きいレンズを質の良いもので作って置けば、小さいフレームに交換して、レンズは切り出して、使い回しが出来ます。

若い頃、うっかりが多くて、フレームを二回壊して、二回同じレンズで、少しずつフレームを小さくしながら、レンズを切り出して貰った事もあります。

1週間か10日で出来るそうです。

船酔いしそうな気がするけど、慣れないと不自由ですから。

どーも私は老化が人より早くてねぇ。

見た目は実際より若く見えるみたいなんですが。

46歳で、老眼鏡は、ちと早いですよね~



整形のリハビリと、老眼鏡
もう20数年前、所謂キーパンチャーを10年していました。その頃から、左半身、特に左の上腕のあるポイントが、痛かったり、重かったり。

そうこうするうちに、左半身は、いつも痛いか、だるいか、と言う状態になりまして。

仕事してる時は、入り、明け、入り、明け、入り、明け、1日だけ日曜日に休み、が延々5年続きましたので。

勿論心臓がぶっ壊れるくらいの過重労働ですから、いつも疲れていました。入りや明けに医者に行かねばならん事も多かったですが、整形さんは、頻繁に行かねば意味がないので。

ずっと放置したままだったのです。やっと胸骨も、まだ付きませんが、大分落ち着いたので、整形外科を探して、しばらく前に受診し始めました。

色々検査やらあって、今週からリハビリがスタートしました。

スタッフの方、流石プロですね。色々話をして、私の体の何かのポイントを色々してみて、どこがどうなってるか、大体わかった様子です。

体が左に開いて、捩れているそうです。それから肩が内側に入り込んでる。猫背とはちと違うみたいですが。

家で出来る簡単なリハビリを教えて貰いました。やってみましょう。


これから昼食です。午前中はギリギリ迄、家事をしてたので、朝食食べてないから、ブランチですね。

午後は眼科に行くつもりです。老眼鏡の処方箋が欲しいのです。

単体の老眼鏡と、遠近両用とありますが、私の生活だと、どちらが良いのかも、聞いてみたいし。

電話で様子を聞いたら、受付開始時間の2時間前から、順番取りの紙切れを出しているそうで。

そういう医者は、間違いなく混雑します。紙切れによって、競争心を刺激されるから。

案の定、空いている時はありません。常時混雑しています。順番取りの紙切れがありますから、先に名前を書いて、時間を計算して、もう一度来て下さい、だそうで。

とりあえず行ってみました。開いていて、紙切れもなく、数人の高齢者の方が待っています。看護師さんが、忙しく患者さんの名前を呼んで、何かしています。
混雑と言う様子に見えないので、受付の方に聞いてみました。

いつも混雑していて、いつ来ても必ず一時間以上待ちます、と言われてきたのですが、混雑していませんね。待つと思ったので、昼食を食べておりません。すぐ呼ばれそうですが、どうしましょう?と。


分かりました。

診察は14時半~。私が訪問したのは、13時50分。時間のある高齢者の方が、早い時間から、紙切れ書いたり、受付したりして、待っている訳ですね。

多分、紙切れ書いて、自宅に帰った人もいるんでしょう。

老眼鏡を作りたい訳ですが、その検査技師の方も15時近くならないと出勤しないそうです。

無駄に混雑する医院は、患者の待たせ方が下手くそです。早く開ければ開ける程、競争心が働いて、診察が始まる一時間以上前から、時間のある高齢者の方々が押し掛ける、と言う事になりますね。

では、と、堂々と昼食に出て来ました。15時過ぎる頃戻りましょう。

欲しいのは、処方箋だけです。その眼科と連携している高いメガネ店で、作るつもりはありません。作るのは、安売りのメガネ店で作りますです。



ポテトとクワガタムシ
脈絡ない様に見えますが。

先に、クワガタムシの話です。
インターネットゲームで遊んでいます。休職中で暇ですから。

所謂オンラインゲームではなくて、何て言うのでしょうね?滅多にゲームはしないので、呼び方が分からないけど、インターネットのそのサイトに行くと、私の登録があって、友達同士、知り合いだけで、一緒に遊べる、と言うゲームです。
有料部分もありますが、私も友人も、無料部分で楽しく遊んでいます。俗に言う、育成ゲームです。

そのゲームのおまけゲームに、6種類の昆虫を全部揃えたら、つまり、捕まえたら、何セット集まったかによって、育成出来るおまけをあげます、と言うのが、くっついています。

平等に出てくれれば、沢山セットが集まるのですが。捕まえ方には、幾つか方法があるので、色々試すのだけど、なかなか出ないのが、クワガタムシ。

他のは20匹取れたのもあるんですけど、どーしても出ない。



ポテトの方は、マクドナルドのおまけです。

決まったセットを頼むと、おまけをひとつくれます。バーガー類と、ポテトのLと、飲み物のL。

ポテトのLなんて、油の塊ですから、余り気乗りしないのですが、おまけは6種類ある訳で、全部揃えたくて、あちこちと店を変えて、挑戦するのだけれど。

どーしても、ポテトが出ません。アップルパイなんか、4つあります。

本日は、顔見知りの店員さんがいる店に来ました。アルバイトさんがトレーに置いたのは、バーガー類のおまけ。触るとすぐ分かります。

思わず、これはうちに山程あるの。どーしてもポテトが出ない!と言ったところ。
代えてくれる店は、そんなにないのですが、ベテランさんがいて、私が時々は来ると知ってる人だと、そっと交換してくれたりします。

あらあら、と言う顔のベテランさん、探してくれました。これでしょう?と出してくれたのは、アップルパイ。5個目のアップルパイは欲しくないので、ありがとう、ポテトは数が少ないみたい。本日は結構です。と言って、席で食していたら。

5分後、そのベテランさんが、こっそりやって来ました。

これ、ポテトだと思うんですけど、触ってみて下さい。

ビンゴ!当たりです。

小さな声でお礼を言って、有り難くいただきました。
ポテトは済んだけど、クワガタムシが出ない~!



用事は続きます
手帳が出来たら、もう、あちこち手続きで巡っていますが。

まる障医療証も出来たので、仕事をしていると、全然行けないお医者さんに、慌てて、あちこち行き始めました。

一番凄いのは、20年来放置していた、首、肩、腕等の、慢性的な痛み、だるさ、です。循環器の主治医に、リハビリして良いか聞いてきて、と言われて、聞きまして、今日からリハビリ出来ると思って受診したら、大変混雑中。

二時間以上待ちますから、外出しないで、と言われて、仕方なく待っていたら。
一時間経たないうちに呼ばれました。検査、レントゲン等は済んでるので、リハビリ処方箋を書いて貰って、今日から開始のつもりでいたら。

予約だけしか取れないそうで。

だったら、初診で行った時に、予約させてくれれば良かったのにな。再診料金と時間の無駄でした。

まあ、心臓病とか、人工弁置換してるとか言うと、どこの医者も嫌がるし、怖がるし、時には主治医の書面がないとダメ、と言われたり。

来週は眼科に行きましょう。老眼鏡を作らないと、もう幾らなんでも、パソコンやPHSの文字が、どうやっても焦点が合わず、近眼も強いので、どうにもなりません。

老眼鏡作るのに、安売りメガネ屋で、医師もいないのに、適当に作られるのはイヤですから、処方箋だけは眼科で測って貰います。

作るのは、安売りのメガネ屋ですよ。

近眼鏡は、免許証の更新が通って、車の運転に危険がなく、大体見えれば良いのですが、老眼鏡はそれでは私はイヤなので。

手術の前に、歯科に必ず行かされます。心臓と歯は直結なんです。歯科はマメに行く方が良いのでしょうが、詳しくない歯科医師もいるので、下手な事をされたくなくて、なかなか足が向きません。10年は行かなかったですね。

探した歯科の医師は詳しい方で、とにかく日にちがなかったので、全体の歯石をがーっと取り除いてくれて、手術が終わったら、深いところや、小さな虫歯を治しましょう、と段取りしてくれました。

こちらは、それほど時間はかからないと思いますが、今度は私がワーファリンにバイアスピリンを飲んでます。循環器の主治医に指示を仰いで、一時中止してやらないとダメでしょう。

折しも、只今、理由もなく、ワーファリンが全然効いていない状態で、増薬しています。次の循環器は来週の金曜日。今度測ると、効き過ぎになっているような。

不安定なうちは、歯科は無理だろうなあ。





色々
心臓病で、人工弁置換、ペースメーカー埋め込みは、身体障害者手帳一種一級と決まっております。

機器を入れていないと、一種二級です。

様々な意見、論争が人工弁置換には、特にあるようですよ。

一般の方々からの批判、非難、廃止運動もあるようですし、人工弁置換した当事者の方々から、身体障害者手帳を取らない様に、と言う運動も盛んな様子です。

比較的理屈は単純で、特に一般の方々からの、批判、非難、廃止運動は以下の様な事の様子です。

人工弁を入れたら、健康な人と全く同じ。なのに、身体障害者手帳が一種一級になっているから、サービス、割引は使いたい放題、年金も貰って、優雅な生活、趣味三昧、好きな事し放題、けしからん!

なるほどね。
一般の方々には、そう映るのかも知れませんね。

人工弁置換された当事者の方々でも、同じ様な理由で、身体障害者手帳を取らない様に運動している方々、廃止運動に熱心な方々もおられるようです。


うーん。

分からないでもないのですが。

一見健康そうに見えますし、事実、ある程度、データ等が落ち着いてくれば、まあ、何事もなければ、健康に近い状態、と、言えない事もないかも知れませんね。

これは、同じ内部障害者で、人工関節を入れている方々も同じなのですが。

普段は何事なく生活出来るのは、人工物のお陰です。人工物は所詮偽物、代替品です。

何事なければ良いですが、そうはいかない。

どちらも、定期的に検査が一生続きますし、人工関節の方々のは知りませんが、人工弁、しかも機械弁は、劇薬のワーファリンを一生飲まねばなりません。コントロールもかなり難しい薬です。血液がドロドロだと、機械弁に血栓がついて、発作を起こし、死んでしまいます。

サラサラになり過ぎれば、小さな出血が止まらなくなり、外科でレーザーで焼かなくてはなりません。放置すれば、出血多量で死亡です。

又、人工弁は、基本的に激しい運動は禁止です。電車が行ってしまいそうで、駆け込み乗車、ダメです。一回駆け込み乗車しても何ともないかも知れませんが、しょっちゅうやっていると、いつか狭心症の発作を起こして倒れます。

電車の駆け込み乗車で、意識喪失して、周囲の方々が、この人は人工弁を入れていて、迂濶に走った為に、発作を起こして、意識喪失しついるのだから、と、適切な処置をしていただけるとは、限りません。

迂濶にしょっちゅう走っていた本人が悪いんですから。

又、体に大きな負荷のかかる肉体労働も出来ません。1日くらい無理をしたところで、数日寝込めば治りますが、長年、無理を続けていると、機械弁が壊れるのが早いですから、又、症状が出て来ます。

どうせ機械弁は20年しかもちませんが、もっと早くいきなり壊れるかも知れない。

いきなり壊れたら、循環器専門病院に、救急車が着いて、処置が間に合うのが早いか、死亡するのが早いか、です。

で、大抵、そういう大事態では、本人は意識消失してますので、例え、身体障害者手帳を常に持っていても、まずそれを先に探して下さるかどうか、は、分かりません。

人工弁もペースメーカーも人工関節も~他にもまだまだあるでしょうね~、何か起こったら、アウトなんです。

医療費用もかかります。体調が悪ければ、電車やバスで立っていられません。苦しいです。息がまともに出来ない事もありえます。

で、一般席にやっと座っても、元気いっぱいな高齢者の方に、前に立たれて、咳払いされたり、大きな荷物を目の前にドン!と置かれたりして、こっちは高齢者だ!立て!と、睨み付けられる事もしばしばです。

優先席なんか座れません。見た目健康そうにしか見えないもの。不調で顔色が悪かったり、足元が定まらなかったりする事もありますが、座っている状態では、家族や医師ではないので、誰にも通じません。

結局、健康な癖に、高齢者、身体障害者等に座席を譲らない酷いヤツ、にされてしまいます。

内部障害者マークみたいなのは一応、民間の団体さんが出していますが、マークの意味が普及していないので、誰にも通じない。

関係ありませんが、盲やろうあの方、身体障害者ですね。盲の方には、皆さん、良く席を譲ります。
平衡感覚に支障のある方もありますし、席を譲るのは良い事ですよ。

見て分かる身体障害者にだけしか意識のない方々が沢山おられる訳ですよ。見えない物は、確かに分かりません。譲らないの当然でしょう。

が。平衡感覚が難しい盲の方と、何らかの理由で、本日、只今は、不調で、立っていられない内部障害者と、どっちが優先すべきか、と言うと。

これ、かなり難しい話です。

盲の方で、高齢者で、本日、只今、非常に疲れている為に、平衡感覚が狂って、立っていると、天井がぐるぐる回っている方もあるでしょう。

方や、人工弁置換者で、本日退院したばかり、の、身体障害者手帳さえまだ持っておらず、立っていると、電車の揺れにもついていけない人もあります。

一般の方でも、本日は非常に体調不良、高熱もあるが、訳あって、電車で帰宅するしかない、と言う方もありましょう。

こういう事を考えますとね。少なくとも、患者でない、健康な一般の方には、廃止運動はされたくないなあ、と言うのが、私の感性です。

当事者の方が、身体障害者手帳を取らず、サービスは一切使わない、と言うのは、ご自分の尊厳ですから、尊重します。

が、困っていて、身体障害者手帳を取り、サービスを利用して、何とか生活している、と言う当事者に、押し付けられるのは、ちと困りますね。

私達身体障害者は、どんなに健康そうに見えても、何か凄い爆弾をいつも抱えています。

それを理解していただける方が増えると嬉しいけれど。