bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



明日が手術です。
昨夜は、昔の上司が見舞いに来てくれました。今日はかなり遠くから、ドライブがてら、と言って、昼過ぎに寿司屋の二代目若旦那の友人が見舞いに来てくれました。

私の病室の他の患者さんの様子も少しわかってきました。

お一人、昨日、退院して行かれました。私が心臓カテーテルで入院した3日間に、ニアミスで入院されていた方でした。あのまま入院されていたのかな?と思うと、入院日が違います。今月二回目のご入院だった様子でした。

ペースメーカーのご利用者の方みたい。昨日退院されました。

隣のベッドの方は、明日、退院と言うか、転院されるそうです。糖尿病から来る、何か心臓の不具合のご様子で、リハビリ目的かな?

昨日退院された方のベッドには、別の方が入られました。定期的な心臓カテーテル検査に来られた様です。

私の部屋は私以外は、みなさま高齢者の方です。

子供さんの病棟もあります。幼くても手術が必要な先天性の不具合を持って生まれ、体が手術に耐えられないくらい、でも症状が待ってくれない、みたいなお子さんもいるのです。

小児のICUも、私のいる階にあります。

明日の夜は、私も成人のICUです。かなりうるさいらしいです。機械の音、モニターの音。

ERのICUではないので、看護師さんや医師の方は走り回りません。



ところで。

夏ですね。

通年制の植物アレルギーです。私。

そのせいか、何か、あちこち管が入って、テープやネットで固定して下さいます。

それが、皮膚に当たって、痒いのです。貼り換えていただいたり、向きを換えたり、色んな事を試みましたが、ダメで。

結局、包帯を巻いて貰いました。プラスチックやシールはどうもダメみたい。ネットもゴムが入っているので、ダメみたい。

金属もアレルギーがあって、怪しい事があります。金、銀、プラチナは大丈夫ですが、メッキは全部ダメ。

造影剤もヨードのヤツはダメで、最初に心臓カテーテルを入れた時に、ステロイドを点滴から入れて貰いましたが、ダメで、数日後に痒みが凄くて。

昨日、別のカテーテルを入れた時は、内服でステロイドを飲んで、ヨードでない造影剤に換えて貰ったのですが、ちと怪しい。

年は取りたくないですね。

しばらくは更新出来ませんが、元気になって帰りますので、ご安心下さい。


スポンサーサイト




明日、手術です。
K3200004.JPG正午からオペなので、明日1日何にも食べられません。悲しいです。


まあ手術の日はなかなか無理ですね。水分、食べ物が胃袋に入っていると、嘔吐したら、えらい厄介です。

オペ時間は3時間~5時間の範囲でしょうと言う事ですから、夕方には終わりましょう。

流石にオペ中は、家族の類いが居ないといけません。こちらの病院では、ごくごくポピュラーなオベですし、私の病状も先天性の大動脈の二尖弁~正常な方は三枚あります。私は二枚が融合している、先天性の二尖弁ですから~分かりやすい症状で、加齢と、今の法人で5年、人間の限界みたいなシフトと、昨年、家内がやっと精神病院
に入院してからは、加齢+仕事+家内の面会、退院に向けて、あちこちに手続き+退院したら、毎日が介護の生活でしたから、普通の同じ病の方より、心臓がダメになるのは、5年か10年早かったのですが、こればかりは仕方ありません。

明日は家内と私の実の妹が、オペの間は居てくれます。私は天涯孤独で、家族と会う事も、電話で話をする事もありません。父と妹は、今回私が心臓の手術だ、と言う事で、例外的に1日だけ関わる事にしたようですが、明日、妹に会うのは10年振りくらいですね。

丁度10年くらい前から、父と妹ととは、絶縁で、私を家族とは見なさなくなったようなので、母が他界した時に、完全に縁が切れました。

母の法事の連絡も来ませんし、妹に二人目の息子が生まれたのも、今回のオペのやり取りで初めて知りましたし、上の息子が何歳になったのかも、初めて知りました。

絶縁している家族ですから、頼みたくなかったのですが、家内は手帳も年金も2級の立派な精神障害者です。私が行かねばオペが中止になる、とプレッシャーがかかれば、何が起こるか分かりません。電話を妹にかける声さえ出ないかも知れませんし。

ので、必ず妹には来て貰う事にしました。家内はそれで安心して、多分、来られるでしょう。

で、オペの付き添いが済んだら、又、元の絶縁に戻ると思います。父の葬式の喪主は、私と言う長男がいて、ちゃんと家内もいるのですが、父が遺言状で、妹を指定していますから、余程嫌いなんでしょうなあ。二人とも私が。

喪主の件は一応言い訳があって、私が親戚中でたった一人カソリック信者で、洗礼を受けている、と言う事みたいです。

我が家の菩提寺は真言宗のお寺さんですが、父母が真言宗の信者でも、妹が真言宗の信者な訳でもないんですけど。


さて。添付写真は、今日の朝食です。様々な要因で、べらぼうに肥ったので、入院中に、ちと減らして帰りたいですね。

私は調味料に嫌いなものが多く、わがままいっぱい言いました。循環器専門病院ですから、塩分は少ないです。その代わり、食酢、ドレッシング、マヨネーズ等は低カロリーのもので、多用しています。全部ダメです。酸味のあるものは、全てダメ。トマト、柑橘、ポン酢は大丈夫。酢がダメなんです。

サラダは味無しにして貰っています。

実はまだダメなものがあります。味噌です。発酵調味料で平気なのは、醤油くらい。

これは味噌汁が出たら、残せば良いので、黙っています。

言おうか、止めようか、迷っているのは香辛料。山葵、カラシの味がダメ。唐辛子系統は、発酵させてなければ、かなり辛くても平気ですが、キムチは発酵してるからダメ。

ピクルス~漬物迄、発酵している上に酸味で全てダメ。
塩辛、干物の類いも~ここでは幸い出ませんが。塩分多いから~基本的に全部ダメです。発酵してますから。

チーズは何故か大丈夫なんですけど、本場フランスのブルーチーズなんてのは無理です。

食材でダメなものは、生の玉ねぎくらいなんですが、調味料、調理の仕方で、好きな素材も全然ダメになっちゃう。

第一米がキライです。休職してからは、毎食パンかカロリーメイト。


変なヤツですね。

食べ物で一番苦労しない国は、アメリカ合衆国ですが。旅行に行くと肥りますね。

夫婦の病が一段落して、少し小銭を貯めたら、ニューヨークに夫婦っ行きたいですね。

ツインタワーなくなってしまいましたけど。

治安は大変良くなってきているそうです。



入院中です。
28日月曜日から、循環器専門病院に入院しています。28日から色々検査が始まり、途中で検査が増えたりして、オペは明後日1日なのに、結構忙しいですね。

検査は血液採ったり、カテーテルも二回入れたり、CTも合計三回取ります。

いっぺんに済ませれば良い様なものですが、キャンセルが出た7月1日に、小児心臓内科の主治医が無理矢理オペを押し込んでくれたので、検査が取れなくて、取れなくて、大変だったみたいです。

MRIってありますよね?頭の中に梗塞等がないか、調べる必要があるそうです。

が。私はMRIが出来ないんでした。理由はタトゥー。全身の中身が全部分かるのです。トンネルみたいな機器を潜ります。

多分、放射線か何か、強力に出るんじゃないんでしょうか。全身に見えない部分ですが、かなりの面積に入っているので。

主たる主治医が、やめる様に、あちこちの医師や技師と交渉して、CTになりました。CTはトンネルではないのです。その場所に掛ける橋みたいな機器です。

胸腔、頭、腹部、三回に分けて、CTをやる事になり、毎日一回ずつ、10分ずつ、やってます。

家内の介護、家事雑用、買い物、料理、片付けから解放され、2週間で退院出来るのですが、何ヵ月でも居たい感じです。



私の主治医は、少し古いのかも知れませんが、ベテランの医師ですから、どんな些細な可能性でも、検査したがる若い医師の方とは、主義が違う感じですね。

わずかな可能性はあるが、経験上、無駄な検査か、必要な検査か、分かるのでしょう。

MRIもそれらしく、無駄な検査で、頭のCTで充分、判断されたみたいです。

患者の体への負担、無駄な検査による金銭的な負担は避けるべきだと言う事みたいですね。

必要なものは、高額でもちゃんとする。

実は無駄じゃないかな?と言う検査が今朝あって、見事に何もなかったです。

でも、若い経験の少ない医師の方が、僅かな悪い可能性迄、きちんと調べる、と言う姿勢や良し、と私は思います。

1日にオペですから、その後は、当分リハビリでぜーぜー言ってる事になりますから、1日以降はしばらく更新ないかも。

お盆の頃には退院です。胸骨がつく、輸血無しでの手術故の貧血が戻るのに、3ヶ月はかかるので。

今年は休養の年ですね。
こんな年があっても良いでしょう。

私も良いお年頃。
たまには体のメンテナンスをしないとね。

先天性の大動脈弁の異常が、46年もったのですから、有難い事です。

切った弁等の検体は、外科の医師の方にお願いして、見せていただく事にしました。

だって。折角先天性の奇形の弁が、今まで頑張って、遂に力尽きたのですから、見てみたいじゃないですか。



こういう希望は稀な事だそうですが。

おかしいかなあ~。



体調不調中
自己血採ったのと、暑いのと、家内がストレスになってと、色々だと思うが、色々困ります。

不思議なのは、胃もおかしくて、胃潰瘍なんかの強い薬飲んで、やっと抑えているんですが。

手術が決まった頃からかなあ?やたらに肥ります。3キロも。新記録樹立です。嬉しくないです。

今朝は選挙に行ってきました。民主党は、有名なれんほうさんが出てます。あとは有名人はいなかったかな。
明日は入院の荷物を作ろうと思っています。まだ作ってないんです。

パジャマが2組と、肌着が5~6組、ソックス少しと、シャワーグッズ、歯磨きグッズ、帰り道に着る衣服(着て行ったもので帰れば良いか)洗濯の洗剤、こんなもんでしょうか。

なるべく少なく軽くしたいし。帰り道は胸骨切れてるから、重い荷物は持てないですから。不足の消耗品等はみな、売店にありますし。

PHSは持って行きます。メールは大丈夫。大部屋の希望だから、喋るのはダメ。指定場所がありまして、そこから掛けるのは大丈夫です。レンタルのインターネットに接続出来るパソコンも、共用スペースにあります。大部屋希望なので、冷蔵庫、パソコン利用、テレビ視聴は全て、プリベイドカード方式で、有料ですが、一番安い個室
で、1日の差額が10000円、一番差額の高い個室は、ホテル並に、リビングルーム迄ついて、差額84000円です。

お金持ちとか、政治家の人とか、安い部屋に入る訳に行かない方用ですね。

個室は備品利用等は、全て無料ですが、1日10000円の差額の部屋でも、差額だけで150000円近くかかりますから、それは、ちと困ります。



手術慣れしてるし、現在キツいし、手術が待ち遠しいです。

冠動脈カテーテルが嬉しくないですが。梗塞箇所があったら、パーツ替えて、ぷち手術で治すんじゃないかな、と思います。

2日目からは看護師さんとリハビリで歩くのです。早く歩けば、それだけ回復が早くて、早く退院出来ると言う事なので、頑張ります!


私の具合が良くなれば、家内にもイライラしない余裕が出来るだろうし。家内も安心するだろうし。今は自分の症状がかなりキツいので、家内は精神障害者だとわかっていますが、どうしても苛つきますね。

痛いのは早い人で3日、遅くても7日だそうです。以前、かなり昔に手術をした時より断然早いです。

日本の医療も、かなり先進的なんでしょうね。日進月歩と言う感じがします。

半月程で、元気に帰って来ます。胸骨がつくのと、貧血が上がってくるのに、3ヶ月はかかるので、仕事に慣らしで復帰するのは11月頃です。

それまでに家内にサービスや支援の使い方を教えましょう。私が今まで通り、全て介護してたら、人工弁にペースメーカーのサイボーグは又倒れます。

そういう訳には行かないですからね。



ペースメーカー
最初の予定では、石灰化した大動脈弁を機械弁に交換すれば済む筈でした。

ちと事態が面倒になってきまして。

心臓カテーテルを入れた結果を、執刀外科医師と、外科部長がもう一度話し合ったそうです。

21日に、執刀外科医師の診察、説明がありました。私も画像を見て、理解したのですが、石灰化してるのは、大動脈弁だけじゃなかったのです。

弁がはまっているのは、左心室の出口ですが、そこには丸い枠があります。弁輪と呼ぶそうです。

弁輪部分も、全体的にぐるりと、しかも深く石灰化しています。この部分も切除しないとダメです。

それは良いのですが、まずい事がひとつあります。かなりまずいです。

弁輪部分には、一ヶ所、電気信号の中継局みたいな場所があるのですって。無線LANみたいなところ、と思っていただくと、イメージ沸きますか?

中継局を石灰化の為に切らねばならぬ可能性が高くなってきたのです。

中継局を切ってしまうと、どうなるか?

そこから先に、正常な電気信号が行きません。電気信号が来ないと、その部分は勝手に動きだし、しかも、心臓として、まともに機能しなくなります。

信号が行かないのは、大動脈弁は心臓の真ん中あたりにありまして、左右の心房に信号を中継しています。そこが機能しなくなり、心房が正常に働かなくなります。

これを心房完全ブロック、と呼ぶそうです。

これでは生きていけないので、弁輪の中継局を切らざるを得なくなった場合には、ペースメーカー埋め込みが必要で、どうも、その可能性は結構高そうです。

だって、弁輪全体、素人の私が見ても、真っ白で、石灰化してるのが、はっきり分かりますもの。

なので、ペースメーカー埋め込みの際は、冠動脈に梗塞がないか調べないとダメだそうで。

エコーでも見られるのですが、万全を期して、冠動脈カテーテルになりました。

又、カテーテルです。

しょうがないですけど、カテーテル、結構痛いし、疲れます。ついでに費用も高くなります。嬉しくないです。

限度額認定証使いますが、カテーテルは、ぷち手術なので。

2週間の入院予定ですから、1ヶ月分の限度額で済む筈が、たった数日月を跨いでいて、前月に大きな検査が、冠動脈カテーテルも含めて3つ入っているので。

2週間なのに、2ヶ月分かかるそうです。

自費部分、高度先進医療、食費等が別に上乗せなので、限度額認定証の倍が1ヶ月の目安です。

その2ヶ月分ね。

かかるものは仕方ないですし、用意はしてありますが、カテーテルさえ入らなければ、1ヶ月分と、数日分は三割、で済んだのに。

小児心臓内科の主治医の先生も、もう少しはもつ、と思っておられたようです。
肉体労働10年ですし、加齢もあって、ここ数年で、急激に悪化しちゃったものは、仕方ないですが。

もう少し早く発見して下さると嬉しかったかな?センセイ?

昨年秋からの酷い自覚症状は体の緊急信号だったのでしょう。

今は入院直前で、家内の介護には休みがありませんから、呼吸が苦しくて、苦しくて、家内を精神病院に放り込みたくなります。

精神障害者が色々考えるので、頓珍漢な行動が多く、本人は私の為に、としてくれているのでしょうが、頓珍漢の後始末が増えるだけで、しんどくはなっても楽にはなりません。

邪魔だから放り込む、と言うご家庭もかなりありまして、社会的入院とか言いますね。

プロがやる訳に行きませんが、本当は、私が順調になる迄、閉鎖病棟に、行動制限付きで、放り込みたいです。

人間だもの。邪魔なものは邪魔ですよ。



階段注意!
友人が手術の前に、と、食事会をしてくれました。私含めて五名でした。

友人は有難いですね。見舞いに行くよ、と言ってくれました。

みんなで食事をして、お茶でも飲んで帰ろうか、と、相談がまとまった所で、大失敗!

ちとみなさんに遅れたので、つい、階段を急ぎ足でかけ上がってしまいました。

当然、動悸、息切れ。心配させちゃいました。

わかっているのですが、つい、やってしまうのですね。

勿論、絶対安静の状態ではないので、少しすれば治まるのですが、友人に心配かけてはいけません。

あと10日で入院、7月1日にオペです。

どのくらいの頻度で更新出来るか、分かりませんが、意外に早く退院してきますので。





障害年金
家内は、精神障害者ですから。医師から当分労働は許可出来ない、等の役所指定の診断書を貰い、参考資料全て揃えて、私が昨年、請求の手続きに行きました。

11月26日です。昨年ですよ。

法定と言うか、目安では、2ヶ月で年金証書を送ります、となっています。

請求の時にその旨書かれた紙切れ一枚貰いましたが、混雑している、とかで、2ヶ月を4ヶ月に直した紙切れでした。

4ヶ月後は3月末ですね。

3月末日付けで、混雑しているから、もう少し待っててね、の紙切れが又来ました。いつ頃です、とは、書かれていません。

お役所仕事ですから、毎月、管轄の社会保険事務所に問い合わせると、びっくりする程歩みがのろいのですが、まあ、一応は少しずつ進んでいるのは分かります。

6月末日には出るな、と見当をつけましたが、その電話中、家内が言いたい事がある、と言うので、代わりまして、納得が行かない家内は、社会保険事務所の係員の名前を聞き、そこで埒が開かないので、社会保険庁の相談窓口の電話を聞き出して、苦情の電話をしました。

辻褄があっていない事を問い詰めて、日時を先方に指定させ、いつ裁定が出るのか、確答を寄越せと、つき付けました。

当たり前です。障害者で働く事が不能だから、年金請求してるんです。請求の手順は実に煩雑です。精神障害者、知的障害者ご本人には無理でしょう。身体障害者の方で、文字を書くに不自由がない方なら、書けるけど、窓口申請が原則ですのでね。窓口迄行けない方もあるでしょう。

話が戻りますが。
約束の日、約束の時間に電話はありませんでした。
仮にも役所が約束して、それはダメでしょう?

家内、苦情の電話をしたところ、ベテランらしき係員に丸め込まれました。用件を受けた係員は、離席している、夕方迄に私(別のベテラン係員)が責任持って、受けた係員に確実な返事をさせます、とかなんとか丸め込まれ、不穏です。

話の筋が違いますのでね。私、もう一度電話しました。本日の何時迄に、確実な返事をするから、数日待ってくれ、と言われて、本人は電話の前で待っている、あなたと今、本日の夕方と話したのは、前の約束をした本人の係員が、勝手に反故にした事である。国民は役所の嘘は納得出来ない。席に戻ってから迄待つので、約束をした
係員からすぐ連絡を寄越しなさい、と。
したらば、約束をして、反故にした係員、席に戻ってました。お互いに代わって。家内は約束を反故にされた事を問い詰めています。係員は逃げ回っている様子でした。揉めに揉めて、家内が折れて、夕方迄待ちました。

実は、この最初の係員、問い合わせしたのは、6月の1日だったと記憶していますが、「裁定が出ておりません。一般的には、本日から3ヶ月半~4ヶ月かかります」と、平気で言いおったのですよ。

昨年の11月に申請しましたから、受付は12月です。12月、1月で、1月末か2月初めに裁定が来なければ、本当はおかしい。

それが紙切れ一枚で、4ヶ月待て=3月末になり、そのまま無しのつぶてで、6月になり、6月から3ヶ月半~4ヶ月が一般的と言うと、10月になってしまいます。
法定は2ヶ月がなんで1年になって平気なの?

で、その日の夕方、やっと連絡が来て、6月末には、間違いなく、裁定結果が行きます、と返事が来ました。

申請から半年ですか?

家内には書類上だけの配偶者がいます。15年前に、家内は自宅を出て、事実上の離婚状態ですが、配偶者が、オレの戸籍を汚すな、とて、正式な離婚に応じません。

なので、私と家内は婚姻届けが出せない、法律上は、ただのルームメイトと言う事になります。

申請の時は私が申請しましたから、そのあたりの事情を詳しく書いた理由書を何枚もつけたんです。

実質的には私の妻ですし、私が養っているのですが、法的には家内は、一人暮らしと同様です。

精神病院から退院してきて、無一文で半年生活出来ますか?

夫婦ではないので、私は家内を養っている、と言う、控除が全て使えません。健康保険証も私の家族に出来ません。しかし、世帯主は私なので、家内の国民健康保険税の支払い義務は私にあります。請求書も私宛に来ます。

私が払っているのだから、私の収入から控除出来なきゃ困るんですが、他人だから、と、出来ません。

逆に、家内に自立支援法でヘルパーを入れようとすると、実質的には夫婦であるから、夫が介護すべき、とて、認定調査させるのに、退院直後から、半年かかりました。


それで。昨日、やっと、二級の年金証書が届いたのですが、プロの私が説明書きと首っぴきで読んでも、結局幾ら出るのか、いつ支払いがあるのか、さっぱり分かりません。

社会保険庁に電話しましたよ。家内の個人情報を根掘り葉掘りイヤになる程聞かれました。

で、私の年金番号を言え、と言う。

私は法的には家内の夫ではありません。拒否しましたら、個人情報保護の観点からどうしたこうした、とうるさいです。

私は昔あった年金手帳に基礎年金番号を統一してあるので、わかるのですが、「探したけど、年に一度しか来ない年金定期便はもう出してしまったし、分からない」と言ってみると。

「では一般的なご説明をさせていただきましょう」と、宣います。

一般的な説明は、6月末には来る事が調べれば分かる状態なのに、あと3ヶ月半~4ヶ月かかります、と、平気で言う様な役所ですから、聞きたくありません。

家内が問い合わせして、大変だった事を伝えて、障害年金なんだから、本人が的確に問い合わせなんか出来ない。ましてや、本人は精神障害者二級なんだから。

一般的な説明は全く当てにならないので、要りません、ありがとう!で、ガチャンとこちらで切ってしまいました。

実は。
年金証書が来ても、では、いつ頃幾ら、1ヶ月分は幾ら、2ヶ月毎の支払いなので、初回は幾ら(初回は昨年の12月~6月迄の分がまとめて一括で入ります)と言う事は決定していないそうです。

支払い通知が来るのが、証書が届いてから、又、2ヶ月近くかかります。

8ヶ月水だけのんで、アパートも追い出され、路上で無一文で暮らす訳?

と言う事で、退院したら、行くところも生活費もない、と言う精神障害者の方は、病院ワーカー経由で、生活保護にせざるを得ない方が圧倒的に多いです。

貯金も出来ない、全財産一円残らず使い果たしていないとダメ。土地等の資産、株等の資産は売却して、その金を使い果たす迄、保護は入らない、役所の決めた贅沢品は売却か、没収。

エアコンを贅沢品として、なけなしの保護費から買ったおばあさんから、没収だか、返却だかさせて、おばあさんが、暑さで生命の危機になり、救急搬送されて、やっと戻してくれた、なんてバカな話も過去にはあります。

今は自家用車、パソコン等がダメですね。職安に行くにも歩いては行けません。パソコンでエントリーが出来るシステムもあります。

生活保護の精神障害者の方は、大抵障害年金は取れません。取れる迄、霞を喰わねばなりませんからね。

我が家は私が一応プロなので、とにかく役所相手は、早くしないとダメ、と分かりますので、出来る限り早く手続きしたのですが、この有り様です。




社会保険庁、何やってるんですかね?

分かる方おられたら、コメントお願いします。

明日は我が身。私も8月には身体障害者手帳の申請です。家内の方が生活に困っているのに、私は働けるのに、保護が厚いです。

手帳は申請するな!と言う運動をしている方もあります。

私は家内に凄い金がかかるので、私の方で相殺しようか、とも思うし、貰えるものは貰う主義なので、手帳、申請しますけど。

人工弁置換、治った訳じゃないですから、長い管理と高額な医療費との闘いが始まるだけですし。



経食道エコー検査
昨夜、と言うか、本日と言うか、夜中の1時頃。吐き気で急に咳き込んで目が覚めました。

電灯をつけてみると、シーツ等にスプレーで散らした様に、としゃ物が散らかっています。量にしたら大さじ一杯くらいかな。

吐き気が強いので、手洗いに行ってみましたが、戻したのは、やっぱり少量。

今朝は9時に経食道エコー検査が入っていたので、昨夜は、ベンザリンを飲んで、22時には寝たのですが。
1時にいきなりそれで、ベンザリンはかなり強いタイプなので、ふらふらなのに、その後が眠れない。

睡眠バターンが一般の常識と違うので、7時に起きるなんて言うのは、真夜中みたいなものでして。

多分、私がおかしいのは、わかっていますが、仕事柄と、睡眠障害とで、朝迄覚めずに眠れた事も、睡眠薬無しで眠れた事もありませんから、もう、しょうがないです。

で、一応、病院の当直の医師の方に電話して、大丈夫と思うが、来て、検査の医師がダメと言う事もあるかも、と返事を貰って、寝不足でくらくらしながら行きました。

私も既に吐き気はなかったし、えらく早く着いてしまったのですが、一番に検査をしてくれました。何事なかったです。


どんな検査かと言うと。手術が決まった人にする検査で、喉に麻酔をして、胃カメラの要領で、エコー装置を食道から心臓に向けて、画像を撮ります。

普通のエコー検査は経胸壁と言って、胸から画像を撮るので、目安にはなるのですが、骨あり、筋肉あり、で、遠いので、鮮明な画像が撮れません。

経食道エコーは、食道は心臓の真裏にあるので、大変鮮明な画像が撮れます。手術する時は必須でしょう。

で、胃カメラは、胃迄入れますから、胃は感覚ないんですよ。
経食道エコーは、胃迄は入れません。食道の中から心臓を見ます。食道にはある程度、感覚があるんです。
気持ち悪いし、時々痛いし。

私はどうも血管が細いらしく、どのお医者さんも、看護師さんも、キツく縛って、考え込みます。で、候補は右腕に二ヶ所しかないので、どちらかから、採血、点滴管と言う事になるのですが。

点滴管は長いでしょう?俗に、血管が逃げる、と言いますが、真っ直ぐに入らない。針がうねるのか、血管がうねるのか知りませんが、えらく痛いんです。30分で終わる点滴なら、我慢しますけど、前日に確保される時等は、動きはしませんが、痛い!痛い!血管が逃げるので、どこかに当たっています!と、騒ぐ羽目になります。今
日は30分だったので、我慢。

家内は私の世話が出来るつもりでいるのですが、本日6ヶ月かかって~法定では2ヶ月迄に裁定する、と決まっていますが、お役所仕事なので、みんなで責任逃れして、結局6ヶ月かかりました~障害年金二級の人です。精神障害者手帳も、年金証書で、三級から二級に書き換えます。

そんな家内に私の世話は頭も回らないし、体も動きませんし。

結局、家内の手続き、私の検査や手続きは、自分でやらねばなりません。

今日は麻酔を使うと言う事で、家内が介護人として同伴する必要があったのですが、実際は、検査受けた私が介護しながらの、行き帰りでした。

で、経食道エコー検査は、意外に痛いし、気持ち悪くなりますです。代金は勿論保険で6500円くらいでしたよ。

月曜日には3つ重なっています。

9時20分から、胸腔CT
これは10分あれば終わります。付き添い家族は要りません。

10時~外科執刀医師の診察と説明があります。これは家族がいないとダメです。
11時頃から、自己血採血があります。これは家族は要らない。

ので、家内は10時に来て貰い、診察が終わったら、帰します。途中で倒れられたら、心臓切る私が、家内を何とかせにゃなりません。

今が一番データが悪くて、何かと疲れたり、苛々したり、の私の状態ですから、家内の介護に明け暮れる毎日で、充分、負荷とストレスが溜まりますので、遠くから、具合の悪くなった家内を自宅迄連れて帰るのは無理ですね。

手帳の書き換えの為に、写真が必要です。昨年、それを見越して、多めに撮影しておきました。家内の写真です。

大事なものは、この中に全部入れた!と、言い張るのですが、ありません。

本人が、大切なものだから、等と、ある時考えて、違う場所に奥深くしまい込み、二度と出て来ない状態です。

探しても、自覚なく、奥深くしまいこんでる筈だから、幾らでも無いから撮影しておいで、と、何度も伝えて、やっと無意味な探し物を止めた、と言う状態ですから、あてにする方が間違っていますし。

24日に、区分認定の判定委員会がありますから、23日迄に、書き換えの手続きをしないと、家内の手帳は三級にされてしまうのです。

手続きは勿論、入院、手術直前の私が行くしかありません。

切る直前の心臓抱えて、かな利しんどいんですが、役所の手続きは無理をしても、1日でも早くしないと、権利のある者が損をする様に出来ていますので。



心臓の手術のお勉強
ちと面白いHPを見つけました。
本体のURLはこれ→http://www.geocities.jp/shin_zou_geka/

大動脈弁膜症弁閉鎖不全の説明はこれ→http://www.geocities.jp/shin_zou_geka/artop.htm

今回は、と言うか、私は閉鎖不全は軽症です。今回も問題にはなっていません。ついでですし、治しますけどね。手術するんだから。

大動脈弁膜症弁狭窄症の説明は、こちら→http://www.geocities.jp/shin_zou_geka/astop.htm

でもって、大動脈弁膜症の全体の説明はこれ→http://www.geocities.jp/shin_zou_geka/valvetop.htm

このHP良くできています。
だれが作ったのか知りませんが。

で、アタクシは、大動脈弁膜症の、弁閉鎖不全と、狭窄の合併症です。生まれつきね。で、弁の数が一枚足りないので、(癒着していて、存在はしましたけど。)二尖弁と言う症状も合併です。

なので、人工弁(セラミック)に交換するんですな。

一般の方で、先天性で、こんなに合併してる方、それほど多くはないみたいなので、まあ、福引の当たり みたいなものですね。



珍しい方
友人とお茶を飲みに、都会迄行きました。大きなターミナル駅の駅ビルの上で。

やたらに大きなパフェの店で、富士山とか、東京タワーとか、何だか凄いボリュームのが目白押し。

面白そうなので、東京タワーと言うのを頼んでみました。

写真がないので、説明割愛。

で、外へ出ると、独特な雰囲気の若い方がいます。モデルさんみたいな印象です。

女性ファンの方数人が、ひっそりと取り巻いています。

誰だっけ?

思い出しました。

瑛太さんでした。写真撮らせて貰えば良かったですね。

滅多に有名人の方に出くわす等と言う事はない地方ですが、仕事の空き時間ですかね?

平泉成さんと、数年前にすれちがった事があります。立派な背広を着ておられました。

場所が良ければ、サインして欲しかったのですが、生憎私鉄の手洗いの出入り口。私が出る方、平泉さんが入る方。

それは声はかけられませんね。