bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



昨日は病棟に行きました
家内の不穏は続いています。本人は大変辛い状態だと思いますが、周囲も大変です。-のエネルギーって物凄いですから、周囲の患者さんにも影響が出ています。

スタッフの方も大変です。患者は家内一人ではないのです。

不穏真っ只中にいる家内は、それが理解出来ません。勢い、エネルギーが溜まると電話がかかってきます。何々がない、今すぐないと絶対ダメ、すぐ持ってきて!の類いが多いですね。

昨日もそうでした。生憎車が定期点検でなかったのですが、納得しません。これはダメだと思ったので、家内の要求したもの、私が思い付く限りのもの全部、探したり、買ったりして、病棟に行きました。

モノじゃないんです。誰かに有り余るエネルギーをぶつけたいんです。ぶつけられるのは、まあ、私ですね。

私が居ないとダメ、になっては困りますし、スタッフの方ともいろいろ相談するのですが、なかなかうまく行きません。本人の病状は、どんどん悪くなって行きます。

仮面症状が多いのです。激しい咳き込みとか、ふらつきとか、立てなくて車椅子とか、その他いろいろ。

喉が炎症を起こしている訳ではないのは、はっきりしています。が、本人は炎症だと確信して、病院さんに不審感を持つ、と言う様な事が、複雑に絡み合って、どうにもならなくなっています。

私が、それは仮面症状だから、等と、正常な感性で伝えて納得するなら、電話はかかって来ないので。ひたすら聞いて、大変だね、困ったね、と同意するしかありません。

介護屋ですが、家族の介護は出来ません。これは一般的には無理です。他人に任せないと、家族が崩壊します。

私自身は、本人は大変辛いが、病状はスタッフさんにも医師にも良く把握していただいている事が分かりますので、本人と一緒に文句を言う、と言う様な事はありませんが。

本人の有り余る-エネルギーね、困ります。精神科の介護屋じゃないし、女房ですから、私が喰らってしまいます。

さて。

何とか様子の良い時に、外出とか、外食とかさせてやりたいのですが、本人がとてもその気になれないでしょう。

躁鬱症状が出て、年金の診断書は躁鬱病になりましたが、良くスタッフさんに聞いてみると、典型的な躁鬱病じゃないみたい。鬱病の裏返しで、躁状態が出現するみたいです。

12月で入院4ヵ月目になります。本人も辛いでしょう。嫌になっているでしょう。

でも病院さんのお世話になっていれば、必ず軽快して、楽になる時が来ます。

その日を待ちながら、私も無理をしない様にしなくては。

皆様、ご心配ありがとうございます。


スポンサーサイト




爪切り
殿様のお母様が他界されて、3週間が経ちました。

入院生活に入られた時、一番初めに私が思った事が、「爪を切らなくては」という事でした。

入院生活されている方、入所生活をされている方、一番行き届かないのが、爪切り、耳掃除、理髪です。

介護される立場の方が、自分で出来ない、又は、危険なためにご本人にはお任せできない事の一番が、上記3つでしょう。

理髪は、ご本人が意識なさらないという点もありますが…

殿様は、特性ゆえに、神はありません。
粘膜のあるところは、全部弱いので、耳鼻科に通院していますから、耳掃除は、まあ、医師がやってくれます。でも、その耳鼻科を手配したのは、もちろん私です。

爪切りはね。
意外に相棒でも気づいていないようです。
ダウン症候群の方、色々成長が遅いです。体温も低い方が多いです。爪も一般の方よりも伸び方が遅いです。
でも、伸びます。
2週間に一度くらいでしょうか。

知的に障害のある方、歩き方を意識することが出来ない方が多いです。歩き方におかしな癖があると、爪に影響が出たり、魚の目が出来たり、皮膚が角質化したり、と結構厄介です。

殿様も歩き方におかしな癖があるので、魚の目がたくさん出来ています。処置してやりたいのですが、処置そのものはその場痛かったり、違和感があったりするので、大いに抵抗します。今、ちょっと頭を悩ませています。

先日、他の利用者の方のパニックに巻き込まれ、噛みつかれてけがをしましたよね。2週間近くたって、やっと皮膚が上がってきました。もう大変です。
それはそれとして、絆創膏なんですけど、ダウン症候群の為か、黴菌にとても弱く、絆創膏には苦労しました。

で、軽快してきて、絆創膏を一般的なバンドエイドに変えたのですが…
細菌のものは、はがれにくいのがウリですので、(除く 安売り品)粘着力がすごい。ニッコー絆では、粘着力が強すぎて、数日後に何でもないところの皮膚がはがれてしまいました。
バンドエイドに変えても、ちょっと強すぎます。

仕方ないので、昨夜は、バンドエイドをハサミで切ってしまおうと思い、用意したら、本人は指を切られると思ったのでしょうね、又、大暴れです。
「殿様、指は切らない。絆創膏を切るの。」と何度も伝えましたが、だめ。伝わらないです。

仕方ないから手で引きちぎりましたけど。

食事、衣服(清潔かどうか、その方にふさわしいかどうか は別として。)住い、は、何とか確保されるのですが、整容のような事は、後回しにされがちです。

爪を切らずに長く放置すると、二枚爪になったり、分厚くなったり、黴菌やゴミがたまったりと、ろくな事が無い事は、介護屋生活長いですから、分かります。うちのGHの利用者に、そんなことはさせたくありません。

利用者の親御さんは、全員70歳を超えておられます。
ワンピースさんの保護者の方だけ、お若くて、50歳前?私と同じくらい?(女性に年齢は聞けませんので。)です。

殿様の父上、コーヒーさんの父上、母上、のんびりさんの父上、母上の5名は、70歳超えています。いつ何があってもおかしくない年齢です。

こういう時、父上はまあ、本人さんの介護を大いに分担しているとは言えないケースもあるので、あれなんですけれど、母上が介護できなくなると、とたんに本人の生活状況が悪化します。

父上、母上も、子供の介護だけが人生だった ではさみしいでしょう。
子供が50歳近くなっても同居している場合、夫婦で夕飯を食べに行く事すら出来ない家庭もたくさんあります。旅行には本人を連れていくとしても、夫婦二人の記念日のちょっとおしゃれな外食 とかには行けません。

そうして利用者の親御さんは、子供に人生を賭けてきたのです。

殿様は実は一人っ子です。
お母様の人生は、まさに、息子の為だけにあったと言っても過言ではないと思います。

突然の他界で、お母様にも言い残した事、やり残したこと、たくさんあったと思います。

こういう時に、GHがあって良かった と空の上から思ってもらえるような仕事をしたいものです。

で、GHの経営は今の法律の下では、実は成り立たないようにできています。うちの法人も、この不況の中、財布をさかさまにして、人件費に費用をかけてくれています。

どうにかならないものなのでしょうかね。



面白い事がありました。

殿様は母上が他界されたので、住民票をGHに移しました。今までは、母上の信念で、自宅に住民票がありました。

係いわく
「いつからGHで生活されていたのか、その引越しの日にちが転入の日付になります。いつですか?」
殿様は、4年前からGHで暮らしていますけど、もう面倒くさいので、理事長が、「自宅とGHの両方で半々で暮らしていて、便宜的に自宅に住民票を置いていましたが、母親の他界で、自宅は賃貸なので、返却したため、母親の他界の日付でGHに移します。」

それでも、なんだか、ごちゃごちゃ言ってます。
ちょうど、色々な証明書がGHにあったので、本人も連れて、本人の証明書をたくさん私が持参して、理事長と合流したのです。

で、理事長は、殿様が利用しているサービスを運営している法人の証明書(理事長が誰か と書いてあるもの)と、自分がその理事長だ と分かる運転免許証と、本人の利用契約書と、まあ山ほど証明書を持ってきていました。慣れているんでしょうね。

殿様には同じ住所の家族はいません。父上とは訳あって住所が別です。成年後見人さんはまだ決まっておりませんでした。誰が彼の利益の為に手続きするんでしょ?

で、四の五の言われながら、住民票の移転が済んで、私は殿様連れて、GHに帰りました。
帰った途端、電話が鳴りました。
「帰っちゃった?」と理事長。

ああ、そうでした。
他人の悪意ある不正使用を防ぐため、本人でないと健康保険証の受け取りはできないんです。同じ住所の家族は受け取れます。たとえものすごく仲が悪くて、借金のかたに使ってやろう と思っている家族でも、住所が同じなら、大抵の移動、受け取りは、何でも出来ます。一緒に住んでいなくても、住民票上の住所さえ同じなら良いんです。

同じような事はしょっちゅう起こるので、理事長に、「本人でないと受け取れないので、郵送にしてください。書留でGHに届きますから、私が受け取ります。」と知らせました。

受け取りの時は、書留で来る癖に、受取人の身分証明(本人かどうか)は、必要ありません。私のサインでも、三文判ででも受け取れます。

何が個人の保護ですか。

ちなみに、我が家は、ぎりぎりセーフで、大抵の事は、住民票の世帯が同一なので、出来ますが、時に委任状をよこせと言われる事がまだあります。本人、委任状が書ける状態じゃないのに。

ワンピースさんの保護者の方も、ワンピースさんと住所が違います。親族ですが、親ではありません。本人の住民票が取れません。「本人の委任状=直筆が必要です。」とやられます。絶対に取れません。
じゃあ、と本人に身分証明を持たせて、ヘルパーさん付けて取りに行かせました。ヘルパーさんが、「あなたの立場は何ですか?何に使うんですか?出せません。」とやられました。

「本人でないと実質的な家族が住所が違うと言うだけで住民票が必要なのに取れないから、本人が来たのです。」と押して押して、やっと取ってきました。

重度知的障害のある方が委任状を直筆で書けたら、法律は要りません。



爪切りから住民票まで、みなさん、本当に苦労します。何とかならんものでしょうかね。


今朝の献立
K3200006.JPG昨日のポトフ

サラダ
ミニトマト、キュウリ、ブロッコリー

ご飯
上に乗っているのは、蕪の葉とちりめんじゃこの、ふりかけです。手製ですよ。勿論。

林檎
ヨーグルト買うの忘れたので、林檎だけ。



本日の献立
K3200005.JPGトマトポトフ

トマト缶詰と鷹の爪入りのソーセージポトフです。
キャベツ、大根、蕪、人参、玉葱

煮浸し
小松菜、油揚げ

きんぴら
ごぼうと人参

みかん

今日はちと忙しかったのですが、割愛。

夜は~

早寝したいですが、さて?



障害年金申請に行きました
昨日明けで頑張って、社会保険事務所に申請に行きました。一度相談しているので担当の方がついて下さり、比較的スムーズに申請が受理されました。

家内の診断書を見ると、出来る、がありません。出来ない、と、自発的には出来ないが、援助があれば出来る、です。自発的に出来るが援助が必要、はありません。出来ないの方が数が多いです。

手帳の申請をした時とは、状況が変わりました。手帳の時は、躁鬱病が判明していなかったのです。

加えて、家内は家庭事情も複雑で、生計を共にしていない家族があります。配偶者が離婚に応じません。もう15年も会ってもいないのですけれど。

私とは婚姻出来ませんから、住民票の世帯を同一にしています。家内の国民健康保険税の支払い義務は私にあります。

でも、他人なんですね。法的な同居人に過ぎません。
年金の申請の時は、配偶者の年金状況も調査が入ります。配偶者の年金番号を記入する所もあります。その記入は必須らしいです。

社会保険事務所で検索すると出るのですが、担当さんのアドバイスで、法的な家族とは生計を共にしておらず、離婚の話し合いが10年以上前から行われているが、相手が応じない為、相手の年金番号等も何も分かりません、みたいな申し立て書をつけました。

申請したのは、家族ではなくて、同居人たる私です。
病歴も長い間に段々悪くなってと言う事にしました。事実は最初から悪いのですが、健康保険組合から、疾病給付金を受け取っているので、最初から悪かった、にすると、前に勤めていた会社に証明書を出して貰ったり、一度貰った給付金を返して、新たに障害年金貰ったり、面倒が生じます。
前の会社が私を代理人として認めてくれれば良いですが、本人か配偶者じゃないとダメ、と言われると、更に面倒が増えます。

ので、過去に遡っての請求は諦めました。

こんなの、入院中の本人が出来る訳がありません。

たまたま住民票の世帯を同一にしているので、説明すればどこも何とか応じてくれるのですが、それでも私が仕事の合間にいろいろやるのに1ヶ月弱かかりました。

独り暮らしの障害を持った方はどうするんだろう?

社会資源の活用は手間がかかります。もう少し何とかなると良いですね。プロの介護屋でも、結構苦労いたしました。

今夜は殿様とコーヒーさんが泊まります。

私は自分の通院に来て、検査をして貰い、薬を貰ったので、これから一度自宅に戻って仮眠です。



躁鬱病
家内の障害年金用診断書が出来ました。いただいて来ました。

結局かなり厄介な躁鬱病でした。

うつ病だけなら、しばらく静養して、簡単なパート、アルバイトでも、と考えていましたが、躁鬱病だと話は別です。予後も不良ですし、3ヶ月目でやっと病院が発見して下さったので、治療方針、薬の調整新たにやり直しで、退院の目処は立ちません。

躁鬱病は厄介な病です。退院してきて、私が働きながら介護が出来るか不安です。

もう少しはっきり言うと、本人もそうでしょうが、私もかなりショックでした。一生薬が必要です。治る事は無いでしょう。

ついでに私も精神科の患者ですのでね。

これから利用出来る社会資源を探さないと。

年金はまずまちがいなく出ます。見ていて働けるどころか、家庭の日常生活が覚束無いですから。

さて。どうなりますか。

病院はかなり優秀です。信頼してお任せしようと思っています。



今朝の献立
K3200004.JPGスープ
もやし、きのこ、鷹の爪
中華風です。辛いです。

ブロッコリーとちりめんのゴマ和え ミニトマト

ひじき煮付け

林檎ヨーグルト

あとはご飯です。

昨夜から懸案が沢山で、頭がショートしそう。

はあ、どうしましょうか。



噛みつきその後
殿様のけがの塩梅がよろしくありません。
ちょっと自分で書くのは何なんですけれど、私が処置した後は大丈夫。私が処置する時は、腫れていたり、痛がったり。

本人は、どこがどう痛いのか、主張できませんから、困りまして。

金曜日の夜、上司に相談しました。(メールですよ)「念のため、整形外科を受診して下さい」と指導がありました。当然ですよね。そんなにひどくない様子に見えたので、(最初)医者には連れて行かなかったのです。整形外科、そうそう近所にあるものではなく、それも手伝って、行かせていませんでした。

火曜日に噛まれて、金曜日の夜、処置をするときにまだ大暴れ と言うのは、私も少し不安でした。

で、連れていくのは誰か?
医者を探すのは誰か?
と言えば、私しかいないので…
土曜日の明けで、電話帳で探した電車でちょっと移動する駅にある整形外科に行きました。

大変混雑していて、2時間以上待ったのですが、無事、診察してもらう事が出来ました。レントゲンも撮っていただきました。

レントゲンを撮るために、本人の絆創膏を外すと、全然腫れていません。前日あれだけ大暴れしたのに、どこに触っても何も言いません。にこにこしています。

ここに至って申し訳ないのですが、確信してしまいました…処置が下手な人がいるのです。GHでも処置しますし、作業所でも昼間処置してくれます。その中に上手じゃない人がいて、噛み傷は汚いですから、そもそも中に黴菌がいます。そこへ外からも又、黴菌が入れば腫れますよね。

レントゲンを撮っていただくと、案の定何もありません。骨はきれいです。医師の方も、「噛み傷は汚いので、傷口が乾燥して、完全にかさぶたになるまでは、正しい処置をしてください。絆創膏などでの保護を忘れないように。適時交換を忘れない様に。」とご指導くださいました。

帰り道に絆創膏の追加を買いました。
どの地方でもきっと売ってると思うのですが、ニッコー絆 という名前のバンドエイド形式の絆創膏が市販されています。消毒薬もガーゼ部分についているし、粘着力も強いし、水が入りにくくなっています。ちと高いのですが、自分がちょっと切り傷作ったときなんかにも重宝します。

新しいタイプの数日貼りっぱなしのタイプよりは手軽ですし、どんどん貼り替えも出来ますし。

それを買って、駅の構内で立ち飲みですが、冷たいお茶を飲んで、ひたすらGHに帰りました。本人、疲れたのと、空腹でご機嫌ななめです。ヘルパーさんに電話を入れて、「20分でつきます。昼食支度しておいてください」と伝えて、せっせと帰りました。

着いたらすぐに本人には昼食を食べさせて、とこの時点で、実は15時でした。

私はもちろん昼食はありませんから、(残業なので)とにかくヘルパーさんに処置の仕方とか、絆創膏の意味とか、交換頻度とかを教えまして、それをメモしてもらうようにお願いして、とっとと帰りました。

昨日は、16時過ぎに帰宅して、(途中で食事してきましたので)そのまま、うとうとうとうとと0時頃まで起き上れずにいました。

それから簡単な物を食べて、ちょっと息抜きして。

今日は運悪く当地方は冷たい雨です。床屋に行きたいのですが、ちょっと面倒。どうしましょうかねぇ…


本日の献立
K3200003.JPG鍋物

秋刀魚水煮缶詰、とり挽き肉団子、白菜、チンゲン菜、ごぼう

千切りサラダ
キャベツとレタス

ブロッコリーのゴマ和え
ちりめんじゃこ

蒟蒻の煮付け

今日は利用者二人居ます。実は面倒です。あはは。



噛み付き事故
殿様が火曜日に、作業所の送迎バスの中で、興奮した他の所員さんに手指を噛み付かれました。

どなたが噛んだかは聞いていませんが、見当は付きます。まあ、誰でも良いのですが、事故ですね。

作業所の職員さんが、消毒、絆創膏、湿布をして下さいました。私共の事務所にも連絡下さいました。骨は幸い折れていなかったので、病院は行かずに済みました。

作業所で一度交換もして下さったようです。

さて。昨日、水曜日、それを知らない私が入りで入りまして、殿様を見ると、指がパンパンに腫れ上がっています。慌てて連絡ノートをみたら、そういう事でした。

傷口は剥き出しです。絆創膏も貼ってない。腫れている。

噛まれた傷口は大抵バイ菌が入ります。翌日腫れていたら、それは大抵バイ菌が入ったせいです。

それより何より、私の相棒は、打撲の腫れとバイ菌の腫れの区別が付かんのでしょうかね?

入浴させて、傷口を少し開いて、開かないと塞がると厄介ですから、消毒薬を塗って、絆創膏を貼ると。

殿様本人、涙を流して大暴れです。痛いんです。化膿しかけてる。

言い聞かせながら、必死で処置して一晩。今朝、絆創膏を剥がすと腫れは引きました。剥がす時も暴れません。又消毒薬を塗って絆創膏。一部まだ痛むところがある様子なので、作業所さんで、昼間交換して下さる様に頼みました。

噛み傷は怖いです。口中には様々なバイ菌がいます。傷口は小さく塞がりやすい。化膿したまま、傷口が塞がったら、外科で切開しなくてはなりません。

まあ慌てました。

相棒は特に治療をしませんでした。一般の若者が噛まれても何ともないかも知れませんが、当事者の方にはバイ菌に非常に弱い方もおられます。

大事に至らなくて良かった。


もう少ししっかりして欲しいのですがね。相棒くん。若いから?ちと足らない?足らないと言う訳には行きませんが、真面目で一生懸命なんですが、何か根本的なものが足らない気がするなあ。

私が処置して好転したのはメモして来ましたから、何か学んでくれるでしょう。私にもかなり足らない時代は長くあったのですから。

事が噛み付きですからねぇ。足らない、で済む話でもないですね。