bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



薬を変えてもらいました。
昨日、自分の医者のかけもちをしました。
火曜日じゃないと医者に行けないんです。明けじゃないと無理なので、火曜日、木曜日、土曜日は行ける筈ですが、木曜日は医者が休診、土曜日は午後、薬局が休み。別の薬局に貰えば良いと思われるでしょうが、私は自立支援医療(精神のね)の利用者ですから、薬局は指定です。その薬局気に入っているので、土曜日は無理という事になります。で、火曜日しか行けない。

今、精神科は少し早いスパンで行っています。次回の予約は1ヶ月後にしたのですが(薬が丁度1ヶ月分になったので)たぶん、途中で不安になるし、疲れるし、睡眠薬が足りなくもなるし、で、適当な時に予約入れて途中で行く様な気がします。

短時間タイプの睡眠薬が絶対足りなくなるはずなんです。じゃあ、もう少し貰ってくれば良かろうという事ですが、睡眠薬には限度数のあるものがあって、私が使っているのは、1日10ミリまでしか出ません。1階に使うのは、半分に割って5ミリなんですが、使う頻度が半端じゃないんで、一日10ミリでは不足します。その分は、あとから頓服で貰ってくるしかないですね。医師も私の使い方は知っているので、出して下さいます。

その睡眠薬を変えたのではなくて、長時間タイプのの変えました。
短時間で使っているのは、有名な名前で言うとアモバン。私が使っているのは、安いジェネリックですが…長時間タイプのはベンザリン(これはもともと安いので、メーカー品を使っています。)だったのですが、このところ、入院騒動はあちこちで勃発するし、仕事は忙しいし、いつも仕事が頭から離れないし、で、結構、使う頻度が増えていまして。
長時間タイプだと、不安だから飲むのですが、そういう時に限って効かないのに翌日に持ち越すんです。残る とか言いますね。副作用です。

ベンザリンの半減時間は36時間なので、かなり特殊な古いタイプの薬で、今、使っている人はあまりいないと思います。私が使っているのには、まあ訳があるのですが、それの代わりに半減時間8時間程度のやつに変えてもらいました。もう少し長いのが良いのですが、中間のがないんです。ベンザリンはもう化石みたいな薬で、現在は翌日に持ち越さないようなタイプの薬が主流ですから、まあ、これはしょうがない。

何を貰ってきたかと言うと、サイレース、メーカー違うと、ロヒプノールという名前でもあります。中身は一緒です。これも結構昔からある薬なので、ジェネリックがたくさん出ています。使って見て、具合が良かったら、次からはジェネリックを薬局に探してもらいます。

昨晩飲んだのですが、うーん…以前使った時は、全然効かなかった覚えがあるのですが、まあまあ効きました。使えるかも?久しぶりに飲んだので、効きすぎて、(半分に割ったけど、それでも効きすぎました。)しばらくは4分の1に割りますかね…大きくて薄い錠剤なので、物理的に4分の1に割る事は出来ます。大体で良いのですから、3分の1くらいでも構わないし。

今回貰ってきたのは、1ミリ錠です。2ミリもあるのかな?あったかも知れません。

アモバンのジェネリックは10ミリ錠を貰って、半分に割って、一日に下手すると2条使う時もあります。なんでって、昼間、使うから。仮眠するのに、その時間に眠らないと夜勤が持たないですから、本来は昼間飲んじゃいけないんですけど、医師と相談して、「まあ夜勤だし、やむを得ないでしょう」という事になっています。夜勤中に1錠半くらいは軽く使っちゃいますから、30日だったら60条ないと足りない筈ですが、まあ、そこまでは使いません。40とか45とか、そのくらいかな?

私が病を抱えながら、仕事ができるのは、もうその精神科の医師の薬の調整と話を聞いて下さる事につきます。15年くらい前、何もできなかった頃から、今は仕事で介護、自宅でも介護、の生活ができるのですから、病はコントロールすべきでしょうと思います。
その医師と出会えてよかったです。

家内もうつ病ですが、病気はしょうがないです。風邪ひいたら内科に行くのですから、心の病気になったら、精神科に行くのが良いと思います。
でも、まだまだ、精神疾患を蔑視する人もいて、難しいですね。ちゃんと治療すればコントロールできるし、その患者さんの性格が悪い訳でも、変な人である訳でもないのに…利用者の家族にも、利用者本人が例えば睡眠薬を使った方が絶対に健康に元気に暮らせる と思える人でも、「精神科なんて!うちの息子は正常です!気違いじゃありません!」と本気で言う方もあります。



スポンサーサイト




手抜きを考える
今、殿様の母上が入院中なので、土日等、臨時の方がサポートしてくれています。

で、休みの日曜日やら、月曜日の夜勤入りの朝等に来てみると、後始末に追われます。相棒の翌日も結構後始末に追われるのですが。
臨時の方ですから、繋いで下されば良い訳で、後始末等は、勿論私がやれば済む事です。

が。

どーにも納得しにくい事を、かなりの臨時の方がやるんです。

何をやるか、と言うと、洗濯した衣類を翌日又着せる。毎日同じものを着ている事がしょっちゅうです。

これだけは止めて貰いたいなあ。本人の部屋には箪笥が普通にあり、引き出し開ければ何がどこにあるか、は、普通のヒトなら分かる筈。

洗濯したものを箪笥にきちんと片付けろ、とは言いません。法則が分からないから無理かも知れないし。ちょっと観察すれば分かりますけどね。まあ片付けはやらんでも構いません。

同じ衣服を毎日着せるのだけは止めて欲しいです。冷蔵庫にメモ貼っちゃうぞ!



朝のひとこま
K3200001.JPG通所バスを待っています。

何だか映画スターみたいですね。

彼は今日の作業はリズム活動と散歩、空き缶潰し、です。

週末は通所先の旅行に行きます。今から楽しみにしています。

日付感覚が分からない方なので、毎日待ち遠しくて、ちと煩いですがね。

旅行があるので、今日は帰ってきたら、床屋に行きます。



息抜き
しないといけないですよね。365日仕事が頭から離れないんですから。家内もあと1ヶ月くらいは入院です。帰ってきても介護は続きますし。

妙なものを見つけました。パソコンのゲームです。友達と交流?しながらやる、のどかなゲーム。最近有名らしく、わかった方もあるかも。

あとは、お灸を再開しました。暇がないんです。余裕がない訳ですね。

今日も朝から忙しいです。ホームに行って、昨夜夜勤してくれた人の手伝いをして、自分の雑用をして、11時からは一時間ですが、研修があります。

一度帰宅して仮眠出来るかな?しないと夜もたないので、何とか仮眠時間は確保しなくちゃ。



365日
殿様の母上は、危機からは脱しました。回復が見込めそうらしいです。激症肝炎で、一時は危なかったそうで。

で、現在、殿様はずっとホームで暮らしています。土日は臨時で色々なサポートさん、職員さんが入ってくれています。

しかし職員の絶対数が足りません。早い機会に、ここは365日稼働になります。今、非常勤さんを本気で探しています。

以前から、職員数がギリギリで、みんな倒れそう?になりながら働いています。法人は昇給を短いスパンでしてくれたり、手当てを新設したりして、職員確保に懸命に求人活動してくれているのですが、ご応募が全くないのです。

不況ですが、福祉の現場は3Kなんて言われるからかなあ?高齢者の方の方はそこそこ来るみたい。日勤オンリーの通所施設の仕事は人気があります。まあ、分からないではないですが。

ご存じの様に、家内が精神病院の閉鎖病棟に入院中。今、1ヵ月後くらいの退院に向けて、色々計画し努力しています。本人だけでは無理ですから、こちらのサポートにも私はしょっちゅう行きます。いつも頭にあります。

殿様には土日には臨時の方が入って下さいますが、こちらはちと長期戦です。特に日曜日の夜勤の方が、月曜日の殿様の通所の支度やら何やらして下さる事になるので、土曜日明けて、日曜日公休でも、土日は殿様を任せきり、放置と言う訳に行きません。いつも頭にあります。様子も見に来ます。指示も出さないといけません。



精神的にかなり負担が大きいですよね。休まらないんです。

土曜日明けたら、まあ、家内の病棟に行って、後は日曜日は完全休養日で、1日寝ていたいし、なるべくそうしていますけど、頭から離れる事はないので。

事業所も必死でサポートの方の確保をしてくれています。愚痴を言うべきではありません。家内の事は個人的な事ですし。勿論事業所には知らせてありますが、考慮している余裕はないです。

結局全部私が裁量して、理事長に報告して了解を得る、になります。相棒にも私から指示出さないとダメ。まだまだ裁量するには経験が足りません。

新しくサポートさんも入って来ると思いますが、その教育も指示も私にかかって来ます。

みんなが大変ですが、私も大変。

今日は朝食が済んだら、殿様を耳鼻科に連れていかねば。今までお母さんと通院してたのです。毎週処置が必要。通える医者を新規開拓して、交渉して、何とか見つかりました。最初からサポートさんに行かせる訳に行きませんから、しばらくは私が土曜日の明けに連れて行きます。

ホームは自宅と同じです。利用者が安心して生活出来る場所でなくては。

殿様はホームを利用していて、良かったと思います。在宅の方でしたら、こんな事では済みません。食事と送迎、入浴くらいがせいぜいの、ショートステイ用の場所でお預かりするしかなかったでしょう。

自立支援法廃止だそうですが、現場を何とかして欲しいです。



本日の献立
K3200004.JPG鮭のムニエル

アスバラガスとカラーピーマンのゴマ和え

サラダ
ミディトマト、キュウリ、ブロッコリー
トマトは庭の収穫です。

野菜スープ
大根、白菜、榎茸、ベーコン
焼き茄子のお浸し

さつま芋ご飯

秋ですね。



コンビニエンスストア
我が家は駅前の賃貸マンションです。1階にコンビニエンスストアが入っています。我が家は3階です。

10年ほど前、精神疾患のひどい状態から少し回復した頃、社会復帰のきっかけに、アルバイトをしました。コンビニエンスストアで。結構長く続いて、3年くらいやっていました。最後の頃は夜勤が多かったですね。夜勤の方が稼げますから。

で、並行して、知的障害者の方の為の仕事をし始めたのでありました。知的障害者の方の為の仕事、今年の12月で丸9年になります。最初のころは、コンビニエンスストアとか、身体障害者の方の為のホームヘルプとか、いろいろな物と掛け持ちで、常勤身分になって、居場所が定まったのは、4年前、当事業所に入った時からです。

で、コンビニエンスストア、3年もいて、どの時間帯も全部やったので、まあ、大抵の事は分かります。実にシステマチックに出来ています。今、下の店舗で働いている方、大体の方は、若い方なので、学生さんか、フリーターの方でしょうか。
店舗によっては、主婦の方が多いところもありますね。

商品在庫が少ない と良く言われますが、あれはかなり本当です。在庫を持っているのは、お菓子、ジュース類、くらいじゃないでしょうか?雑貨などは並べたら終わりです。お菓子も一回に凄い量が来るのですが、大抵は陳列して、残りを倉庫に保管します。ジュースは駄目。凄い量が出るので、結構在庫持ってます。冷蔵庫の裏側に入れるようになっているので、裏から足していきます。夏は涼しくて良いのですが、冬はかなり寒いですよ。

全ての商品は、曜日や一日の時間帯で、毎日何便も来ます。並べるのは、レジを担当している店員さんがレジと陳列に分かれて、時間との戦いでやります。意外に昼間もすいている時間はあるもので、お弁当類などは、朝とか、昼過ぎとか、夕方前とか分かれて結構来ます。夜中はもうひっきりなしにいろいろな便が来ます。

今さっき、ゴミを出しに行きまして、ちょっとジュースを買いました。7時ころだと、たぶん、早朝の時間帯の人だと思うんだけど。

昼は9時~17時、夕方は17時~22時、深夜は22時~6時、早朝は6時~9時でした。今でも同じじゃないでしょうか。早朝は少し時給が良いです。深夜はかなり良いです。休憩時間はどの時間帯も6時間以上働いて、30分ですし、保険やら年金やらが付くほどは、働けないので、まあ、アルバイトでという事でしょうね。店主の方も、自営形態でやっているので、コンビニエンスストア本部の社員にはなれません。店主の方が会社形態にして、その中での社員になる店員さんはいます。私も昔、そこの社員になろうか と思った事もありました。

今、家内が入院中ですが、退院したら、今の仕事は引退する予定でいます。家内が、ですよ。そしたら、パートさんをやろう と考えているので、1階にはお世話になるかも知れませんね。


疲れますね
昨日は疲れか、散々でした。利用者とは楽しく過ごしたのですが。

殿様の施設利用費の自己負担分の請求が来ました。お母さんが入院したその日に。これは仕方ないです。月決めですから。

でも入院中のお母さんに頼む訳にはいきませんから、ホームの殿様の小遣いから支払う事にして、算段つけました。

殿様の小遣いが凄く少なくなりましたから、私が小遣いを暫時立て替える事にして。

自分の口座から家計費下ろす時に一緒に下ろし、封筒に入れて持参したら。

中身がありません。封筒空っぽです。実は封筒二枚手にしたのですが、思い直して一枚元に戻した。その中にお金が入っていたんでしょう。届けても出てくる筈はないので、もう一度殿様の小遣いの分を下ろしました。

泣きたい(泣)!



昼間は殿様とホームで過ごして、夕方は別のお宅に夕飯作る仕事があったので、終わってから飛んで行くと。
利用者さんが妙な事を言います。別の職員が来て作り、もう食べたよと。
昼食を作って貰い、食べたのが夕方???

まあ退散して、その職員さんに確認してみると。
コーディネーターのダブりでした。殿様のお母さんの入院騒動で、ごちゃごちゃになったんです。私は無駄足。仕方ないです。



で、ふとカバンを見ると、昼間殿様を喫茶店に連れて行った時に持参した、殿様の小遣いの財布と小遣い帳が入ったまま。これでは殿様が困ります。本人は困らないけど、サポートさんが困ります。

無駄足先からホームに逆戻りです。これが又遠い。




我が家も家内が入院、殿様のお母さんが入院、ホームの他の利用者も見ないといけないし、時期は秋で、衣替えだの、布団の交換だの、山程雑用がありますし。
あ。こういう家庭的な雑用は、若い相棒に幾ら言っても無駄です。家庭を持っていないし、若すぎて、人生経験が足りません。なるべく伝えて、やって貰う様にしていますが、まだまだ。


利用者が、自宅に帰るある金曜日、朝から涼しかったのですが、短パンと半袖シャツ一枚で帰してしまいまして。

悪い事に、その日は通院があった、その利用者さん。お母さんが、まさか短パンではないだろうね?と、思いつつ、念のため長ズボンを持参されたら、ドンビシャリ!短パンで。

私がいれば、そういう事はないのは、ご家族わかっています。相棒だと、そこまで気が回らず、利用者本人が漫然と自分で箪笥から出した衣服をそのまま漫然と着せてしまう。

その利用者は神経質で、昼間何回も着替えをしますから、着替えに短パン持たせると、長ズボンはかせて出しても、帰りは短パン、と言う事が起こりますので、着替えはもう短パンを持たせてはダメなんです。

と言う訳で、長ズボンと入れ換えをして!と日誌に書いて置いた翌朝、短パン、半袖シャツ一枚で出しちゃう。

利用者本人は、しっかり風邪を引きました。



私が時々メモや電話で世間話を家族とします。電話だとかなり苦情がすんなりと出て来ます。喧嘩腰じゃなくて、お互い対策を考えましょうみたいな穏やかな様子で。

たまたまそのお宅に電話をして、衣替えの話をしたら、上の話が出てきたと。

昨日はもう指示するのが面倒になってしまいまして、利用者全員の衣服、布団を秋に替えてしまいました。一人で。

まだ冬にもう一度替えないといけないので、利用者一人分くらいは、相棒に判断させて、替えて貰います。


判断が出来ない、報告、連絡、相談が出来ないのは、はらはらするんです。

てな訳で、体も疲れますが、精神的に疲れます。私も精神疾患を服薬で抑えながらの仕事ですから、どうしても薬が増えますし、通院スパンが短くなりますし。

しばらく殿様のお母さんは時間がかかりそうですし、相棒が育つにも時間がかかりますね。家内が3ヶ月で退院出来ると良いのですが、すぐに働ける訳じゃないですから、しばらく自宅での介護が続きます。

ふう。



本日の昼食
K3200003.JPG本日はレスパイトで、殿様と昼間過ごしています。

塩味の焼きそば
キャベツ、人参、エノキ、シーフード、豚肉

きんぴらごぼう
これは作り置き

林檎
切っただけ

ちょと手抜きですね。
その代わり、利用者の衣替えをせっせとやっています。だって、普段とてもやる暇がないのです。

16時迄、ホームで仕事、そのあとは、在宅の利用者の方の夕飯を作ります。

今日は家事ばっかりですね。



入院騒動続く
殿様のお母さまが突然の入院で、この連休は結構バタバタしています。理事長まで夜勤をしてくれています。登録ヘルパーの方が、24時間つないでくれていたりもします。ありがたい事です。

ところで。当の殿様ですが、ずっと不調が続いていたのですけれど、なんだか、この週末自宅に帰れずホームで過ごしている訳ですけれど、とても好調なのです。

何故だろう?

結構考えて、思い当たりました。

お母様、夏頃からご自分では我慢されていたようで、不調だったのだろうと思います。それがここへ来て、入院するくらい悪くなられたという事のようです。

呼吸器の疾患のある方なので、そちらの不調かと思っていましたら、疲れと黄疸がひどくなって、病院に行ったところ、肝機能の値がものすごく高くて、即入院となったという事でした。

お母様が不調で週末必死で面倒を見ていたのですから、本人は心配だったでしょうし、不満でもあったでしょう。それを毎週引きずってホームに来るので、ホームでの行動がおかしい、という事であったのかも知れません。

何もかも、お母さまの不調のせい とは思いませんが、一因ではあるかも知れませんね。

結構、風が吹けばおけ屋が儲かる式の事は多くて、昼間は通所先、夕方からはホーム、週末は自宅ですから、見当がつかない事もあって、分からないまま時がたつ事もあります。

他の利用者にも、いろいろまあ、なんとやらなくはないので、もう少し何とかしたいところですが、こういう時に限って、忙しいのは増えはしても減らないもので…


本日は休日ですが、登録ヘルパーの方が、24時間夜勤含めてつないで下さっているので、夜にはちょっと様子を見に行きます。昨日の夜は理事長が夜勤をしていたので、今後の事やら、現在の困っている事やらを話し合いに行きました。明日は昼間は私がつなぎます。夜はベテランの登録ヘルパーの方が夜勤をして下さいます。この方は、当事業所では登録ですが、あちこちに登録されて、かけもちで仕事をしている方です。ベテランです。助かります。


床屋にだけ行きました。
家内の見舞いは休日は休みです。
私も休まないと倒れてしまいますので…

火曜日は年休を取っているので、見舞いに行こうと思っています。