bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



呼吸障害
殿様のお母さんとの、壊れ物の揉め事は、やっと今朝収束の見込みが付きました。


さて。

しばらく前から、呼吸障害になっていて、首をかしげている私。呼吸障害は私自身の症状ですよ。

どうなるか?と言うと、寝入りばな、呼吸と言うのは、吸うと吐くのセットですが、吐くに違和感があるんです。努力呼吸とか言いますが、息が喉でつかえた?止まった?感じで、ふと目が覚めます。意識して吐き出さないとダメ。ちと苦しいですし、寝付けないです。

おかしいなあ。睡眠時の呼吸障害と言えば、無呼吸が有名ですが、無呼吸は本人気付きません。寝入りばなじゃないです。それに無呼吸になる程太ってもいません。ごく普通の体型。

鼻炎かな?とも思ったのですが、服薬していますから、症状はない。鼻づまりとかありません。

先天性の心臓疾患患者ですが、それによる呼吸障害なら幾ら何でも分かります。今のところ疑似症状は出た事がありますが、発作は出た事がありませんし。発作出たら、即、救急車じゃないと間に合いませんから、これでもない。第一動悸ひとつしないんですもの。

考えあぐねて、精神科の主治医に電話をかけました。ここの精神科、有難いと言うか、申し訳ないと言うか、電話受診の自己負担取らないんです。普通、次に受診した時、払いますよね?余りに電話受診が多く、払う意識がない患者が多いそうで、保険負担分しか請求していないそうで。

ともあれ、電話しますと、受付の方が上記の話を聞いて下さいました。鼻づまりとかいろいろ、可能性を聞いてくれて、主治医に伝えておくので、何時頃、又電話を下さい、と言われました。

で、先程、再び電話をして、かいつまんで症状をお話すると。

主治医先生曰く。
最近、ストレスとか、困った事とかない?

ああ!あります!あります!殿様のお母さんと1週間揉めてました!

丁度症状が出始めたのが1週間くらい前からです。

利用者の保護者との揉め事が今朝目処がついたところです、と、話すと、それかも知れないね、との事。

私の元々の疾患の根本は過緊張から来ています。病は根本的には私の場合、治りません。服薬と通院でコントロールしています。

かかりつけの主治医は有難いですね。殿様のお母さんと揉めて、呼吸障害、とは、私も思いませんでした。眠れない、とか、イライラする、気分が落ち込む、とか言う症状なら疑いましたけど。

揉め事は片付きそうなので、まあ、治まるでしょう。治まらなかったら、この薬をこういう風に頓服で飲んで、それでもダメなら来て下さいと言われました。

さてさて。

今夜呼吸障害は出るでしょうか?揉め事が片付いても、体がついて来なくて治まらない事はあるんです。そしたら頓服を飲んでみます。

ふと思った事。

なまじ精神科患者を長くやっていると、何かがおかしい、と感じた時、いろいろ考えて答えが見つからないと、真っ先に精神科に相談します。癖ですね。呼吸障害なのに、循環器の主治医の予約も、内科の主治医への受診も考えません。精神科が違ったら、本物の疾患だから、専門医に行こうか、と言う感じです。

体の症状でも、心の状態で引き起こされる事もあるようですよ。

幸いにして、と言うか、たまたまと言うか、私には所謂うつ病の症状は全くありません。出ません。精神疾患はうつ病だけじゃありません。

精神科の主治医、一人いると便利です。私はたまたま最初に受診した医師が相性良く、もう15年同じ主治医です。なかなか相性の良い精神科主治医に出会えないと言う方が多いので、幸せだと思います。場所も自宅から近いんです。


スポンサーサイト




今朝の献立
K3200003.JPGご飯

わかめスープ
インスタントですよ。

ひじきの煮付け
今朝、慌てて作りました。
大根とまいたけの煮物

トマト

オレンジヨーグルト

今朝はお母さんの希望通り、菜食です。



本日の献立
K3200002.JPG炒め物
インゲン、アスパラガス、まいたけ、ひらたけ、ホタテ

サラダ
アボガド、トマト、さつま芋

スープ
キャベツ、大根、人参

林檎

珍しく今夜は、蛋白質が動物性。食べっぷりが違いますねぇ。ご家族の主義で、出来る限り動物性蛋白質はダメ。天然の昔ながらの製法の野菜、玄米を、と言う事なんですが、さすがに他の利用者もいるので、有機農法の野菜と玄米だけで、食事を提供する訳にはいきません。

金曜日はなるべく菜食の夕食、私が夜勤明けの朝食も菜食で作っていますが、そればかり、と言う訳にもいきませんよね。

殿様本人は、肉、魚、甘いもの等、普通に大好きです。自宅では全く食べさせないらしいですけど。

金曜日の夕方だけは、おやつを出します。和菓子が多いかな?



壊れ物顛末
壊れ物騒動がありまして。いろいろな支援者にいろいろと聞いてみたのですが、どうやらお母さんが考えた様に、コーヒーさんが力任せにいたずらして壊した、ではない様子です。

あのですね。元々年代物ですから、経年劣化みたいなんです。いつの間にか自然に取れちゃった、と言う感じ。

私もそんな気がします。

サポートさんも、自然な経年劣化なので、特に言わなかったとの事。なるほど。それは自然な話です。

ところが、こういうのが意外に厄介で、コメント下さった方も書いて下さいましたが、家族が思い込むと、話がややこしくなるものでして、殿様のお母さんが納得するかどうか、は、分かりません。納得しないと、ずっと長引きます。面倒です。丸く収まる事を祈るしかないですね。


別の話。

障害者団体用の郵便割引を悪用していたディーエム業者があったそうで。

勿論、犯罪に決まってます。100億は払わなかった、とか報道されていますね。

郵便局、なんで100億になる迄、気付かなかったんですかね?
名義貸しした障害者団体、結局儲けを貰っていた所もあるようです。
障害者団体なら皆、被害者ですか?

どうも釈然としません。

報道を見ていたら、アナウンサーも口が滑りまして、あらら、と、思いました。他意はないんでしょうが、身障者、と言ってしまったんです。障害者は身体障害者だけじゃないですね。身体障害者でも、見た目では分からない内部障害者の方も居ます。それからいわゆるボーダーの方で、手帳取れない方、主義があって取らない方、弱
者にもいろいろあります。

一人親家庭、と言うのがありますが、母子家庭と父子家庭では、支援が違いますし、同じ一人親家庭でも、離別と死別、婚姻外等で、用支援者たるべき子供への支援は全く違うそうです。

うちもまあ、障害者団体?なのかも知れませんが、低額の郵便使うには、有料会員宛の新聞の発行じゃないとダメなんですってね。

NPO法人のうちが障害者団体なのかは良く分かりませんが、新聞発行の為の低額郵便は使い物になりません。普段利用者との連絡、無料の定期刊行物の発行に郵便使いますが、普通郵便で出しています。

その費用が馬鹿にならないので。どうするか、と言うと、可能な限り、職員、サポートさんが、ガイドヘルプ等の時に持参します。手渡しです。利用者の家族も可能な限りは取りにきてくれます。

こういう郵便、助成金でも割引でもいいから、ちょっとおまけしてくれると助かりますね。役所相手ですから、期待していませんけど。

本日は全国的にこの冬一番の寒さだそうで、当地方も雪が降っています。土地柄ほとんど雪は降りません。積もるのも年に一度あるか無いか程度です。本日の雪も積もらないと思います。

でも。べらぼうに寒いですよ。仕事では着ないセーター着ていますから。私。

皆様も雪で滑らない様にご注意下さいね。



寝坊した!!!
ああ、びっくりしました。

今朝、なんか変な夢を見たのです。堂々巡りみたいな。内容覚えていませんけど。

1時半に目覚めて見回りして、殿様をトイレに連れて行って、4時ころに目覚めて、見回りして、雑用して、で、もう一度横になって、普通なら、目覚ましのアラームか、コーヒーさんのでっかいテレビの音で6時頃か、もう少し前に目が覚めます。アラームは6時10分になっています。

ふと慌ててPHSの時刻を見ると「6時38分」とある。

もう、6時38分なんだか、7時38分なんだか、8時38分なんだか、理解している時間もなくとびおきまして、そのままワンピースさんをたたき起して、そこからフル回転です。

一応しゃんと目が覚めた時点で、何をどうやると何とか間に合うのか、理解したので、利用者さんは何も悪くないのですから、極力穏やかにせかさないように頑張って。

ああ。びっくりしました。

私は眠りの質が悪いです。
普段、精神科の患者ですから、睡眠薬常用です。
夜勤の時も使っています。睡眠薬を使って、やっと2時間ずつ眠れるんです。なかったら、一睡も出来ません。勿論、誰にも言いませんけれど。睡眠薬使って仕事している事は。

何故でしょう?とちょっと考えてみました。

原因がありました。

あのね。
耳栓を交換したのです。
耳栓、必需品です。
耳栓しても音が聞こえなくなる訳ではありません。
いわゆるノイズがカットされるだけです。
私の症状の一つに音過敏があって、耳栓をしている安心感がないと絶対に眠れません。どこでもね。自宅でも。最近やっと光過敏は少しマシになってきて、GHに誘導灯がついて、私たち世話人の部屋は一晩中その影響でほの明るいんですけれど、我慢できるようになってきました。以前はアイマスクもなければ一睡も出来ませんでした。これも自宅も同じ。自宅は遮光カーテンを二重に入れて、やっと使わなくて済むようになったんです。

ってな訳で、耳栓が新品でした。
たぶん、これで、コーヒーさんのテレビの音がいつもより聞こえなかったんでしょう。そういう時に限って、睡眠薬って、途中で飲み足す(良い子は真似しちゃいけません。私はもう15年来の常習者だから大丈夫。睡眠薬なしで眠る事はもう15年、一晩もありませんから。)のですが、それが珍しく良く効いちゃったのかも知れません。

ああ、目が覚めて良かった。

まあ、どうしても寝坊しちゃったら、自分の車で送っていくとか、なんか後始末しますけどね。

年に1回くらいやります。というか、やっちゃいます。
1度?車で送って行った事がありましたっけ。

利用者さんにも「寝坊しちゃったよ」と言ったら、分かる方は大笑いしておりました。
まあ、何事なくて良かったです。

でも、熟睡している訳ではないので、夜勤明けの仮眠は勿論本日も必要。本日も時差ボケになるのは、いつもと変わりありません。


河童
家内のベッドには河童の枕があります。何だかカモノハシみたいな感じです。頭に皿があって、その回りがギザギザです。ギザギザは皿の縁かと思っていたら、違うらしい。髪だそうな。

河童、ざんぎりで髪があるそうです。

池と沼はどこが違うか?と聞くと、家族が河童がいるかどうかで違う、と、答える、と言う、携帯電話のCMがありますね。

河童がいるのが、沼、でしょうか。

私、つい、真面目に考えてみたんです。池と沼の違い。河童じゃないでしょ。自然に生じたのが沼、人工的に構築したのが池。多分合ってると思います。

河童ねぇ。ここいらには河童が居そうな川の淵も、滝壺も、沼も、池もありません。湖は人工的なのがありますが、湖に河童はいるのかな?

イラストの河童は可愛いですが、妖怪図鑑等の河童はかなり怖い見た目をしてますよね。河童釣るには、胡瓜を釣糸に吊るすそうですが、河童生息地に胡瓜は自生しているんだろうか?

現実の生物で、すごーく河童に似ているヤツがいるんですが、多分モデルじゃない気がする。ガラパゴスのウミイグアナ。似てますよ。皿がないですがね。

普通のイグアナの野性のヤツは見た事があります。若い頃、バージン諸島に旅行に行った時に見ました。かなり素早かったです。あっという間に砂浜から海?に消えました。野性のウミガメも居ましたね。海で遊んでいたら、下をウミガメが泳いでいく。ホントです。


今は旅行等する時間はありませんが、河童、ちょっと釣ってみたい気がします。飼うのはイヤかも。

飼うなら断然ペンギンです。



避難訓練
今日は避難訓練をやろうと思っていました。
当地方、雨です。
かなり真面目な雨。
うーん。面倒ですねぇ。

自治体の主催する避難訓練で、要支援者を対象にしたもの などは、雨になると大抵中止です。晴天でないとやりません。地震って、青天の時だけ来ます?火事って、雨が降っていたら、起こらない?

そんな事はないので、まあ、普段は面倒なので、とりあえず雨の落ちていない時にやりますが、今日はいろいろな都合上、もっとも最近では避難訓練にふさわしい日なんです。どうふさわしいか と言えば、大した事ではなくて、今度3月から新しいケアホームが出来るのですが、そこの専任の世話人さんが、夕方当GH(うちもケアホームですが、今度出来るところは、より重度の方たちが入ります。行動援護のついた、パニック、飛び出し、発作などのある人たちです。)に来られます。うちの避難訓練は、そこらの避難訓練とはちょっと違います。かなり実践的です。見てもらって損にはならないだろうと思いますから、やろうかな と。

今日はサポートさんが合計3名に夕食パートさん、私 とやたらに支援者がいます。こういう時にやるべき事は何かな? と考えるのも、まあ世話人の仕事でしょうなぁ。

避難訓練をやって、あとは…2名の利用者さんはガイドヘルプで出かけます。1名はそのまま夕食を外食してきます。(ああ。コーヒーさんです。彼は飲めるので、居酒屋に飲みに行きます。)残りの利用者さん2名ですね。

来月から開くところの役に立つようなこと…
避難訓練は思いついたのですが、あとが思いつきませんね。

みなさまのところは、避難訓練、全員の方どこかに集めて、机の下に入って、とやっておられますか?

うちはね。今回からそれ、止めます。
以前は、変な出口から出して というのはやっていたのですが、やっぱりリビングで机の下に入って とやっていました。
ふと気付きました。
リビングで全員がいる時に地震は来ない。

今日は、みなさん自室でくつろいでいる時に、大声で叫びます。
「地震が来たから部屋から出てはいけません。動かないでください。」
きっとみんな動きます。部屋から出てきます。でも、訓練だから良いんです。だんだん覚えてくれればね。

で、各部屋に私が走り回って、入口のドアを開けます。開けながら「じっとしていて。部屋から出てはダメ。」と伝えます。入口のドアがゆがんだら、出られなくなりますからね。
全員の部屋のドアを開けたら、「逃げます。玄関に来て下さい。」と叫びます。

あとは、いつもどおり、玄関付近で名札をつけて、まあ、外には出なくてもよいでしょう。終わりという事になるかな と思っています。

玄関のドアも開けておかねばね。玄関から出られない、窓ガラスを割る事態というのは、ちょっと避けたいですから。

阪神大震災クラスの地震は必ず来ます。いつ来るかわかりません。だから、普段から備えておかないと、われわれも利用者を保護できませんし、利用者もどうして良いかわかりません。

全員集合で机の下に入って をここまで持ってくるのに4年掛かりましたけど、避難訓練はかなり真剣にいつも考えているんです。緊急事態になった時、一般の方も必死ですから、要支援者をまず保護してから自分が逃げる とやってくれるとは限りません。世話人一人で全員の生命を守らねばなりません。

そう考えると、避難訓練は、かなり重要な事なんです。

雨の避難訓練はちと面倒くさいですがね。


壊れ物
面倒が起こりました。殿様の部屋の私物がいつの間にか破損しているのを、ご家族が発見してしまいました。

壊れた物は仕方ないです。家族が先に発見しちゃった、と言うのが、非常にまずいです。こちらで把握して、先回りして連絡していれば、それほど家族も怒りません。殿様のお母さん、へそを曲げてしまいました。

壊れた物が更にまずかった。ステンドグラス製のランプと、レコードケースの蓋の蝶番。ステンドグラスなんて修理のしようがありません。

そのランプは足元灯で、夜暗いと危ない、と言う事で、お母さんは設置するのが大切と考え、それで設置してあるのですが、実は使っていませんでした。邪魔なシロモノでした。しかも高級品で。普段使っていないので、普段見ていません。ガラスがへし折れておりました。まずいです。

レコードケースなんて、骨董品みたいなもんです。殿様はレコードプレイヤーとレコード、レコードケースを持っていて、自分で針をレコードに落とす作業が出来るので、ヘルパーさんと聞く為に持参しているのです。

ヘルパーさんに聞いてみますが、蓋は最初から怪しかった気がするのですが、蝶番が引きちぎられていたかどうか、はっきりしません。

あのですね。

ステンドグラスが最初から怪しかったかどうか、蓋が最初から怪しかったかどうか、は、この際どうでも良いんです。破損している状態を、こちらが先に発見して連絡しなかったのが、話をややこしくしているのです。

殿様のお母さんは、コーヒーさんが破壊し、それをそのままにしておいた、または気付かなかった、もしくは、他人の部屋に入らない、他人の物を勝手にいじらない、と言う教育がされていない、と、へそを曲げている訳なんです。

私の観察では、コーヒーさんは破壊していません。が、品物は確かに壊れています。自然に物が壊れる事はありませんから、最初から破損していたか、ホームで誰かが壊したのです。誰が壊したかは分かりません。ひょっとすると、私達支援者がつまづいたとか、間違った等で、うっかり壊したのかも知れませんし。

でもね。不思議なのは、破損したステンドグラスのかけらが無いんです。相棒は自分が勤務始めた時は、既に破損していた、と言うのですが、私はある部品がなくなっている事に、お母さんに指摘されてからですけれど、気付きました。かけらが自然に消滅する筈はありません。どこかにかけらがないとおかしい。

もう分からない事だらけなんですが、お母さん怒ってますから、ホームの問題はホームで解決すべき事、私は何も致しません、とか言って、壊れたランプを一度自宅に持ち帰ったのに、そのままホームに持ってきました。レコードケースの蓋もそのままです。

コーヒーさんのせいにする訳には行きません。私達世話人の管理が悪かったと言う事で納得して貰わないと面倒が更に拡がります。

レコードケースの蓋の蝶番は私が付け直そうと、休み返上で来てみたら。細工物で、蝶番が市販品ではありません。細工物です。

とは言え、蓋が外れた状態にしておく訳にも行かないので、金物屋で市販品の蝶番を経費で買って、修理するしか無さそうです。


こういうの、本当に面倒です。ある程度利用者さん同士のお互い様にしてくれないと、困ります。

お互い様にするには、家族が大切に考えている私物等を把握していないとダメ。以前あったのですが、本人が工作教室で作った、出来の悪い鯉のぼりがとても大切で、自宅に返す迄にエライ苦労した事があります。返したの、秋でした。若い相棒には、そういう家族の機微は分かりません。


さて。ここいらには、昔ながらの金物屋がないんです。どうしましょうかねぇ。

それから謝りかたも考えないと、いつまでもあとを引きます。厄介な事に、殿様のお母さんはあとに引くタイプ。

こういう家族調整が一番面倒ですね。



本日の献立
K3200001.JPG今夜は珍しくお肉です。

豚肉と葱、きのこのソテー
大根と人参の煮物

キャベツスープ

トマト

林檎

豚肉の値引きセールをやっていまして、国産黒豚肉が四割引き。70グラム買いました。70グラムは二人分ですよ。

コンロでは来週の常備菜、大豆料理を作っています。



誘導灯
消防署管轄では、ケアホームは施設だ、と言う扱いになり、防火設備がうるさくなった事を書きましたが。

一昨日、眠い目をこすりながら、常夜灯の設置に立ち会いました。階段を照らす様に24時間点灯の常夜誘導灯が設置されました。迷惑なんですけれどね。普段は。スイッチ切らないと、気が済まない人も居ますから。

さておき。

今朝、消防署が査察にきたそうです。防火絨毯、防火カーテン、誘導灯を検査したそうな。

不合格でした。

常夜灯は蛍光灯のスイッチのないタイプで、バッテリー内蔵なので、停電しても消えません。だから非常用なんです。

これじゃダメだそうで。

いわゆる非常口逃げるマークを設置しろ、と言う事にて、工事やり直しです。

用支援者のいる場所の防災強化には反対しませんよ。でもね。常夜灯なら停電でも明るいので意味はありますが、非常口逃げるマークは意味がありません。

だって。

非常口逃げるマークの意味が分かる人、居ませんもの。

役所の無駄金はこういう事が積もりつもって、何兆円になるんでしょうね。

法人、利用者の負担金はありません。全額自治体の補助金です。無駄遣いでしょ?意味ないし。

で、又、私が立ち会いしなくちゃなりませんから、その分の残業代も無駄遣いです。

その分、リアルな避難訓練の出来る施設でも作って、無料で使わせて欲しいです。用支援者の避難訓練、かなり難しいのですよ。

揺れていないんですから。火が出ていないんですから。

リアルな避難訓練が出来たら、かなり用支援者の被害は減ると思います。

ああ。もったいない。