bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



てんやわんや
昨夜は二人泊まりました。いつもは殿様だけですが、コーヒーさんが泊まりました。

なんだかエライテンションです。トップギアです。何故でしょう?分かりません。ひとつには、彼は私を気に入っている、と言うのがあるかな?他には明日、つまり本日が休みだと知ってる、と言うのもあるかも知れません。

とにかく喋りっぱなし、徘徊しっぱなし、片時もじっとしていられません。

どうやら私が泊まる時は、早い時間=彼が希望する時間に風呂に入れるのに、昨日はサポートさんは居ないので、何もかも私がしなくちゃいけません。調子狂ったみたいです。

騒ぐだけ騒いで、20時にはベッドに入って静かになりました。そりゃ4時間ぶっ続けに騒いでいれば疲れるでしょ。

殿様は、殿様で、あいつ何を騒いでるんだ?と言う感じ。ちと煩くて迷惑そうでしたが、彼が寝てしまうと落ち着きまして、一緒に風呂に入りました。

当地方で俗に、一人狂うと千匹狂う、と言います。仕事等で一人休むと全体が影響受けますね。そういう時に使う言葉です。

でも昨日は狂うの意味が本来とは別で千匹狂いましたな。



そうそう。

ホームでは中年の利用者が多いので、レンタルで懐かしいアニメを借りています。ウルトラマンとかの特撮も借ります。

今、人気はマッハゴーゴーゴーです。35年くらい前のレースもののアニメです。

これは米国にも輸出されて、当時かなり流行しました。米国での題名は、スピードレーサーです。

これが昨年?実写とCGでリメイクされて映画になりました。日本の原作が抜け出てきた様な実写とCG。テーマソングも当時のものをリメイクしています。子供の頃に見た方が監督さんかな?

で、出してみました。分かるかな?と思って。コーヒーさんは、マッハゴーゴーゴーの熱烈なファンなんです。

実写、CG、出演者が外国人、は、なかなか理解は難しい様子。違うよ!みたいなアクションをしています。ダメか。

最後の最後にテロップが流れます。懐かしいメロディ満載です。そこまで来て、やっと納得したみたいでした。

懲りずに他の方にはどうか、月曜日に出してみます。

リメイク映画の題名も、スピードレーサーですよ。レンタル屋さんでは、調度新作扱いか、少し落ちたあたりだと思います。昔見た方、お勧めします。そっくりです。若い方は古い方のアニメと比べてご覧になると面白いかも知れません。

当時の日本のアニメはその頃から水準高かったんでしょうね。アイディアがとても斬新です。

ただし。現実性を求めてはいけませぬ。あくまで虚構のあり得ない設定のお話が多く、マッハゴーゴーゴー=スピードレーサーもその類いです。

私は気に入りました。リメイク映画のスピードレーサー。


スポンサーサイト




今朝の献立
K3200010.JPG昨夜のポトフに、じゃがいもとソーセージ

サラダ
トマト、きゅうり

ご飯

林檎ヨーグルト

利用者さんには、蕪の葉っぱの炒め煮つきです。



本日の献立
K3200009.JPG麻婆茄子

ポトフスープ
蕪、人参、セロリ

サラダ
トマト、ブロッコリー

林檎

今日は利用者さんが珍しく二人です。

ので、菜食は菜食なんですが、麻婆茄子にはちゃんと挽き肉が入っています。

ポトフスープは明日朝兼用。朝はじゃがいもとソーセージを入れます。



布団騒動
明けで職場で仮眠してから帰ってきたのですが、神経疲れてるのか、ちょっと寝ぼけた記事になりそうなので、最初にお詫びしておきます。

ダウン症候群の方で、睡眠が十分取れない人がいます。

冬は寒いですね。何らかの方法で温かさを摂ります。彼の自宅は(長い長い理由があるのですが。)床暖房です。

自室のエアコンのヒーター運転、受け入れてくれません。あれは彼にとっては冷房機であり、温かい風が出てはいけないもののようです。
では とホットカーペットを出しました。
自宅は床暖房ですから、ホットカーペットなら状況は同じですね。
駄目でした。
つけると即刻スイッチを切ってしまいます。
熱さが熱かったのかな?と温度設定を下げてみても駄目です。

分かりました。
彼にとって一連の暖房に関わる器具?は、全てスイッチが切られている状態が正しいんです。

じゃあ、本人は寒くないか?と言えば寒いんです。
書いたと思いますが、夜中に寒さで震えていて眠れずにいたところを発見したことがあります。

これも厄介で、布団は一枚 が彼には正しいのです。布団の下に何かを掛けますと、全部押し入れに片付けます。足もとに掛けても、下に掛けても、上から掛けても駄目でした。勿論敷いても駄目でしょう。敷き毛布にする という手段もあるのですけれど。全部「間違っている」から、片づけてしまいます。

で、夜中はホットカーペットの電源を弱くして使うつもりでいましたら、本人さんが、スイッチが「間違って入っていないかどうか」必ず確かめて即刻切るんです。
布団の上に毛布をかける事はあきらめがついた様子なのですが、その毛布を掛けただけでは、温かくないのです。要するに寒い。だから、眠れません。
でも、カーペットをつければ即刻消す。

そのうちに、カーペットのスイッチを世話人につけられていないかどうか が、彼にとって最重要問題になり、夜中はそれを気にして寝なくなりました。今朝なんか、5時(早朝の)まで起きていました。

本人が緊張して(スイッチが心配な為に)いるのか、寒いのか、そのあたりが判然としないのですが、とにかくおよそスイッチのある暖房器具は全部使えないという事がわかりまして。

今、格闘しています。

夜中に寒くなくて、(寒いと本人が感じなくて)眠れるのなら別に暖房器具使う必要ありません。使わないの、大いに結構です。健康な証拠ですよね。
寒くて寒くて震え声なのに、どうしても暖房器具の入っている事が納得できないってのは、かなり厄介ですね。

厄介ですけど、それしか方法がないので、何か見つけて彼が十分睡眠をとれるようにしないといけません。

さしあたって布団をもう少し暖かい厚いタイプにしたいなと思っているのですが、今度はかけものの重さにもこだわりがあって、重いと外してしまうそうです。軽くて暖かいと言えば、本物のダウンですかね…

はあ…

結構なお値段しませんか?

仕方ないです。
ご家族に買ってもらいますか…


避難訓練その後
昨日やってみました。いきなり避難訓練。結果としては、自室で各々過ごしていた利用者さんは、大体三分くらいで外に出ました。

が。課題満載です。

避難訓練がある事を知らせた上でした。知らせないと来るかどうか?

困った人発見。私が切迫した様子で怒鳴った訳ですが、遊んでいたものをきちんと片付けて、帽子を被って、ジャンパーをきちんと着て、悠々と玄関迄きた人。

訓練とわかっているからですね。訓練は本番と同じでないと意味がないんですが、火をつける訳にはいきませんし。

とにかく回数重ねて、世話人が必死の時は言う事をすぐ聞く、と言う様に、訓練しないとね。

他にもあります。小火が燃えている場合。消しますが、消しながら誘導しないと、彼らの行動は間に合わないです。昼間なら良いです。深夜だったら?もしくは気付かずに小火が中火になったら?

地震でも色々懸案はあります。

火事はある程度防げますが、貰い火は防げません。地震はいつか必ず来ます。昼間のサポートさんが沢山いる時間に都合良く地震は起こりません。

ただひとつ学習したのは、世話人が必死に誘導すると、それなりに利用者は行動する、と言う事でした。普段一緒の世話人が言うから、安心して行動するのでしょう。

来月は地震設定で、いきなりバージョンをやってみましょう。揺れが収まる迄は部屋から出ない、その間に世話人が出口を確保する、名札をつけて出る、と出来れば良いなあ。



子坊主
と言うと叱られますね。子供さん。小さい子。

利用者の為に昔のアニメを出しています。レンタルします。月曜日のこのくらいの時間に借りに行きます。
店内は大抵空いています。子供アニメのコーナーで棚から取っていると、良く子坊主に捕まります。棚が高いから取れない訳です。

大抵は男の子。物怖じせずに声をかけて来ます。お母さんはどこ?と聞くと、大抵新作コーナーを指します。お母さんが選ぶのを待っていられないんでしょうね。

今も捕まりました。あれこれ取ってやりましたが、子坊主決まりません。見たいのを目指してきた訳じゃないらしい。私もいつまでも付き合っていられませんから、お母さんに取って貰うか?と言い置いて出てきました。

こういう子坊主は多分イタズラ坊主だろうと思うのですが、どうでしょうかね?
お母さんが来たら、どうも借りて貰えない様な気もします。多分脈絡も際限もない。それが子供でしょうからね。

さて?無事にウルトラマン借りて貰えたかな?



避難訓練
今日は避難訓練しようかと思っています。毎月一回やります。普段からあれこれ趣向を変えてやっていないと、地震がきた時、無事に保護出来ません。地震がきたからと言って、危険を感じて逃げてくれる人はほとんど居ないので、日頃何を訓練しているか、に、かかってくる様な気がするんです。

机の下に入って、揺れが収まったら外に出る、と言うの、実は我々でも咄嗟には出来ないらしいです。

利用者は通所先で地震車に乗ったりしていますが、彼らにとって地震車はジェットコースターか恐ろしいものか、どちらかでして、体験を地震の時に生かす事が出来る人は、ほぼ皆無と言って良いでしょう。我々でも生かせない事が多いのですし。

訓練の時は地面は揺れないし、火事も起こりません。何をするか?と言えば、緊迫した状況を作って、その状況下では素直に職員の指示に従う訓練になりますね。我々も色んな想定をして、色々試してみています。

いわゆる避難訓練を漫然とやっても意味ないの。ここが難しいところです。でもいつか必ず大地震は来ます。その時全員無事に保護出来るか?実は重い課題の様な気がするのです。



睡眠時間
私は疾患と稼業柄、睡眠時間はメチャクチャですが、そうじゃなくて、利用者さん。

時計が読める人の就寝時間を一時間早めた話を書きましたが、別の人の話です。
ホームには、ダウン症候群の方が二名、自閉症系統の方が二名居ます。ダウン症候群の方は、遺伝的に体の衰えが早いのです。医学の進歩のなかった40年前の、うちの利用者が生まれた頃は、二十歳迄いきられないと言われていました。今でも実年齢+20歳の体の年齢と言われます。

先日書いた方もダウン症候群ですが、これから書く方もダウン症候群。

殿様です。

殿様は21時頃眠ります。彼は自然のリズムで眠る。時計関係ありません。朝は6時半頃目覚める。規則正しかったです。

かった、と過去形なのは、最近怪しい。早朝に目覚めてそのまま眠らない。夜眠くなるのが20時くらいに早くなってきました。

起床時のトイレの失敗が増えました。

で、良く考えたのですが、どうやら年齢もあり、夜間トイレに行きたくなる様子なんですね。もたなくなってきてるんです。で、早朝タイミング悪く、トイレに行きたくて目覚める。殿様なので、面倒くさいからトイレには行かない=そのまま眠れない=私達が見に行く頃は、もう我慢の限界で失敗する、と言う事の様子です。

本当かどうか、本人に聞いても分かりませんので、試してみました。人間普通は三時間スパンで眠りが浅くなります。そのタイミングで起きれば、すっきり起きられます。

21時頃眠るのですから、0時頃、3時頃は眠りが浅い筈です。0時ではまだ眠ったばかりですし、6時迄はもたないんですから、タイミングは3時頃でしょう。本人は4時5時頃に覚めています。そのタイミングでは再び眠る事がありません。
3時頃起こしてトイレに行かせてみると、本人トイレに来てくれます。かなり小便も出ます。すると、6時半に起こしに行ってもまだ眠っている事が多くなりました。つまり4時に目覚めたりしていたのが二時間半、睡眠時間が増えた事になります。

殿様は元々は夜中にトイレには起きない人で、朝迄ぐっすりタイプでした。夜中にトイレに行きたくなれば自分で行く人でもありました。開設4年目、本人の体の状態は確実に落ちてきているのでしょう。

最近は夜中に一度はトイレに起こしています。3時に起こせるとは限らないのですが、とにかく起こす。小便が溜まっているからか、トイレに行こう、と起こすと、かなり自主的に起きてくれます。

たまにタイミング悪く、熟睡している時に起こしてしまう事があるんです。面白いと言うと叱られますが、そういう時は抵抗します。いいの!とか、眠いの!とか叫んで、布団をしっかり掴んで被ります。気の毒ですが、私達も仮眠しますから、自分が覚めたタイミングで起こすしかなくて、諦めて貰っています。

毎晩恨めしく思っているかも知れませんね。叩き起こされる訳ですから。



雑用中
普段利用者がいる時は、季節の雑用みたいな事が出来ません。衣替え、布団の入れ換えくらいは出来ますけど。

キッチンの換気扇のフィルターとか。布団カバーの洗濯とかですね。暇と手間がかかりますし、放置すれば誰も気にしないし、利用者も文句を言わないので、つい後回しになります。

今日は自分達世話人が使っている寝具の洗濯をかなりしていなくて、何だか気持ち良くないので、ついでにあちこちの利用者の寝具もまずい方から引っ張り出してきて、カバーやら毛布やらを洗っています。

その間に換気扇フィルター。

週末、洗濯物を外に干して帰る訳に行きませんから、乾燥機です。運転終わるまで、ものが大きいので、ちとかかります。うちの職場の乾燥機はガスを入れて貰ったので、電気よりは数段マシですけど。

反動ですかね?実は自宅の家事は余りやりません。最低限の掃除くらいかな?仕事では手抜き出来ませんから、家ではやりたくない。

同様に、私の自分の食事は書きましたけれど、かなりいい加減ですよ。私の様な介護屋は、家事のプロでもあるようです。介護も勿論プロですが、雑用が出来ないと、生活支援の仕事はしんどいでしょうね。施設等のワーカーさんには圧倒的に女性が多いのは、その為かなあ?

知的障害者の方でサービスを利用する方は、圧倒的に男性が多いので、高齢者福祉の現場よりはかなり男性の従事者多いんですよ。

家事雑用関係ない支援もありますし。




眠くなってきちゃいました。頑張ります。



今朝の献立
K3200008.JPGご飯

わかめスープ
インスタントです

ほうれん草の胡麻汚し

きんぴら

トマト、胡瓜

林檎

きんぴらは木曜日のパートさんが作っておいてくれた様です。助かります。