bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



うちのご飯
K3200001.JPGシリーズでやろうと思ったのに、滅多にうちで家内と夕食、と言う場面がないので、まだ二回目ですね。

ちなみに、我が家で食事を作るのは、大抵私です。洗濯は家内。掃除が私かな?


中華冷奴
豆腐、胡麻油と醤油、茗荷と鰹節

ししとうと、ちりめんじゃこの炒めもの、ちょっと砂糖が入っています。きんぴらみたいな感じ。

キャベツ、ベビーリーフ、トマト。これは市販品と残り物。

オレンジ

家では簡単なものしか作りません。仕事ではマシな物を少しは作りますが。


スポンサーサイト




収穫
K3200005.JPGトマトとピーマンではありません。ミニトマトとピーマンです。

ホームの菜園で採れたのですが、いかんせん小さいですね~(*^^*)

今夜の付け合わせに出ますよ。



とうろうの絵
夏祭りなんかで、市民が描いたとうろう、が飾られる事がありますね。近々そういうお祭りがあるのです。

法人からもとうろうを出します。利用者さんに絵を描いて貰います。色々な利用者さんが色々な絵を描きました。

折角だからGHの利用者さんにも描いて貰おう!と言う事になり、昨日一人ずつと一緒に描いてみました。

意味のある絵を自分で決めて描ける方は一人だけ。のんびりさんです。自宅で力作を仕上げて来ました。

コーヒーさん、殿様は、自ら意味ある絵を描くのはムリですが、ペンを動かす事は出来るので、なるべく本人の動かしたい様に、色々な色のペンを用意して、一緒にやってみました。

コーヒーさんは自分で動かして楽しそうでした。色々な色のペンに換えるのが私の役目。彼は直線的な線を同じ方向に流す様に描いたので、ちょっと天の川風になりました。

殿様は一緒にペンを持ってみると、何となく手が動きます。ゴソゴソ動くので、線は曲線。ちょっとシュールな印象の絵が出来ました。本人キライではないらしく、ニコニコ楽しそうでしたよ。

ワンピースさんは、自分で描ける筈ですが、お手本がある方が良いようです。考えまして、本人の絵本を見せて、「これをかこうよ」等と話しながら描きました。少し塗る場所で手を添えましたが、かなり的確。本人は出来上がって誉めたら、自分で拍手していました。


実は私は絵は全然ダメです。利用者さんに描いて貰う時も、出来る限り、こちらが手を動かして誘導してしまわない様に気をつけています。


はっきり言えば、殴り書きのコーヒーさんと殿様ですが、手の動き方が違いますから、全く画風が違うのです。これが大切だと思うのですよね。私は。

お祭りは週末らしいです。私は1日~10日迄休むので、見に行ってみようかな?と思っています。



夏祭り
残念ながら、利用者さんの作業所の夏祭りです。

昨夜、GHの利用者さん数名が通っている作業所で夕方から夏祭りがあり、ちょっと顔を出してきました。
仕事にはなりません。まあ、保護者の方もたくさん来ますから、顔見せですね。

作業所の駐車場で、いろいろ出し物や盆踊りが出ます。近所の小学生も踊ります。(結構うまかったです。クラブ活動かな?)盆踊りには、のんびりさんが「8時だよ!全員集合!」のはっぴを着て参加していました。(どこからそんなものを手に入れたのか?と思ったら、ドリフターズのDVDのおまけ だそうです。本物そっくりでした。本人すこぶる嬉しそう。)

ふと気付くとコーヒーさんが結構なスピードで回遊しています。さながら鰯のようです。どう考えても親をおいて自宅からやってきたばかり にしか見えなかったので、捕まえました。「コーヒーさん。パパとママは?」と聞くと照れています。やっぱりずんずん先にやってきたらしい。しょうがないので、捕まえて、「コーヒー飲むか?」と聞いたら嬉しそうについてきましたから、100円で別の作業所が出しているドリップコーヒーを飲ませました。奢りですよ。
屋台もたくさん出るのです。ほとんどは地域有志か、お母さんたちの出すものです。地域の小売店がほんの少し出ます。
ですから、それを食するための部屋もある。いつもは会議室のところです。立ち飲みさせるのもなんですから、部屋に連れて行って、「座って飲みなさい。」とやったら、なんだかルンルンで座って飲んでました。片づけに一緒に行ったころ、ご両親到着。

ワンピースさんは、伯母さまと来ていました。ワンピースさん、言葉はありますが、意外にはにかみさんなのと、私が作業所に出現したことがいま一つ理解できないので、きょとん としていましたが、お祭りそのものは大変楽しんでいたようです。たこ焼き食べてました。コーヒーさんと別れて用事があって先ほどの食する部屋のそばに行くとサイダーを買ってもらって、嬉しそうに立っています。「ワンピースさん、立って飲むのはカッコ悪いから、座って飲んでおいで」と言うと、さーっと部屋に入って座って飲んで30秒で出てきました。ゆっくり食する、飲む という事が出来ないの。一気飲みですから、30秒。

先日天然ウナギを一緒に食べに行った利用者さんにもつかまりました。この方は、作業所は違います。お母様が有志で屋台に参加されていて、どうも本人広告塔を買って出たらしい。あちこち回っては支援者、職員を見つけると、「焼きそば買って!」と売り込んでいます。すごく楽しそうです。これじゃ買わない訳に行きません。買いに行きました。周りを見ると結構支援者、買わされています。売り込み大成功のようです。
あとから、職場の相棒も仕事帰りによって、天然ウナギの利用者さんに買わされました。見ると相棒は若いので2パック買っていましたよ。夕飯までのつなぎでしょうね。とても夕食代わりには足りないと思います。何しろ私の半分の年齢ですから、相棒は。

てな訳で、こういうイベント、地域に溶け込んでいるのか、溶け込んでいるように見えて、一部の地域の方々しか受け入れていないのか、いま一つ良く分からないのですが、利用者さん同士、ありていに言えば障害者さん同士の交流の輪は広がるようです。支援者とガイドヘルプで来ている方もありました。

最後に妻と約束した当市名物の饅頭を買って(これは地域の和菓子屋さんが出しています。)帰りました。
動物モチーフの饅頭なのですが、要するに包み紙に動物の絵が印刷してあるんです。動物は当市に結構いる と言う動物なのですが・・・
これが絵がまずくてですねぇ~。「見て笑ってはいけない」と念を押して出しましたら、鼻先で笑われました。その動物に見えないという事で。笑いながら「2チャンネルでその動物に見えるかどうか、聞いてみようか?」と言っています。「誰も返事もしてくれないと思う。」ときっぱり!

確かに怪しい絵なんですが、まあ、当市に住んでいて知らないのも変なので、話題材料ですかね。夕食の後2人で食べましたよ。饅頭。

今日は休みです。
妻はこのところずっと体調が悪く、本日も寝込んでいます。季節が悪いですね。今年の夏は長くて暑すぎます。

!?饅頭にあたったかな?
それはないと信じたいけど(^-^)☆


本日の献立
K3200004.JPG暑いですね~
夏ですね~

大根とぶなしめじ、ツナの煮物

ゴーヤの炒め物

冷奴

馬鈴薯のチーズ焼き

キャベツ等のサラダ
これは市販品

西瓜



ここは男性だけですし、今夜は利用者さん一人です。

風呂に入ったのですが、暑くて上着は二人とも肌着のまま(*^^*)あとで着ます。まともなパジャマ。



カバン
K3200003.JPGこれから職場で自分のリュックを洗濯しようと中身を出しました。

ファイルを事務所に忘れてきたので、いつもはファイルも入ってます。

名刺入れ
診察券ケース
煙草
家計の財布
ポーチ
人工呼吸用のビニールの逆流しないグッズ
薬袋
ピルケース
通帳
印鑑2つ
歯磨きセット
アイマスク
合鍵ケース

あとはポケットに財布と鍵ホルダーとライター

あ。赤い袋にはお灸が入っています。

この辺りが私の仕事用のカバンです。

洗濯しなくちゃ!



ささやかなリラックス
委細省略ですが、べらぼうに忙しいんです。現場職員なのに、無い頭も使っています。

明日は朝から面倒な会議がありまして、そのまま夜勤です。

折しも暑さがピークで疲れます。明け入りも良くあります。おっさんは夏バテしそうです。でも痩せませんがね。

お灸に凝っているんですよ。初心者用は卒業しました。普通を使い始めました。風呂上がり直後には使えないので、しばらくしてから、やおらベッドの上でぼーっとテレビでもつけながらやるのが今のところのリラックスです。

あ。火傷はしませんから。最近のお灸は。熟睡出来ますよ。よろしかったらお試しあれ。



サイクリング
昨日のお出掛けの仕事は、サイクリングと電車巡りでした。利用者さんは高校生。体力ある方です。

昨夜から本日先頃迄、ひたすら寝てました。原因は多分サイクリング。最近自転車なんか乗る事ないですもの。しかもかなり爆走!

二人乗りの自転車を公園で借りました。利用者さんは高さが高くてダメ!と諦めて後ろに乗りましたが、実はサドルの高さが高いのではなく、ハンドルを固定する、と言う意識がないから無理の様子。私もとても背が低いのですが、問題ありませんでしたので。利用者さんとは同じくらいの背丈です。

で、利用者はかなりスピード出すんで、私はブレーキかけながらではありました。でも、自転車に乗れる利用者さん、それほど多くありません。技術の問題もありますが、交通ルールや安全の問題もあるからみたいです。

サイクリングを公園でしてから、電車巡りに行きました。利用者さん、いわゆるテツ?ですか?あの、電車フリークで、あちこちの電車に乗りたい方。駅だの、乗換えだの、実に良く知っています。道案内は利用者さんでした。

しかし、やはり利用者さんですから、運賃は分からない。持っている小遣いの範囲で乗る、と言うのも分からない。それは私の仕事です。

高校生ですが、この方はかなり伸びる方だな、と思ったのは、時間を気にする事が出来る事。さすがに何処を何時に出れば良いか、迄は難しいのですが、気にする事が出来るのは、かなり能力高いです。社会性、協調性の現れですから。

これは関係あるか分かりませんが、生まれた時に、命に関わる様な難病で、それも複数併発し、緊急手術で危うく一命をとりとめたそうです。見た目では分かりませんが、体内にはチューブ等が複数埋め込まれており、身体障害者手帳もあります。1種2級です。かなり重いです。

が。生まれた後の後天的な障害なんですね。この方は。ひどい難病の後遺症だそうです。

こういう方は私は初めてでした。先天性の方と少し印象が違うようにも感じました。障害は障害でしょうがないですし、支援は勿論必要ですよ。後天的な方の方が優れていると言う意味ではありません。支援が必要なのは同じなんですが、説明出来ない、何とも言えない決定的な印象の違いがあるように感じたのは、私だけでしょうか



とにかく、中年にサイクリングは堪えました。バラバラになりそうでした。利用者さんは楽しかったみたいで良かったです。

今日はこれから、みんなで夕飯を作って食べる、と言う会に利用者さんと行きます。



蕎麦店で
今日は一日中眠っていました。10日ぶりの休日余りに疲れが出たようです。

と言う訳で、夕食を食べに家内と出かけました。
近所の蕎麦屋さんです。

私たちが座った後ろの座席にどうも声の様子から、知的に障害を持たれた方が、ご家族と食事に着ておいでの様子でした。私の後ろ側の座席で、家内の正面です。

声の様子などから察しますとそれほど高齢の方ではないようです。男性でした。たぶんですけれど、障害の程度はいわゆる重度かな?という感じ。最重度ではなさそうでした。

まさか振り返ってみる訳にも参りませんし、家内と話題にするわけにもいきませんから、淡々と食事をして、そのご家族が先に帰る時、お母さんと思しき方が、家内に声をかけました。「すみません。知り合いの方に似ておいでのようで」

???

この???は私です。何が何だかわかりません。
そのご家族が帰られてから家内が言うには。
「あの人(たぶん知的に障害を持っておいでと思われる方ご本人)は、あんた=私ですね、を知っているみたいよ。」と。
うちの法人の利用者の方、数十人しかいませんが、その方々を思い起こしてみても思い当たる方がいません。ご家族もかなり知っていますが、お母さんらしき方の声も思い当たりません…
でも、家内は、「間違いなくあんたを知ってる。」と言います。
私に声をかけようと手を伸ばしていたそうです。
という事は、ご本人は私をご存じ?

一つにはたとえば仕事で作業所に利用者さんを迎えに行く事があったりします。
たとえば、イベントなどで作業所を訪問したりすることもあります。
また、法人のイベントでたくさんの方が集まり、その中には事業所をまだ利用されていない方がおられたりもします。

そんな中でどこかで私を見たのかも知れません。

他には、余り考えにくいのですが、いわゆる専門職だとその方が察知したという事も考えられない事はありません。人間の能力は平等なものでして、われわれ一般人とか、健常者とかまあ、便宜的に言いますが、障害を持たれた方の能力が我々よりも低いかと言えば、そんな事はなくて、勿論学力テスト的な能力は難しい方が多いですけれど、動物としての能力にはものすごいものを持っている方、たくさんおいでです。

ちょっと話がそれますが、GHのコーヒーさんは、低気圧がわかります。来る前からわかります。低気圧がつらいのです。ですから、カンカン照りにに太陽が出ていてもすぐそばまで低気圧が来ている=天候が荒れる寸前、は、コーヒーさんの様子を見ているとすぐわかります。歩く天気予報みたいなものです。

カレンダーが全部頭に入っている方もあります。
何年何月何日 と申しますと、一瞬で何曜日かわかります。一説によれば、ある一枚のカレンダーの絵が焼き付いていて、そこから一瞬でリンクして飛ぶらしいです。超能力ではありません。名前を忘れましたが、何とか症候群と言う、一種の障害です。

ジグソーパズルの1,000ピースを1時間で仕上げてしまう方もあります。我々は絵で確かめていきますが、その方は、微細な形で一瞬で判断されているようです。

とまあ、人には無限の能力があるので、その方が「こいつはいわゆる支援者らしい」とわかった とか、「こいつは見たことがあるぞ」とわかった としても、何ら不思議はないのです。

ちょっと思い当たる方はあったのですが、場所的にその方のご家族が来る場所の店ではありませんでした。ご家族構成もちょっと違う。今日の方はご両親らしき方々とご本人の3人で来ておられたのですが、思い当たる方は、お父さんが他界されています。でもねぇ・・・ひょっとするとお母さんはお母さんだったけれど、お父さんに思えた方は、たとえばご親戚 という事もあり得ますしね。何となく場所的には合わないんですけれど、その方かなぁ?と思ったりなんだり・・・

家内が申しました。「今度は違う駅の店に行きましょう」と。
余りにしょっちゅうあちこちで利用者さんやら、ご家族やらに出会うものですから、ちょっぴり嫌みたい(^^;;
まあ、家内にすれば、全然未知の世界ですから、それも仕方がありません。私は地域の中で(私の住まいは私の事業所が展開している地域のど真ん中のとある駅のまん前です。誰に出会ってもおかしくない場所に住んでいます。)利用者さんと出会ったりするのは別に困りませんし、立ち話くらいしますし、お互い楽しいのですが。

とはいえ、悪い事はできそうにないですね。
誰かに見つかります(^-^)☆

先日も車いすでお出かけをした利用者さんのお父さんに初めてお目にかかったら、絶対に私の知っている方で、どこかの作業所の職員さん?送迎の方?などと思っていましたら、数日後に判明しました。
私が数年来ガソリンを入れているガソリンスタンドの店員さんでした。
ガソリンを入れに行って、「あ。ここの店員さんだ!」と気づいた時にはお父さんが「まいど!」といつもどおりやってこられて「ありゃ!」と言う事になりました。

さて。本日私に声をかけたそうだった方はどなただったのでしょうか?
間違いなく知っている利用者さんでしたら、こちらから声をかけますけれど、不確かな時にはやはり声はかけられません。特にご家族とご一緒の時には気を遣います。

何でこんなにしょっちゅう出会うんだ?とお思いの方もあると思いますが、障害を持つ方 と言うのは一定の確率でだれの責任でもなくまんべんなく生まれてくるのです。ですから、「障害者なんて見た事がない」という方でも、どこかで必ず出会ってます。私たちは専門職ですので、その方が知的に障害がある方か、精神的な疾病を抱えている方か、アルコール依存の方やら、薬物中毒の方か(アルコールと薬物の見分けはつきませんがね。)身体的な障害のみの方か などはほぼ一瞬でわかりますが、一般の方にはわかりにくいかも知れません。特に障害の軽い方はわかりにくいですので、気づかない事もあるでしょうね。

それにしても不思議な出来事でした。
誰だったのかなぁ…?


猛暑ですね
難しい話にすれば、地球温暖化なんでしょうが、要するにべらぼうに暑いですね。当地も多聞に漏れず非常に暑いです。私の部屋はエアコンのスレーブが開いていなくて(時期が平成初め頃のマンション。当時、工事費節約の波があり、いろいろな必要な設備を手抜きで作っている賃貸マンションが山ほどありますが、そういうやつなんです。)窓式のクーラーなので、暑いです。部屋の中でも。

今日は休日。
明日は祭日なので、GHに宿泊する利用者がいない為にまたまたガイドヘルプです。しかも9時~17時。明日の方は、ご自分の希望やら、なんやら申し述べられる「全然問題ない人(理事長曰く)」とのことなのですが、初めての方なので、いつもながら憂鬱です。

先週も非常に憂鬱でした。行けば仕事はもちろんできまして、仕事中憂鬱な訳ではないのですが、その前がほんとに憂鬱。本気でガイドヘルプ嫌いみたいです。私。仕事ですから、もちろん真面目にやりますよ。手抜きしたりはしませんよ。誤解のありませぬ様に。

で、明日もまた猛暑な訳です。
8時間あるし、希望が申し述べられる人だというので、どこに行きましょうかね?通例で前日の夕方ご家族には連絡することになっています。ですから、今はまだ連絡出来なくて、憂鬱の真っ最中(^^)。

夏に弱いのは昔からですが、近年非常に弱くなりまして、夏休みなんかは、ひたすら寝ています。夏眠です。暑さのためもあるかもね。夏にスポーツする人なんか見ると尊敬を通り越して畏怖を感じますもの。
仕事では、もちろん何時間でも炎天下歩いたりしますけれど、それは仕事だからですしね。

おりしもそろそろ高校野球のシーズンです。
私は学生時代にはスポーツをやっていなかったので、高校生のスポーツって実感がないのですが、見るのは好き。毎年高校野球のシーズン(つまりお盆の真っ最中)にしか夏休みが取れないので、全試合見ていたのですが、今年は事業所とご家族の都合により夏休みが取れる時期が前にずれたので、全国大会は見られないですね。今は、予選を地方チャンネルで見ています。あとは相撲かな?
部屋はいつもカーテンで暗くなっているのと、部屋にあるテレビは6インチなのでラジオ代わり。見ている訳ではなくて、寝ながら聞いています。今もそんな感じです。

年を食ったら冷や水は厳禁な気がします。
今年の夏休みも通院の山です。
本当はばらしていきたいのですが、普段の夜勤明けに一日がかりの大学病院の定期検診なんかはとても行けません。夏休みはやめてね♪ と主治医の先生方みなさんに言われますが、しょうがない。

夏休みは8月1日~8月10日までの見込みです。(夏休みは5日間なので、年休を申請中。通らないと短くなりますが、まあ通らなかった事はないので、たぶんこのまま休めます。)普段週に一日しか休めないので、夏休みと年末年始、可能ならGWはまとめて休みをもらっています。じゃないと通院できないですし、体がもちませんので・・・