bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



今夜は菜食
070831_1901.jpg金曜日ですから、自宅では動物性蛋白質を絶対食べさせないご家庭の利用者さんです。

ベイ茄子とズッキーニのステーキ

少しだけオリーブオイルをかけてあります。

ポトフ

じゃが芋、人参、鮭を二人でひときれ

高野豆腐、ししとう、エリンギの煮物

ひじきの煮付け

ご飯






スポンサーサイト




障害者ルック
良くない言葉ですが、障害者ルックと言う言葉があります。


昨日、GHの利用者さんが障害者ルックで帰って来て仰天しました。

朝、当方から作業所などに通所するには、こちらで衣服は用意して、天候、季節、色などを合わせたものを着てもらっています。中には自分で用意できる方もありますが、微妙に天候の様子などで難しい時もあるので、(昨日まで猛暑、明日は大雨などの時とか)そういう時は、本人さんにアドバイスして、「明日は雨で寒いから、ズボンは長ズボンにしようよ」などと伝えます。
ご本人がコーディネート難しい方にはこちらが適切なものを用意したり、介助で着せたりします。

昨日凄い恰好で帰ってきた人は、コーヒーさんです。

コーヒーさんは、自宅から作業着を持参していて、作業中はズボンを作業着(トレパンとかですね)に着替えています。食べこぼしや、作業での汚れなどがあるので、そういう風にしているようです。
自宅から作業着は持参しているので、GHでは何を作業着にしているのか、実は知りませんでした。

昨日帰ってきたのを見て、絶句!

ショッキングド緑のジャージの短パンと、当方から着せた鮮やかな濃いブルーのTシャツで帰ってきました。
当方から着せた短パンではないので、作業着を着替え忘れて帰ってきたようです。

まあ、作業中ならどんな恰好でも良いようなモンですが、一応ね、合う色、合わない色ってありますでしょう?作業着は一着しか持っていかないわけではなくて、汚れもあるので、2~3着は持って行っている筈なんです。何が悲しくて、ショッキングド緑と鮮やかな濃いブルーのTシャツなんでしょう?
作業所の職員さんは、そういうの、気にしないんでしょうか?とちょっと疑問・・・

たまたま清潔な作業着がド緑しかなかったのかなぁ?
こちらから着せた濃いブルーのTシャツはしょうがないですよ。こちらは薄い色(薄いブルーグレー)の短パンはかせて行っていますから、色合わせしてあるんです。
ド緑はねぇ・・・・・
ド緑と青・・・・・

こういうのが平気な事を「障害者ルック」と言います。

いつもゴムウエストのジャージーのような恰好とか、スゥエットスーツとか、自宅で寛ぐような恰好で平気でお散歩に行かせたり、外出(近所に買い物のプログラムとか、喫茶店に行くプログラムとか、あります)させたりしている作業所、実はまだある様に思います。

「ああ。障害者だからしょうがないよね」と言う様な格好の事ですね。
言い換えれば「一般の人ならおかしいけれど、彼らは障害者だから、しょうがない」と言う様な恰好です。

障害者はおかしな恰好が良いと言う訳ではありませんので、そういうことには私はとても気をつけています。一般の人におかしな恰好は、障害者の人でもおかしいんです。
障害者の人にはおかしな恰好をしてもらうと、見分けが付いてよいと言う事でもありませんでしょうに・・・


が。

さすがに、作業所に「障害者ルックでびっくりしました。いつもああいう色が合わなくても、形が合わなくても平気で着せていますか?」とは言えない。
しょうがないので、自宅に密談です。

「なるべくどんな色でも無難なような色の作業着を持たせてあげて下さい。ショッキングド緑と濃いブルーのTシャツで帰って来て、仰天してしまいましたが、作業所さんには申しにくいので」とお願いする事にしました。

前に障害者カットと言う話を書いた事がありますが、髪型も同様です。障害者だから、と言う感じで、ヘルメットカットなどと言いますが、段を取らないで、ワンレングスにして、長さは凄く短い と言う奇妙な髪型が在るんです。裾だけカットすれば、すぐ済むというだけの奇妙な髪形です。これも一般の人がやっていたら、大変奇妙ですから、障害者の人にやっても奇妙です。いけません。こんなのは。

当のコーヒーさんは、色の違いや色合わせのおかしさなどは理解できないので、いつもの様に颯爽と帰ってきまして、慌ててGHについたとたんに着替えさせました。


作業所の職員さんが「昨日は着替え忘れてすみませんでした。」とメモを持たせて下さったのですが、着替え忘れたのは、本人ですから、まあ良いんです。一々全部見てはいられないでしょうし、ズボンはちゃんとはいて帰って来ていますから、それは良いのです。

作業中の色あわせ、色合わせ。

ああ、びっくりした。
ほんとに。



今朝の献立
070830_0659.jpg食パン

ゴーヤと椎茸の鰹節炒め

もやしとモロッコいんげんのナムル

ハム

ツナ入り野菜スープ




うふふ☆



朝食準備中
070827_2155.jpg朝は戦争なので、私は朝食は作り置きしてます。

フライパンの中は、きんぴらの様なもの

エリンギ、ピーマン、油揚げ

人参とモロッコいんげんは、ラペにしました。

トマトは切っただけ。

コップの中は、グレープフルーツを絞ったジュースです。
青いバケツに皮が見えるでしょう?

これに昆布の佃煮を作りましたから、それを添えておしまいです。



簡単な筈なのに、こんな時間迄かかるのは、なんででしょうかなあ?

まあ、雑用が沢山ありますんで…



本日の献立
070824_1837.jpg今夜は菜食のご家庭の利用者さんです。

サンマの たたき

サンマ、刺身になっているのは何故か高い…ので、丸ごと買いまして、切りました。ぶつ切りですけどね。
すだちと青しそで醤油で合えたもの

キャベツ千切り

ピーマンラペ
キャロットラペ

あのー。デニーズにあるんですよ。さっと茹でて何かで合えてある…何だか食べても分からんので、オリーブオイルと塩少し、レモンで合えてみました。まともな味だろうか?

高野豆腐と人参の煮物

昆布の煮物

佃煮の作りかけなんです。おかずが少なくて、急遽登場!

ラペはデニーズの味じゃないなあ~多少似てるけど…

そもそもラペって、どこの国のどんな料理でしょ?

どなたか教えて下さいませ。


追加

調べました。
えーと以下の様なものらしいです。
気になったので。

以下

キャロット・ラペ
フランスのお総菜やさんやビストロ、家庭料理でも代表格に挙げられるものの一つの定番サラダです
ニンジンを細く長くカット(ラペ)して自家製ドレッシングで和えるだけの簡単さです。できれば食べる直前まで数時間冷蔵庫で冷やしておくと、キリッと冷えた気持ちの良いサラダができあがります。

どうやらお仏蘭西の要するに「サラダ」の事らしいですね。かなり便利なので、これから色々なラペが登場すると思います。



熱中症?
先日、殿様が発熱しました。
作業所から帰って来て、買い物に行って、ふと体を触ったら、熱い。殿様は代謝が悪く、熱が篭る事は在っても、外に出る事がありません。おかしいです。

とりあえず買い物から帰ってトイレに行って貰うと、水の様な下痢で失敗してしまいました。仕方ないので、シャワーを浴びてもらって、お部屋で静養。

夕食になって、勧めて見ましたが、咀嚼がおかしいです。咀嚼介助ってあるんです。顎の骨を刺激するのですが、うまく咀嚼してくれません。
そうこうするうちに、咳き込み始め、どうも食べたくない様子・・・
「気持ち悪い?出しても良いよ」と言って、バケツの様なものを用意して横を向かせると、湧き上がるように吐き戻してしまいました。
熱はその時点で37.7度でした。

変なんですよね。
帰って来てからは涼しいし、水分も飲んでるし、変なんです。変わった事といえば、午前中作業所でプールに行きました。冷えたのかな?暑かった?
いずれにせよ、タイムラグがありすぎます。
要するに、代謝が悪いので、その場では来ないんですね。
その状況が回復してから忘れた頃におかしくなるんです。
しょうがないです。本人のせいじゃなし、作業所のせいじゃなし。

とにかく19時には寝かせました。
ご家族が「クーリングは体の自然に逆らう事だから、絶対にしないように。通院して解熱剤とか貰わないように。自然のままに回復を待つように。」と言うのですが、21時まで我慢しましたけど、一向に熱は下がりません。当たり前です。処置していないからね。38度2分まで上昇。このまま放っておくとまだまだ上がりそうでした。

仕方ありませんから、ナイショですけど、クーリングしました。
GHにはもしもの時の為に、簡単なクーリング剤はいつも用意してあります。
ペットボトルに水を入れて凍らせます。
タオルを巻けば、脇とか大腿部とか、大きな血管が通っているところを比較的簡単に効率よく冷やせます。

クーリングかけたら、2時間で37度を切りました。
そこからやっと熟睡して、翌朝までぐっすり。
翌朝は元気一杯になって、作業所に行く事が出来ました。

私が見ても、病気と言う事ではなくて、熱が溜まった感じでしたので、通院してもしょうがなかったと思います。風邪薬が出るだけです。風邪じゃないですから・・・解熱剤はご家族が極度の薬、医者嫌いなので、これは飲ませられません。
クーリングせずに自然に下がるのを待ったら、3日かかったと思います。それも本人気の毒です。
ご自宅に居る時なら、ご家族の範疇ですから、3日かかっても良いですけど、GHではそういう訳には参りません。3日寝込んでいる間、昼間のレスパイトをつけないといけませんから、パンクしちゃいます。本人もクーリングすれば早く熱が下がるのに、何日も熱で苦しむのは良く無いです。

この辺は、ご家族と喧嘩しないでどうにかするのがちょっと大変かな?

でも翌日は元気一杯になり、一安心です。
夏はみなさん、体力が無いので、運動させられないし、太りますし、体力無いところに運動させられないとますます体力が落ちますしで、なかなか難しい問題です。

クーリング剤は、一般のご家庭でもご用意されると良いですよ。
小さな子供さんとかは、目が覚めていると動いてしまいますから、眠ってからわきの下や、大腿部に沿って抱かせるようにすると、早ければ、2時間くらいでかなり熱が下がります。
下がったら、どけてください。
水分も飲めたら、飲んでもらってくださいね。
熱が下がってくると、結構汗をかきますので、そのまま朝まで熟睡されるようならば、朝、水分を飲ませてあげて下さいな。

頭はアイスノンみたいなのが便利ですよね。
気持ちよく眠れますし。
冷えピタみたいなのが結構良い値段で売っていますけど、冷えピタよりは、ペットボトルのクーリング剤の方が確実です。何回でも使えますし・・・

猛暑ももう少しで終りそう・・・
早く秋になって欲しいなぁ・・・


今週の月曜日に今年初めての「津軽」の林檎が出て、早速初物で買いました。
「津軽」なのに、何故か、柔らかいし、甘いです・・・

ん?

津軽って、品種改良しちゃったのかしら?
津軽は、さくさくしていて、酸味が強いのが特徴です。
今の子どもさんは、さくさくした歯ざわりを嫌いますし、甘くないと食べないのかもしれません。
ちょっと驚いた「津軽」林檎でした。


殿様はすっかり元気で、毎日楽しく作業所に通っています。安心しました。


七つ道具
夏休みは今日までです。
明日から又、元気で働きます。

仕事復帰なので、色々用意していて、ふと思いついたので、七つ道具の話を書きます。

入所80人の大規模入所更生施設の非常勤をしていた頃は、とにかくまともな備品がなかったので、(入所者の方に対する姿勢が問われる問題ですよ。)自前で色々持っていました。

はさみ、爪切り、耳掻き、ドライバー

こんなのは、その場で使うのに、ろくでもない施設の備品を探している間がなかったからですね。
鋏は、意外に必要で、大規模ですから、色々どーんと生活用品が届いたりするのですが、一々鋏を探すのは面倒。紐を切ったり、紙を切ったり、色々。
ドライバーもそうで、あちこちで設備が少々不具合になっていたりする時に、その場で埒を明けるには必要でした。

爪切り、耳掻きは言うに及ばず。
所定の常勤職員さんが、所定の曜日にやる事になっていましたけど、やる常勤さんは居ない。ので、非常勤がやってました。仕事しながら、合間にやるので、手元に無いと時間が勿体無い。

あとは、衛生用品で、絆創膏とか、ゲンタシン軟膏とか、イソジンとか持ってました。ゲンタシンもイソジンも、自前で近所の医者で貰ってきて、仕事で使ってました。施設に在るのはいつ開封したのだか分からないような不衛生なのが多かったんです。

大規模施設時代はあとは鍵ですね。
夜などになると、仕切りのドアに鍵を掛けるんです。
それから、外へのドアも鍵がいつもかかっています。
その為のマスターキーをいつも持っていました。
これはさすがに施設の備品です。これまで自前ではかなわない。

裁縫道具もいつも持っていました。ボタンなんかが取れたまま、平気で着せている職員さんも居ましたし、裾が降りてしまっているズボンとか、ウエストのゴムが伸びてしまっているのとか平気で着せている職員さんも沢山居ました。裁縫道具は最後の頃は上司に進言して、かなり備品で買わせて貰いましたけど、それでも糸とか、針とか、そういう細かいものは自前で持っていないとその場で付けられないので、持ってましたね。

それから防水の腕時計。
風呂の介助なんかしますので、時間も限られていますから、防水の腕時計は必需品でした。



今は・・・

大抵の必要な備品は私が現場の責任者ですので用意してあり、自前で持つものは非常に限られてきましたが、今でも必要なのは、防水の腕時計と、今度は携帯電話です。私はPHSなのですけど。

お散歩に行ったり、出かけたりして、その先で何かが起こる事は良く在ります。
現場でいきなり問題発生で、事務所に連絡しなくちゃいけない時もあります。
迷子も出たりしますし。
だから、この商売、携帯電話は不可欠です。
通話はそれ程使いません。
メールが多いですね。

防水時計は前と同じで、風呂も台所もやるわけですし、顔を洗ってもらったり、お手洗いの失敗があったりで、結構水仕事があります。
やはり時間とにらめっこですので、時計は必要。
本当は懐中時計が助かるのですが、なかなか懐中時計って無いんですよね。
何故って、接触性のアレルギーがあるので、皮膚炎起こしちゃうんです。
ナース時計みたいなヤツ(逆さまになっていて、首からぶら下げて正面で見られるヤツ)が欲しいなとも思いますが、ナースが持っているのは、あれはどうも業界用品らしいです。市場ではなかなかありませんね。

私が使っている防水の腕時計は、スイスのメーカーのもので、一応ミリタリー仕様になっている一般品です。生活防水ではなくて、ちゃんとした防水になっています。つまり、水滴がかかって大丈夫程度ではなくて、水に浸けてしまっても大丈夫なやつになっています。
スォッチにも、生活防水ではない、ダイバー仕様のものがありまして、持っているのですが、スォッチの電池交換が出来る店がなかなかなくて、電池切れのまま・・・
普通の店で電池交換すると、スォッチのダイバー防水の時計は普通の時計になってしまいます。専門店でスォッチ専用の電池交換しないと駄目なんで、ちょっと使い勝手が悪いですね。

ミリタリー仕様のヤツは、クォーツではなくて、自動巻きです。
クォーツの防水は、電池交換が面倒です。スォッチと同じ事が起こるんです。
ので、腕時計は自動巻きに限ると言う訳です。

その他の以前、自前で持っていたようなものは、GHの備品で今は用意してあります。


あ。最後にボールペンかな?
備品でも用意してありますが、何かとちょっと書いたりする事はありますし、記録も在りますから、ズボンのポケットにはいつもボールペンは入れています。

結構介護屋の七つ道具って多いかも知れません。




明日から社会復帰
高校野球は佳境に入ってきました。
本日もせっせと見ていますが、明日から仕事なので、社会復帰の準備中です。

さすがに、と思い、GHの様子を見に行きました。
植物の鉢植えが沢山あるのですが、今年は承知で水遣りに行きませんでした。パートさんにお任せです。
でも、やっぱり猛暑が続くので、幾つか駄目になってしまいました。休み明けに新しいのを買いましょう。
残念だったのは、少し前にも猛暑が続き、随分駄目になってしまった時が在ったのですけれど、その時に、「ミヤマフユイチゴ」と言う、私が前の職場を退職した時に餞別で頂いた野イチゴが枯れてしまいました・・・
丸2年、ちっとも実がならなくて、葉っぱも余り出なくてだったのが、今年の夏は蔓も良く伸び、この冬は実がなるかな?と思っていたら、水遣りの不具合で全滅・・・残念です。どこかで見かけたら、又、育ててみたいです。

久しぶりに職場の財布を持って、DVDを借りに行きました。GHで提供しているんです。
みなさん、昔の子供が大きくなったようなものですから、古いアニメなんかを借ります。あと、ドンパチとか、ミュージカルとか、そんなのも借りるかな?動物物とかも。

で、借りようと思って並んでいたら、前は小学生くらいの姉妹でした。
意気揚々とお金をお財布から出したのですが、足りない様子・・・
受付は研修中の札をつけたアルバイトさんで、「お金が足りないね」としか言えません。
しょうがないですよね。
これは。
高校生かな?と思います。アルバイトさんは。

知的障害者さんもそうですけど、小学生に判断をあおいじゃいけません。
「○円足りないよ。」では判断できないんで、おっさんの登場です。
「お父さん、お母さんと来たの?」親が居れば呼べば済みますので・・・
女の子は首を振ります。
「二人できたの?」
「うん」
「何を借りたのかな?何個?」
「3個、ううん、4個」

アルバイトさんに聞くと3個は会計済んでいるそうで。

「3個借りて、これ(4個目、アンパンマンでした。)も借りたいのかな?」
「うん。」
「今日はね。3個だ。アンパンマンは、お金が足りないから、又今度。」
「うん。」
そのまま帰っちゃいます・・・・・ああ。お金、お金!
「お釣り持ってお帰り。カードも持って帰ってね。又、アンパンマン借りにおいで。」
「うん。」

で、姉妹は走って帰りました。

考えてみれば、子供さんって、「うん。」「違う。」で生きてますよね。知的障害者さんもそういうところあるんですけど、まあ、ワタシがおっさんだ と言う事です。

しかし、女の子、ピコピコ跳ねて帰りましたけど、かわゆいです。


お買い物
夏休みはあと数日残っています。今年は良いお休みでした。自炊して、家に居て、家事をして、高校野球を見る。夜はDVDなんか見まして、のほほ~んと過ごしています。

今日はお買い物をしました。
何を買ったと思いますか?
$です。$。

本日、1年ぶりくらいの円高。

とは言え、私が持っている小銭は小銭なので、幾らでもないのですが、久しぶりに証券会社に電話して資産運用の真似事を致しました。

独身ですから、そうそう資産は必要ないので、何年かして円安になったら、又\戻そうかな?と思っています。
国内がアレなんで、外貨ばっかり持っているんです。
素人ですから・・・
余り出し入れすると手数料で持っていかれてしまうので、ほとんど出し入れはしないのですが、あまりに円高なんで、気分だけでも味わいたいなと思って、ちょっとだけ買いました。

ほとんど気分の問題ですね。
今持っている$は、こんな円高の時代に買ったわけではないので、それ程儲かる訳ではなくて、面倒くさいから引き出さない=多少は使わずにいるからちょっとは残る 的なお気楽な話であります。

最近はFXと言って、時間差での差益を取る外貨の売り買いが流行しているそうですね。
それで生活できる方も在るとか・・・
そんなんは、庶民には無理ですから、円高の利益に乗ったぞ!と言う気分が味わえれば良いのです。

さあ、明日は112円切るでしょうか?
それとも?
戻ってしまうんでしょうか?
私は素人なので、全然分かりません。

証券会社との付き合いは20年以上になりますが、円高で\を$に動かしたのは、実は2回目。
普段はそんな暇ありませんので、放りっぱなしです。

これも夏休みの楽しみかな?
気が済んだから良いです(^^)


こんな趣味です

070816_1346.jpg
夏休みは色々な普段出来ない事が出来ます。
先日、割烹料理店の友達のところへ行った時にちょっとだけ驚かれましたけど、マニュキュアフリークで。

ちょっとした気分転換にも良いんです。
ちまちました作業って、意外に落ち着いたりしませんか?

今朝方、かなり親しい友人からおもーい愚痴メールが参りまして、それがたまたま時差ぼけでつい目が覚めてしまった午前4時の事でして。



もうすっかり眠れなくなってしまって、ドンパチ映画をDVDで見てました。
ついでに見ながら、カラーチェンジ。
夏ですから、赤から青、白に変えました。

夏眠中なので、日中はほとんど半裸で高校野球を聞いたり、見たりしています。
回を重ねてきて、段々面白くなってきましたね。
今週一杯休みです。
今夜は少々野暮用が在るので、友人と都会で会う事にしています。