bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



労働審判勝ちました
11日に労働審判がありました。
私はパワハラの損害賠償と、未払い残業代を請求しました。

先方が論点がずれていましてね。
どんなに私が出来ない職員だったか と言う事を一生懸命主張していました。
出来る職員だったのに契約更新してもらえなかった と言う事は言っていません。
そもそも合法的な雇止めでしたので、理由なんかなくてもいくらでも雇止めは出来たし、戻る気もありません。

審判の中でも一生懸命私がどんなにできなかったかを演説していました。

当時の一番トップが演説したのですが、未払い残業代について、認めるような発言を堂々としていて、???と思いました。

それと、先方はパワハラについても、時間外残業についても嘘をついているので、それはプロの裁判所の調停員にはわかってしまうものだなと思いました。
法廷と言う場で嘘はだめです。必ずばれます。
私は一切嘘をついていないので、心証が良かった様子でした。

9時が出勤時間なのですが、その前に早出残業がありました。毎日です。
でも、当時のトップは質問すると、出勤時間は9時です と必ず言いましたので、当方には不利ですが、「トップからは9時が出勤時間だと必ず言われました」と答えました。

でも、そのほかの様々で実際には早出残業があった と認定されるにいたる事柄があり、その矛盾した言動については指摘をしました。
他の先輩職員が「9時出勤の人は8時半ころ来るものなんですよ」と言っていたり。
事実、利用者さんが9時前に到着することがあったり。

その点は、うそをついているので、修正できなくて、「9時前に利用者さんがつくことはありました。」「来ている職員が働くこともありました。」「朝礼をやりました。強制はしていませんが、私も参加しました。」などと認める発言をとうとうと演説しちゃいました。

嘘はだめです。

結果。

日本ではパワハラなどの損害賠償額は非常に低いんだそうです。
裁判で徹底的に争えば、少しは取れたかもしれませんが、時間もお金も精神的負担も大きくなります。
なので、私は敢えて、労働審判(簡易的なもので、労働問題限定、期間もお金も少しで、和解で解決しようというものです。)にしました。

未払い残業代が220,000円くらいありました。
その中で、昼休み10分取れなかったことと、特別に持ち帰り残業をして10時間かかったことは、これは勘弁してくださいと、裁判官の方に言われました。

でも、300,000円取れました。
実質的にはパワハラの分は取れなかったけれど、未払い残業代は全額取れた事になります。

弁護士さんも良かったと思う と言ってくれました。

法務局から低所得者向けの融資を受けたのですが、それが180,000円くらいでした。
なにも取れなければ、分割で返済するのですが、取れたので、取れた300,000円から差し引きで返済します。
手元に120,000円残ります。

上出来だと思います。

家内が精神疾患が再燃している私に代わって、全ての書類を私の話を聞きながら書いてくれました。
先方の答弁書の様なものは繰り返しが多く、無駄なものも多く、ちょっとみっともなかったです。

また、裁判官から400,000円支払う事でどうか と打診されたようで、1時間近くごねていたようです。凄く待たされました。
こちらは希望は言いましたが、常識的な金額なら宜しいですと言ってあります。
社長さんにまで問い合わせて、何が何でも300,000円でないと受けられない と頑張ったと、裁判官さんから聞いて、(相手と交互に金額の話は裁判官さん、調停員さんとしました。)「はい。それで結構です。」と答えて、私の方は1分で終わり。

会社がみっともないですよね。
私は個人です。
たかが週に3日のパートでした。
それが弁護士と相談することもなく、「はい、それで結構です」と言っているのに、会社側が社長出してきて(携帯電話で社長個人あてに掛けたらしいです)いつまでたっても裁判官が提示した金額に応じない。

みっともないですね。

でも、実質的には勝ちましたし、120,000円手元に残ることになりました。
だって。お金で払ってもらうしか方法がないですから。

なので、もうすっかり気が済んで、この週末にはクリスマスにはちょっと早いですけれど、ごちそうを食べに外食するつもりです。
ダイエット中ですが、(家内が)5月から始めて、もう10キロ減っていますし、月に一度くらいは好きなものを思う存分食べる時がないと、嫌になっちゃいますからね。

行くのは、イタリヤ料理のチェーン店で、ピザの食べ放題がつくお店です。
デザートも頼んでおなか一杯食べてこようと思います。
スポンサーサイト

義父から宅配便
先日、家内が車で義父の暮らすケアハウスに行きました。
掃除に行ったのですが、業者が入った後とかで、色々不用品を持ち帰ってきました。

「自分は使わないから、お前が使え。」

お父さんの要らない物は我が家でも要りません。

機能は素晴らしいだろう、出たばっかりの空気清浄機。加湿機能付き。
大きいんですよ。出たばっかりだから。
お父さんも貰いものだそうです。
義父の居るところは、いわゆる山奥で、空気清浄機は必要ありません。
誰か要らなくなって押し付けて行ったのでしょう。

それが車で行くので、我が家に回ってくるのです。

女物の大きな防寒用のチョッキ。
家の中で寒い時に使うようなもの。
お父さん、小さいです。細いです。
サイズは多分女物のLLとかそういうサイズ。
お姉さんが置いていったそうです。
がばがばで着られない。
しかも女物なので、ボタンのあわせが違う。

今は家内が着ています。
家内、丸いんですよ。家内が着られるって、どれほどお父さんには大きかったやら。

手編みのセーター
出どころは不明です。
男物のLLサイズくらいあります。
お父さん、男物のSです。
誰が送ってきたのやら。
宅配便で送られてきた形跡があったとか。

私向けに昔のYシャツ2枚。
お父さん、洋服の仕立てをやっていたことがあります。
40年?50年?前?
その頃の店の商品です。
封は開けてないのですが、封の糊が劣化で剥がれちゃっている。
値段を見ると、1,500円とか、3,200円とか。
仕立服の店で売っていたものですから、いつのよ!

あんなものでも流行があります。
私はYシャツほとんど持っていないので助かりますが、いくら何でも古すぎる。

で、我が家で始末できるものは資源ごみの日やら粗大ごみの手続きやらして始末して。

ほっとしたら、生麺(ゆでていないです。常温でも半月くらいは大丈夫)の山奥の名物を送ってくれまして。
家内が「送るから」と言われていたそうですが、1袋300gで2人前。
それを10袋!!!

多分、ご近所などに配れと言う意味だと思いますが、こちらは郊外の田舎ですけれど、近所に配る習慣はない。
文化的には今どきです。

作るのにちょっと手間がかかる。
家内はその山奥に住んだことはなく、お父さんは移り住んだところがそこだったので、そこの名物を送ってくれたのです。
家内はその郷土料理がどんなものなのか、いまひとつ良く知りません。
食べた事がないんじゃないかなぁ?

私はその山奥に近い田舎で育ちましたので、近いって言っても車で何時間のレベルですけれど、観光で行ったりしたことがあるし、その田舎にもその麺類は普通に市販されていますから、母が作ってくれて、日常的に食べていました。

私が作るのかな…

2袋は食べたとしましょう。消費期限は12月10日です。
まあ、食べられるね。消費期限だしね。

残り8個はどうする?

家内はヘルパー事業所さんにあげる と言っています。
私は私がごく少ないお付き合いのあるお宅に差し上げると言うのはどうかな と思いますが、貰ったのは家内なので、好きにしてもらおうと思っています。

1袋とか、2つとか、そういう物の送り方しないのね。年よりは。
近所に配るものなんですよね。

御年93歳。数えで95歳。大正13年生まれの頑固お父さんはなかなか根性が座っております。


不整脈の頻発
不整脈の頻発で、循環器の専門病院に当日予約で受け入れてもらって、数日たちます。
一時続いた強い不整脈はなくなりましたが、なんとなくやはりまだ出ます。
特に夜、眠ろうと思ってベッドに入ると始まります。

なかなかホルター付けに行けなかったのは、始まるのが夜なので、夜、救急で受け入れてもらうのは、本当に緊急を要する様な方であるべきで、生命に関する方が行くべきだ と思っているからです。
電話相談は何回かしました。でも、行っても生命に別条ないのは本人が感覚でわかるので、夜は行きたくなかった。

これから来ますか?と聞いてくれた当直の先生もありましたが、「止まっちゃうと思いますし、生命に別条を感じませんから」と断って、昼間怪しい感じになるのを待っていました。

先日、当日予約した日は、午前中から何かおかしくて、これは夜辺り出るな と言う感じでした。
いきなり行っても専門病院は受け入れてくれません。私は患者ですけれど、予約外では受け入れを確認しなくては受け入れてもらえません。

なので、予約係の方に出てもらって、電話をしました。次に看護師さんに代わって、こういう状態で、夜辺り多分症状が出ると思うので、と説明しました。今まさに症状があるのかを聞かれて、今は怪しいけれど、症状はないと伝えると、予約を取って又別の日に、と言われました。別の日に出るかどうかわからないので、これまでの経緯を説明したら、一回医師に相談してみるので、電話を病院からかけなおしますと言う事になりました。

しばらくして、多分私が症状があった時に電話に出てくれた小児の当直の先生だと思うのですが、その先生から、本日来て下さいと許可が出たというので、タクシーを呼んでやっと行きまして。

行ったら、当日予約なので、別の場所にカルテがあるんですね。それを探してもらって、受付。
看護師さんが来て、血圧測ってくれて、心電図を取るので、検査室に行きました。

当日予約は救急扱いらしく、普段の検査室ではなく、救急病室の様な裏側で取りました。
裏の方に行くのは、オペ以来だと思う。
日直の先生が診て下さって、血液取って、写真撮って、もう一度検査結果が出たところで、空いている診察室に呼ばれました。

今は何ともないというお話。私もなんともないと思っています。
ホルター付けたほうがよければ付けますし、先生のご判断で不要だと言う事なら、このまま帰ります と伝えたところ、付けましょうと仰って。

私、心臓病患者なのにホルター付けるの初めてなんです。家内はつけた事があります。
付けていただいて、翌日の同じ時間に外しに行くことになりました。24時間心電図ですから。

その夜、不整脈結構バンバン出たんです。ところが。脈拍に変動がないように感じました。
外しに行って、次の診察が12月初旬なので、其れまでに解析して下さると言う事です。

何なんでしょうね?ストレスで不整脈を感じたり、胸痛が走ったりする方ってあるのですが、私はずっと精神科の患者で、いますごくストレスを感じているという状態ではないし。
心臓がおかしいという感じでもないし。

でも、不整脈と息切れは時々だけど、結構するんです。

12月の診察の時に、主治医に悦明してもらおうと思っています。

今日は掃除です
インフルエンザ予防接種したら、副作用でまくりで、昨日は一日中眠ってました。
ちょっと日記を書いたかな。

昨夜、22時頃布団(ベッド)に入りました。
又、深夜まで眠れないだろうなと思っていたのですが、比較的早く寝たみたいです。
今朝、目が覚めたら9時でした。
家内に笑われました。

で、今日こそは掃除をしようと思い立ち、あちこち掃除をしています。
風呂場とか、手洗いとか、自分の部屋とか、(ヘルパーさんは共用部分、リビング等は掃除しますし、家内の部屋もやりますが、私の部屋は対象外なので)、なんとなく気になっていたところを簡単ですが、やりました。

これから部屋のベッドのシーツを交換します。
私のベッド、ウォーターベッドなので、色々面倒くさいんです。
水の交換とかもしないといけないけど、ちょっとさぼっています。
少し余裕が出来たら、スプリング式に換えようかなと思っています。
何十万円したのですが、もう25年か30年は使ってるから、元は取ったと思います。

捨てるのにお金がかかりますね。
もう少し我慢しましょう。

シーツを交換したら、officeの勉強をしようかどうか。


体調不良と予防接種
しばらく前。1週間くらい、不整脈発作みたいなのが頻発しました。
お医者さんにも行ったのですが、不整脈の様なものが出ている最中でないと、心電図とっても何も出ません。

合計4~5回あったのですが、夜中が多くて、その最中には病院に行けませんでした。
循環器の病院なら深夜だろうが休日だろうが受け入れてもらえますが、死なないのは自分で良く分かっているので、深夜や休日に循環器専科の病院に行くのはためらわれ(だって、本当に生命掛かっているような方が行くわけなので)、結局行かなかったのです。

1週間ほどで発作状態は収まってしまい、結局定期健診で循環器の病院に行ったときはもうでませんでした。

もし又出たら、遠慮しないでホルター付けに来て良い と主治医に言われたので、今度頻発するようなことがあったら、行こうかなと思います。

何しろ、8年前手術をする前、「これはおかしい。生命にかかわりそうだ」と気づいた時と同じような感じの不整脈思えるので、以来、一度も不整脈の様な発作が頻発したことがないので、なんとなく嫌な感じではあります。


本日は理髪に行って、そのあとお昼寝(毎日昼寝は必要です。私、まだ完全に回復したわけじゃないようです)して、起きたらまだかかりつけの内科(この内科で最初に心電図取ってもらいました。街の内科ですが、主治医は元々循環器の専門医だったので、心電図もあるし、ホルターも持ってるのです。)でインフルエンザの予防接種をしてきました。

私は障害者医療証を持っているので、(身体障害者の1級、2級と療育手帳つまり知的障害者手帳1度、2度の重度にだけ支給されます。家内は精神なので精神保健福祉手帳は1級でも出ません。差別があるのです。)普段、お医者さんの自己負担はゼロです。本当は1割負担なのですが、我が家は非課税なので、非課税の場合は自己負担がありません。入院時の食費だけ自己負担。

なので、お医者さんで財布を開くことはないんです。
今日は予防接種ですから自費ですよね。
なので、お金を下してから行きました。
3,820円です。

まあ、普通かな と思います。
家内のかかりつけでは(夫婦で掛かりつけが違うの。)3,800円だそうです。

インフルエンザ、打つと腫れるのと、微熱が続くのが面倒です。
毎回、そうなる。
しょうがないです。